ジーナ式の6ヶ月目のスケジュール|姉弟の離乳食の違いに驚いた

ジーナ式の6ヶ月目のスケジュール|姉弟の離乳食の違いに驚いた

赤ちゃんの足




 
今回はジーナ式の6ヶ月のスケジュールを紹介しています!

6ヶ月は離乳食も少しずつ進み、赤ちゃんによってはお座りなどを始める時期です。

徐々に成長していくので、子供の成長に合わせてジーナ式のスケジュールを調整する必要があるかもしれません。

また、子供の成長具合によっては一時的にジーナ式のスケジュールが合わなくなる場合もあります。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

私の子供もこの時期昼寝をしっかりしてくれない時がありました

 
本記事では生後6か月のジーナ式育児のスケジュールやこの時期に感じた悩みを紹介していきます。

本記事がジーナ式育児を実践しているママの少しでも助けになったら、幸いです。

前月5ヶ月目のスケジュールやジーナ式の始め方は、以下の記事で解説しています。
 

【合わせて読みたい】

 

【この記事がおすすめの方】

・ジーナ式のスケジュールを知りたい方
・6ヶ月の生活スケジュールを知りたい方
・ジーナ式育児をしているがうまくいってるか不安な方





ジーナ式6ヶ月のスケジュールを確認

お座りしている赤ちゃん

まずは、ジーナ式育児の6ヶ月のスケジュールを見ていきましょう。

ここではざっくりとしたスケジュールを紹介しています。
 
授乳の際のポイント、昼寝の注意点など細かい部分はジーナ式育児のバイブルである【改訂版】カリスマ・ナニーが教える 赤ちゃんとおかあさんの快眠講座を確認しましょう!
 

ソラ
ソラ

これから購入する人は改訂版を買いましょう!

  

たじみゆにっこり
たじみゆ

ジーナ式育児をするなら是非持っておくことをおすすめします

 


 

【4~6ヶ月目のスケジュール】
07:00 起床・授乳
09:00 朝寝準備・朝寝
10:00 赤ちゃんを起こす
11:00 授乳
11:50 昼寝準備・昼寝
14:00 赤ちゃんを起こす・授乳
16:15 湯冷ましかジュースをあげる
17:00 お腹が空いていたら少しだけ授乳
17:30 お風呂
18:00 授乳
19:00 就寝
22:30 授乳

 

【6~9ヶ月目のスケジュール】
07:00 起床・授乳
09:00 朝寝
10:00 赤ちゃんを起こす
11:45 離乳食・授乳
12:30 昼寝
14:30 赤ちゃんを起こす・授乳
16:15 湯冷ましかジュースをあげる
17:00 離乳食・授乳
18:00 お風呂
18:30 授乳
19:00 就寝

 

たじみゆ
たじみゆ

この2つを参考にして育てていました!

 



ジーナ式で育てた上の子のスケジュール例

泣いている子供

続いてジーナ式育児で育てた上の子の6ヶ月のスケジュールを見ていきましょう
 

【上の子の生後6か月目のスケジュール】(生後25週)
06:00 起床
07:15 授乳
09:15 朝寝
10:00 起きた
11:00 離乳食・授乳
13:00 寝た
14:30 起きた・授乳
16:15 ジュースを少しあげる
16:45 夕寝
17:30 起こしてお風呂
18:00 授乳
19:00 寝た
22:30 授乳
03:30 授乳
05:45 授乳

 

早朝覚醒や夜泣きに悩まされる

 

たじみゆ泣き
たじみゆ

今、思えばこの時期から早朝覚醒に悩まされていました……

 

ジーナ式育児の夜通しぐっすり寝てくれるという恩恵はなかった上の子。

原因もわからず泣き続ける夜泣きもなかったし、日中ご機嫌だったけど数時間おきに夜中起きて授乳していました。

早朝覚醒に関する記事でも書きましたが、多分喉が渇いて起きていたんだと思います。

早朝覚醒や夜泣き対策で私が実際にしたことはこちらで詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

 

たじみゆ
たじみゆ

確かに今でも水分を摂りたがるタイプです

 
「夜泣きしない、夜ぐっすり寝るジーナ式なのにおかしいなぁ」と思っていましたが、ジーナ式を行うメリットもありました。
 

  • 寝かしつけがすんなりいく
  • 夜、授乳するとぐーぐー寝だす

 
「今更ジーナ式やめられないよね」と、夫とは話していました。

発達については上の子はありがたいことに、セカセカと月齢よりちょっと早いくらいの発達を見せてくれていました。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

発達の遅れがあったらどうしよう……

 
こんな風に心配しなくてすんだのはありがたかったです。

母子手帳を見返すと6ヶ月5日でお座り、6ヶ月と22日でハイハイをしていたそう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

我が強い性格なので赤ちゃんの時から動きたい!って意思が強かったんだと思います

 
後は今もですが、当時から小柄だったので、動きやすかったんだと思います。

昼寝の途中で起きてしまう

スケジュール例でも13時から14時半と1時間半の昼寝で目が覚めてしまう時がありました。

 

たじみゆ泣き
たじみゆ

もっと短く1時間弱で起きてしまう時もあり困っていました

 

本人も昼寝が足りないのか1時間~1時間半程度の昼寝しかしていないと夕方にぐずりだしてしまいます。
 

  • 成長の進み具合
  • 離乳食の食べ具合

 
上記の理由などで、ぐっすり寝られない日があったのかもしれません。
 

たじみゆびっくり
たじみゆ

このまま昼寝しなくなったらどうしよう

 
こんな風に心配していましたが、数日後には昼寝でぐっすり寝てくれる日もあるなど、昼寝の時間はまちまちでした。

同じように6ヶ月の時期に昼寝をしなくなったと悩んでいるママは少しだけ赤ちゃんの様子を気にかけてみてください。
 

  • お腹が空いている
  • 活動量が足りていない
  • 逆に疲れすぎている

 
赤ちゃんによってそれぞれ原因が変わってくるかと思います。

赤ちゃんの昼寝がうまくいかない原因が、後追いなら、以下の記事もご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

 

ジーナ式で育てなかった下の子のスケジュール例

授乳

上の子の幼稚園の送迎があってジーナ式育児で育てなかった下の子の6ヶ月の生活スケジュールを紹介します!
 

【6ヶ月目の下の子スケジュール】
06:30 起床
07:00 投薬・授乳(粉ミルク 180ml)
08:45 朝寝
09:45 散歩(という名の上の子の幼稚園送り)
10:45 離乳食・授乳(粉ミルクは100mlくらいしか飲まなくなった)
12:00 昼寝
13:30 起きたら沐浴・授乳(粉ミルク 200ml)
16:00 散歩(という名の上の子の幼稚園迎え)
16:30 帰宅後、速やかに夕寝(しない時もあり)
17:15 夕寝はこの時間で起こす
18:00 投薬・授乳(粉ミルク 180ml)
18:30 寝かしつけ(ベビーベッドに寝かせる)

平日、自宅にいる時はこんなスケジュールでした。

上の子の夏休み期間だったので、昼間に外出し昼寝しないこともありました。
 

たじみゆ
たじみゆ

昼寝しない場合、疲れて17時台に寝る!ありがたい……

 

薬も減って育児の負担が減った

薬の種類と量が減って、めちゃくちゃ楽になりました!

5ヶ月目までは朝昼晩の1日3回に複数種類の薬を飲んでいたのですが、定期検診の結果、薬が朝晩の1日2回かつ1種類になりました!
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

飲ませ続けている薬は粉ミルクに溶けるタイプの薬なので、ミルクと混ぜるだけになりました!

 
ちなみにそれまでは、こういったスポイトで薬を飲ませていました。

下の子は男の子だから離乳食をかなり食べる

上の子は離乳食を食べてくれず、悩むときもあったのですが、下の子はモリモリ食べています。

食べる量、食べられる食材の種類も増えてきました。

上の子は肌が弱く、初めての食材で口の周りが荒れていましたが、下の子はそれもありませんでした。

上の子に合わせたスケジュール調整が多い

スケジュールに関しては、基本的には先ほど紹介したスケジュールで過ごしていました。

ただ上の子が夏休み中だったので、離乳食後にショッピングモールなどにおでかけする時も多かったです。
 

たじみゆ
たじみゆ

粉ミルクだと授乳室に行かなくてもあげられるので、上の子を遊ばせながら外で授乳できるのが便利でした!

 
2人目以降のママの場合はぜひとも粉ミルクも上手に使って子育てをしてほしいです。ママの負担がぐっと減らせると思います!
 

  • 上の子の幼稚園や学校生活
  • 上の子の遊び・外出

 
上記のように、2人目以降の育児ではどうしても上の兄弟に合わせる必要が出てきます。

赤ちゃん中心のスケジュールが難しいので、ジーナ式育児を実践するのは大変そうです。

下の子はお座りが遅かった

発達面ではお座りをなかなかしないのが少し悩みでした。
 

ナース

遅れてるっていうわけじゃないけどお座りしないね

 
病院の定期健診でと上記のように、言われていて何となく不安になる時も多かったです。

でも6ヶ月後半からお座りの前段階である仰向けに寝転び自分の足をつかむ遊びを良くしていました。

この格好を良くするようになったので、後少しでお座りかな~とできるだけ焦らないように待っていました。
 

たじみゆ
たじみゆ

早く成長してほしい反面、とにかく上の子の夏休みに疲れていたので元気ならいいや!という気持ちが強かったです

 
育児中のスケジュールの作り方はこちらで詳しく記事にしています。
 

【合わせて読みたい】

 

離乳食作りが負担ならミールキットが便利

座っている赤ちゃん

赤ちゃんの離乳食が順調に進み、食べられる食材や量が増えると嬉しい反面、離乳食作りの負担も増えてきますよね。

離乳食作りの手間や大人や兄弟の料理の手間を減らしたいなら、ミールキットが便利です。

ミールキットを利用すれば、カット済みの食材と調味料が自宅に届きます。
 

  • 離乳食取り分けできるメニュー
  • ミールキット以外の食品や日用品も宅配してもらえる

 
上記のミールキットを選べば、離乳食作りや買い物の手間まで減らせます。

育児中の方におすすめのミールキットは、以下の記事で紹介しています。ご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

 

【まとめ】日中ご機嫌でストレスフリーでした!

ジーナ式育児で育てた上の子も育てなかった下の子も日中のスケジュールは安定してきてご機嫌な日が多かったです。

寝かしつけトラブルがなくなるだけでなく、日中赤ちゃんがご機嫌に過ごしてくれるのもジーナ式のメリットですよね!
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

赤ちゃんが泣かずにニコニコしているだけでこちらのストレスはぐっと減ります!

次月の7ヶ月目のスケジュールやジーナ式育児の始め方は、以下の記事で解説しています。
 

【合わせて読みたい】

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ジーナ式に関して疑問点があればお気軽にお問い合わせください!

  

ソラ
ソラ

わかる範囲でお答えします!

 

 




ジーナ式スケジュールカテゴリの最新記事