マルチタスクは脳に悪い!?主婦におすすめの家事育児中でもできる対処法6選

マルチタスクは脳に悪い!?主婦におすすめの家事育児中でもできる対処法6選

マルチタスクは脳に悪いっていうけど本当なの?

マルチタスク脳アイキャッチ



 
今回はマルチタスクと脳の関係について書いています!
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

忙しい時は効率を重視してマルチタスクしちゃう

 

ソラ
ソラ

脳には良くないし実際は効率も良くないっていうよね

 
少し前までは、効率が良い、仕事ができる、そんなイメージを持たれていたマルチタスク。

最近は研究が進み、実際は効率も良くなく脳にも悪影響があると知られています。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

とはいえ、家事・育児・仕事を毎日こなすとなるとマルチタスクなしでは考えられない……

 

ソラ
ソラ

今回はそんな主婦の方や共働きで日々忙しくされてる方向けのマルチタスク対処法を紹介します!

 
私も以前はマルチタスク大好き人間だったのですが、今は今回紹介している対策を意識してマルチタスクの時間を減らせるようになりました!

インターネット、パソコン、スマホも普及し、ここ数十年の間で私たちがマルチタスクをするシチュエーションは増えてきています。

育児中の方はしっかりマルチタスクの影響を認識し、自分だけでなく子供にマルチタスクの危険性や物事への取り組み方を教えていくことも必要だと思います!

POINT

この記事では、
・マルチタスクがもたらす悪影響
 
・マルチタスクを避けるための日常生活のコツ

を紹介していきます

【この記事がおすすめの方】
・毎日、家事・育児・仕事をこなさなければいけない兼業主婦の方
 
・仕事こそしてないけれどワンオペ育児で毎日忙しい専業主婦の方
 
・マルチタスクが悪いということは知っているけれど詳しいことはよくわからない方





【結論】そもそも人間の脳はマルチタスクには向かない

ひらめき
 

ソラ
ソラ

実は、人間の脳は一点集中タイプでマルチタスクには向いていません

 
私たちは毎日様々なことを同時に行なっていますよね。

人間の脳はマルチタスクに向かないと聞いて納得のいかない方もいるかもしれません。

例えば、
 

・献立を考えながら買い物をする
 
・子供の話を聞きながら料理をする
 
・テレビを観ながらsnsをチェックし、LINEの返信をする

 
こんなことを当たり前のようにこなしている方も多いと思います。

これらの行動は一見すると脳が同時にそれぞれの行動を同時進行させているように見えます。

しかし、実際は
 

・献立を考える/買い物をする(スーパーの中を歩いて目的のものを探す)
 
・子供の話を聞き適切な答えを返す/料理をする
 
・テレビを観る/SNSをチェックする/LINEの返事をする

 
このように一つ一つの行動を素早く脳が切り替えをしているだけで同時進行しているわけではありません。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

後ほど詳しく解説をしますが、この脳による行動の切り替えは脳を疲れさせます

 

ソラ
ソラ

これが人間の脳はマルチタスクに向いていないと言われている理由です

 

POINT

・人間の脳はマルチタスクに向いていない
 
・人間の脳はマルチタスクをしているようで実際はしていない




マルチタスクが及ぼす良くない影響を紹介

1.脳が疲労して場合によっては損傷する

先ほど、マルチタスクを行うと脳は行動の切り替えをしなければならないと説明しました。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

この脳による行動の切り替えが脳を疲れさせてしまいます

  
マルチタスクを繰り返すと脳は
 

・問題解決能力
 
・記憶力
 
・学習能力

 
に影響を及ぼす可能性があると指摘されています。

この脳への悪影響は年齢を問わず起きてしまいます。

なので、子供を持つ親御さんは自分の子供がマルチタスクをしすぎていないか気にかけてあげましょう。

2.マルチタスクのループに陥る

どうしてマルチタスクは実際に効率が悪いのに、マルチタスクを繰り返してしまうのか。

それは、マルチタスクは一見、効率がよさそうに見えるうえにドーパミンを出すからです。

マルチタスクを行うとメールを送信する、SNSをチェックするなど細かいタスクは短い時間にいくつも達成できます。

タスクを達成すると脳の中でドーパミンが生まれます。このドーパミンが出ていると脳が満足感を感じます。
 

ソラ
ソラ

もっとドーパミンが欲しい、そう思ってマルチタスクを繰り返してしまいます

 
マルチタスクには中毒性があり、癖になってしまうとなかなかやめることができません。

しかし、実際はマルチタスクは集中力も下がるし効率も下がるので
 

マルチタスクを繰り返す

いつまでたっても仕事が終わらない

もっとマルチタスクを繰り返す

 
という悪循環になってしまう場合もあります
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

私も疲れている時はこの悪循環に入ってしまう時があります。本当に生産性も下がるしストレスがたまるし辛いです

 

ソラ
ソラ

この状態になってると気づいたら無理やりにでも断ち切るのが大切!

 

POINT

マルチタスクは中毒性が高い

3.ストレスにさらされ続ける

疲れている女性
マルチタスクを行い短時間で脳の切り替えを行っているとストレスがたまります。

ストレス状態に脳がさらされ続けるとコルチゾールというストレスホルモンが作られます。

コルチゾールは私たちが生活していく上で必要なホルモンの一つですが、それでもたくさん出し過ぎると以下のような影響があります。
 

・血糖値の増加
 
・免疫力の低下
 
・記憶力の低下

 
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

疲れる上に心身ともに悪影響があるなんて今すぐにもやめた方がいいですね

 

ソラ悲しい
ソラ

特に成長段階にある子供がマルチタスクを頻繁に行っていたら注意してあげましょう!

 

4.海馬の萎縮や認知症のリスクも高まる

先ほどの項目でマルチタスクはストレスホルモンであるコルチゾールを作り出すと紹介しました。

このコルチゾールは脳の中でも学習や記憶を司る海馬を傷つけてしまう可能性があると指摘されています。

また、コルチゾールは認知症のリスクを高める危険性もあるといわれています。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

高齢になったときの認知症のリスクも高めてしまうかもしれません

 

複数の電子機器を使うマルチタスクが一番悪影響

スマホとパソコン
マルチタスクといっても様々な種類があります。

その中でも一番悪影響が大きいのは複数の電子機器を扱うマルチタスクだそうです。

例えば
 

・テレビを観ながらスマホでSNSチェックをする
 
・youtubeを観ながらLINEの返信をする

 
複数の電子機器を同時に扱うマルチタスクをマルチメディアタスキングといいます。

マルチメディアタスキングがどうして脳に1番悪影響が出るのか詳しいメカニズムは解明されていません。

しかし、様々な電子機器が生活の中に根付き小さい頃からこれらの機器を活用していく時代となったので使い方には十分注意をしたいところですね
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

自分で使い方を決められない子供は親が一緒に使う時の約束を決めてあげる必要があるのではないでしょうか

 

ちなみにマルチタスクの得意不得意に男女差はない

仕事をしている男女
 

たじみゆ
たじみゆ怒り

男性はマルチタスクが苦手だからすぐに1つのことに集中しちゃう!

 
こんなこと思ったこと、ありませんか?私はしょっちゅうあります!

夫が比較的、1つのことにがっつりと集中してしまうタイプなので
 

たじみゆ
たじみゆ怒り

子供の様子とか周りのことに気を配ってよ!

 
と思ってしまうことも多々あります。

今まで受け入れられてきた女性は育児をするからマルチタスクが得意、男性は苦手、というのは実は間違いという研究データも出ています。

イスラエルのテルアビブ大学心理科学部のダフネ・ジョエル教授らが2015年11月に発表した研究内容によると性による違いは脳のごく一部にみられるものの、個々の脳に大きな男女の差は存在していないようです。

この教授たちは1,400人以上のサンプルデータを使い脳の働き自体ではなく解剖学的分析をしたそうです。

その結果、性別の差による脳の違いはほとんどなかったそうです。
 

ソラにっこり
ソラ

女性だからマルチタスク得意なはず!と頑張り過ぎるのはやめた方がいいですね

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

私もこれからは夫に「これだから男の人って1つにのめりこんじゃうんだから」と思わないようにします

 

音楽を聴きながらの作業は種類によってはセーフ

ヘッドフォンをしている女性
マルチタスクの代表例に音楽を聴きながらの作業があるかと思います。

素敵ですよね。おしゃれな音楽を聴きながらテキパキ作業している自分。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

単純に好きな音楽を聴いてると気分もあがりますよね

 
音楽を聴きながらの作業はマルチタスクに該当するかは微妙のようです。

マルチタスクだとしても悪影響は小さい部類のマルチタスクです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

音楽好きの方に朗報ですね!

 
例えば、
 

・音楽を聴きながら家事
 
・音楽を聴きながらランニング

 
のように身体を動かす系のあまり考えないタスクをこなす時に音楽の聴くのは問題ないと思います。

反対に、
 

・プレゼンの資料を作る、企画を練る
 
・英語の長文読解、数学の記述問題などじっくり考える系の勉強

 
など脳をがっつり使って考える系の作業は音楽を聴きながら作業しない方がいいと思います。

私も毎日決まっているルーティン家事をする時には音楽を聴きながら作業していますが、在宅ワークをしたりブログを書いたりする時間は音楽を聴いていません。
 

ソラ
ソラ

聴く音楽のジャンルにもよりますよね。歌詞に気がいってしまう曲は避けましょう

 

POINT

音楽を聴きながらの作業は選曲や作業内容によってするかしないか決めよう

シングルタスクを増やす!家事や育児中でもできること6つ

マルチタスクをやめるには単純に1つのことに集中して取り組むシングルタスクを増やしていく必要があります!
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

とはいえ、家事や育児をしていると一気にたくさんのことをしなくちゃいけない

 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

マルチタスクをやめるなんて到底無理そう……

 

ソラにっこり
ソラ

そんな方のために家事や育児中でもできるシングルタスクの取り組み方を紹介します!

 

1.ながら作業をやめる

まずは簡単!ながら作業をやめましょう!
 

・テレビを観ながら子供の提出書類を記入
 
・家事をしながら子供の宿題を見る

 
忙しくてついついやってしまいがちですが、こういった一つ一つをやめていきましょう。

どうしても、ながら作業をする場合は、
 

・洗濯ものを畳む
 
・アイロンかけ
 
・お皿洗い

 
などのようにあまり考えないで身体や手を黙々と動かす系の作業と組み合わせましょう!
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私もテレビを観ながら洗濯もの畳みはよくやります!ストレスなく洗濯ものの片付けが終わるのは嬉しいですよね!

 

2.時間で区切って作業を進める

目覚まし時計
家事や育児は終わりがなく、延々と作業しようと思えば作業できますよね。

例えば、掃除なんかも家じゅうピカピカにしたいと思うとなかなか終わりません。

掃除や子供の遊び相手など終わりが見えにくい作業、終わりを自分で決めなければいけない作業は時間で区切って作業するのがおすすめ!
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

30分床の雑巾がけしよう!

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

15分思いっきり子供と遊んだら夕飯作ろう!

 
携帯のタイマーなどを活用するのが便利です。

3.行動を開始する前に段取りを立てる

計画
きちんと計画を立てておくとマルチタスクを回避することができます。

例えば、夕飯の買い出しに行くときも事前に冷蔵庫の中身を確認して献立を決めて、必要なものだけを買いに行けば買い物中に献立を考える必要はなくなります。

掃除をする時も実際にどんな手順で掃除するか決めて道具を出して効率の良い順番で行えば短い時間で終わります。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

子供がいて段取りなんかすぐ崩れる!という方にこそ段取りは立ててほしい

 

ソラにっこり
ソラ

段取りは必ず守るべきものではなく、効率が良くなるアドバイスくらいに思っておけば崩れた時もイライラしないです

 
主婦の方はメモも計画も全部1冊のノートにまとめるのがおすすめです。

主婦の1冊ノート術についてはこちらの記事で詳しく書いています!

4.作業を細かいプロセスに分ける

 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

小さい子供がいると何かに長時間取り組むことがそもそも難しいですよね

 

・ママー、トイレー!
 
・カルピス飲みたい!
 
・ハサミを使いたいな!

 
こんな上の子の要求に加えて、うにゃうにゃギャーギャーと泣く下の子の用事を済ませていると本当に細切れ時間しか作れません。

だからこそ、作業はできるだけ細かく分けて考えます。

マルチタスクを行うのではなく、細かいシングルタスクをひたすらこなしていくイメージです。
 

掃除

・ほこりとり
・掃除機
・拭き掃除
・トイレ掃除

 
こんな風に細かく分けておくと、途中で子供に呼ばれても切り替えやすいです。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

子供がいる家はマルチタスクだったり作業を分断しても仕方がない

 

ソラ
ソラ

じゃあ、どうやって脳や身体の負担を減らす?って考えましょう

 

5.強制的にデジタルから離れる機会を作る

絵本を読んでいる子供

複数のデジタル機器を使うマルチメディアタスキングが1番脳に悪影響なら、いっそデジタルから離れる機会を作ってしまいましょう。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

子供のころの話になりますが、私の妹が言葉が遅れていて家からテレビをなくして1年近く過ごした経験があります

  
テレビ好きだった母が「テレビが言葉を遅らせる」的な本を読んで、その日のうちにテレビを片付けてしまったのも衝撃でした。

その後妹の言葉がどんどん増えていったのも本当にびっくりしたし嬉しかったです。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

妹は高校生ですが、言語関係の障害を抱えているわけでもなく普通に育ってます

  
ここまでしなくても、
 

・〇時以降はスマホを見ない
 
・スマホで何か調べるときは調べる内容をきちんと決めてから調べる
 
・食事中、家族といる時はスマホを見ない

 
こんな風に少しずつ意識していくといいと思います。

6.ルーティン作業を決めてしまう

掃除をしている女性

家事や育児、仕事などに忙しい状態が続くとどうしてもマルチタスクが避けられない状況もあるかと思います。

そんな時はマルチタスクを完全にやめるのではなく、マルチタスクの重さを軽くしてあげるのがおすすめ。

身体を動かすだけの作業、あまり頭を使って考えない作業はマルチタスクをしても悪影響が少ないと言われています
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

確かに慣れ親しんだ作業は身体が勝手に動くのでマルチタスクでも自然に行動できる気がします

 
なので、家事や育児など毎日行う作業はルーティン化してしまいましょう!
 

・毎日行う掃除
 
・朝、家族を見送るまでにする家事
 
・仕事から帰ってきたらする家事

 
など時間帯ごとに家事を区切って行う作業をルーティン化してみましょう。

ルーティン化することで、
 

・効率よく行動できる
 
・行動の際、頭を使って考えなくてよくなる
 
・家事の終了時間が毎日大体同じになる

 
といったメリットがあります。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私も朝の家事、夕方の家事はルーティンを決めて動いています。気持ちの面でも負担を減らせました!

 
私のルーティンや主婦が家事をルーティン化するメリットはこちらでまとめました。

たじみゆにっこり
たじみゆ

この他にはジーナ式育児などを取り入れて子供の生活スケジュールを決めてしまうのも一つの方法です

 
ジーナ式育児はこちらでも詳しく記事にしています。

ただ、そもそもルーティン化する時間や労力すら惜しい。ルーティン化をしてもなかなか生活が楽にならない方もいるかもしれません。
 

ソラ呆然
ソラ

ルーティン化できない、ルーティン化しても家事や育児でパンクしそうな時はどうしたらいいんだろう

 
ルーティン化しても終わらないくらい家事が忙しいのであれば、家事代行を頼む、ミールキットを活用してみるなどの工夫をしてみてもいいと思います!

【まとめ】マルチタスクは効率化への第一歩ではない

マルチタスクは一見、効率が良く見えますが実際は効率がよくありません。また、脳への悪影響も指摘されています。

POINT

・マルチタスクは実際は効率が良くない
 
・マルチタスクは脳に悪影響を及ぼす
 
・マルチタスクの中でも複数の電子機器を同時に扱うは最も悪影響がある
 
・毎日の生活の中で少しずつシングルタスクを増やしていくことが大切

小さい子供のうちから電子機器に触れる機会が多い今だからこそ、親が率先してマルチタスクを避けて生活していく必要がありそうです。

また、家事や育児で忙しくても日々の生活の中でマルチタスクを減らす意識を持った方が良さそうです。
 

ソラ
ソラ

使用時間だけでなく、マルチタスクに関するルール作りも子供としていけたらいいですね

 




タスク管理カテゴリの最新記事