妊娠中・産後におすすめしたい宅配弁当サービス5選

妊娠中・産後におすすめしたい宅配弁当サービス5選

ハンバーグ・料理



 

困っている女性

つわりがひどくて、料理が作れない……

 

主婦1お手上げ

里帰りできないから産後の料理が不安

 
本記事では上記のようにお悩みの方に向けて、妊娠中から産後におすすめしたい宅配弁当サービスを紹介していきます。

妊娠中や産後は思ったように身体が動かないことも多いですよね。

無理をしてしまうと、その後も身体の不調が続いてしまう可能性もありますよ。

宅配弁当を上手に活用すれば、おいしくて栄養豊富な食事を摂ることが可能です。

本記事では妊娠中から産後におすすめの宅配弁当サービスを5社紹介していきます。

記事を読んだ方が、ご自身に合う宅配弁当サービスを見つけられることを願っています!

宅配弁当ではなく、ミールキットをお探しの方は以下の記事もおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

 

【この記事がおすすめの方】
・つわりで料理ができない方
・里帰りなしで出産予定の方
・妊娠中から産後に使える宅配弁当を知りたい方
・家事の負担を減らしたい方



妊娠中から産後に活用したい宅配弁当サービス5選

お弁当

まずは妊娠中から産後に活用したい宅配弁当サービスを5つ紹介します。
 

【宅配弁当サービス5つ】
  1. ヨシケイ
  2. セブンミール
  3. ワタミの宅食
  4. ウェルネスダイニング
  5. わんまいる

 

ソラ
ソラ

宅配弁当サービスは種類が多いので迷ってしまいますよね

 

たじみゆ
たじみゆ

栄養面、コスパ面などから特におすすめの5社に厳選しました!

 

ヨシケイ

ヨシケイ
 

【ヨシケイのおすすめポイント】
  • 宅配食材で実績を持つヨシケイの冷凍弁当
  • レンジで4分で解凍できるので手軽
  • 初回購入は半額キャンペーン開催中
  • ご飯はついてこないので量の調整もしやすい
  • 1食170円~で経済的

 
ミールキットや宅配食材で有名なヨシケイは調理不要の冷凍食材も提供しています。

1食350円前後の冷凍弁当ですが、初回購入者は半額の1食170円前後で購入可能です!

管理栄養士監修の献立なので、栄養バランスに気を遣っている妊婦さんや産後のママにもぴったり。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ご飯がついていないので、ご主人と奥様で量の調整もしやすいと思います

 

\ 1食、170円~ /

夕食食材宅配のヨシケイがお贈りする 『冷凍宅配弁当』

・初回購入時は3食セット515円

1食あたりの価格 ・1食約343円
・3食セット1,030円
注文プラン 3食セットを必要な分のみ購入
タイプ 冷凍弁当
解凍方法 電子レンジ
配達エリア・配送料 埼玉・千葉・東京・福島・滋賀・静岡・奈良・大阪・徳島・福井・京都・兵庫・岡山・広島・愛媛
送料無料(東京都23区の一部地域のみ110円)

セブンミール

セブンミール (1)
 

【セブンミールのおすすめポイント】
  • セブンイレブンが行う宅配サービス
  • 日替わり弁当やお惣菜など種類が豊富
  • 日替わり弁当はご飯つきで1食530円
  • お弁当・お惣菜は、保存料・合成着色料不使用
  • 関東限定で健康バランス御膳も頼める
  • ご飯なしのおかずセット
  • 3,000円以上で送料無料
  • お弁当だけでなく他の食材や日用品も頼める

 
セブンミールは、全国のセブンイレブンが行う宅配サービスです。
 
ご飯付きの日替わり弁当やご飯がついていない日替わりおかずセットを頼めます。

1食ごとに注文もできますし、7日間まとめての注文も可能です。

お弁当のみでなく、他の食材やトイレットペーパーなどの日用品も一緒に頼めます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

買い物に行く手間も省けるので便利!

 

\ 3,000円以上で送料無料 /

セブン─イレブンのお届けサービス セブンミール

1食あたりの価格 1食530円
注文プラン 必要なときのみ都度購入
7日間購入セットもあり
タイプ 冷凍弁当
解凍方法 電子レンジ
配達エリア・配送料 沖縄県を除く全国(※健康バランス御膳は関東限定)
送料220円(3,000円以上の注文で送料無料)

ワタミの宅食

ワタミ
 

【ワタミの宅食のおすすめポイント】
  • 平日5日間のお弁当を毎日宅配してもらえる
  • 宅配サービスはワタミ自社のものなので安心
  • 作った当日のお弁当を届けてもらえる
  • 4コースのお弁当から選べるので食べたい量によって調整可能

 
宅配弁当や宅配惣菜で高いシェアを持つワタミの宅食も妊婦さんや産後すぐのママに向いています。

平日5日間のお弁当を宅配してもらえるので、弁当を頼む手間すら毎週1回ですみます。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

子供に手がかかるときって、ネットショッピングすら大変ですよね……

 

1食あたりの価格 ・1食約390円~
・おためし割で10食セットを頼むと3,900
注文プラン ・都度購入
・定期便(3回以上の縛りあり)
タイプ 冷凍弁当・冷蔵弁当
解凍方法 電子レンジ
配達エリア・配送料 全国・送料無料(お試し割10食セットのみ送料800円)

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング (1)
 

【ウェルネスダイニングのおすすめポイント】
  • 宅配弁当は6種類から選べる
  • カロリー制限・塩分制限メニューも用意されている
  • 1食当り10品目以上の食材を使用していて栄養バランスも整っている
  • だしやスパイス、調理方法に工夫をしているのでしっかりした味付け
  • 宅配後の賞味期限は3ヶ月以上(冷凍)

 
妊娠中もしくは産後の栄養バランスを重視している方に向いているのがウェルネスダイニング。

カロリーや塩分量が抑えられているお弁当なので、食事制限を受けていても食べられます。

制限食というと味が薄そうで物足りないイメージですが、ウェルネスダイニングでは出汁やスパイスを活用しています。
 

たじみゆ
たじみゆ

単なる薄味ではない深みのある味わいの宅配弁当を楽しめますよ

 

\ 制限食でもおいしい /

ウェルネスダイニング

 

1食あたりの価格 ・1食約663円
・7食セット4,644円~

注文プラン 都度購入
タイプ 冷凍弁当
解凍方法 電子レンジ
配達エリア・配送料 全国配送
初回送料無料。2回目以降は送料770円。定期購入の場合、385円

わんまいる

わんまいる (1)
 

【わんまいるのおすすめポイント】
  • 調理中の合成保存料・合成着色料不使用
  • 国産食材を使用していて安心
  • 和食や魚メニューも充実している
  • 調理は電子レンジではなく湯せん
  • 管理栄養士監修でカロリー・塩分量も計算されている

 
わんまいるは和食や魚のメニューが充実している宅配弁当です。

出来立てのおかずを真空パックし冷凍した状態でお届けされます。
 

たじみゆ
たじみゆ

レンジではなく、湯せん調理なのでご注意ください

 
赤ちゃんの月齢が小さく、いたずら等の心配がなければ湯せん解凍もそれほど負担にならないかと思います。

国産食材を使用し、合成保存料・合成着色料不使用の安心できる食事を摂りたい方にぴったりです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

品質と味にこだわりたい方におすすめ

 
1食696円と少し高めなのですが、定期購入を選ぶと価格が割り引かれます。
 

\ 国内食材100%使用 /

簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」


 

1食あたりの価格 ・1食約696円
・5食セット3,480円
・1食セット920円~
注文プラン 都度購入もしくは定期便購入。
定期便利用の場合、割引価格が適用される
タイプ 冷凍弁当(真空パックでお届け)
解凍方法 湯せん
配達エリア・配送料 全国配送可能。
送料は一律935円(北海道・沖縄県は送料2,145円)

妊婦さん・産後すぐのママ向け宅配弁当の選び方

親子

続いて妊婦さんや産後すぐのママ向けに宅配弁当選びのポイントを5つ紹介していきます。
 

【宅配弁当選びのポイント】
  1. 栄養バランスやカロリー
  2. 冷凍で届くか冷蔵で届くか
  3. 費用や注文単位
  4. 注文方法
  5. お弁当以外も届けてもらえるか

 
それぞれ詳しく解説していきます!

栄養バランスやカロリー

赤ちゃんを育てている妊婦さんや母乳を赤ちゃんにあげる産後のママは、栄養バランスが整った宅配弁当がおすすめです。

本記事で紹介している宅配弁当5社は、全て管理栄養士監修メニューのお弁当です。
 
中でもウェルネスダイニングとセブンミールは、カロリーや塩分を抑えたお弁当も購入できます。
 

  • ウェルネスダイニング
  • セブンミール(カロリー・塩分制限メニューは関東限定)

 
管理栄養士監修メニューやカロリー、塩分が制限されたメニューなら上の子に食べさせる際にも安心ですね。

冷凍で届くか冷蔵で届くか

お弁当が冷凍で届くのか冷蔵で届くのかも確認しておきましょう。

冷凍と冷蔵はそれぞれメリット・デメリットがあります。

冷凍 冷蔵
メリット 長期間保存が可能 少量ずつ宅配されるので冷蔵庫を圧迫しにくい
デメリット まとめて購入すると冷凍庫を圧迫しがち ・定期購入の場合、毎日受け取る必要がある
・保存しにくい

つわりでその日に宅配弁当を食べられるかわからない場合は、冷凍弁当が良いと思います。

宅配弁当のまとめ買いで冷凍庫がいっぱいになってしまうのが嫌なら、真空パックでお届けされるわんまいるを利用するのも手です。

わんまいるなら、おかずが真空パックで届くので、冷凍庫に立てて保存できます。
 
わんまいるパック (1)
 
※画像は公式からお借りしました。
 

\ 国内食材100%使用 /

簡単、美味しい、便利「旬の手作りおかず・健幸ディナー」


 

費用や注文単位

弁当1食当たりの価格や注文単位も事前に調べておきましょう。

妊娠中や産後大変な時期に気兼ねなく宅配弁当を頼むのであれば、家計の負担になりにくい価格帯のものがおすすめです。

また最低注文個数も各社によって異なります。

複数食分のセット購入は、手間が省ける一方で宅配弁当が口に合わなかったときに困ります。

ヨシケイの宅配弁当は1食350円前後で食べられ、3食セットから購入可能です。
 

たじみゆ
たじみゆ

気軽に試しやすいですよ

 

\ 1食、170円~ /

夕食食材宅配のヨシケイがお贈りする 『冷凍宅配弁当』

 

注文方法

宅配弁当の注文方法は大きく分けて以下の2種類に分けられます。
 

  1. 必要なときに都度購入
  2. 定期便購入

 
都度購入は、必要なときにだけ頼める一方で注文の手間が毎回かかります。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

料金が割高の場合もある……

 
定期便の場合、料金もお得な価格で提供してもらえますし、毎回注文する手間も省けません。
 

  • どれくらいの頻度で宅配弁当を食べたいのか
  • 定期便を選んだ場合、注文回数の縛りはないのか

 
上記を確認しておきましょう。

本記事で紹介した宅配弁当5社の中で定期便が用意されているのは、以下の2社です。
 

  • ワタミの宅食(最低購入回数は3回)
  • わんまいる(回数の縛りなし)

 

お弁当以外も届けてもらえるか

宅配弁当だけでなく、別の総菜や食材、日用品も届けてもらえると便利です。

妊娠中や産後すぐは買い物に行くのも大変ですよね。

本記事で紹介した宅配弁当5社の中で、お弁当以外も頼める会社は以下の通りです。
 

  • セブンミール(惣菜、食材、日用品)
  • わんまいる(パンやご当地グルメ、総菜)

 

たじみゆ
たじみゆ

特にセブンミールは3,000円以上の注文で送料が無料になるので、他の注文もまとめてした方がお得です!

 

【まとめ】宅配弁当で妊娠中・産後の家事負担を減らそう

妊娠中や産後は身体が思うように動かず、料理をするのも大変ですよね。

それなのに、赤ちゃんを育てママの健康を維持していくためには栄養のある食事が必要不可欠です。

料理の負担を減らしつつ、栄養バランスの整った食事を摂りたいなら宅配弁当はいかがでしょうか。

 

たじみゆ
たじみゆ

宅配弁当なら届いたお弁当をあたためるだけで、おいしい食事が食べられます

 

ソラ
ソラ

本記事で紹介した妊婦さんや産後ママにおすすめの宅配弁当は以下の5社

 

【宅配弁当サービス5つ】
  1. ヨシケイ
  2. セブンミール
  3. ワタミの宅食
  4. ウェルネスダイニング
  5. わんまいる

 
記事を読んだ方が料理の負担を減らし、食事の時間を楽しめることを願っています。
 

【合わせて読みたい】

料理カテゴリの最新記事