タブレット学習【中学生向け】ランキング5!|元塾講師が解説

タブレット学習【中学生向け】ランキング5!|元塾講師が解説

タブレット学習中学生アイキャッチ




 

困っている女性

中学生がタブレット学習するのって実際どうなの?

 

疑問を持つ女性

成績は上がるの?ついついタブレットで遊んじゃわないか心配……

 
と悩んでいるあなたに中学生向けタブレット学習のおすすめランキングを紹介しています!

私は元塾講師・家庭教師で今まで様々な生徒に勉強法のアドバイスをしてきました。

中学生向けの教材も今まで数多くチェックしてきました。

今回は元塾講師・家庭教師である私が中学生向けにおすすめのタブレット学習ってどれ?タブレット学習のメリット・デメリットは?といった疑問を解決していきます。

これを読めば中学生におすすめのタブレット学習が分かり、お子様に合うタブレット教材が見つかります!

【この記事がおすすめの方】
・中学生のお子様に合うタブレット教材をお探しの方
・タブレット学習のメリット・デメリットを知りたい方
・中学生向けタブレット学習の各社特徴を知りたい方





タブレット学習【中学生向け】ランキング5

映像授業を受けている子供

中学生向けのタブレット学習をランキング形式で紹介していきます!
 

【中学生向けタブレット学習おすすめランキング】

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

それぞれ特徴とどんなお子様に向いているかを紹介していきますね

 

1位:スタディサプリ|コスパが最高



堂々の第一位はスタディサプリです。

料金が安く、教材のボリュームは多くコスパが最高です。
 

【スタディサプリの特徴】
・月額1,980円から利用できる
・小4から高3までの主要5科目の授業動画見放題
・担当コーチがついてくれる個別指導コースはサポートが充実

 

【スタディサプリが向いている子】
・隙間時間で効率よく学習したい子
・部活や習い事で勉強時間を確保するのが難しい子
・授業動画を聞いてある程度、自分で内容が理解できる子

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

自分で勉強を進められる子ならスタディサプリはコスパも良くおすすめ

 

ソラ
ソラ

自分一人ではついだらけてしまう子には個別指導コースがおすすめ

 

\ 14日間無料体験実施中 /

中学講座

 

【合わせて読みたい】

2位:進研ゼミ中学講座|赤ペン先生もタブレットで出せる

中学生におすすめのタブレット学習、第二位は進研ゼミ中学講座です。

進研ゼミ中学講座ではハイブリッドスタイルがいわゆるタブレット学習です。

タブレット学習でフォローが難しい記述問題は従来の添削課題、赤ペン先生で対応してもらえます。
 

【進研ゼミ中学講座の特徴】
・専用タブレットを使って学習するので勉強中、インターネットなどを使ってしまう心配がない
・タブレット学習は紙教材と同一料金
・赤ペン先生は答案をカメラ撮影して提出可能

 

【進研ゼミ中学講座が向いている子】
・専用タブレットで落ち着いて勉強したい子
・部活や習い事で忙しく効率よく勉強したい子
・タブレットのみでなく、紙に書くタイプの問題演習もしたい子

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

進研ゼミ中学講座のタブレット学習は従来の進研ゼミの良さとタブレット学習のメリットを合わせた形となっています

 

\ 無料資料請求はこちらから /

【進研ゼミ中学講座】

 

【合わせて読みたい】

3位:スマイルゼミ|専用タブレットが使いやすい



中学生向けのタブレット学習でおすすめ第三位はスマイルゼミです。

タブレット学習システムに定評があり、専用タブレットが使いやすいです。
 

【スマイルゼミの特徴】
・専用タブレットはノートへの書き味と似せて作られている
・タブレット学習ながらも答えを書く力を身につけられる
・タブレット1台で実技含めた9教科に対応可能

 

【スマイルゼミが向いている子】
・専用タブレットで集中して勉強したい
・タブレットのみで学習を進めたい
・定期テスト対策を中心に勉強したい

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

スマイルゼミは学校の授業対策や定期テスト対策がメインです

 

ソラにっこり
ソラ

スマイルゼミで中1・中2と学校の勉強をしっかり学んで中3から塾に通うのもおすすめです

 

\ まずは、無料資料請求 /

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

 

【合わせて読みたい】

4位:Z会|難関校合格を目指す方におすすめ



中学生向けのタブレット学習のおすすめ第四位はZ会です。

Z会ではiPadを使用したタブレット学習システムを用意しています。
 

【Z会の特徴】
・iPadを使用したタブレット学習なので退会後も引き続きタブレットを活用できる
・通信教育の中で教材レベルが高く、難関校合格にも対応可能
・1科目から受講可能

 

【Z会が向いている子】
・自分の持っているiPadでタブレット学習をしたい子
・難関校合格を目指している子

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

Z会は教材のレベルが高いです。難関校合格を目指すなら間違いなくZ会がおすすめ

 

ソラ
ソラ

逆に中堅公立校を目指すならZ会じゃない教材でも問題なし

 

\ まずは、無料資料請求 /

【中学生のためのZ会の通信教育】

 

【合わせて読みたい】

5位:すらら|不登校児にもおすすめの充実サポート

中学生向けタブレット学習でおすすめの第五位はすららです。

すららは他の通信教育と違う特徴がいくつかあります。
 

【すららの特徴】
・不登校児がすららで勉強した場合、出席扱いとなるケースがある
・無学年式システムで小1~高3までの勉強が可能
・すららコーチがついてくれ、学習をサポートしてくれる

 

【すららが向いている子】
・現在、何らかの理由で学校に通えていない子
・さかのぼり学習や先取り学習をしたい子
・コーチ・お子様・保護者で情報共有をしっかり行いたいご家庭

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

タブレット学習の中でもフォローシステムが充実しているのがすららの特徴

 

\ まずは、無料学習体験 /

すらら

 

【合わせて読みたい】

タブレット学習の比較表

STUDYのブロック

中学生タブレット学習の比較表を紹介します。

スタディ
サプリ
進研
ゼミ
スマイル
ゼミ
Z会 すらら
科目数 5科目 9科目 9科目 1科目
から
選択可能
5科目
専用
タブレット
× ×
価格
(中1・5科目)
1,980円 5,980円 5,980円 8,308円 11,980円
定期テスト
対策
受験対策
難関校
受験対策
×

料金は受講科目数、支払い月数、コースによっても変わります。

タブレット学習を選ぶときの比較ポイント

電卓とコイン

中学生にタブレット学習を選ぶときの比較ポイントを紹介します。
 

【タブレット学習の比較ポイント】
  1. 教材内容・レベル
  2. 専用タブレットの有無
  3. 費用
  4. 学習サポートシステム

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

ご家庭で優先順位を決めて教材選びをしましょう

 

1.教材内容・レベル

中学生向けのタブレット学習は各社で教材内容やレベルが異なります
 

【教材内容の違い例】
・授業動画の配信がメインで問題演習は自分で行うタイプ
・授業動画~問題演習までタブレットのみで行うタイプ

 

【教材レベルの違い】
・学校の授業・定期テスト対策がメインとなっている教材
・共通試験を採用している中堅公立校程度の受験を相違呈している教材
・難関校合格を目指している教材

例えば、スタディサプリは授業動画の配信がメインなので問題演習は自分で行う必要があります。(問題集やテキストは別売り)

他にもZ会は通信教育の中でも最高難度の教材なので難関校を受験する生徒にはぴったりです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

お子様の学力や志望校のレベルに合った教材選びをするのが大切です

 

2.専用タブレットの有無

中学生向けのタブレット学習は専用タブレットを使用するタイプとそうでないタイプに分かれます。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

専用タブレットにはメリット・デメリットがあるのでよく考えて選びましょう

 

【専用タブレットのメリット】
・タブレットは勉強にしか使えないので勉強に集中しやすい
・専用タブレットは書きやすさや勉強のしやすさにこだわって作られている

 

【専用タブレットのデメリット】
・通信教育退会後、家庭用タブレットとして再利用不可
・専用タブレットがなければ学習できない(専用タブレットを持ち歩く必要がある)

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

お子様が勉強中に遊んでしまうのが心配であれば、専用タブレットがおすすめです

 

3.費用

タブレット学習各社で費用が異なります。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

大体、1ヶ月当たりの受講費が5,000円から10,000円前後です

 
ただし、スタディサプリだけは小4~高3までの全授業動画が月額1,980円で見放題と他社と比較して圧倒的に安いです。(ベーシックコースの場合)
 

ソラ
ソラ

安さで選ぶならスタディサプリ一択ですね

 

【合わせて読みたい】

4.学習サポートシステム

タブレット学習の場合、
 

  • 授業動画だけを見て勉強した気になるのではないか
  • 受講しても結局、勉強をしないのではないか

と心配している保護者の方も多いと思います。

通信教育各社ではお子様に向けて学習サポートを提供している会社も多いです。
 

  • 担当コーチがついて学習スケジュールを作成・理解度チェックを毎週行う(スタディサプリ個別指導コース)
  • 専属のコーチが保護者にお子様の学習状況を報告してくれる(すらら)

このようなお子様が自分で勉強をしていくための手助けをしてくれるタブレット学習もあります。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ついつい、自分一人だと勉強しないというお子様におすすめです

 

【合わせて読みたい】

中学生がタブレット学習を行うメリット

スマホとパソコン

中学生がタブレット学習を行うメリットを紹介していきます。
 

【中学生がタブレット学習を行うメリット】
  1. 動画・音声と共に学習できる
  2. いつでもどこでも学習できる
  3. 学習データを分析してもらえる

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

詳しく解説していきます!

 

1.動画・音声と共に学習できる

まず、タブレット学習では紙学習と違って、動画や音声と共に学習できます。
 

  • 塾のように講義形式で授業を聞ける
  • 英語の発音などをチェックしながら勉強できる
  • 数学の図形を立体的に見ながら勉強できる
  • 理科や社会の資料をカラーで見ながら勉強できる

動画や音声で勉強するとこのようなメリットがあります。

ただ、机に向かって勉強するよりも五感をフル活用して勉強することによって知識を吸収しやすくなります。

2.いつでもどこでも学習できる

タブレット学習の場合はタブレットがあれば、いつでもどこでも学習できます。
 

  • 授業の時間が決まっている塾や家庭教師
  • 机に向かって勉強しないといけない通信教育

これらの勉強方法と比較して学習できるシーンの多さは魅力的ですね。
 

  • 習い事の前後や帰り道
  • 旅行先や帰省先
  • リビングや自室など自宅の様々な場所

様々な場所でタブレットのみで勉強できる気軽さはタブレット学習のメリットです。

3.学習データを分析してもらえる

タブレット学習でお子様の勉強したデータを記録・分析してもらえます。

それにより、お子様の苦手な科目・単元・問題などがはっきりとわかります。
 

  • 定期テスト前は苦手な問題を中心に出題してもらえる
  • 最近、勉強していない科目の勉強を促してもらえる

このようにお子様の学習データを分析し、お子様に合う勉強の計画を立てやすくなります。

中学生がタブレット学習をする際の注意点

勉強をしている女性

タブレット学習には良い面ばかりでなく、悪い面もあります。

タブレット学習をするときの注意点を紹介していきます。
 

【タブレット学習時の注意点】
  1. 問題演習の時間を作る
  2. 自宅であれば机に向かって勉強する
  3. 勉強成果は保護者もチェックしておく

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

詳しく解説していきます!

 

1.問題演習の時間を作る

タブレット学習の中には授業動画の配信が中心で問題演習は別途自分でやる必要がある教材もあります。

授業動画を聞くとつい理解した気になってしまいますが、問題演習をして実際に自分で問題を解いてみないと知識は身につきません。

タブレット学習で何となく勉強した気になったけれど実際のテストでは点が取れない、とならないようにしましょう。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

タブレットで問題を解いていても足りないと思ったら自分で追加の問題演習をするのもおすすめです

 

2.自宅であれば机に向かって勉強する

タブレット学習はタブレットがあれば、いつでもどこでも学習できるのがメリットです。

その一方でついだらだらとした姿勢で勉強してしまいがちです。

自宅でタブレット学習をする際には紙学習のように机に向かってやる習慣を身につけましょう。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

リビングのソファでゴロゴロしながら勉強はNG

 
タブレット学習は遊んでいるのか勉強しているのか保護者からみてもわかりにくいので、机に向かって時間を決めて勉強するなどご家庭でのルール作りも大切です。

3.勉強成果は保護者もチェックしておく

タブレット学習は勉強しているのか遊んでいるのかの区別がつきにくいです。

保護者からしてみればきちんと勉強しているかは心配ですし、お子様からしたら勉強しているのに遊んでいると誤解されるのは不愉快ですよね。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

遊んだ、勉強したでもめないようにタブレット学習の記録を保護者もチェックしましょう

 
タブレット学習の多くは勉強した記録が後から見れるようになっています。

また、保護者のメールやスマホアプリにお子様の学習記録を送信してくれるタブレット学習もあります。

紙学習と違って勉強を頑張った成果が見えにくいので保護者がどのようにチェックするかもあらかじめ考えておきたいですね。

タブレット学習は上手く使えれば非常に便利

タブレット学習は価格も良心的で教材の内容も良く上手に使えれば非常に便利です。

今回、紹介した中学生向けのタブレット学習は以下の通りです。
 

【中学生向けタブレット学習おすすめランキング】

今後もタブレット学習は増えていくと思われますし、教材の質もどんどん上がっていくと思います。

タブレット学習のメリットとデメリットを把握して上手に使っていけるといいですね。

通信教育の選び方カテゴリの最新記事