手帳タイムを続けるコツ5つ【手帳タイムの基本的なやり方も紹介】

手帳タイムを続けるコツ5つ【手帳タイムの基本的なやり方も紹介】

コーヒーとノート




 

OLお手上げ

手帳が続かない

 

主婦

手帳を見返す習慣がない

 
本記事では上記のようにお悩みの方に向けて、手帳タイムのメリットや続けるコツを紹介します!

手帳は予定を書いて終わりではなく、定期的に見返すともっと上手に使いこなせるようになります。

明確な定義があるわけではないですが、本記事では手帳タイム=手帳を書いたり読んだり手帳と向き合う時間と考えています!
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

定期的に手帳タイムを作ることによって、手帳をもっと上手に使いこなせるようになります!

 

ソラ
ソラ

手帳タイムを作れば、毎日効率よく動けそうですね!

 
本記事では、手帳タイムの進め方や続け方を解説していきます。

本記事を読めば、今よりも手帳を使いこなせるようになりますよ。

【この記事がおすすめの方】

・手帳が続かない方
・手帳タイムを作りたい方
・手帳タイムの実例を知りたい方
・手帳ライフをもっと楽しくしたい方
・毎日とにかく慌ただしいと感じている方





手帳タイムを作るメリット

ノートと花

まずは手帳タイムを作るメリットを紹介します!
 

【手帳タイムを作るメリット】
  1. 毎日効率よく動けるようになる
  2. 小さな幸せを感じられるようになる
  3. 目標に向かって行動に移せるようになる

 
手帳は過去・現在・未来をつないでくれるものだと私は考えています。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

今を生きるのはもちろん重要だけど過去を忘れず、未来の見通しを立てるのも大切です

 
手帳タイムを続けられれば、過去・現在・未来が手帳によってバランスよくつながった状態を作れるようになりますよ。

毎日効率よく動けるようになる

夜の手帳タイムで次の日の計画を立てておけば、翌朝スムーズに動けます。
 

  • 予定
  • 天気
  • 次の日着る服
  • 朝ごはんのメニュー
  • やらなきゃいけないこと

 
私は朝が苦手かつ心配症なので、夜の手帳タイムでしっかりと翌日の計画を立ててから寝るようにしています。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

じゃないとソワソワして寝つきが悪くなっちゃう

 
夜の手帳タイムで次の日の計画を立てるおかげか、その日にやるべきことだけに集中できて、毎日スムーズに生活ができています!

毎日スムーズに生活ができると時間の余裕も増えるので、趣味や息抜きに使えるようになります!

ちなみに「その日にやるべきことだけに集中する」考えは、マニャーナの法則というものです。

以下の記事で詳しく書いているので、よろしければご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

 
手帳を使って仕事を効率よくこなしたい方は、以下の記事もご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

 

小さな幸せを感じられるようになる

手帳は未来の見通しを立てるだけでなく、過去の出来事を忘れないようにするのにも役立ちます。
 

  1. 手帳を書く
  2. 手帳を読む

 
手帳タイムを作るようになると上記の時間は当然増えます。

手帳に書きこむ時間が増えると今までよりも日常の記録を細かくつけられます。
 

【手帳を使えばこんなことを覚えていられる】
  • 嬉しかったこと
  • ちょっとした発見
  • 子供や家族との会話、出来事
  • おいしかった、きれいだったなど五感が刺激される出来事

 
毎日慌ただしく過ごしていたら忘れてしまうような出来事までもが記録に残ります。
 

たじみゆ
たじみゆ

同じように24時間過ごすのであれば、小さな幸せにも気づける生活の方が幸せですよね?

 

ソラ
ソラ

手帳タイムの習慣を作れば、些細な幸せも感じられるようになります!

 
手帳を使って小さな幸せを感じたい方は、以下の記事もおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

 

目標に向かって行動に移せるようになる

手帳タイムで手帳を見直す習慣を作れば、自分の目標に向かって行動に移せるようになります。
 

  • 手帳に目標を書いておく
  • 何度も目標を見る機会を作る
  • 目標達成のためにスモールステップで行動していく

 
上記を繰り返せば、少しずつ目標達成できる機会も増えていくはず。

資格取得や転職、趣味の目標などがある方は、目標を手帳に書いて何度も見直すようにしてください。

手帳にやりたいことリストやビジョンボードを作る方法は、以下の記事で詳しく紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

 

手帳タイムの基本的なやり方

ノート

続いて手帳タイムの基本的なやり方を紹介していきます。
 

【手帳タイムの基本的なやり方】
  1. 手帳タイムを行うまとまった時間を確保
  2. 次週の予定を確認・今週の振り返り
  3. 自分のやりたいことや長期的な目標を見つめ直す

 
基本的なやり方は、上記の通りですが自分なりにアレンジするのも良いと思います。

それぞれの手順を詳しく解説していきますね。

手帳タイムを行うまとまった時間を確保

まずは手帳タイムを行うまとまった時間を確保してください。
 

たじみゆ
たじみゆ

1時間から2時間程度がおすすめだけど、30分とかでもOK

 

ソラ
ソラ

頻度は1週間に1回くらい

 
手帳タイムをやる日を決めたら、手帳にも書き込んでしまいましょう。

手帳に書きこむと、手帳タイムの優先度が自分の中で上がり、実際に時間を確保しやすくなりますよ。

次週の予定を確認・今週の振り返り

手帳タイムでは、次週以降の予定の確認と今週の振り返りをしましょう。
 

  • 次週の予定の準備をしておく
  • 今週のできたことや気になることを確認して予定を立てる

 
上記2点が目的です。

「今週の振り返りに何をしたらよいかわからない」という方は、タスク管理手法GTDの週次レビューを参考にしてみると良いかもです。
 

  • トリガーリスト(気になることを思い出すためのリスト)を活用
  • やりたいことや気になることは全てリスト化し、後から整理

 
上記を意識してみてください!

GTDの週次レビューやトリガーリストの作り方は、以下の記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

 

自分のやりたいことや長期的な目標を見つめ直す

次週の計画や今週の振り返りができたら、少し長期的な目線で自分の行動を考えてみましょう。
 

  • 長期的な目標(1年~3年など)を見つめ直す
  • 中期・短期目標に分解し行動計画を立てる
  • 行動計画を実行する日時を決めてしまう(日程は仮でOK)

 
日々の自分の行動は目標としている自分とずれていないか、長期目標のために行動できているかを考えてみましょう。

毎日やるべきことに追われている忙しい方こそ、手帳タイム中に立ち止まって考える習慣をつけてほしいです。

やりたいことリストやビジョンボードの作り方は、以下の記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

 

私の手帳タイムを紹介

2021手帳
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私の手帳タイムを紹介します!

 

【私の手帳タイム】
  • 朝:1日の予定を確認
  • 昼:随時手帳に記入をする
  • 夜:1日の振り返り・次の日の計画(目標)

 
忙しすぎるとできない時もありますが、そういった時は事前に手帳タイムを多めにとっておくケースが多いです。

朝:1日の予定を確認

まずは朝起きて1日の予定を確認します!

私は朝にライティングや編集などの在宅ワークをしているので、パソコンを立ち上げたり読み込んだりしている間にチェックします。

夜にしっかり手帳タイムを取っているので、基本的にこの時間はサラッと見るだけです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

自分の頭の中の予定と手帳に書いてある予定が、一致しているかどうかの確認をするイメージ

 

昼:随時手帳に記入をする

朝手帳を見た後はたいてい自分が昼ご飯を食べる時間くらいまでは手帳を見ません。
 

  • 掃除
  • 洗濯
  • 洗い物
  • 夕飯準備
  • 娘の登園準備
  • 息子の相手

 
午前中は結構忙しいので昼間、息子が寝て私がお茶を飲んだりお昼を食べたりしている時間に手帳タイムをします。

この時間の手帳タイムでは今日の予定の進捗状況を確認しています。

手帳とスマホアプリでやることは全て管理できているので、日中は今日やるべきことのみに集中しています。
 

たじみゆ
たじみゆ

なので進捗状況の確認もあくまで当日のみの確認です

 
やるべきことの進捗確認以外には午前中に合った出来事をメモします。
 

【昼の手帳タイムで手帳に書くこと例】
  • 私の体調
  • 娘の言動
  • 息子の成長
  • ブログや仕事のアイデア
  • おいしかった朝ごはんや昼ご飯の記録

 
午前中は家事ルーティン+育児をしているだけなので、ほとんど子供に関する記録を付けて終わりです。

昼食時に手帳タイムを設けた後も、ちょこちょこ手帳タイムを作る時が多いです。
 

  • 娘を迎えに行く直前
  • 娘と一緒にお絵かきをしている時
  • 夕方、洗い物までの家事が終わり一息ついた時

 
上記のタイミングで手帳を開く場合が多いです。

細かく手帳タイムを作れば作るほど、日常のちょっとした内容まで思い出せて書けます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

子供が小さいうちはできるだけ頻繁に手帳タイムを作れたらいいなと思っています!

 
手帳に書くことに悩んだらこちらの記事もおすすめです!
 

【合わせて読みたい】

 

夜:1日の振り返り・次の日の計画(目標)

子供も寝て家事が片付く19時以降に夜の手帳タイムを行います。

夜の手帳タイムは、朝や昼よりもじっくり行います。
 

【夜の手帳タイムに書く内容】
  • 四行日記
  • 趣味の記録
  • 次の日の予定・計画
  • 昼の最後の手帳タイム~今までの記録・日記

 
手帳を書ききった後は、今日の記録と次の日の予定をじっくり見て次の日の計画を立てています。

次の日の自分が何も考えずに、一日のスタートを切れるくらい考えるのが理想です。
 

たじみゆ
たじみゆ

疲れてできない時もあるけど……

 
計画と日記は、使うペンの色を分けると見ただけでパッとわかるのでおすすめです!

手帳の色分けについてはこちらの記事で詳しく書いています!
 

【合わせて読みたい】

 

週や月ごとに長めの手帳タイムも作っています

朝・昼・夜の毎日の手帳タイムとは別に週ごと、月ごとで長めの手帳タイムを取っています。
 

【週・月ごとの手帳タイムでやっていること】
  • 良いこと日記、幸せ日記に良い内容の日記を写す
  • 四行日記を読み直して意識したいことを抜粋してメモ
  • やり忘れていたこと、実行できていないアイデアを拾う

 
毎日の手帳タイムではなかなかできていない部分に取り組んでいます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

お気に入りのテレビや映画を観ながら、のほほんと行うことが多いです!

 

手帳タイムを続けるコツ【続かないときに試してみて】

デスク

手帳タイムを続けるコツを紹介していきます。
 

【手帳タイムを続けるコツ】
  1. 時間・頻度・方法を決めてしまう
  2. お気に入りの手帳・道具をそろえる
  3. 手帳を使う場所を変えてみる
  4. 手帳を使う目的をはっきりさせる

 
私も忙しい時は手帳タイムを満足に作れない場合があります。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

今日は手帳をパパっと書いて、終わりにしよう

 
ただこんな日が続いてしまうと、効率は落ちるし気持ちも落ち込みます。

手帳を使う時間が減っていると感じたら、意図的に今回紹介する手帳タイムのコツを見直すようにしています。

時間・頻度・方法を決めてしまう

手帳タイムを習慣化するには時間・頻度・方法など手帳タイムのルールを決めてしまうのがおすすめです。

ルールを決めておくと、手帳に向き合う時間を取るハードルがグッと下がりますよ。

例えば私の手帳タイムは、主に以下の時間です。
 

【私の手帳タイム】

 
それぞれ手帳に書く内容や手帳タイムの目的が異なります。
 

たじみゆ
たじみゆ

何のために手帳タイムを作りたいのか、それを実現するにはいつどうやって手帳タイムを作るのかを考えてみましょう。

 

お気に入りの手帳・道具をそろえる

お気に入りの手帳や文房具を揃えると、手帳タイムを続けやすくなります。

お気に入りの手帳や文房具を使う時ってすっごくワクワクしますよね。

少なくとも「手帳 タイム」などのキーワードでこの記事にたどり着いた方は、手帳や文房具が好きな方だと思います。
 

主婦

とにかく手帳に触りたい

 

主婦

早く手帳を使いたい

 
お気に入りの手帳を用意して、上記のように思えると、手帳タイムが自然と続きます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

誰でも好きなことは頼まれなくても強制されなくても続けられますよね

 

ソラ
ソラ

まずは自分の好きな気持ちに素直になってみてください

 
仕事やプライベートの予定を管理しやすくするおすすめ手帳やアイデアは、以下の記事で詳しく解説しています。
 

【合わせて読みたい】

 

たまにはカフェなどで手帳タイムをしてみる

手帳タイムがマンネリ化したなら、カフェなど場所を変えて手帳を開いてみてはいかがでしょうか。

例えば普段自宅で手帳タイムをしているけれど、週末カフェでゆっくりケーキを食べながら手帳タイムなんて考えただけで幸せです。

他には手帳タイムで仕事の計画を見直したいのであれば、いつもより朝早く出社して手帳タイムを会社でやるなんていうのもいいですね。

仕事に使える手帳術は、以下の記事で詳しく紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

 

手帳を使う目的・手帳タイムの目的をはっきりさせる

手帳タイムが続かない方は一度、手帳を使う目的や手帳タイムで行うことを整理してみましょう。
 

  • 手帳を使う目的
  • 手帳で管理・記録したいこと
  • 手帳タイムで振り返りたいこと
  • 手帳タイムで計画したいこと

 
上記がハッキリしないと、手帳を見直しても成果が出にくいのでモチベーションも上がりにくいです。

見た目が可愛い、おしゃれな手帳はたくさん販売されていますが、手帳は使うものです。

何のために使うのか、といった部分をハッキリさせてから、手帳に向き合いましょう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

「手帳を使ってどんな生活にしたい?」と自分に質問してみてください!

 

手帳を活用して小さな目標を達成してみる

手帳を使って、小さな目標を達成してみると、手帳を使うモチベーションが上がりやすいです。

「手帳を使えば物事がうまくいく」「目標達成に手帳は役に立つ」と実感できれば、手帳をもっと使いたくなります。
 

  • 手帳やハビットトラッカーで習慣化作りを成功させる
  • やりたいことリストを手帳に書いて、行動に移していく

 
自分しか見ない手帳なので、どんな些細な目標でも書いてしまってOKです。
 

  • やりたいことや目標を手帳に書く
  • 毎日見直して、行動計画を立てる
  • 目標を達成する

 
上記の流れができれば、最終的には大きな目標も手帳を使って達成しやすくなります。

やりたいことリストやハビットトラッカーについては、以下の記事で詳しく紹介しています。ご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

 

手帳タイムにおすすめのお供

ケーキ

最後に手帳タイムをもっと楽しくしてくれるお供を紹介します!
 

【手帳タイムにおすすめのお供】
  1. 飲み物
  2. お菓子やおつまみ
  3. お気に入りの手帳グッズ

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

自分のお気に入りの飲み物やお菓子を用意すると、手帳タイムがもっともっと楽しくなりますよ

 

飲み物

夜の手帳タイムの時に「疲れてる、ゆっくりしたい」と感じたときには、ちょっとだけ贅沢な飲み物を用意しています。
 

  • 茶葉2倍紅茶
  • 甘いココア

 
それ以外の日は温めてちょっとだけお砂糖をいれた豆乳を飲む時が多いです。

自分のお気に入りの飲み物を用意すると、手帳を開くのが楽しくなりますよ。

お菓子やおつまみ

子供が起きているときには、ゆっくり食べられないようなお菓子やおつまみも手帳タイムにおすすめです!
 

  • 生ハム
  • ナッツ類
  • チーズケーキ
  • チョコレートケーキ

 
上記を楽しむ時が多いです!

ケーキなんかはカロリーが気になるので、週ごとや月ごとの長めの手帳タイムで楽しむようにしています。

お気に入りの手帳グッズ

手帳だけでなく文房具や手帳グッズもお気に入りのものを揃えると、手帳を使うのが楽しくなります。
 
ペン
ペンケース
シールやマスキングテープ
 
少しずつ自分のお気に入りのグッズや文房具を揃えてみるのも良いですね。

おすすめの手帳グッズや手帳は、以下の記事で紹介しています。ご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

 

【まとめ】手帳タイムを作ればもっと手帳を使いこなせる

せっかくお気に入りの手帳を選んだのであれば、手帳タイムを習慣にしてもっと手帳を使いこなしましょう。

本記事で紹介した手帳タイムの基本的なやり方は、以下の通りです。
 

【手帳タイムの基本的なやり方】
  1. 手帳タイムを行うまとまった時間を確保
  2. 次週の予定を確認・今週の振り返り
  3. 自分のやりたいことや長期的な目標を見つめ直す

 
手帳タイムに正解はないので、自分なりにアレンジして手帳と向き合う時間を作ってみてください!
 
手帳をもっと上手に使いこなしたい方は、以下の記事もおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

 



手帳術カテゴリの最新記事