決断疲れは育児中にも起きやすい!決断を減らすテクニックまとめました

決断疲れは育児中にも起きやすい!決断を減らすテクニックまとめました

夕方になるとぐったり……それって決断疲れかも

決断疲れアイキャッチ



 
この記事は決断疲れとその回避方法について書いています!
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

朝はやる気に満ち溢れているのに夕方にはぐったりしちゃう……

 

ソラ悲しい
ソラ

体力がないだけじゃなくて決断疲れかもしれないね

 
私たちは日常生活でたくさんの決断をしています。

小さな決断でも積み重なってしまうと疲れてしまい、様々な悪影響があります。

特に小さな子供を育てている方は親として子供の分まで決断をしなければならない機会も多く疲れ果ててしまっている方も多いのではないでしょうか。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

そんな方のために決断疲れを回避するテクニックを紹介していきます!

 

POINT

この記事では、
・決断疲れとはそもそも何なのか
 
・決断疲れがもたらす悪影響
 
・決断疲れの回復方法
 
・決断疲れの回避テクニック

を紹介していきます。

【この記事はこんな方におすすめ】
・仕事、家事、育児の両立がしんどいお母さん
 
・育児中の責任の重さに疲れちゃったお母さん
 
・最近、何だか疲れていて集中力がない方
 
・もっと毎日楽に過ごしたい方





決断疲れとは心理学の用語

 

ソラ
ソラ

そもそも、決断疲れとは心理学の用語です

 

決断疲れ(判断疲れ、決定疲れ)とは、意思決定を長時間繰り返した後に個人の決定の質が低下する現象を指す

参照元:wikipedia

様々な決断を繰り返していると疲れてしまい、決定の質、すなわち決断力が下がってしまいます。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

単純に決断までに時間がかかって優柔不断になったり

 

ソラ悲しい
ソラ

間違った決断をしてしまったり

 
決断疲れに陥ると疲れていて休めないのに決断力が鈍り最適な行動を取れなくて更に疲れるという悪循環に陥ってしまうこともあります。

POINT

・決断疲れとは決断を長時間繰り返した時に起こる疲れ
 
・元々は心理学の用語
 
・決断疲れがひどくなると悪循環に陥る




人は1日に9,000回決断をしていて10,000回を超えると疲れる

 

ソラ呆然
ソラ

人は1日に9,000回も決断をしているんだって!

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

すごく多いね!

  
決断の大きさに差はありますが1日の中で私たちは約9,000回も決断をしています。

そして、諸説ありますが10,000回を超えると決断疲れを起こしてくるようです。

人が1日にしている決断の回数は研究結果によってばらつきがあります。

とはいえ、1日の中で人は思っている以上の決断をしていると考えて良いでしょう。

決断疲れによる様々な悪影響

1.うつ病の原因にもなりうる

疲れている女性
決断疲れが続くと脳が常に疲れた状態になってしまいます。

そのため、場合によっては決断疲れはうつ病の原因になってしまうこともあります。

また、うつ病になってしまうと集中力や決断力が鈍ってしまう方が多いです。

そのため、
 

決断疲れ

うつ病

決断力低下

更に決断疲れ

 
といった悪循環に陥ってしまいがちです。

2.脳が疲労してパフォーマンスが低下する

健康な方でも決断疲れの状態になってしまうと脳が疲労してしまいます。
 

ソラ悲しい
ソラ

疲れてなかなか決断できなかったり動けなかったりする

 
いつもだったらすぐに動けるのに動けない、何からしたらいいかわからないなんて時はもしかしたら決断疲れかもしれません。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

他にも集中力が低下したり些細なミスを連発してしまったりもあります

 

3.間違った決断をしてしまう

スーパー
決断疲れを起こしてしまうと私たちはこれ以上の決断をしたくない、と考えてしまいます。

更には先ほど解説した脳の疲労により判断力も低下しています。

そのため、間違った選択や衝動的な行動をとってしまう可能性があります。

決断疲れでよく多いのは衝動買いです。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

レジ横にある小さなお菓子は私たちの決断疲れを利用して買わせようとしているんです!

  
買い物は短時間でかなりの数の決断をすることになります。日用品や食品の買い出しをするとどっと疲れてしまう人も多いですよね。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

私も買い物が嫌いです

 
買うものを選びレジに並んでいる買い物客は決断疲れをしている場合も多いです。すなわち、間違った選択や衝動的な行動を取る可能性が高い。

普段なら買わないものも買う可能性が高いのでレジ横にはちょっとしたお菓子が置かれています。
 

ソラ
ソラ

ついつい疲れていると買っちゃうこともある!

 
レジ横のお菓子くらい、と思うかもしれませんが塵も積もれば山となりますし、もっと大きな決断を間違ってしまうかもしれないですよね。

POINT

決断疲れは判断力を低下させる

決断疲れの状態から回復するには

1.決断する機会を減らす

決断疲れを回復させるには脳を休めるのが一番です。まず、これ以上決断をする機会を減らしてみましょう。
 

・仕事に着ていく服
 
・献立
 
・いつも買う日用品

 
など生活に関することを固定してしまえば、決断の数を減らせます。

仕事に着ていく服ならEDIST. CLOSETを利用してレンタルをしてしまうのもいいですね。

レンタル服というと冠婚葬祭などたまにしか着ない服を借りるイメージですが最近は日常的に着る服をレンタルできるサービスも多いです。

2.生活をパターン化する

朝、仕事に行くまでの行動や帰宅後の行動をパターン化することで次の行動を決断する必要がなくなります。
 

ソラにっこり
ソラ

毎日の生活をルーティンにすると効率よく動けるというメリットもあります

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私も朝の行動と娘の幼稚園帰宅後はパターン化しています!

 
私の生活ルーティンと主婦がルーティンを作るメリットはこちらで書いています!

3.決断と行動するタイミングを分ける

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

何かを決めながら行動をすると失敗しやすいし疲れます

  
決断疲れを避けたいなら、何かを決断する時と実際に行動する時を分けましょう。

例えば、
 

・献立や買うものを決めてから買い物に行く
 
・仕事の手順を考えから始める

 
忙しいから、疲れているからといって、決断と行動を同時にしようとすると余計に決断疲れになってしまい悪循環です。

計画と行動をきちんと分けたいなら、明日できることを今日しないという考え方のマニャーナの法則がおすすめです!

マニャーナの法則と実践方法についてはこちらの記事で書いています!

合わせて読みたい

効率化したい方必見|マニャーナの法則のメリットや実践テクニックまとめ!

4.休憩をきちんと取る

寝ている猫
決断疲れから回復するには休憩が大切です。
 

ソラにっこり
ソラ

短時間でもいいので休憩を取るようにしよう!

 
休憩を取る時には「疲れたら休憩しよう」ではなく、あらかじめ「休憩時間を確保しておく」のがおすすめです。

特に家事や育児は1つ1つのことが短時間で終わるものも多いです。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

これが終わったらと思いつつ、なかなかタイミングが見つからず休めない!

  
なんてことにならないように休憩時間は初めに決めておきましょう。

私も休憩するのであれば全部キリよく終わらせてから休憩したいと考えがちなので注意したいです。
 

ソラにっこり
ソラ

休憩時間には身体を動かしたりとにかくぼーっとするのがおすすめ

 

5.疲れた時の自分の行動を知っておく

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

早く歯磨きして寝ればいいのについつい動けずスマホだらだら……

 
こんな経験、ありませんか?

これは決断疲れをおこしてしまっていて、歯磨きをするために立ち上がるという決断すらできなくなっているのかも
 

ソラ
ソラ

疲れていない自分なら「すぐ歯磨きして休めばいいのに」って思いますよね

 
決断疲れは気づかずに行動を続け、余計疲れてしまう悪循環になりやすいので自分が疲れ始めた時の行動や気持ちを知っておくといいでしょう。

例えば、
 

・ついついスマホをだらだら見ちゃう
 
・甘いものを食べちゃう
 
・小さなことにイライラする
 
・頭痛や肩こりがひどくなる

 
こんな風に身体や心の疲れてきた時の変化を気にかけてあげましょう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

手帳などにメモしておくのもおすすめです!

 

ソラにっこり
ソラ

「自分、今疲れてる!」って気づくことができたら早めに休んだり予定を変更することもできるよね

 

POINT

自分の疲れた時に取る行動や疲れた時の対処法をメモしておこう

Advertisement

シチュエーション別決断疲れを回避するおすすめ対策法7つ

決断疲れをそもそも起こさなくするには決断の回数を減らすのが効果的。

日常生活の中で決断を減らす具体的な方法をシチュエーション別に紹介します。

1.【仕事編】重要な決断は朝にする

朝の風景
決断疲れを回復するには睡眠が重要です。

7時間以上の質の高い睡眠をとることで決断疲れは回復できます。

必然的に、朝の方が決断疲れに陥っていない可能性が高いです。朝は夕方よりも決断力があるといえます。

重要な事柄の決断を間違えたり、決断疲れで先延ばしにしないためにも重要な決断は朝行いましょう。
 

POINT

仕事や育児など重要な決断はできるだけ1日の中で早い時間に行う

2.【仕事編】メモを取って記録する

メモとマーカー
今、やる必要がないことは一旦、頭の中から追い出すのが脳の体力を温存するコツです。

例えば、仕事の帰りに牛乳を買う必要がある場合。仕事中に「今日の夕方、牛乳を買うぞ」と覚えておく必要はありません。
 

メモなどを取らずに
夕方、牛乳を買うと自分の頭だけで覚えておく

仕事中に何度も
(今は仕事中だから買いに行かないけど)帰りに牛乳買わないと」
と思い出してしまう

 

ソラ
ソラ

このカッコの部分は無意識ですが、脳が決断をしてしまっている状態です

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

こんなことで決断を繰り返してしまうと無駄な疲れが多くなり決断疲れとなってしまいます

  
今、やらなくていいことは積極的にメモを取って忘れてもOKな状態にしておきましょう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

メモを取るのが楽しくなるようにお気に入りのペンやメモを用意しておくのもいいですね!

 
私は1冊のノートに予定やメモ、日記など全てのことを記録しています。

主婦の1冊ノート術についてはこちらで詳しく書いています!

3.【育児編】ジーナ式育児を取り入れてスケジュールを決めてしまう

育児をしている方は自分のことだけでなく子供のことでも決断をしなければならない機会が多いですよね。
 

・服は暑いかな?寒いかな?脱がせる?
 
・何時に寝かそう……。今、眠そうだけど昼寝させたら夜寝なくなっちゃうかな
 
・次は何時に授乳しようかな。沐浴はいつにしよう

 
こんな風に生活に関わる様々なことを決断しなければなりません。
 

ソラ呆然
ソラ

相手が泣くことでしか感情を伝えられない乳児の場合、疲れ果てますよね

 
核家族化が進みワンオペ育児も問題になっている今、この決断のほとんどを母親1人でしているケースも多いと思います。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

昔だったら、お姑さんや自分の親と同居してて色々アドバイスしてくれたんだろうね

 

ソラ
ソラ

同居はストレスがたまるけどワンオペ育児も大変

 
育児に関する決断を少しでも減らすために赤ちゃんの生活環境を整えるジーナ式育児を取り入れるのもいいと思います。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私も1人目はジーナ式で育てました!

 
ジーナ式育児についてはこちらでも詳しく書いています。

また、ジーナ式育児に関してはこちらの本が公式本です。乳児の授乳や睡眠に関することも書いてあるのでジーナ式育児をしない方にもおすすめです。

\2020年1月20日に改訂版が発売/

4.【育児編】旦那さんに決断してもらう

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

育児に関する決断が多くて疲れるのであれば旦那さんにも協力してもらいましょう!

 
男の人は合理的に物事を考えたり情報を集めるのがうまい方も多いですよね。

育児中は、情報を集めて、分析して、自分たちに一番合った選択をするという一連の流れがうまくできないこともあります。
 

ソラ悲しい
ソラ

決断疲れで決断力が鈍っている時もあるし、単純に育児で細切れにしか時間が取れない場合もある

 
そんな時は、
 

・チャイルドシート
 
・抱っこ紐
 
・ベビーカー

 
などといったご主人が使うこともあるであろうベビーグッズから選んでもらいましょう!
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

これらのものは長く使うし金額も高いので旦那さんに吟味してもらうのはかなり助かります!

 
よく、育児グッズを買う時にどれがいいか相談すると「君が使うんだから好きなのにしなよ」というご主人多いと思います。

本人からしたら、
 


勝手に選べよ

 


俺が選んだから俺がメインで使うってこと?

 
なんて嫌味を言っているわけではなく純粋に奥様に好きなものを選ばせてあげたいんだと思います。
 

ソラ悲しい
ソラ

でもこの気持ち、うまく伝わらない場合も多い……

 
本当に奥様の好きなものを選んでほしいんだったら2~3個に絞って特徴をまとめて後は選ぶだけの状態にしてあげて欲しいです。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

厳しいですが、「奥様の意思を尊重」「決断を丸投げ」は似て非なるものです

  

5.【家事編】計画を事前に立てておく

掃除をしている女性

家事をいかに効率化して自分や家族の時間を作るかは主婦の腕の見せ所だと思います。

計画疲れの回復法の部分でも書きましたが計画と行動を一緒にするのは良くないです。

事前にきっちりと計画を立てて決断しておくことでスムーズに動きやすくなります。
 

・買い物メモ
 
・掃除のスケジュール
 
・献立
 
・週末や長期休暇の予定

 
これらのことは事前に計画ができます。

一度立てた計画は次も参考にできるように計画は裏紙などではなく手帳やデジタル機器を活用するのがおすすめです。

また、頻度の低い家事や負担の多い家事はいっそハウスクリーニングを頼んでしまうのもおすすめです。

6.【家事編】献立のパターンを決めてしまう

料理をしている人
料理は家事の中でも計画が重要です。

料理といっても
 

・献立決定

・買い出し

・調理

・盛り付け、配膳

・片付け

 
といった手順に分かれていて複雑です。

ですが、献立をパターン化してしまうことで献立決定や買い出しの手間を減らせます。

私が新婚の頃は料理がそれほど得意じゃなかったので
 

・肉、魚、炭水化物メイン
 
・和食、洋食、中華

 
という組み合わせで献立を考えてぐるぐると回していました。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

肉で和食「牛丼」、魚で洋食「ホイル焼き」、炭水化物で中華「チャーハン」、肉で洋食「ハンバーグ」……といった感じです!

 
子供が生まれるまではこの献立パターンで料理をしていました。

しかし、今は子供も一緒に食べれるメニューを15個くらい考えてそれをぐるぐると回しています。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

新メニューにも挑戦したいけど……
それは体力も気力もあるいつかの楽しみにしています!

 

7.【生活編】私服を制服化して決断を減らす

女性

私服もパターン化して制服のようにしてしまえば「今日の服何にしよう?」という決断を減らせます。

通勤着も季節ごとに5~6着程度パターンを決めてしまいそれを毎日着続けると楽です。

最近はコーディネートを考えてくれるEDIST. CLOSETのような洋服レンタルサービスもあります。

日常的に着る服のレンタルサービスを利用すると、毎日の洋服を選ぶ手間だけでなく洋服を買いに行く手間・洋服を手入れする手間も減らせます。
 

【補足】私服を制服化している著名人

決断疲れや決断力の話をしている時によく話題に上るのが毎日同じ服を着ていた著名人についてです。

例えば、スティーブ・ジョブズ氏やマーク・ザッカーバーグ氏、オバマ前大統領などは服のパターンを固定していました。

服のパターンを固定すると服に関する決断を減らせるのでより重要な決断に頭を使うことができるという発想です。
 

ソラにっこり
ソラ

このような人たちみたいな重要な決断をしなくても私服のパターン化は良さそうだね!

 
私服制服化については私も記事を書いています。

決断する機会を減らして心と脳にゆとりを持たせよう

決断疲れは日常生活をしていても起きます。

しかも、自分が決断疲れを起こしているのに気づけない場合も多いです。

POINT

・決断が増えすぎると人間は決断疲れになる
 
・決断疲れになると脳のパフォーマンスが低下したり決断力が鈍る
 
・決断疲れから回復するには休憩や決断そのものを減らすことが大切
 
・日常生活や仕事中の些細な決断や毎日繰り返す決断を減らしていこう

 

ソラにっこり
ソラ

楽しいことやワクワクすることに決断力を使えるといいですね!

 



タスク管理カテゴリの最新記事