高校受験の面接の自己PRで伝えたい内容3つ|具体例と共に紹介

高校受験の面接の自己PRで伝えたい内容3つ|具体例と共に紹介

高校受験面接自己PRアイキャッチ




 

疑問に思っている女子生徒

高校受験の面接で自己PRをしなきゃいけないの?
何を話せばいいのかな……

 
と悩んでいるあなたに面接で使えるおすすめ自己PRを紹介しています!

面接でよく聞かれる質問の1つに自己PRがあります。

自己PRは何だか恥ずかしく感じますが、積極的に自分をアピールしていきたいところです。

自己PRで何を話すか迷ってしまう場合は今回紹介している自己PRの作り方を参考にしてみてください。

塾講師・家庭教師時代にたくさんの生徒の自己PRを添削してきた私が高校受験の面接で自己PRは何を話せばいいの?といった疑問を解決していきます。

これを読めば自己PRで話すべきないようがわかり、自信をもって面接試験に臨めます!

【この記事がおすすめの方】
・高校受験の面接で話す自己PRの内容に悩んでいる中学生
・自己PRで何を話せばいいのか知りたい方
・高校受験の面接試験対策をしたい方

面接で良く聞かれる質問や面接中にやってはいけないことはこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】





【結論】自己PRは以下の3STEPで組み立てる

ノートと3本のペン

自己PRは以下の3STEPで組み立てればOKです。
 

【自己PRを組み立てる3STEP】
  1. 自分の長所を述べる
  2. 長所がいかされたエピソードを説明する
  3. 高校に入って長所をいかしたいシーンを説明

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

具体例と共に解説していきます!

 

1.自分の長所を述べる

自己PRでは自分のアピールする必要があるので、まず最初に自分の長所を一言で伝えましょう。
 

【自分の長所の回答例】
・私の長所は粘り強いところです

 

【自分の長所の回答例】
・私の長所は誰とでも仲良くなれるところです

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

長所が思いつかない……って方は次で紹介しているエピソードを考えてから長所を見つけるのでも良いですよ

 

2.長所がいかされたエピソードを説明する

続いて、長所がいかされた具体的なエピソードを説明しましょう。

自己PRは1分で言わせられる場合もあるので簡単に状況を説明してください。
 

【長所がいかされたエピソード例】
・中学に入学した頃は英語が苦手でしたが、毎日英語の勉強を1時間して中学3年生の英語の定期テストでは90点が取れるようになりました!

 

【長所がいかされたエピソード例】
・所属していた吹奏楽部でも学年、担当楽器の枠を超えて多くの部員と仲良くすることができました。そのコミュニケーション能力をいかされて吹奏楽部の部長も任されました。

3.高校に入って長所をいかしたいシーンを説明

自己PRはこれまでに紹介した
 

  • 自分の長所
  • 長所がいかされたエピソード

の2点のみでも良いのですが、更に自己PRを付け加えるのであれば、高校に入って自分の長所をいかしたいシーンを説明してください。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

志望動機や高校に入ってからやりたいことと絡めると更にしっかりとした自己PRになります

 

【長所を高校でもいかす例】
・中学の3年間で英語を学ぶ楽しさに気付けたので、高校でも英語の勉強を頑張り海外の方と積極的に交流する機会も作っていきたいです。

 

【長所を高校でもいかす例】
・高校でも吹奏楽部に入り、多くの部員と協力して良い演奏を作り上げていきたいです。

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

長所をいかしたいシーンまで説明すると自己PRが長くなるので、状況によってはこの部分はカットしましょう

 

高校受験の面接の自己PR具体例を紹介

勉強している女性

続いて、実際に面接試験で使える自己PRの具体例を紹介していきます。
 

【自己PRの具体例】
  1. 部活動を頑張ってきた子
  2. 勉強を頑張ってきた子

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

どちらも頑張ったエピソードを軸にして自己PRを組み立てています

 

具体例1:部活動を頑張ってきた子

私は中学3年間テニス部に所属していて、部活と勉強の両立を頑張ってきました。

私の所属していたテニス部では毎週金曜日が休みだったので、金曜日は学校の図書館で1週間分の勉強をまとめて行っていました。

長期休暇中も部活の前後に図書館で勉強をして夏休みの宿題をこなしていました。

高校に入っても、テニス部に入り部活と勉強の両立を頑張りたいです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

このように自分の頑張ったエピソードを自己PRとして使うのもおすすめです

 

具体例2:勉強を頑張ってきた子

私は中学3年間で英語の勉強を頑張ってきました。

中学1年生のときに駅で困っている外国人を見かけたけれど、何もしてあげられなかったことが悔しかったからです。

困っている外国人を見るまでは英語はただの勉強というイメージが強かったのですが、それ以降はコミュニケーション手段の一つと考えるようになりました。

英語を学んで、海外の人ともやり取りをしたい、と考えてコツコツと英語の勉強をしてきました。

中学3年生ではその結果、英検準2級を取ることができました。

高校に入っても英語の勉強を頑張り、将来は英語を使って海外の人とやり取りをする仕事をしたいと考えています。




高校受験の面接で自己PRを成功させるコツ

金髪の女子生徒

最後に高校受験の面接で自己PRを成功させるコツを紹介していきます。
 

【面接で自己PRを成功させるコツ】
  1. 自己PRを誰かに添削してもらう
  2. 面接練習で自己PRの練習をする
  3. 1分で自己PRする練習をしておく

1.自己PRを誰かに添削してもらう

自己PRを書き上げたら、第三者に読んで添削してもらいましょう。
 

  • 両親、兄や姉
  • 学校や塾の先生

受験経験がある大人の方に添削してもらうのがおすすめです。

書き上げた自己PRを添削してもらうと論理的におかしい部分や細かい表現を指摘してもらえます。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

どちらも自分では気づきにくい部分なので、できるだけ多くの人に読んでもらって意見をもらいましょう

 

2.面接練習で自己PRの練習をする

自己PRは書いただけで満足せず、実際に面接練習をして、自己PRを喋る練習もしておきましょう。

自己PRを書いただけで喋る練習をしておかないと、
 

  • 当日、緊張して内容を思い出せない
  • 声のトーン、話す速度で失敗

してしまう可能性があります。

実際の面接とよく似た環境で練習をして緊張せずに自分の意見として自己PRを言えるようにしておきましょう。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

その他、面接でよく聞かれる質問も合わせて面接対策しておきましょう

 
面接で良く聞かれる質問や面接中にやってはいけないことはこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

3.1分で自己PRする練習をしておく

自己PRを自分の口で喋るのに慣れてきたら、自己PRを喋り切る時間を計測してください。
 

笑顔のおじさん

1分間で自己PRをお願いします

 
などのように自己PRの時間を指定されるケースがあるからです。

面接時は時計を見ながら回答することはできないので、自分がどれくらいの速度で喋れば1分で自己PRできるのか身体に覚えさせましょう。

内容を伝えようとしすぎて、早く喋ってしまう方が多くいるので注意してくださいね。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

ゆっくりとハキハキ喋ってみた時間の目安を把握しておくと良いですね

 

受験最後の追い込みでは家庭教師がおすすめ

映像授業を受けている子供

高校受験の面接試験は主に推薦入試で行われます。

推薦入試は当日試験がなく内申点や面接、作文のみで合否が決まります。

学科試験がないのは嬉しいですが、推薦入試は合格者数が少なく倍率が高いです。

そのため、推薦入試のみに絞って対策をするのはおすすめできません。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

一般入試対策もしっかりしておきましょう

 
一般受験に向けて最後の追い込みをしたいのであれば、家庭教師を利用するのがおすすめです。
 

  • 塾と違って通塾の必要がなく時間を節約できる
  • 家庭教師に短時間で効果の出る受験ノウハウを教えてもらえる

このようなメリットがあります。

近所に条件の合う家庭教師がいない場合には、全国各地から家庭教師を探せるオンライン家庭教師も検討してみてください。
 

【合わせて読みたい】

自己PRは何度も繰り返し練習するのが大切

自己PRは書き上げただけで満足せず、何度も繰り返し練習するのが大切です。

単純に自己PRを丸暗記するのではなく、面接の際に自分の意見として伝えられるように声のトーンや話す速度にも気を配りましょう。

論理的に筋の通った自己PRを面接でも上手に言えれば、きっとあなたの評価は高くなりますよ。

面接で良く聞かれる質問や面接中にやってはいけないことはこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】




面接対策カテゴリの最新記事