主婦の時間の作り方まとめ|家事や育児を効率よくこなすテクニック17

主婦の時間の作り方まとめ|家事や育児を効率よくこなすテクニック17

時間の作り方アイキャッチ



 
今回は主婦の時間の作り方について書いています!
 

スーツの悲しそうな女性

自分の時間が作れない

 

辛そうな女性

息抜きするタイミングがない

 

  • 3歳0歳の子供を育児中
  • 夫の帰宅は大体23時
  • 在宅ワーク中

こんな状態の私でも毎日3時間以上自分の時間を確保しています。

週末は夫と協力して家事をこなし、家族4人で出かけたり自分一人で出かける時も多いです。

この記事ではそんな私の時間のやりくり方法や時間の作り方を紹介していきます!

POINT

この記事では、私が自分の時間を作るためにしている

  • 家事の工夫
  • 育児の工夫

を紹介しています。

【この記事がおすすめの方】

・家事育児の負担を減らしたい方
・ワンオペ育児に毎日へとへとな方
・自分の時間が欲しい育児中のママ
・趣味や在宅ワークの時間を増やしたいママ





【家事編】私が自分の時間を作るためにしていること

まずは私が自分の時間を作るために家事で工夫していることを書いていきます。
 

【自分の時間を作るためにしている家事の工夫】
  1. 朝と夕方はルーティンを活用
  2. 献立は悩まない
  3. 買い出しは週1回
  4. タオル類は干さないで乾燥機使用
  5. 片付けやすい部屋にする
  6. こまめに掃除する
  7. 服選びに迷わない
  8. ゆとりを持つ
  9. 専業主婦でも夫に家事・育児の協力を求める
  10. 手帳を使いこなす

1.朝と夕方はルーティンを活用

コーヒーとノート

平日の朝(娘の登園まで)と夕方(娘の帰宅後から寝かしつけまで)はルーティン通りに生活をしています。

主婦のルーティンの作り方や私のルーティンはこちらで詳しく書いています!
 

【合わせて読みたい】

ルーティン通りの生活をすることで自分の負担も減らせますし家事も効率よく進みます。

家族も「今、何する時間」と理解しやすいですし子供も規則正しい生活になるなどメリットばかりです。

2.献立は悩まない

料理

献立を悩む時間はほぼありません。

私は毎週水曜日に献立を決めています。献立を決めるルールが決まっているのでそれに添って決めるだけです。
 

【献立決定のルール】
  • メイン料理はローテーション
  • お弁当、副菜おかずは冷凍しやすいものをチョイス
  • 休日の献立は私が食べたいもの
  • その他、野菜の下ごしらえ、離乳食・幼児食などを何品か

毎週メイン、副菜、下ごしらえ、休日のご飯などで8品から10品リストアップします。

そして、メイン料理以外は土日に作りおきをします。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

料理を作る私は飽きますが凝った料理や新メニューは今は諦めてます

 
献立を決めるのが大変な方はカット済みの食材と調味料がセットで届くミールキットがおすすめです!

ミールキットなら献立選びから解放されて料理の時短もできます。
 

【合わせて読みたい】

3.買い出しは週1回

スーパーマーケット

食品や日用品の買い出しは週1回しかしません。

毎週水曜日に献立が決まり、木曜日にストック品の買い物リストと献立に必要なもののリストアップをします。

そしてネットスーパーを金曜日に頼むか週末に家族で買い出しに行きます。

どうしても急に必要になったものや日持ちしないもの(お刺身など)は下の子と散歩がてらそれだけを買いに行きます。

私一人(もしくは子連れ)で重いものを買い物しなくて済んでいるのでとても楽です。

ネットスーパーは割高かな?とも思うのですが無駄な買い物がなくカートに入れている間も合計金額がわかるので買い過ぎや無駄な買い物を防げます。

子供が小さいなどで買い物に行くのが大変な場合はミールキットがおすすめです。

日用品や食品も配達してくれる会社のミールキットを選べば買い物の手間も料理の手間も減らせます。
 

【合わせて読みたい】

4.タオル類は干さないで乾燥機使用

タオル

ドラム式洗濯機を活用しているので基本的にタオル類は乾燥機を使用しています。

干す時間、取り込む時間を節約できます。

夏のみ
 

たじみゆ驚き
たじみゆ

こんなに晴れてるのに外に干さないのはもったいない

 
と思った時だけ外に干します。

乾燥機を使えばその日に乾くのでタオルや下着類をたくさん持つ必要もなくなります。

5.片付けやすい部屋にする

リビング

リビングなどよく使う部屋は物をできるだけ置かず片付けやすい部屋にしています。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

下の子はつたい歩きやハイハイをしている時期で転びやすく誤飲も心配なので

 
万が一、誤飲しそうなものが落ちていた時にすぐに気づけるように床が見える部分を増やしています。

部屋が片付いていると掃除の時間も手間も少なくなりますし、子供が寝た後は部屋をすっきりとした状態に戻せます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

よく使う部屋や収納だけでも片付けやすくしておくと家族も散らかしにくくなりますよ

 

6.こまめに掃除する

掃除をしている人

冬の寒さが苦手なのと年末に慌てたくないので大掃除ではなくこまめな掃除を心掛けています。

汚れは放置するとその分落とすのが大変になるので気になった時に掃除を済ませた方が気持ちの面でも手間の面でも楽です。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

あそこ汚れてるんだよな~と気にする手間もなくなります

 

7.服選びに迷わない

女性

平日は服選びに迷うのが嫌なので3パターンの服を着まわしています。
 

【私服のパターン化をしてしまうメリット】
  • 洗濯の手間がかからない
  • 服選びの時間を節約できる
  • お気に入りの服で毎日過ごせる

子育て中に私服をパターン化するメリットはコチラの記事で詳しく書いています!
 

【合わせて読みたい】

8.ゆとりを持つ

シャボン玉と親子

時間もお金も気持ちもできるだけゆとりを持つようにしています。
 

お金にゆとりがないと……
・割高のネットスーパーでなく、安いスーパーに1時間かけて買い物に行かないといけない
 
時間にゆとりがないと……
・家事育児などやらなければいけないことを終わらせるのに精一杯で自分の時間が持てない
 
気持ちにゆとりがないと……
・子供を叱りすぎてしまい子供の機嫌が悪くなり家事育児がスムーズにいかなくなる
・家事育児で疲れ果ててしまい自由時間ができても好きなことができない

なんて可能性もあります。

時間がない時はお金を使ってお惣菜を購入する、お金がない時は自分の時間を使って働いてお金を稼ぐなど時間とお金はそれぞれ交換できます。

しかし、「自分の意思で気持ちよく時間とお金を交換する時」「そうせざるを得ない時」では満足度が異なります。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

お惣菜の例だったら気持ちよくスーパーで好きなお惣菜を選んでゆっくり食べたい

 
時間、お金、気持ちのそれぞれにゆとりがないとそれぞれを交換する時も満足度が高くなりません。(強制的に時間、お金、気持ちの交換が行われるため)

だから時間を作りたいのであれば時間だけでなくお金や気持ちにもゆとりを持つように意識してみましょう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

セレブになろう!とか考えるんじゃなく今の暮らしをどう変えたらゆとりができるか考えてみてください

 

9.専業主婦でも夫に家事・育児の協力を求める

料理をしている男女

私は専業主婦ですが夫にも家事や育児の協力を求めています。

自分の時間が欲しいのであれば自分が働いている、働いていないに関わらず夫に家事育児も協力してもらうのがおすすめ。

もちろん、家事育児を押し付けて自分が楽をすればいいのとは違います。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私は夫に協力してもらうだけでなく家事育児の負担を減らす工夫をしています

 

  • 夫も家事参加しやすいようにやるべき家事をアプリで共有する
  • 子供の様子や世話の方法を普段から伝える
  • 夫の意見を取り入れて夫も家事しやすい収納、方法を探す

こんな風に家事の労力のうち少しを家事育児の負担を減らす工夫、家事育児に参加しやすくなる工夫にあてています。

10.手帳を使いこなす

時間の決まった予定が少ない主婦ですが手帳を使いやるべきことややりたいことを管理しています!

主婦が手帳を使うと家事育児が効率よく回るようになります。
 

【主婦が手帳を使うメリット】
  • 隙間時間を有効活用できる
  • やるべきことを忘れなくなる
  • 1日の予定を視覚的に確認・整理できる
  • やりたかったことに取り組みやすくなる

このブログ「明日は何する?」では主婦におすすめの手帳術を紹介しています!

主婦の手帳術に興味がある方はぜひこちらもお読みください!
 

【合わせて読みたい】




【育児編】私が自分の時間を作るためにしていること

続いて私が自分の時間を作るために育児で工夫している点を紹介していきます!
 

【自分の時間を作るためにしている育児の工夫】
  1. 子供の生活スケジュールを整える
  2. 子供にもルーティンを意識させる
  3. 思いっきり褒める
  4. 子供の前でも家事をする
  5. 子供が1人でできることを増やす
  6. 子供の様子に気を配る
  7. 子供の要求にはすぐに答える

1.子供の生活スケジュールを整える

目覚まし時計
 

【子供の生活スケジュールが整うメリット】
  • 今何をすればいいかわかる
  • 子供の寝つきがよくなる
  • 子供が早寝早起きをしてくれる
  • 子供も健康でご機嫌で過ごしてくれる時間が増える

私は低月齢のうちから生活習慣を整えるジーナ式育児を上の子では実践していました。

ジーナ式育児はコチラの記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

下の子は上の子の登園時間の関係でジーナ式育児はできませんでしたが育児中もスケジュールを作っています。

育児中のスケジュールの作り方についてはこちらで紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

2.子供にもルーティンを意識させる

料理している子供

私のしているルーティン家事を子供にも自然と意識してもらうように工夫をしています。

元々は後追い対策として「次私がどこに行くか」「次何をするか」を伝えていたのですが後追いが終わった後もそれが癖になって残っています。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

これから洗い物するよー

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

家に帰ったらまずお風呂ねー

 
こんな風にこれから何をするか子供に伝えると少しずつ子供も家事の時間を理解してくれます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

3歳娘は帰宅後、脱衣所でどんどん服を脱ぎ始めてお風呂の準備をしますし洗い物をしていると急いで飲み物を飲み干しコップをシンクまで持ってきます

 

3.思いっきり褒める

笑顔の女の子

お願いしたことができた時、娘が気を利かせてしてくれた行動は思いっきり褒めています。

褒めすぎて大丈夫?と心配になる方もいるかもしれません。

確かにむやみやたらと褒めると
 

  • 打たれ弱い子になる
  • 褒められないとやらない子になる

などが心配です。

なので、褒める時は自分の気持ちを素直に伝えると意識してみるといいと思います。

お皿洗い中、使用済みコップを持ってきてくれたら
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

うわー、娘ちゃんありがとう!
洗い物が一度で済むから助かるな!

 
下の子と遊んでくれていたら
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ママは娘ちゃんと息子くんがいつも仲良くて嬉しいなー。遊んでくれてありがとね

 
子供を褒める時は〇〇ちゃんが偉いと褒めるのではなく、ママが嬉しい・助かったと伝えましょう。
 

ソラにっこり
ソラ

褒めるというより感謝

 
結果ではなく行動を褒めるのも効果的です!

4.子供の前でも家事をする

洗濯物

家事は子供が寝てから自分のペースでやりたい、こんな風に考えてるママも多いですよね。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

後は家事の間、子供が泣くのが辛い

 
子供が起きている間の家事は確かに大変ですが長期的に考えると子供の前でもガンガン家事をするのがおすすめ。
 

【子供の前で家事をするメリット】
  • 子供に家事してる姿を見せられる
  • 家事が早く終わる

後追い中の赤ちゃんなどは確かに家事をする暇もないかもしれません。

5分だけ赤ちゃんに我慢してもらって赤ちゃんをあやして家事を再開。
 

ソラ
ソラ

辛いですが家事を小分けにすると少しずつ終わらせられます

 
泣いてる赤ちゃんに声をかけ続けるなどをして私は家事をしちゃっています。

そのうち、家事をしてる間は一人遊びの習慣が次第に身につきます。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

その分、家事の休憩中は「今はOKだよね!?」って感じでベタベタしてきます

 

5.子供が1人でできることを増やす

ベリーを持ってる子供

大人の世話が必要な赤ちゃんの時期が終わり幼児期になったら少しずつ自分でできることを増やしていきましょう
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

最初のうちは親がやった方がよっぽど早いですが我慢です

 
幼稚園、保育園生活が始まると嫌でも子供たちは自分のことを自分でしないといけないんだから早め早めに自分でできることを増やしてあげましょう。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

これは実は過去の自分にこそ伝えたい

 
上の子の幼稚園入園前は2人目妊娠中で貧血で常にだるく自分で身の回りのことをする練習が全くと言っていいほど出来ていなかったです。

結果、幼稚園で困るのは私ではなく上の子だったので後悔しています。

今では時間に余裕のない時も気持ちに余裕もない時もあるけど上の子が自分で身の回りのことをする練習をさせています。

6.子供の様子に気を配る

子どもを抱いている女性

子供って本当にトラブルを起こしやすいです。

大人の想像もつかないミス(本人にとってはミスじゃないんだろうけど)や危険な行為をしますよね。
 

  • 自分で牛乳をコップにいれようとしてこぼしちゃった
  • 高いところにあるもの取ろうとして椅子から落ちちゃった

子供の様子に気を配って困った状況にならないか気をつけておきましょう。
 

  • 牛乳を一人でいれようとしていたら見守ってこぼさないようにする
  • 高いところにあるものは取ってあげる

子供の引き起こす大惨事を未然に防げば結果として時間に余裕も生まれやすいです。
 

ソラにっこり
ソラ

急がば回れの精神です!

 

7.子供の要求にはすぐに答える

自分の時間を作るために子供が起きてる時に家事もこなすと子供の要求を後回しにしてしまう時もあるかもしれません。

しかし、可能であれば子供のちょっとした要求にはその場で答えてあげたほうがスムーズに家事も進みます。

子供の要求を後回しにした場合、
 

  • 子供が不機嫌になる
  • 不満を抱えた子供が更にたくさんの要求をする
  • 複数の子供がいる場合、家事とそれぞれの子供の要求でてんてこ舞いになる
  • 家事などが忙しく子供の要求を忘れてしまう

可能性があります。

モグラ叩きのイメージで子供の要求は大きくなる前に解決してあげましょう!

私の場合ですが家事で忙しい時ほど
 

  1. 家事
  2. 自分のこと
  3. 上の子対応
  4. 下の子対応

のバランスを良くするように意識しています。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

乾いた食器をしまったら(家事)、リップクリームを塗る(私のこと)、上の子にカルピスを入れて(上の子対応)、下の子のオムツ替え(下の子対応)って感じ。

 
上の子には
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ママの身体は一つなので順番に色々やるね!

 
と普段から伝えています。

バランスを考えながら家事育児をすると子供の要求も大きくなりすぎず待たせすぎてしまうこともありません!

主婦でも工夫次第で自分の時間は作れる!

よくある言葉ですが時間は作るものです。

忙しくて自分の時間なんか作れない!と考えてる主婦の方もやり方によっては時間が作れます。

まずは家族構成、状況に合わせて家事育児の効率化を考えてみましょう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

このブログでも私が実践している家事効率化テクニックや時間の管理術を紹介していきますね

 
家事育児は毎日繰り返すもの。トライアンドエラーで少しずつ良くしていきましょう!
 

【こちらの記事もよく読まれています】




時間の作り方カテゴリの最新記事