ジーナ式は1歳以降どうするの?娘2歳半のスケジュールを紹介!

ジーナ式は1歳以降どうするの?娘2歳半のスケジュールを紹介!

寝ている赤ちゃん




 

主婦疑問

ジーナ式で育ててきたけど1歳以降のスケジュールはどうしたらいいのかな?

 
そんな悩みを持つママのためにこの記事ではジーナ式の1歳以降のスケジュールを紹介しています!

1歳以降のジーナ式は長い間原書を読んで確認するしかなかったのですが、2020年1月20日に1歳から3歳までのスケジュールが書いてあるカリスマ・ナニーが教える 1・2・3歳児とおかあさんの快適子育て講座が発売されました。

この本の紹介と合わせてジーナ式で育てた娘の2歳半のときのスケジュール、ジーナ式では育てていない下の子の1歳過ぎのスケジュールを紹介しています!

これを読めば1歳以降のジーナ式のスケジュールがわかり1歳以降の育児のイメージがつきやすくなるかと思います!

ジーナ式全般についてはこちらの記事で詳しく紹介しています!
 

【合わせて読みたい】
【保存版】ジーナ式育児とは?メリット・デメリットや月齢別スケジュールまとめ

 

POINT

この記事では、

  1. 1歳から3歳のスケジュールが書かれているトドラー編翻訳版について
  2. ジーナ式で育ててきた娘の1歳以降の生活スケジュール
  3. ジーナ式で育てていない下の子の1歳過ぎの生活スケジュール
  4. ジーナ式育児の1歳以降の感想

を紹介しています!

【この記事がおすすめの方】
・寝かしつけにトラブルを抱えている方
・1歳以降の生活スケジュールが不安な方
・ジーナ式育児を取り入れようか悩んでいる方

 





2020年1月20日にトドラー翻訳版が発売!

ジーナ式の1歳から3歳の生活スケジュールが紹介されている本は日本語に翻訳されていませんでした。

しかし、2020年1月20日についに1歳から3歳のスケジュールが紹介されているカリスマ・ナニーが教える 1・2・3歳児とおかあさんの快適子育て講座が発売されました。

なので、ジーナ式育児をしていてこれから赤ちゃんが1歳を迎える方は基本的にカリスマ・ナニーが教える 1・2・3歳児とおかあさんの快適子育て講座を参考にして育児をするのがおすすめです。
 

たじみゆ
たじみゆ

私は翻訳本がない状態だったので手探り状態の育児でした

 
本の中では、生活スケジュールだけでなく幼児になって必要がより増してくるしつけやイヤイヤ期の対処法などについても書いてあります。

生活スケジュールを知りたい方のみでなく、この時期の子育てに迷った時に読む本としてもおすすめです。

ちなみに私が読んだおすすめの育児書についてはこちらで詳しく紹介しています!
 

【合わせて読みたい】

 

【参考】トドラー編1歳から1歳半の生活スケジュール

参考情報として、ジーナ式育児1歳以降のトドラー編の生活スケジュールも紹介します。
 

【1歳から1歳半の生活スケジュール】
7:00 起床
7:30 食事(離乳食と授乳)
9:00 15分から30分朝寝
12:00 離乳食
12:30 2時間昼寝
15:00 授乳とおやつ
17:00 離乳食
18:00 お風呂
18:30 寝る前の授乳+就寝準備
19:00 就寝

 

たじみゆ
たじみゆ

確かに理想的なスケジュールだけど……

 

ソラ
ソラ

2人目がいたり仕事をしているお母さんには厳しそうだね

 
特に夕方の17時から19時の就寝までがタイトなスケジュールですね。旦那さんの夕食を作る暇なんてなさそう。

ジーナ式で育ててきた上の子の1歳以降のスケジュール

ここからはジーナ式で育ててきた娘の1歳以降の生活スケジュールを紹介していきます。

まず、最初に前提なのですが私は娘をゆるジーナで育てています。
 

  • 早朝覚醒は諦めた
  • 家族3人同じ部屋で就寝
  • 月齢ごとのスケジュールはあくまでも指針
  • 一人寝はしたりしなかったり。抱っこで寝かしつけは3ヶ月ごろ卒業

 

たじみゆ
たじみゆ

このように厳密にジーナ式で育てたわけではないです。

その辺もスケジュールを見る時は考慮するとより参考になるのでは、と思います。

POINT

逆に言うとこんなだらだらのゆるジーナでも2歳半の今ではスケジュールに添って生活できています!
 
寝つきもよく寝かしつけに関する悩みを持った経験はほとんどありません!

1歳以降から2歳までのスケジュール

目覚まし時計
1歳以降のスケジュールを紹介します。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ
1歳になるまではどうなるか不安でしたがなんとかなりました!

 
保育園に行かせるわけでもないし、娘との生活は娘が1歳になってもあまり変わりませんでした。

そのため1歳を過ぎてからも
 

たじみゆ
たじみゆ

限界が来るまでは1歳前のスケジュールでいいや!

 
と思ってそのままにしていました。

以下が基本的な娘のスケジュールです。
 

【娘が1歳半のときのスケジュール】
06:30 起床、朝ごはんや着替え
11:00 昼食
12:00 昼寝
14:30 起きる
16:00 お風呂
17:00 夕食
18:30 就寝準備(歯磨きなどして寝室へ行く)
19:00 就寝

 
朝寝はしていませんでした。その代わり、昼寝がっつりさせていました。

食にあまり興味がないのと昼寝をするので、おやつの時間はなかったです。

週1回、夜に自宅で学生に英語を教えていたので、その日はお風呂から1時間ずつ巻きで行動していました。

当時の手帳を見てみるとほとんど毎日このスケジュールで動いていました。

ちなみに児童館でちょっと仲良くなったお母さん(子供の誕生日が数日違い、どちらの子供も食事への興味が薄い)もジーナ式はやっていないけれど、同じようなスケジュールと言っていました。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

「毎日2、3時間寝るからおやつあげる暇ないよね!」と盛り上がりました

 

2歳以降のスケジュール【昼寝なしのパターン】

今の基本的なスケジュールです。
 

【2歳以降の娘のスケジュール】
06:30 起床、朝ごはんや着替え
09:30 おやつ(私は朝食)
11:00 昼食
14:30 お風呂
16:00 夕食
17:30 就寝準備(歯磨きなどして寝室へ行く)
18:00 就寝

 
外出をするときは大体午前中にすませています。

空いている時間は娘と遊んだり、一緒にDVD観たりと平和に過ごしています。

私の仕事と家事は午前中はおやつの時間まで、午後はお風呂以降にまとめて行います。

昼寝なしだと大体18時前後に娘は寝てくれます。

その後、風邪ひいてて鼻が詰まっているとかマットレスから落ちたとかがない限り、朝までぐーぐー寝続けます。

私も17時30分の上に行く時間までに家事を一通り終わらせることを目標にしているのでほとんどの日は娘が寝た後は完全なフリータイムです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ゲームに映画、なんでもできちゃう!

 

ソラ
ソラ

育児中、自分の時間ができるのは本当に嬉しいよね!

 

2歳以降のスケジュール【昼寝ありのパターン】

続いて、昼寝ありのパターンです。

何だか娘が疲れている日とか、外出した日(車に乗ると娘はたいてい寝る)は昼寝をします。

そういった日はこんなスケジュールです。
 

【昼寝をしたときの娘のスケジュール】
06:30 起床、朝ごはんや着替え
09:30 おやつ(私は朝食)
11:00~16:00 どこかで昼寝。合間に昼食やお風呂
18:00 就寝準備(歯磨きなどして寝室へ行く)
19:00 就寝

 
昼寝をしてしまう時は外出時などでイレギュラー。そのため、ざっくりとしたスケジュールを紹介しています。

昼寝時間はまちまち。こちらから起こさないと1時間ほど寝ることが多いです。

昼寝は寝室で真っ暗ではなく、リビングで明るいまま寝ています。

面白いなぁ、と思うのが昼寝の時間の長さに関わらず寝る時間は1時間から1時間半ほど遅くなります。
 

たじみゆ
たじみゆ

買い物に行く途中のちょっと15分寝ただけでも、実家に遊びに行っていてやることもないからがっつり昼寝2時間させた時も同じ

 
昼寝する日は本人も調子が狂うのか少しぐずぐずします。

昼寝させたくない外出の時は車で歌を歌ったり、こっちから積極的に話しかけます。

でも最近は娘が車内で寝ても良いように、車内での暇つぶしグッズ(私の)を持っておでかけすることが多いです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

スケジュールはいつもと違ってしまいますが、昼寝をする=どうせ夜寝なくなるとわかっているので気が楽!

 

昼寝がなくなったのは2歳過ぎ

娘の場合はよく寝る子だからか2歳過ぎまで昼寝をしていました。

しかし、ある日を境に夜いつまでも寝なくて私も娘も参ってしまう日が続きました。

試行錯誤した結果、思いっきり遊んで昼寝をしなかったら6時前に寝たのでその日以降は昼寝をさせないようにしてスケジュールを調整しました!

昼寝がなくなってからは基本的に昼寝なしのスケジュールで過ごしています。

2歳を過ぎて娘が夜の寝つきが悪くなった話はこちらで詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

 

【補足】
もうすぐ4歳、来年度年中になりますがまだこのスケジュールのままです

私の妊娠がわかるまでは一人寝

ちなみに娘はジーナ式育児の魅力の一つである「一人寝」も最近までしていました。

寝室に娘を連れていって
 

たじみゆ
たじみゆ

じゃあ、おやすみ

 

笑顔の女の子

おやすみ

 
と言った後、私は寝室を出れば一人で寝てくれていました。

その後は大人の寝る時間になれば、大人も寝室に行き娘の横で寝ます。

最近までというのは私が第二子を妊娠してつわりが始まってからは一緒に横になって寝かしつけをしています。

つわりのピーク時は実家に娘と帰っていたので環境の変化もあり、添い寝で寝かしつけをしていました。

つわりがおさまった今も添い寝はしています。
 

たじみゆ
たじみゆ

寝つきが良いし家事も終わっているので「早く寝てよ」とイライラすることもありません

 
でも、あまりに寝ない日や家事が残ってしまった日は娘に
 

たじみゆ
たじみゆ

ママ、お皿洗ったらまた見に来るから。寂しかったら大きな声で呼んでね、すぐ来るから

 
と言って部屋をでます。

それに対して娘も特に愚図らず、「はーい、またあとでね」と言ってくれます。

その後、部屋を見に行くとたいてい寝ています。なので一人寝もやろうと思えばできるはず。




【補足】ジーナ式で育てていない下の子の1歳過ぎのスケジュール

上の子の幼稚園の送り迎えの関係でジーナ式では育てていない下の子の1歳過ぎの生活スケジュールも紹介します。
 

【ジーナ式で育てていない下の子のスケジュール】
06:30 起床
07:00 朝食
09:15 散歩(上の子の登園)
10:30 昼食
11:30 昼寝
14:00 昼寝から起きる
14:15 お風呂
14:30 授乳
15:00 散歩(上の子のお迎え)
16:30 夕食
17:45 就寝

下の子は昼寝が少ない代わりに夜たっぷり寝てくれます。

夕方から夜は上の子に手がかかるので一人寝させています。

ジーナ式のメリットは1歳以降も有効

ジーナ式で育ててきた娘は1歳を過ぎた後も睡眠に関するトラブルはありません。

寝かしつけもスムーズで1歳以降もジーナ式のメリットを感じていました。

具体的に紹介しますね。

寝かしつけストレスが少ない

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

寝かしつけのストレスが少ない、これにつきます!

 

  • 子どもが寝付くのに時間がかかる
  • 夜中、子どもが何度も起きてしまう
  • 1歳になっても抱っこで寝かしつけをしなければいけない

 
こんなストレスから解放されたい方にジーナ式育児はおすすめです!

寝かしつけの時間になって寝室に行き、ベッドに置けばぐーぐーと寝始めるので、夜も自分の時間を確保することができます。
 

たじみゆ
たじみゆ

子どもが小さいうちは昼寝の時間もしっかりと寝てくれるので昼間も休憩を取ることができました

今何をすればいいかわかる

ジーナ式育児はスケジュールが細かく決まっています。

そのため、「今何をすればいいのか」と悩まず淡々と行動できます。

育児中の決断疲れを感じている方にはジーナ式は特におすすめの育児法です。

育児中の決断疲れについてはこちらで詳しく書いています!
 

【合わせて読みたい】

ジーナ式育児なら今のすべき行動がわかりますし、毎日の生活の流れも決まっているのでルーティンとしてこなせます。

私は夫の帰りが遅く頼れる人がいなかったのでジーナ式育児に沿って育児をするのは安心できました。

育児を一歩引いた視点で見ることができる

核家族化が進み、日中はお母さんと子どものみで過ごす、というケースが増えています。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

母親と子どものみで過ごしているとどうしても育児に煮詰まってしまうことってありますよね

 
おむつも替えた、お腹もすいていないはずなのにずっと泣き続けている我が子といるのは辛いですよね。

母親としての自分が責められているように感じることもありました。

しかし、ジーナ式育児という育児の方針があることで
 

たじみゆ
たじみゆ

私はジーナ式育児を実行しているだけに過ぎない

 
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

上手にジーナ式育児のスケジュールで過ごさせてあげよう

 
と母親と子どもというべったり距離なしの関係から「ジーナ式育児を行う担当者」として一歩引いた立場で子どもと接することができるようになりました。

POINT

  1. ワンオペ育児の人にとってジーナ式育児は頼もしい相談相手にもなる
  2. ジーナ式のスケジュールは私にとって、「育児における意思決定の材料」として役立った

母親である私が全て育児で今やらなければならないことを決定していたら辛くて心身ともに追い込まれてしまっていたかもしれません。
 

【合わせて読みたい】

ジーナ式のデメリットは1歳以降で減ってきた

ジーナ式育児にはデメリットもあります。

しかし、ジーナ式育児を当たり前のように1年以上続けてきてデメリットにも慣れ次第にデメリットが減ってきました。

具体的に紹介しますね。

ジーナ式のデメリットと対処法はこちらの記事で書いています!
 

【合わせて読みたい】

スケジュールが習慣づいているので外出もしやすい

ジーナ式で育ててきて赤ちゃんが1歳以降になった場合、ママやパパ、そして赤ちゃん自身もジーナ式のスケジュールが身についているかと思います。

外出をしてジーナ式の生活スケジュールを守れない日があっても、その日の夜の睡眠や翌日以降のスケジュールに影響はほぼ出ません。

ジーナ式育児はスケジュールが細かく決まっていて赤ちゃんの月齢が小さいうちはなかなか外出が出来ない場合が多いです。

それでも、1歳以降になれば徐々に外出ができるようになります。
 

ソラ
ソラ

赤ちゃんも歩き出したり様々なものに興味を持ちだす時期なので積極的にお出かけをしてみるのもいいですね

 
私も子供が1歳を過ぎるまでは近くのショッピングモールに行くのがやっとでした。

それでも、1歳を過ぎてからは車で遠くの公園にピクニックに行ったり1歳半のときには1泊2日で旅行に行ったりもできるようになりました。

【まとめ】一歳になったからといって劇的に変わらなかった

森の中にいる子ども

2020年1月20日にジーナ式の1歳から3歳までのスケジュールが紹介されたカリスマ・ナニーが教える 1・2・3歳児とおかあさんの快適子育て講座が発売されました。

これから1歳以降の赤ちゃんを育てるママはこの本を参考にジーナ式育児を進めていけばよいかと思われます。

しかし、ジーナ式育児はスケジュールをただ守るだけではなく子供の様子をよく見てその子の成長に合わせたスケジュールで生活していくことが大切です。

1歳以降になってもジーナ式のメリットは相変わらず大きいです。

娘が成長に伴いイヤイヤ期や首長が激しくなっても寝つきは良いままです。

ジーナ式で身に着けた生活習慣のまま子供と一緒に毎日を楽しんでいけるといいですね。

\こちらの記事もおすすめです!/

 

【合わせて読みたい】




ジーナ式スケジュールカテゴリの最新記事