あなたにぴったりの手帳の選び方を紹介!手帳選びに悩んでる方集まれ!

あなたにぴったりの手帳の選び方を紹介!手帳選びに悩んでる方集まれ!

手帳の選び方アイキャッチ




今回は自分に合う手帳の選び方を紹介しています!
 

スーツの悲しそうな女性

自分に合う手帳がわからない

 

辛そうな女性

仕事をしていたときの手帳は今の生活に合わない

 
こんな風に手帳の選び方に迷っている方、自分に合う手帳を見つけられなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

自分にぴったりの手帳を見つければ毎日のスケジュール管理が効率よくできるようになります!

それにより、自由な時間も増え生活にゆとりを作ることも可能です。

今回は学生時代から手帳が大好きな私が手帳の選び方を複数の切り口から紹介していきます!

主婦の手帳術に関してはこちらの記事でも紹介しています!
 

【合わせて読みたい】
POINT

この記事では、

  • 手帳を選ぶ前に考えておくこと
  • 手帳の選び方
  • 目的別手帳の選び方
  • 手帳選びに迷ったときのためのおすすめ手帳


を紹介しています。

【この記事がおすすめの方】

・手帳選びに迷ってる方
・主婦で手帳を探してる方
・自分にとってベストな手帳を選びたい方





手帳を選ぶ前に考えておくこと

手帳を選びたいから手帳売り場に行く、通販サイトで手帳を探してみる、こんな行動を取る前にまずは考えておくべきことがあります。
 

【手帳を選ぶ前に考えておくこと】
  1. 手帳に書く内容
  2. 手帳をどこで使うか
  3. 手帳を使ってどんな毎日にしたいのか

一つひとつ確認していきましょう!

1.手帳に書く内容

お茶とノート

手帳に書く内容をあらかじめ考えておくと自分に合う手帳が選びやすいです
 

  • あくまでも予定のみ手帳で管理したい
  • 予定だけでなく食べたもの、日記などのライフログも手帳に記録したい

例えばこの2つの手帳の目的だとそれぞれ合う手帳が異なります。

前者であればスケジュール管理に特化したマンスリー手帳、バーチカル手帳がおすすめです。

後者の場合書くスペースがたっぷりある1日1ページタイプの手帳、メモスペースの充実しているレフト式手帳がおすすめです。

たくさんある手帳の中から絞り込むためにも何を手帳に書きたいかリストアップしてください。

手帳に書く内容やアイデアに迷ったときはこちらの記事もおすすめです!
 

【合わせて読みたい】

2.どこで手帳を使うか

ノートと女性

続いて、手帳を使うシーンを想像してみてください。
 

  • オフィスの自席、もしくは会議中に机で開く
  • 専業主婦なので自宅のリビングの机で開く
  • 移動の多い営業職なので外出中も手帳を開く
  • 旅行の時にも手帳を持ち歩きたい

手帳を使うシーンによっておすすめの手帳が変わります。

例えば、オフィスの自席、自宅のみでしか手帳を開かないのであればa5サイズ以上の比較的大きめの手帳が書き込みやすくみやすいでしょう。

反対に手帳を持ち歩く、出先でも開く場合は小さめサイズやスリムサイズの手帳がおすすめです。
 

ソラにっこり
ソラ

持ち歩く場合はバッグに入るかも検討しておこう

 

3.手帳を使ってどんな毎日にしたいのか

風船

最後に手帳を使ってどうなりたいかイメージしてみてください

最近は様々な種類の手帳が用意されています。

従来だと手帳はあくまでも予定を管理するツールだったかもしれませんが最近は
 

  • 夢を叶えるための手帳
  • 趣味の活動に特化した手帳
  • ライフログ管理に適した手帳
  • お金の管理をしやすい手帳
  • 家族みんなの予定を把握しやすい手帳

など様々な目的に特化した手帳があります。

手帳を使って
 

  • 仕事もプライベートも充実した自分
  • 日々の幸せな出来事を取りこぼさない自分
  • 家族の予定も仕事も調整し働くワーママ
  • 趣味を充実させている自分

理想の自分像をイメージしてその実現を助けてくれるような手帳を選びましょう。

手帳を選ぶときのポイントは7つ

手帳を選ぶときのポイントを今回は7つに分けて考えました。
 

【手帳を選ぶときのポイント】
  1. 手帳のフォーマットで選ぶ
  2. サイズから選ぶ
  3. 始まり月から選ぶ
  4. 色やデザインから選ぶ
  5. 日曜始まりか月曜始まりか
  6. 手帳の価格・コスパから選ぶ
  7. 目的別に手帳を選ぶ

【選び方1】手帳のフォーマットで選ぶ

手帳の選び方の例としてフォーマットで選ぶ方法があります。

詳しくみていきましょう。

ウィークリータイプは種類が豊富

手帳のフォーマットはざっくりと
 

  • マンスリー
  • ウィークリー
  • 1日1ページ

に分けられます。

そのうちウィークリー手帳は更に複数のフォーマットが用意されています。

1.レフト式

レフト式手帳
参照元:Amazon

左ページは7等分されたウィークリースケジュール、右ページはメモ欄となっているタイプの手帳です。
 

ソラにっこり
ソラ

日記やメモスペースをたっぷり取りたい方におすすめ!

 
予定だけでなく育児日記や趣味の記録もしたい、写真などを貼りたい方におすすめです。

2.バーチカル式

バーチカル手帳
参照元:Amazon

縦軸が時間軸となっている週間タイプの手帳です。

視覚的にスケジュールが詰まっている部分、ゆとりがある部分がわかるのがメリットです。

仕事をしている方向けの手帳と思われがちですが、毎日バタバタ忙しいと感じている主婦の方にも向いている手帳です!
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

バーチカル手帳なら1日をどう過ごすか、家事育児の計画を立てられます

 

【バーチカル手帳を選ぶときにチェックしておきたいこと】
  1. 時間軸が何時始まり、何時終わりか
  2. 1行でで30分刻みなのか1時間刻みなのか

以上の部分も考慮して自分に合うバーチカル手帳を選びましょう。

3.ブロック式

ブロック式
参照元:Amazon

見開き1ページで1週間がブロックのように区切られているタイプです。

1日分のスペースが大きいので自由度が高いです。

ブロックタイプを選ぶ時に意識したいのは土日の大きさ

ビジネスマン向けの手帳や小さいサイズの手帳の場合、土日のブロックが平日よりも小さいタイプがあります。

土日も平日と同じだけ記録したいのか土日はスペースが小さくてOKなのか好みで選びましょう。

4.マンスリータイプ

カレンダー

マンスリータイプの手帳でよくあるのはカレンダーと同じタイプの1日1マスの手帳。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

マンスリー手帳はとにかく薄くてシンプルなのが魅力

 
たいていのマンスリー手帳はマンスリー部分+巻末メモのページ構成なので薄いです。

薄くて軽いので持ち歩きもしやすい、単純に予定のみ管理したい人にはぴったりです。

5.1日1ページ式

 

辛そうな女性

マンスリー手帳やウィークリー手帳では書くスペースが足りない

 
こんな風に考えてるなら1日1ページタイプの手帳がおすすめ。

1日1ページタイプの手帳は書くスペースがたっぷりあります。

自由度も高いので予定管理だけでなく、
 

  • 日記
  • ライフログ
  • 育児日記
  • 絵日記
  • 趣味の記録

など様々な使い方ができます。

たっぷり書ける分、重たいので持ち歩きには不向きかもしれません。




【選び方2】サイズから選ぶ

選び方の2つ目はサイズから手帳を選ぶ方法。

カバンに合うサイズ、使いやすいサイズを選びましょう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ちなみに私はa5が好き!

 
私は字が大きいのでa5の手帳が使いやすいです。

働いていた時もデスクワークだったのでサイズが大きめのa5サイズの手帳を選んでいました。

今も自宅で手帳を見るので大きめサイズの手帳を選んでいます。

【選び方3】始まり月から選ぶ

コレだ!と決めて買った手帳、すぐ使いたいですよね。

今すぐ使える手帳が欲しいって方は手帳の始まり月で選んでみるのも手です。

1月始まり

木の実

新年と共に新しい手帳へと切り替えたい方は1月始まりの手帳がおすすめ。

種類も豊富で1年を計画的に過ごしたい、その年の目標を手帳に書いて実現したい方にはぴったりです。

その反面、年末年始の忙しい時期に手帳を切り替える必要があります。

年末年始は手帳の書き写しもしくは手帳を2冊持ち歩く必要があるのがデメリットです。
 

ソラ
ソラ

スケジュールの漏れやダブルブッキングにも注意です!

 

4月始まり

桜

4月は日本人にとって年度が切り替わる月ですので手帳の切り替えにも適しています。

新学年、新社会人など新しい環境と共に手帳を新しくするのもいいですね。

気持ちの切り替えやすさ、年度を通して1冊の手帳で済む手軽さはありますがやはり年度末の忙しい時期に手帳の二冊持ち、切り替えをしないといけないのは多少手間です。
 
おすすめの4月始まりの手帳はこちらの記事で紹介しています!
 

【合わせて読みたい】

9月始まり

新年に手帳を買って半年、うまくいかないので気持ちを切り替えたい。

秋から新スタートをきるために手帳をかえたい方には9月始まりの手帳もおすすめです。

年度末、年末年始とも被っていないので手帳の切り替えもスムーズにしやすいかと思います!

他の始まり月の手帳と比べて種類が少ないのがネックです。

10月始まり

紅葉

秋学期、後期がスタートする10月始まりの手帳は種類が意外と多いです。

忙しくなるであろう年末年始に向けて手帳を切り替えておくのもいいですね。

デメリットとしては使用して3ヶ月ごろに新年を迎えるため年明けごろに新しい手帳が気になってしまう、くらいでしょうか。

12月始まり

1月始まりの変形として12月始まりの手帳もおすすめです。

12月始まりは年末年始を1冊の手帳で乗り切れるメリットがあります。

12月から1ヶ月手帳を使ってみて慣れてきた頃にその手帳を使って新しい年の目標や計画を練るなんて使い方もいいですね。

日付フリータイプ

手帳を買いそびれたけどやっぱり欲しい

今すぐ使える手帳がほしい

こんな時は日付が書いてない日付フリータイプの手帳がおすすめ。

自分で日付を書く必要がありますが買ったその日から手帳を使えます。

おすすめの日付なし手帳はこちらの記事で詳しく紹介しています!
 

【合わせて読みたい】

【選び方4】色やデザインから選ぶ

3色

女性の方であれば自分の気に入る色やデザインの手帳を選ぶのもおすすめ。

手帳は1年間使うものですし自分の気分が上がる手帳を選べばスケジュール管理も楽しくなります。

好きなキャラクターや好きな色、素材などで手帳を選ぶのもいいですね。

【選び方5】日曜始まりか月曜始まりか

意外と手帳の使いやすさを左右するのが日曜始まりか月曜始まりかだと思います。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私は月曜始まりが好き

 
基本的に手帳は月曜始まりを選びます。

iphoneのカレンダーは日曜始まりなので手帳とiphoneのカレンダー両方を見比べてる時に曜日や日付を間違えてしまう時もあります。

自宅でカレンダーを活用してる方、会社のデスクにカレンダーを置いてる方はカレンダーと始まり曜日を合わせた方が間違いが減るのでいいですね。

【選び方6】手帳の価格・コスパから選ぶ

手帳価格にはばらつきがあるので自分の予算に合う手帳を探しましょう。

手帳は100円ショップでも買えますし、システム手帳をカバーから揃えるとなると1万円以上かかってしまいます。

システム手帳でなくても1日1ページタイプの手帳は5,000円程度する場合も多いです。

私のように手帳が趣味となっている場合は5,000円程度の手帳もアリだと思いますが、そうでない場合は自分の納得する価格の手帳選びましょう。

【選び方7】目的別に手帳を選ぶ

手帳のタイプ、細かい部分など選ぶ時のポイントを紹介してきました。

最後に自分に合った目的の手帳を選んでいただくために目的別に手帳を選ぶ実例を紹介します。

【具体例1】時間管理をしたい方におすすめなのはバーチカル手帳

ホワイトボードに書いている女性
 

  • 仕事をしているワーママ
  • 夫の予定、子供たちの習い事の時間などを細かく管理したいママ

 
時間を区切って管理したい、隙間時間を上手く使いたい方は時間軸が記入されているバーチカル手帳がおすすめ。

主婦の方やワーママがバーチカル手帳を選ぶ時はぜひ土日も平日と同じだけ記入スペースがあるものを選んでください。

主婦の方は土日も家事育児はお休みではないですし、土日はお子様の習い事や家族でのレジャーなど予定も多いかと思います。

貴重な土日を充実させるためにも平日のみでなく週末の記入スペースも大きいバーチカル手帳がおすすめです。

育児日記や家計簿なども記録したい主婦は1日1ページ

シャボン玉と親子
 

  • 予定だけでなく毎日のちょっとした出来事や子供の成長も記録したい方
  • 家計簿や献立ノートなど家事の記録も手帳に書きたい方

1日1ページタイプのたっぷり書ける手帳がおすすめです。

1日1ページ手帳はページ数が多い分少し値段が高いと思うかもしれません。

しかし、この1冊であっという間に過ぎ去ってしまう子供の成長を残しておける、家事を効率よく回せるようになると思ったら安いものです。
 

ソラにっこり
ソラ

元を取ってやる!いっぱい書くぞ!って思ってみてください

 

迷った時のおすすめ手帳4選

手帳選びのポイントはわかったけどそれでも迷ってしまう方に手帳大好きな私がおすすめする手帳を紹介します。
 

【手帳選びに迷ったときのおすすめ手帳】

1.マークス ノートブックカレンダー


 

たじみゆにっこり
たじみゆ

日々の予定と家事のことを記録したい方におすすめ!

 
ノートタイプのマンスリー手帳で1月始まりと4月始まりがあります。

ノートを横向きにした形で上ページが罫線メモ、下ページはカレンダーのようなマンスリーページとなっています。

予定を書く以外にも以下の使い方ができます。
 

【マークスノートブックカレンダーのおすすめの使い方】
  1. 献立ノート
  2. 家計簿
  3. ちょっとした日記

中の紙は厚めの紙なのでペンも裏写りしにくく1年使ってもへたりません。

カラーは2020年4月始まりは5色。(アイボリー、ミント、オレンジ、ピンク、ブラック)女性らしく可愛らしいカラーばかりです。

フォーマット マンスリー
始まり月 1月・4月
始まり曜日 月曜
サイズ B5・B6
カラー 5色

2.edit

1日1ページの手帳です。

スケジュール管理だけでなく日記、ライフログ、メモなど様々な使い方が可能です。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

普通の手帳ではスペースが足りない方におすすめ!

 
1日1ページタイプの手帳というとほぼ日手帳が有名ですよね。

ほぼ日手帳も確かに素晴らしいですがお値段が高いのが主婦にとっては悩んでしまうポイントです。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

ほぼ日手帳はカバー込みで揃えると5000円近くかかってしまう

 
editならカバー込みで3,000円程度から買えるので気軽に購入できるのではないでしょうか。

フォーマット 1日1ページ
始まり月 1月・4月
始まり曜日 月曜始まり
サイズ A5スリム
A5セミ
B6変形
カラー カバー種類、カラーともに豊富

3.ハイタイド カーム

マンスリー、バーチカルタイプのウィークリーに加えて見開き3ヶ月のガントチャートも用意されている手帳です。

手帳を使い始める時にどこのページに何を書くか決めておかないとスケジュール漏れやダブルブッキングしてしまうので注意です。

その一方でマンスリーとウィークリーの使い分けをしたい方、ガントチャートで毎日の習慣管理や健康管理をしたい方にもおすすめ。

ガントチャート手帳についてはこちらの記事で詳しく書いています!
 

【合わせて読みたい】

フォーマット バーチカル
始まり月 12月
始まり曜日 月曜始まり
サイズ A5
カラー 6色

4.CITTA手帳


 

  • 見開き1年のカレンダーページ(3年分)
  • 見開き2ヶ月のガントチャート
  • バーチカル

など機能面が充実している手帳です。

機能面が充実しているだけでなく、
 

  • ワクワクリスト
  • citta手帳の詳しい使い方

もついています。

手帳好きのヨガインストラクターの方が開発した手帳で使いやすさと夢や目標に向かっていくときの計画のしやすさ、使う時のワクワクする気持ちを重視して作られています。

手帳を単なるスケジュール管理目的以外にも使いたい方、今年こそは充実した1年にしたい方におすすめ!
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

カラーは5色展開されていますが写真のミモザイエローが2020年版だとダントツで可愛いです!

 

フォーマット バーチカル
始まり月 10月
始まり曜日 月曜始まり
サイズ A5
カラー 5色

5.yPad 10

私も使っている手帳です!

左ページがバーチカル、右ページがガントチャートとなっている珍しいタイプの手帳です。

iPadとほぼ同じ大きさというのがウリの手帳で人と被らない手帳を探している方におすすめです。

また、日付のないタイプの手帳なので購入した日から使い始めることができます!

1つのページで予定とやるべきことの管理ができるのでとっても便利ですが、横長の手帳なので開いた時に場所を取ってしまうのがデメリットです。

yPadやサイズ違いのyPad halfについてはこちらで詳しく紹介しています!
 

【合わせて読みたい】

 

フォーマット バーチカル+ガントチャート
始まり月 日付なし
始まり曜日 月曜始まり
サイズ iPadとほぼ同じ
カラー 1色

【まとめ】ぴったりの手帳を見つけたら次は手帳を使いこなそう

今回は7つの角度から手帳を選ぶポイントを解説しました。
 

【手帳を選ぶときのポイント】
  1. 手帳のフォーマットで選ぶ
  2. サイズから選ぶ
  3. 始まり月から選ぶ
  4. 色やデザインから選ぶ
  5. 日曜始まりか月曜始まりか
  6. 手帳の価格・コスパから選ぶ
  7. 目的別に手帳を選ぶ

全部自分の条件に合う手帳はなかなか見つからないかもしれません。

自分の中で優先順位をつけお気に入りの一冊を選びましょう!

自分にぴったりの手帳を見つけたら次はその手帳を使いこなしてみてください。

手帳を使いこなす方法はこちらの記事で詳しく紹介しています!
 

【合わせて読みたい】

 

ソラにっこり
ソラ

手帳で毎日を充実させよう!

 



おすすめ手帳カテゴリの最新記事