ジーナ式の3ヶ月目のスケジュール|寝返り・ベビーモニター導入

ジーナ式の3ヶ月目のスケジュール|寝返り・ベビーモニター導入

お座りしている赤ちゃん



 
本記事では、ジーナ式の生後3ヶ月目のスケジュールを紹介しています!

赤ちゃんの寝かしつけがいらなくなる、夜通し寝てくれるようになるジーナ式育児。

月齢に添って決められたスケジュールを赤ちゃんにさせる必要があります。
 

たじみゆ
たじみゆ

私は上の子はジーナ式育児、下の子は上の子の幼稚園の都合でジーナ式育児はしていません

 

たじみゆ
たじみゆ

スケジュール通りでなくても、ジーナ式育児の基本は下の子にも役立ちました

 
3ヶ月目のそれぞれの育児スケジュールを比較、紹介してみたいと思います!

本記事では、ジーナ式育児の生後3ヶ月目のスケジュールを紹介しています。

前月2ヶ月目のスケジュールはこちらで記事にしています。
 

【合わせて読みたい】

 
ジーナ式についてはこちらで詳しくまとめています!
 

【合わせて読みたい】

 

【この記事がおすすめの方】

・ジーナ式のスケジュールを知りたい方
・3ヶ月の生活スケジュールを知りたい方
・ジーナ式育児をしているがうまくいってるか不安な方





ジーナ式3ヶ月のスケジュールを確認

クエスチョンマーク

まずは、ジーナ式育児の3ヶ月のスケジュールを見ていきましょう。

ここではざっくりとしたスケジュールを紹介しています。

授乳の際のポイント、昼寝の注意点など細かい部分はジーナ式育児のバイブルである【改訂版】カリスマ・ナニーが教える 赤ちゃんとおかあさんの快眠講座を確認しましょう!
 

ソラ
ソラ

これから購入する人は改訂版を買いましょう!

  

たじみゆ
たじみゆ

ジーナ式育児をするなら是非持っておくことをおすすめします

 


 

【3〜4ヶ月目のスケジュール】
07:00 起床・授乳
09:00 朝寝準備、朝寝
10:00 赤ちゃんを起こす
11:00 授乳
11:50 昼寝準備
12:00 昼寝
14:00 赤ちゃんを起こす・授乳
16:15 湯冷ましか薄めたジュースをあげる
17:45 お風呂
18:15 授乳
19:00 就寝
21:45 搾乳
22:30 授乳

 



ジーナ式で育てた上の子のスケジュール例

満月

続いてジーナ式育児で育てた上の子の3ヶ月のスケジュールを見ていきましょう
 

【15週目】
05:00 授乳
07:00 起床
07:30 授乳
09:30 朝寝
11:00 授乳
12:00 昼寝
14:30 授乳
16:00 夕寝
17:50 お風呂
18:20 授乳
19:00 寝かしつけ
22:30 授乳
04:00 授乳

夜中起きるのが減らない

ジーナ式育児を実践してはいるものの、夜中起きるのがなくなりませんでした。

小児科も保健師も私の母も姑も、母乳育児を理由にするのみ。
 

疑問を持ったおばさん

母乳は腹持ち悪いから仕方ないねー

 
夜通し寝てくれるからジーナ式頑張ってるのにな、今更やめれないけど。と考える毎日でした。
 

たじみゆ
たじみゆ

上の子は3歳半の今も小食なので、当時も小分けに授乳しないとダメだったのかもしれません

 
19時の寝かしつけや12時からの昼寝はうまくいく時も多くて、何時間も泣き続けるなんて時はほとんどありませんでした。

19時の就寝や12時の昼寝は、一度寝ると数時間はまとめて寝ていました。

娘自体は特別育てにくくもなく、スクスクと成長していて可愛かったです!

この時期の成長を振り返ってみると3ヶ月の後半で寝返りをしてくれました!

寝返り返りはその2週間後くらいだったので、それまではうつ伏せになって疲れて泣くと戻す日々でした。

ベビーモニター導入

生後3ヶ月の後半で寝返り、4ヶ月には寝返り返りをした娘は、寝ているときもよく動きました。

寝返りができるようになってからは、うつ伏せ寝をしたがります。
 

  • うつ伏せ寝は突然死のリスクもあるので避けたい
  • 仰向けで寝かすと起きて寝なくなる

 
上記の板挟みに悩んでいました。

私はうつ伏せ寝で万が一、呼吸に異常が出たらわかるようにベビーセンサーを購入しました。
 

たじみゆ
たじみゆ

赤ちゃんの呼吸の振動を感知して、一定時間、振動がなくなったらセンサーがなるタイプです

 
ベビーセンサーを使ってからは、うつ伏せ寝への抵抗も減ったので、親子ともどもストレスのない生活が送れました。

添い乳を始めてしまう

 

  • 完全母乳育児
  • 産後2ヶ月で生理が再開

 
上記が原因で、貧血に悩まされていました。

ベッドから起き上がれないほどだるい日も多く、そういった日は添い乳をしてしまっていました。

 

たじみゆ
たじみゆ

夜中の授乳も辛い時は添い乳で対応

 

私の場合はその後、添い乳が癖になることはありませんでしたが、本来ジーナ式では授乳と睡眠を結び付けてはいけないので要注意です。




ジーナ式で育てなかった下の子のスケジュール例

寝ている赤ちゃん

上の子の幼稚園の送迎があって、ジーナ式育児で育てなかった下の子の3ヶ月の生活スケジュールを紹介します!

3ヶ月には無事退院をしていたので、スケジュールを書くことができます!

週末などはずれてしまうときもありましたが、大体こんな感じでした!
 

【下の子の3ヶ月のスケジュール】
06:30 起床
07:00 投薬・授乳(粉ミルク 160ml)
08:45 朝寝
09:45 散歩(という名の上の子の幼稚園送り)
10:15 授乳(粉ミルク 180ml。帰宅後にすぐ授乳)
12:00 昼寝
13:30 起きたら沐浴、投薬、授乳(粉ミルク 160ml)
16:00 散歩(という名の上の子の幼稚園迎え)
16:30 帰宅後、速やかに夕寝(しない時もあり)
17:15 夕寝はこの時間で起こす
18:00 投薬・授乳(粉ミルク 160ml)
18:30 寝かしつけ(ベビーベッドに寝かせる)

退院後は粉ミルク育児なので授乳量や時間の管理がしやすくなりました!
 

たじみゆ
たじみゆ

投薬は数種類の粉薬を白湯に溶かして飲ませていたので、投薬時は粉ミルクの量を減らしています

 

ネントレのすごさを改めて思い知らされた

生後2ヶ月の時期に約1ヶ月弱入院していた下の子は、病院でいわば強制的にネントレをさせられていたみたいです。
 

  • 投薬時間、授乳時間などの管理
  • 消灯後は抱っこもなしで寝かしつけ

 
病院のスケジュールは具体的にはわかりませんが、私が上の子の時にしていたゆるジーナなんかより大分きっちりした暮らしだったのかもしれません。

退院の日、看護師さんに退院後の投薬や生活の相談をしていて寝かしつけの話になったとき、こんな風に言われました。
 

ナースひらめき

夜の最後の授乳してベッドに寝かすとぐーぐー寝てますよ!朝までぐっすりです

 
夫と一緒にびっくりしました。
 

たじみゆびっくり
たじみゆ

入院前は6時間ぶっつづけで泣くなんてしょっちゅうだったのに

 
看護師さんも私の話に驚いていました。

帰宅後は半信半疑で授乳後、ベビーベッドに寝かせたらウニャウニャ泣きつつも、自分で寝ついていました。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

そして本当に朝までぐっすりでした!

 
ギャン泣きを放置したとかではなく。その後も毎日ベビーベッドで自分で寝ています。抱っこで寝かしつけもいらない。

息子は入院という望ましくない形で無理やり睡眠習慣を作ってしまいました。

それでも低月齢のうちから睡眠習慣を整えてあげるのは、赤ちゃんにとっても大人にとってもメリットが大きいなと改めて感じました。
 

たじみゆ
たじみゆ

ジーナ式で育ててない息子の育児で、ジーナ式の素晴らしさを感じるとは……

 
粉ミルクの量も月齢の規定量よりも1回分少ない回数で朝まで寝てくれているので気持ち的にも気楽でした。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

泣いたら飲ませればいいや!

 

  • ぽっちゃり赤ちゃんで粉ミルク飲ませすぎないでって言われてる
  • 昼だけで月齢のマックス量飲ませている

 
粉ミルク育児でも上記の状態だと、授乳で泣き止ませることができなくて辛いだろうと思います。

3ヶ月以降も下の子は上の子のスケジュールや成長に合わせて、スケジュールを調整しながら生活習慣を整えています。

育児中のスケジュールの作り方はこちらで詳しく記事にしています。
 

【合わせて読みたい】

 

寝かしつけ以外は不安だらけ!

寝かしつけの悩みはないですが、育児自体は悩みや不安だらけでした。

退院後も投薬は続けなければならず(1日3回)、多少は大変でした。

それに退院後も本当に大丈夫なのか、スクスク育つのか、私はこの子と向き合って育てられるのかと不安でした。

ママ友なんて全く考えられず。近い月齢の親子を見るたび、こんな風にネガティブな感情や妬みを持っていました。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

元気で入院経験もないんだろうな、いいなぁ

 
上の子がいて、在宅ワークもしていて気が紛れたのは良かったです。

起きてる間中、息子のことを考えてたらしんどかったはず。

とにかく育てるしかない。薬を飲ませ、授乳をして、世話をする。

入院を忘れてはいけないけれど、過去の話にするために、1日1日生きてくしかないと思ってました。

こんな感じで不安な気持ちを押し殺して生活していたのですが、上の子同様に下の子も3ヶ月後半で寝返りをしてくれて少しホッとしました!
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

寝返りや笑顔を見せてくれるようになり、下の子可愛い!って純粋に思えるようになりました

 

育児中の家事の負担を減らしたいときにおすすめの方法

野菜

ジーナ式で赤ちゃんの生活習慣が整って、寝かしつけが楽になっても子育ては大変です。

 

たじみゆ泣き
たじみゆ

母乳で育てているママの場合は自分も栄養のあるご飯を食べなくちゃって焦りますよね

 

育児中の家事負担を減らしたいのであれば、ミールキットがおすすめです。
 

  • カット済みの食材
  • 調味料
  • レシピ

 
ミールキットは、上記がまとめて自宅に届きます。

料理の負担を大幅に減らしつつ、栄養豊富なメニューを楽しめます!
 

【合わせて読みたい】

 

【まとめ】低月齢で睡眠環境が整うと親子ともどもメリットが大きい

先月と違って下の子も退院したので、スケジュールの比較ができました。

しかしジーナ式で育ててない下の子の方が早く夜通し寝るとは皮肉な結果ですね。
 

  • 下の子は入院中、強制的にスケジュール通りの生活だったから
  • 上の子はジーナ式といってもゆるジーナ
  • 上の子は女の子で小食かつ母乳、下の子は男の子で1回の授乳量も多いかつ粉ミルクだったから

 
色々な要因が絡んでいるからだと思います!

むしろこの結果だけ見て、ジーナ式意味ないって思うんじゃなく、以下のように考えていただけると嬉しいです。
 

  • 低月齢でしっかり睡眠習慣を整えるのは大切
  • それをやりやすく教えてくれるのがジーナ式

 

たじみゆ
たじみゆ

1人目の時はジーナ式は、生活の指針になるというメリットもありました!

 
次月の4ヶ月目のスケジュールはこちらで紹介しています!
 

【合わせて読みたい】

 
ジーナ式育児については、以下の記事で解説しています。
 

【合わせて読みたい】

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ジーナ式に関して疑問点があればお気軽にお問い合わせください!

 

ソラ
ソラ

わかる範囲でお答えします!

 

 



ジーナ式スケジュールカテゴリの最新記事