【学生・資格勉強中の方向け】勉強時間を確保・効率化しやすい手帳術5つ

【学生・資格勉強中の方向け】勉強時間を確保・効率化しやすい手帳術5つ

勉強している女の子




 

閃いている女性

勉強の計画を立てるのに手帳を使いたい

 

OLお手上げ

仕事が終わった後に勉強しているけど、なかなか進まない……

 
本記事では、上記のようにお悩みの方に向けて、日々の勉強を効率化させる手帳術を紹介していきます。
 

  • 受験を控えている学生さん
  • 家事や育児、仕事の合間に勉強している方
  • 資格取得を目指す方

 
上記の方は、勉強時間を確保するためにも手帳を使ってみてはいかがでしょうか。

手帳を使えば、自分の時間の使い方を可視化できるので、スキマ時間や勉強に使える時間を見つけやすくなりますよ。

本記事では、学生さんや社会人で勉強している方に向けて、勉強時間を確保・効率化するための手帳術を紹介していきます。

本記事を読んだ方が、手帳を使って勉強を効率よく進められることを願っています。

【この記事がおすすめの方】
・学生さんや資格の勉強をしている方
・勉強の計画や記録を手帳に書きたい方
・勉強のモチベーションが下がってしまう方
・手帳をもっと上手に使いたい方





学生さんや勉強を頑張る人におすすめしたい手帳術5つ

ノート

まずは学生さんや勉強を頑張っている方向けにおすすめしたい手帳術を5つ紹介していきます。
 

【おすすめ手帳術】
  1. 勉強した記録も手帳に書く
  2. スケジュールはひとつのカレンダーにまとめる
  3. 時間の流れを把握するためにバーチカル手帳を活用
  4. やることリストは別冊を用意しても良い
  5. 勉強のモチベーションが上がるページを作る

 
それぞれ解説していきますね。

勉強した記録も手帳に書く

勉強の計画だけでなく、実際に勉強した記録も手帳に書きましょう。
 
手帳に勉強の記録をつけると、モチベーションを維持しやすいです。
 

  • 何時間勉強したか
  • どんな科目・単元を勉強したか
  • 小テストの点数・問題の正答率

 
毎日同じ項目で記録をしていくと、変化がわかりやすくて良いと思います。

手帳に何を書いてよいかお悩みの方がいたら、以下の記事もご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

 

スケジュールはひとつのカレンダーにまとめる

勉強の予定や勉強以外のスケジュールは、ひとつのカレンダーにまとめておきましょう。

予定を複数の媒体に分けて書くと管理しにくくなります。
 

  • 予定を忘れてしまう
  • ダブルブッキング

 
上記を避けるためにも、マンスリーページやバーチカルページなど、ひとつのフォーマットにスケジュールをまとめて記録するのが良いと思います。

手帳の使い分け方法については、以下の記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

 

時間の流れを把握するためにバーチカル手帳を活用

自分のスキマ時間や時間の使い方を把握するのであれば、バーチカル手帳を活用するのがおすすめです。

バーチカル手帳は時間軸にそって記入できるので、忙しい時間と暇な時間がはっきりとわかります。
 

  • 家を出る時間や移動時間も書き込みしておく
  • 勉強など自分がやりたい作業予定も書きこんでおく
  • 持ち物や必要な情報もバーチカル手帳に書きこんでおく

 
上記のようにバーチカル手帳を使いこなして、自分の時間を有効活用してみてください。

バーチカル手帳を使いこなすコツは、以下の記事で詳しく紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

 

やることリストは別冊を用意しても良い

手帳の他にやることリストを別冊で用意しておくと便利です。

学生さんや資格取得を目指している方は、日々のやることリストも膨大になってしまうと思います。
 

  • 手帳だけではTo doリストを管理しきれない
  • 手帳を見ながらTo doリストを確認して計画を立てたい

 
上記のように考える方は、アナログもしくはデジタルアプリでTo doリストを用意してみましょう。
 

  • 日々の予定を管理するのはyPad
  • 毎日の細かいやることを管理するのはブロック手帳

 
私は2021年は上記のように2冊の手帳を使い分けています。

やることリストを用意するときには、バレットジャーナルのキー(記号)を活用すると、進捗が一目でわかるようになりますよ。

バレットジャーナルのキー、2021年に愛用しているマトカのブロック手帳については、以下の記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

 

勉強のモチベーションが上がるページを作る

勉強のモチベーションが上がるページを手帳の中に作っておくと、普段から見返して気持ちを盛り上げられます。
 

  • 受験
  • 資格取得
  • その他、スキルアップのための勉強

 
目標が大きすぎる、遠すぎて気持ちがくじけてしまいそうになるときもありますよね。

そんな辛くなったときに、自分の目標を再確認できるページを作っておくのはいかがでしょうか。

例えばビジョンボードを手帳のメモページに作って、辛いときや寝る前に見るようにするのも良いですね。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

受験生なら志望校の写真とか、入学したらしたいことを書いておくのも良さそう!

 
他には今までしてきた勉強記録をハビットトラッカーでまとめておくのもおすすめ。

ハビットトラッカーは視覚的に自分の頑張り具合がわかるので、達成感を味わいやすくなりますよ。

ビジョンボードとハビットトラッカーの作り方や活用方法は、以下の記事でまとめています。
 

【合わせて読みたい】

 



学生さんにおすすめの手帳5つ

手帳

最後に学生さんや資格取得などで勉強を頑張っている方向けにおすすめの手帳を紹介していきます。
 

【学生さんにおすすめの手帳5つ】

 
それぞれ特徴を解説していきますね。

yPad

 

【yPadのおすすめポイント】
  • 左ページがバーチカル、右ページがガントチャートとなっている
  • メモページも58ページと充実
  • B5サイズなのでノートやテキストと一緒に持ち運びしやすい

 
yPadはデザイナーの寄藤文平さんが開発した手帳です。

iPadと似たサイズですが、yPadは横に広げて使います。

左ページがバーチカル、右ページがガントチャートとなっているので、自分の予定を確認しながら作業計画を立てられます。
 

  • 複数の科目の勉強計画を立てたい学生さん
  • 家事・育児と勉強を両立したい主婦の方
  • 仕事と資格の勉強を両立したいワーママ・ビジネスマン

 
上記の方にもぴったりの手帳だと思います。
 

【合わせて読みたい】

 

created by Rinker
朝日新聞出版
¥2,818 (2021/09/18 17:38:35時点 Amazon調べ-詳細)

 

HIGHTIDE Zタイプ

 

【HIGHTIDE Zタイプのおすすめポイント】
  1. ガントチャート、マンスリー、バーチカルのフォーマット
  2. カバーやカラー展開が豊富
  3. リフィルもあるのでお気に入りのカバーも使える

 
手帳・文房具の人気ブランドのひとつであるHIGHTIDEから販売されている手帳です。

HIGHTIDEの手帳はフォーマットの種類が豊富ですが、中でもZタイプは書き込みスペースが多いのが魅力です。
 

  • ガントチャート
  • マンスリー
  • バーチカル

 
3つのフォーマットがあるので、用途によって使い分け可能。
 

  • ガントチャート:勉強時間の記録やハビットトラッカーとして活用
  • マンスリー:スケジュール管理に活用
  • バーチカル:日々のタスク管理や細かい計画・予定管理に活用

 
上記のように使えば、手帳の中身がごちゃつく心配もなさそうです。

カバー種類や色が豊富なので、自分のラッキーカラーや雰囲気に合ったデザインの手帳を見つけられます。

EDiT

 

【EDiTのおすすめポイント】
  • 1日1ページタイプなのでたっぷり書き込める
  • マンスリーもついているので予定管理もしやすい
  • カバー・サイズ展開が豊富

 
1日1ページタイプの手帳をお探しならeDITがおすすめです。

カバーやサイズ展開が豊富なので、自分好みのものを選べます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

1日1ページ手帳として人気のほぼ日手帳よりお求めやすいのも嬉しい……

 
書き込みスペースが多いので、予定を管理するだけでなく、勉強の記録をつけるのにも良さそうです。
 

  • 勉強時間・科目
  • 今日できたこと・できなかったこと
  • 自分がよく間違えやすい部分のまとめ

 
上記のように勉強に関する様々なことを記録する勉強日誌にしても良いですね。

created by Rinker
MARK'S(マークス)
¥3,740 (2021/09/18 20:13:54時点 Amazon調べ-詳細)

スタディプランナー

 

【スタディプランナーのおすすめポイント】
  • 勉強の計画・記録に特化したノート
  • モチベーションが上がる可愛いデザインが魅力的
  • フォーマットも複数あり好みのものを選べる

 
スタディプランナーとは、勉強の計画や記録に特化した手帳・ノートです。

様々な文具・手帳メーカーからスタディプランナーが販売されています。
 

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

サイズやフォーマットがそれぞれ違うので、自分好みのものを見つけてみてください!

 
スタディプランナーが流行しだしたときには「なぜこんなに可愛いものが自分の学生時代にはやらなかったのか」と思いました。
 

たじみゆ
たじみゆ

まだ娘は年長だけど、買い与えたいくらいです

 

  • 勉強の目標を記入するスペース
  • 勉強の計画・実行した記録を記入するスペース
  • 毎週・毎月の振り返りスペース

 
上記の記入項目があるので、毎日の行動の積み重ねで目標達成をしやすくなっています。

マトカ ブロック手帳

 

【マトカ ブロック手帳のおすすめポイント】
  • B6サイズで持ち歩きやすい
  • カバー色・デザインが豊富
  • ブロックタイプなのでTodo 管理におすすめ

 
マトカのブロック手帳は、見開き1ページで1週間の予定を書き込めるブロック手帳です。

1日当たり10行分のスペースがあるので、今日やることを書いて終わったら消すようにすると達成感を味わえます。

カバーの色やワンポイントのイラストのバリエーションも豊富なので、自分の持ち物や雰囲気、好みに合ったものを選べます。

【まとめ】手帳で自分のモチベーションも予定も管理しよう

手帳を使えば、スキマ時間の有効活用や目標に合った勉強計画をしやすくなります。

 

たじみゆ
たじみゆ

毎日の勉強に心が折れそうになったときにも、手帳を見ればモチベーションを保ちやすいです

 

受験やテストに向かって頑張る学生さんや資格取得を目指す主婦や社会人は、自分に合う手帳を見つけてみてください。

本記事で紹介した学生さんにおすすめの手帳は以下の5つ。
 

【学生さんにおすすめの手帳5つ】

 

手帳術カテゴリの最新記事