成績を上げたいときにおすすめの勉強法|元塾講師が解説

成績を上げたいときにおすすめの勉強法|元塾講師が解説

成績上げたいアイキャッチ




 

疑問に思っている女子生徒

成績を上げたいんだけど、何をしたらいいのかな?

 

疑問に思っている男子学生

志望校を受験するのに内申点が足りない……
もう少し、内申点を上げる方法はないの?

 
と悩んでいるあなたに成績を上げるためのコツを紹介しています!

成績を上げるといっても、学校の成績(内申点)を上げるのと模試の成績(偏差値)を上げるのでは対策法が若干異なります。

今回は、学校の成績と模試の成績の上げ方をそれぞれ解説していきます。

これを読めば成績を上げるにはどうしたらいいの?といった疑問が解決でき、成績アップを目指せるようになりますよ!

【この記事がおすすめの方】
・成績を上げたい中学生
・内申点を上げたい中学生
・模試でもっと成績を上げたい方
・子供の成績アップ法を知りたい保護者の方





学校の成績を上げたいときにおすすめの勉強法

STUDYのブロック

まずは学校の成績を上げたいときにおすすめの勉強法を紹介していきます。
 

【学校の成績を上げたいときにおすすめの勉強法】
  1. 授業態度を良くする
  2. 学校の授業に集中する
  3. 授業の予習・復習をする
  4. 定期テストで高得点をねらう
  5. 学校の進度に合う通信教育を利用する

1.授業態度を良くする

学校の成績を上げたいのであればまずは授業態度を良くしていきましょう。

テストの点を上げるのは学力や科目によっては大変かもしれませんが、授業態度の改善は誰にでもできるからです。

特に苦手科目は授業態度を良くすると授業にも集中しやすくなりテストの点もアップしやすいです。

授業態度を良くする方法はこちらの記事で詳しく解説しています。
 

【合わせて読みたい】

2.学校の授業に集中する

学校の成績を上げたいのであれば、学校の授業に集中するようにしましょう。

定期試験を作るのは基本的に授業を行っている先生だからです。

そのため、授業で詳しく扱っている内容や先生が熱を込めて解説していた部分はテストに出やすい部分です。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

テストに出やすい部分がわかる授業中、とにかく集中してみてください

 
特に部活が忙しくて自宅で勉強時間が少なくなりがちな中学生は、授業内で勉強をある程度終わらせるくらいの意識を持って授業を受けましょう。

部活と勉強の両立についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
 

【合わせて読みたい】

3.授業の予習・復習をする

生成器を上げたいのであれば、授業の予習や復習をしていきましょう。

学校の授業のみで100%理解をすることは難しいからです。

授業の予習をした方が、より授業に集中、理解しやすくなります。

そして、授業の復習をすれば、授業の内容を再確認できるので記憶に残りやすくなります。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

英数だけでも予習・復習をやってみてください

 
英語、数学のおすすめ予習、復習方法はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

4.定期テストで高得点をねらう

学校の成績を上げたいのであれば、定期試験で高得点を取るのが確実です。

授業態度や提出物も大切ですが、基本的にはテストの点で成績が決まります。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

テストで60点だった子が5段階の成績で5を取るのは無理ですよね……

 
テスト前はしっかりとテスト勉強の計画を立てて高得点を狙いましょう。

科目別のテスト勉強法やテスト勉強の計画の立て方はこちらの記事で詳しく解説しています。
 

【合わせて読みたい】

5.学校の進度に合う通信教育を利用する

学校の進度に合う通信教育を利用すれば、効率よく学習を進められます。
 

  • 授業の予習・復習
  • 定期テスト対策

通信教育を利用すればこのような勉強がスムーズに進みます。

自分で教材選びをしなくても良いので、時間の節約にもなりますね。

例えば、進研ゼミ中学講座は学校の教科書や進度に合わせた教材が届いて勉強ができます。
 

\ 無料資料請求はこちらから /

【進研ゼミ中学講座】

 

【合わせて読みたい】

模試の成績を上げたいときにおすすめの勉強法

勉強している女性

続いて、模試の成績を上げたいときにおすすめの勉強法を紹介していきます。
 

【模試の成績を上げるおすすめの勉強法】
  1. 同じ問題集を何度も解く
  2. 間違えた問題を復習する
  3. 暗記は毎日繰り返す
  4. 自分の実力を知るために模試を受ける
  5. 塾や家庭教師を利用する

1.同じ問題集を何度も解く

問題集は同じものを何度も繰り返し解くようにしましょう。

同じ問題集を何度も解いた方が間違えてしまった問題が解けるようになるからです。

成績を上げるには自分の間違えた部分や理解できていない部分を把握して改善する必要があります。

違う問題集を1回ずつ解いているだけだと、自分の解ける問題と解けない問題の洗い出しをしているだけで苦手克服はできません。

問題集の効率的な使い方はこちらの記事で紹介しています。ご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

2.間違えた問題を復習する

間違えた問題は必ず復習するようにしてください。

間違えた問題を復習しないと、いつまでたってもミスした問題を解けるようにはなりません。

自主学習でも間違えた問題が結局解けるようにならなくて、入試本番でも間違えた、なんてならないようにしたいですよね。

間違えた問題は復習して解き方を覚えてしまいましょう。

何度も間違えた問題は自分専用の問題集を作ってまとめておくのもおすすめです。

自分専用の問題集の作り方はこちらの記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

3.暗記は毎日繰り返す

単語などの暗記は毎日繰り返して覚えていきましょう。

一度で暗記しようとしても、どうしても記憶に残りにくいし忘れてしまう可能性も高いからです。

毎日繰り返し暗記をすると、忘れそうになったタイミングで復習できるので記憶が脳に定着しやすくなります。

暗記が苦手な方向けにこちらの記事でおすすめの暗記方法を紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

4.自分の実力を知るために模試を受ける

模試の成績や偏差値を上げたいと考えている人は、自分の現時点の実力を知るために模試を受けましょう。

成績を上げるには自分の出来ている部分と出来ていない部分をはっきりとさせて、出来ていない部分の対策をしていくしか方法がないからです。

特に、受験生は模試を定期的に受けて自分の偏差値や志望校との実力差を把握しておきましょう。

模試を受けるメリットや模試の結果が悪いときの対処法はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

5.塾や家庭教師を利用する

成績を上げたいけれど、自分ではどんな風に勉強していいかわからない場合には塾や家庭教師の利用がおすすめです。

塾や家庭教師であれば、豊富な経験やノウハウをもとにしてあなたに合う勉強方法のアドバイスをしてくれます。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

単に科目の内容のみを指導してくれるんじゃなくて自主学習のアドバイスもくれる塾や家庭教師を見つけましょう

 
塾の選び方や家庭教師の選び方はコチラの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】




【まとめ】正しい努力をして成績を上げよう

成績を上げたいと一言で言っても学校の成績を上げたいのか模試などの偏差値を上げたいのかでやるべき対策が異なります。

まずは、自分がどちらの成績をどれくらい上げたいのか目標をはっきりさせましょう。

目標を決めた後は自分の現時点での目標との差を明確にして具体的な対策を考えていきましょう。

やみくもに勉強をするだけでも成績は上がるかもしれませんが、非効率です。

部活と勉強の両立、受験勉強などで時間が限られている中学生は正しい努力をして最短ルートで成績アップを目指しましょう。

効率よく勉強したいのであれば、通信教育の利用を検討するのも良いですね。
 

【合わせて読みたい】




成績アップカテゴリの最新記事