電気の乗り換えにメリット・デメリットはあるの?よくある電力会社乗り換えの誤解も紹介

電気の乗り換えにメリット・デメリットはあるの?よくある電力会社乗り換えの誤解も紹介

並んでいる電球




 

主婦疑問

電力会社の切り替えには興味があるけど、デメリットはないのかな?

 

困っている女性

後から費用がかかったり、トラブルがあったりするのは怖い……

 
と悩んでいるあなたに電力会社乗り換えのメリット・デメリットを紹介しています!

2016年に電力自由化がスタートしてから徐々に新電力会社へと切り替える方が増えてきています。

電力会社の乗り換えはメリットも多そうですが、デメリットもあるのではないかと不安に感じる方もいるのではないでしょうか。

本記事では電気の乗り換えをするメリット・デメリットを紹介します。

デメリットと誤解されがちなポイントも解説しますので、本記事を読めば電力会社乗り換えの不安要素を解消できますよ。
 

たじみゆ
たじみゆ

電気の乗り換えは1回行えば節約効果がずっと続くので、コスパが良い節約テクニックですよ

 
電力会社ごとの料金比較をしたい方はエネチェンジを利用するのがおすすめです!
 

エネチェンジで電力比較を行う

エネチェンジの詳細はコチラ

【この記事がおすすめの方】
・赤ちゃんが生まれてから電気代が上がってしまった方
・引っ越し、住宅購入のタイミングで電力会社を見直したい方
・電気代を節約したい方
・電力会社乗り換えのデメリットを知りたい方





電気を乗り換えるメリット

お金と植物

まずは電気の乗り換えをするメリットを紹介します。
 

【電気の乗り換えをするメリット】
  1. 毎月の電気代が安くなる
  2. 環境に優しい電力会社も選べる
  3. スマートメーター導入で節約効果も高くなる

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

それぞれ詳しく解説していきますね

 

毎月の電気代が安くなる

電力会社の乗り換えをすると毎月の電気が安くなります。

新電力会社は従来の電力会社よりも、基本料金が安く設定されている場合が多いからです。
 

ソラ
ソラ

基本料金が安い分、お得!

 
また2016年に電力自由化が始まってから、新電力会社が参入し様々なプランの中から契約できるようになりました。

家族構成やライフスタイルに合ったプランが選べるようになったので、無駄がなく節約効果が高い電気の契約を結べるようになったのです。

環境に優しい電力会社も選べる

2016年に電力自由化がスタートしてから、電力会社を自由に選べるようになりました。

新電力会社は様々な方法で電気を供給しています。
 

  • 再生可能なエネルギーで発電した電気
  • 発電時に二酸化炭素の排出が少ない電気
  • 原子力発電でない電気

 
電力会社を自由に選べるので、環境に優しい方法で発電・供給している電力会社を選べます。
 

ひらめいている女性

将来の子供達のために環境を考慮した電力会社を選びたい

 
このように考えている方にも、電力会社の乗り換えはおすすめです。

乗り換え時キャンペーンを利用すれば更にお得

電力会社を乗り換える方向けにお得なキャンペーンを実施している電力会社も多いです。
 

  • 電気の乗り換え時にAmazonギフト券などをプレゼントする
  • 初年度の電気料金を割引する

 
キャンペーンを上手に利用すると、節約効果が更に高くなります。

電気代比較サイトのエネチェンジなら、電力会社各社のキャンペーン内容の確認もしやすいです。
 

エネチェンジで電力比較を行う

エネチェンジの詳細はコチラ

 

スマートメーター導入で節約効果も高くなる

電力会社の乗り換え時には、スマートメーターという新しい電力量のメーターを設置する必要があります。

スマートメーターには以下のメリットがあります。
 

  • 30分ごとにリアルタイムの電力使用量が確認できる
  • 停電時の自動復帰機能がついている
  • アンペア数の変更が簡単にできる

 
特に時間ごとの電気使用量がわかるので、時間帯によって電気の使用料金が変わるプランの検討も簡単に可能です。

「昨日電気を使いすぎたから、今日は節約しよう」などと、節約意識を高めることもできます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ちなみにスマートメーターへの交換工事は無料でできます!

 

電気を乗り換えるデメリット

赤ちゃんを抱いている女性

続いて、電気を乗り換えるデメリットを確認していきましょう。
 

【電力会社乗り換えのデメリット】
  1. 解約金や違約金が発生する可能性がある
  2. 電気代がかえって割高になる可能性がある
  3. 自分で電力会社や契約プランを比較・検討する必要がある
  4. 新電力会社の倒産リスクがある
  5. 紙の検針票発行が有料になる場合もある

 

たじみゆ
たじみゆ

それぞれの対処法も紹介していきます

 

解約金や違約金が発生する可能性がある

電力会社の乗り換えに伴い、現在契約している電力会社で解約金や違約金が発生する可能性があります。

解約金や違約金が発生するかは、現在契約している電力会社や契約プランによります。
 

電力会社・契約プラン 解約金・違約金
大手電力会社の従量電灯プラン ×
大手電力会社の新プラン かかる可能性あり
新電力会社 かかる可能性あり

 
今まで一度も電力会社の乗り換えをしていない方は大手電力会社の従量電灯プランを契約しているはずです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

なので、解約金や違約金はかかりません

 
一度でも電力会社の乗り換えや契約プランの変更をしている方は、解約金や違約金が発生する可能性があります。

契約内容をよく確認しておきましょう。

電力会社乗り換えの解約金や違約金は高かったとしても、数千円程度です。

仮に新しい契約プランに乗り換えると電気代が年間数万円安くなるのであれば、解約金や違約金を支払ってでも乗り換えた方がお得です。
 

  • 解約金・違約金はかかるのか
  • かかる場合、いくらなのか
  • 新しい契約プランではいくら節約できるのか

 
このあたりを確かめて、乗り換えがお得かどうか見極めましょう。

電力会社乗り換え時の解約金や違約金については、以下の記事で詳しく書いています!
 

【合わせて読みたい】

電気代がかえって割高になる可能性がある

残念ながら、電力会社の乗り換えをしたとしても、全てのご家庭で電気代が安くなるわけではありません。

電気代が変わらない、それどころかかえって割高となってしまうケースもあります。

電気代が割高になってしまいやすいケースは以下の2つです。
 

  • 一人暮らしなどで電気使用量が少ない場合
  • オール電化プランを契約していた場合

 
新電力会社の契約プランの多くは家族の人数が多く、電気をたくさん使用する場合お得な内容となっています。

そのため電気の使用量が少ない単身世帯などで、電気の乗り換えをしても節約効果が少ないです。

また2016年より前のオール電化プランをご契約の方も電気の乗り換えをしてしまうと、電気代が高くなってしまいます。

2016年より前のオール電化プランは現在は取り扱いしていない契約内容であり、オール電化世帯にかなりお得な契約内容となっているからです。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

新電力会社のオール電化プランに契約してもお得にならない場合が多いです……

 
安易に乗り換えを考えるのではなく、実際に料金シミュレーションをしてお得な電力会社や契約プランを選びましょう。

自分で電力会社や契約プランを比較・検討する必要がある

電力会社の乗り換えをするときには、自分に合う電力会社や契約プランを比較・検討する必要があります。
 

困っている女性

自分に合うプランって言われてもわからない……

 
このように考えてしまう方が大半かと思います。

どの電力会社や契約プランを選べばいいか迷ったら、各電力会社のシミュレーションサイトや電気代比較サイトを利用して、ご家庭の利用状況に合うプランを見つけましょう。

各電力会社のシミュレーションは検討する会社やプランごとに必要情報を入力して試す必要がありますが、電気代比較サイトであれば1回情報を入力すれば登録会社のシミュレーションを一括でしてくれます。
 

ソラ
ソラ

時短でおすすめ!

 
電気代比較サイトのエネチェンジであれば、取り扱い電力会社の数も多いので、ご家庭に合ったプランを探しやすいです。

新電力会社の倒産リスクがある

2016年に電力自由化がスタートして、電力会社ごとに価格やサービスの競争をするようになりました。

競争が激しくなるにつれて今後、倒産してしまう新電力会社もあるかと思います。
 

主婦1お手上げ

契約している電力会社が倒産すると停電になったり電気を使えなくなるの?

 

たじみゆ
たじみゆ

電気はそのまま使えるのでご安心ください

 
新電力会社が倒産したとき、電気が使えなくなるわけではありません。

契約している電力会社が倒産すると、地域の大手電力会社(東京電力など)が電気の供給を引き継いでくれます。

そのため、電気の供給という点では全く影響がありません。

ただし電力会社の倒産に伴い、契約している電力会社や契約プランはなくなるので、大手電力会社の従来のプランの契約がスタートします。

今まで、新電力会社で電気代を節約できていた場合、節約効果がなくなるので再び別の電力会社や契約プランに乗り換える必要が出てきます。

電力会社の選び方は以下の記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

紙の検針票発行が有料になる場合もある

新電力会社では紙の検針票を有料でのみ発行している場合が多いです。
 

主婦疑問

今まで紙の検針票で電気代を確認するのが当たり前だったから少し不便……

 

たじみゆ
たじみゆ

WEBでの確認手続きは慣れれば楽ですよ!

 
新電力会社に乗り換えた場合は紙の検針票が発行されないので、ご自身でWEBで電気代を確認する必要があります。

最初は手間に感じるかもしれませんが、自分の好きなタイミングで確認できるので慣れると便利です。

また新電力会社への乗り換えに伴い、スマートメーターの設置工事をしたご家庭も多いはずです。

スマートメーターを設置すると、30分ごとの電気使用量がわかるのでこまめに電力使用量や電気代をチェックするかと思います。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

WEBでこまめに電気使用量や電気代を確認できるので、節約意識が高まります!

 



電力会社乗り換えで誤解されがちなポイント

クエスチョンマーク

電力会社の乗り換えでデメリットと誤解されがちなポイントを解説していきます。
 

【電力会社乗り換えで誤解されがちなポイント】
  1. 乗り換えで停電対応や電気の質が悪くなるんじゃないの?
  2. 賃貸住宅だと電気の乗り換えはできないんじゃないの?
  3. 電力会社の乗り換え手続きは面倒なんじゃないの?

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

電力会社の乗り換えをためらっていた方、必見です!

 

乗り換えで停電対応や電気の質が悪くなるんじゃないの?

電気の乗り換えにより、停電対応が遅くなったり電気の質が悪くなったりすることは一切ありません。

電力会社の乗り換えをしても、電気の供給先が変わるだけで、送電インフラ自体は従来の大手電力会社が一括で管理をしています。
 

たじみゆ
たじみゆ

あくまでも新電力会社は送電インフラを利用して、電力を供給しているだけです

 
そのため送電インフラにトラブルがあって停電が発生したときは、契約している電力会社に関係なく停電が起きてしまいます。

同時に復旧時も送電インフラの管理元である大手電力会社が行うので、契約している電力会社によって対応に差は生じません。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

大手電力会社に契約している人から早く停電が解除される、なんてことはないので安心してください!

 
送電インフラや供給される電気の質も電力自由化前と全く同じなので、電気の質も電気の乗り換えで変わることはありません。

賃貸住宅だと電気の乗り換えはできないんじゃないの?

 

困っている女性

マンションに住んでるから電気の乗り換えはできないと思う……

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

賃貸住宅にお住まいでも基本的に電力会社の乗り換えは自由にできますよ!

 
ただし以下の条件にあてはまる方は、電力会社の切り替えができません。
 

  • 高圧一括受電契約の賃貸住宅にお住いの方
  • 家賃の中に電気代が含まれる契約を結んでいる方
  • 大家さんが一括で電気代を支払っている場合

 
逆に上記以外のケースでは自由に電気の乗り換えができちゃいます!
 

主婦疑問

スマートメーター設置に大家さんや管理会社の許可がいるんじゃないの?

 

たじみゆ
たじみゆ

電気のメーターは元々、電力会社の所有物なので基本的に許可の必要もありません

 
賃貸住宅の場合、退去時の原状回復に気を取られてスマートメーター設置を躊躇している方もいるのではないでしょうか。

しかし電気のメーターは大家さんの所有物ではなく、電力会社の所有物です。

そして電気のメーター自体、数年単位で交換しているものなので設置工事や交換工事も珍しくありません。

もちろん、事前に大家さんや管理会社に確認を取った方がスムーズかと思いますが、基本的にスマートメーターの設置工事も電気の乗り換えも断られないはずです。

賃貸住宅の電力会社の乗り換えについては以下の記事で詳しく紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

電力会社の乗り換え手続きは面倒なんじゃないの?

 

困っている女性

電力自由化、やらなきゃと思っているけど、手続きが面倒くさそうでやってない……

 

たじみゆ
たじみゆ

手続きはとっても簡単ですよ!

 

  • スマートメーターさえ設置していれば、すぐに電力会社の切り替えが可能
  • 新電力会社の契約スタート時に以前契約していた電力会社は自動的に解約される(自分で解約手続きをする必要なし)

 
スマートメーター未設置のご家庭のみ、乗り換え時にスマートメーター設置工事が必要になります。

ただ設置工事自体は無料ですし、短時間で終わり立ち合い不要なケースがほとんどです。

新電力会社への申し込み自体も現在契約している電力会社の検針票をお手元にご用意しておけば、10分から15分程度で完了します。

ご家庭に合う電力会社や契約プランを検討するのが手間ですが、電気代比較サイトを使えば自動で複数社の電気代をシミュレーションしてくれるので手軽です。

電気代比較サイトのエネチェンジであれば、各社の電気代シミュレーションから新しい電力会社の申し込み手続きまでワンストップでできちゃいます。

電力会社乗り換え方法は以下の記事で詳しく紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

電力会社乗り換えならエネチェンジがおすすめ



電力会社の乗り換えをするときは、電気代比較サイトを使用するのがおすすめです。
 

  • 電力会社各社の料金シミュレーションを一括でしてくれる
  • シミュレーション結果からそのまま電力会社の申し込み手続きも可能
  • 電気代比較サイト独自のキャンペーンも実施している

 

たじみゆ
たじみゆ

一社ずつシミュレーションしなくて良いし、時短になります!

 
電気代比較サイトを利用するなら、登録されている電力会社が多いサイトを利用しましょう。

シミュレーション結果がより正確なものになり、ご家庭に合った契約プランを見つけやすくなりますよ。

電気代比較サイトのエネチェンジは、最大手の電気代比較サイトのひとつであり、登録されている電力会社数も全国88社とかなり多いです!

エネチェンジで電力比較を行う

エネチェンジの詳細はコチラ

エネチェンジ5周年のキャンペーン開催中

エネチェンジでは2020年9月30日まで5周年記念のキャンペーンを開催しています。

キャンペーン内容は期間中に電気・ガスをセットで乗り換えると、総額100万円分のAmazonギフト券が当たるというものです。
 

キャンペーン期間 2020年7月1日(水)~2020年9月30日(水)
条件 エネチェンジから対象の電気ガスセットプランに申し込む

 
電気代やガス料金を節約したい方は、この機会にエネチェンジを利用してみてください!
 

エネチェンジで電力比較を行う

エネチェンジの詳細はコチラ

 

メリット・デメリットを知ってベストな選択をしよう

電気の乗り換えにはメリットとデメリットがあります。

ご家庭に合わない契約プランに申し込むと、節約効果がない可能性もあります。

電力会社の乗り換えをするときには、ご家庭に合った契約プランや電力会社を見つけるのが重要です。

各電力会社の料金比較をしたいのであれば、電気代比較サイトのエネチェンジを利用するのがおすすめです。

エネチェンジなら各社の料金シミュレーションが簡単にできますし、シミュレーション結果からそのまま新電力会社へ申し込み手続きもできちゃいます。

エネチェンジで電力比較を行う

エネチェンジの詳細はコチラ

 



光熱費節約カテゴリの最新記事