テスト勉強をする中学生におすすめの勉強法【理科】

テスト勉強をする中学生におすすめの勉強法【理科】

テスト勉強理科アイキャッチ




 

疑問に思っている男子学生

理科のテスト勉強はまとめノートを作っているだけで満足してしまう
もっと点数を伸ばす勉強法を知りたい!

 
と悩んでいるあなたに理科のテスト勉強法を紹介しています!

私は元塾講師・家庭教師をしていて、今まで様々な生徒の定期テスト指導をしてきました。

今回はたくさんの生徒に定期テスト指導をした経験をいかして、理科のテスト勉強って何をしたらいいの?まとめノートを作るべき?といった疑問を解決していきます。

これを読めば中学生の理科のテスト勉強法がわかり、テストで高得点を目指せるようになります!

【この記事がおすすめの方】
・理科のテスト勉強法がわからず悩んでいる中学生
・理科のテスト勉強が上手くいかず、点数が伸びない中学生
・理科はまとめノートを作る以外の勉強法がわからない中学生





中学生の理科のテスト勉強でやること4つ

ノートと3本のペン

まず、中学生の理科のテスト勉強でやることを紹介していきます。
 

【中学生の理科のテスト勉強でやること】
  1. 授業ノートやプリントの見直し
  2. 学校のワークを解く
  3. 教科書ガイドを読む
  4. 市販の問題集があるなら使用する

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

それぞれどんな風にやっていくのか詳しく紹介していきます!

 

1.授業ノートやプリントの見直し

まずは学校の授業ノートやプリントの見直しを行いましょう。

学校の授業をもとに、定期テストは出題されるからです。

学校の授業を受けるときはテスト対策をしやすくするためにノートの取り方を工夫しておくと便利です。

ノートの取り方はこちらの記事で詳しく紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

授業のプリントも暗記シートで隠しやすくするために、穴埋めの部分はオレンジ色のペンで書いておくのもテスト前に慌てなくてすみます。

2.学校のワークを解く

学校のワークは必ずテスト前に解くようにしましょう。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

テスト後にワークを提出する場合も多いですよね

 
学校の先生はワークを参考に定期テスト問題を作っているので、ワーク=定期テストの予想問題のようなものです。

学校のワークを解くときは何度も問題を解き直せるように、直接書き込まずノートなどに解いておきましょう。

問題集の効率的な使い方はコチラの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

3.教科書ガイドを読む

理科の教科書ガイドを持っているなら読んでおきましょう。

教科書ガイドは学校の教科書の補足や詳しい説明をしてくれているからです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

教科書に書かれている問題の答えや解説も書かれているので自主学習や定期テスト対策の手助けにもなりますよ!

 
ない場合はテスト前に慌てて購入する必要はありません。

4.市販の問題集があるなら使用する

自主学習用に市販の問題集を用意しているなら、市販の問題集のテスト範囲部分を解いておきましょう。

難しい応用問題は解く必要がなく、基本的な問題を解くだけでもOKです。
 

  • 実験・観察問題
  • 計算問題
  • 重要単語を使用した記述問題

このように理科は単語の丸暗記では解けない問題も出題されます。

様々な問題パターンに慣れておくために、問題演習をたくさん行いましょう。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

問題を解きながら重要単語を覚えていく意識を持つと良いですね

 

【合わせて読みたい】

中学生の理科のテスト勉強でやってはいけないこと

STUDYのブロック

中学生の理科のテスト勉強でやってはいけない勉強法を紹介します。
 

【おすすめできない理科のテスト勉強法】
  1. まとめノートをいちから作る
  2. 単語のみを丸暗記する
  3. 問題演習をしない

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

テスト勉強を効率よく行うために押さえておきましょう!

 

1.まとめノートをいちから作る

テスト範囲は広いので、自分でいちからまとめノートを作るのはおすすめできません。
 

  • まとめノート作りに時間がかかってしまう
  • まとめノート作りをしただけで満足してしまう

このような可能性があるので、まとめノートを作らずに暗記をしていきましょう。

まとめノートをいちから作ると時間がかかるので、授業ノートを取る段階できれいに取ってまとめノートへとステップアップさせるイメージを持つと良いですよ。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

要点を書き込むタイプの市販の問題集を活用するのも良いですね

 

2.単語のみを丸暗記する

理科は単語のみを丸暗記しても点数が取れないので、単語の丸暗記はやめましょう。

理科は重要単語が一問一答形式で出題されるのではなく、様々な問題パターンで出題されるからです。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

理科の勉強をたくさんしてるのに点が取れない方は、単語の暗記だけをしている可能性が高いです

 

3.問題演習をしない

単語のみの丸暗記がダメなように問題演習をしないのも点数が伸びない原因です。

理科の出題パターンに慣れるように、たくさんの問題を解いてください。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

覚えた単語や内容をどのように問題で使われているか確かめましょう

 
問題は一度で解けないものもあります。

間違えてしまった問題や解けない問題は、何度も繰り返し解いてテストまでに解けるようにしておきましょう。

どうしても解けない問題は自分で解説ノートを作ってみると解き方を覚えられます。

自分で解説ノートをつくるやり方はこちらの記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】




理科のテスト勉強を効率よく行うなら通信教育がおすすめ

コーヒーとノート

理科はテスト範囲が広く、単語の暗記から計算問題、実験問題などの対策をしなければいけなく大変です。

他の科目の勉強もする必要があるので、できるだけ効率よくテスト勉強をしたいと考えている方も多いですよね。

理科のテスト勉強を効率よく行うなら通信教育を活用するのも手です。

通信教育であれば、学校の進度に合わせたテストに出やすい問題で勉強を進められます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私も学生時代は進研ゼミ中学講座で勉強をしていました

 

\ 無料資料請求はこちらから /

【進研ゼミ中学講座】

 

【合わせて読みたい】

【まとめ】理科のテスト勉強は問題演習が肝

理科のテスト勉強は単語のみを丸暗記するのではなく、問題演習をするのが大切です。

単語だけを暗記しても解けない問題が多く出題されるからです。

問題演習を毎日して、間違えてしまった問題は繰り返し解いて試験までに解けるようにしておきましょう。

理科は暗記科目と思われがちでテスト前にまとめノートを作ってしまいがちですが、まとめノート作りは時間がかかり効率が悪いのであまりおすすめできません。

残りの4科目のテスト勉強法はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】




【科目別】理科カテゴリの最新記事