テスト勉強をする中学生におすすめの勉強法【国語】

テスト勉強をする中学生におすすめの勉強法【国語】

テスト勉強国語アイキャッチ




 

疑問に思っている男子学生

国語のテスト勉強は何やったらいいかわからない!
漢字しか勉強していなくて、テストの点にムラがある……

 
と悩んでいるあなたに国語のテスト勉強法を紹介しています!

私は元塾講師・家庭教師で今まで様々な生徒に勉強法のアドバイスをしてきました。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

テスト対策指導もたくさん行ってきました!

 
今回は様々な生徒への指導経験をいかして、国語のテスト勉強って何をやったらいいの?といった疑問を解決していきます。

これを読めば国語のテスト勉強法がわかり、国語の試験で毎回高得点を狙えるようになります!

【この記事がおすすめの方】
・国語のテスト勉強法がわからず悩んでいる中学生
・漢字などの暗記以外は国語のテスト勉強をしていない中学生
・国語の成績にムラがあるので高校受験が不安な方








中学生の国語のテスト勉強でやること4つ

勉強している女性

国語のテスト勉強でやるべきことを4つ紹介していきます。
 

【国語のテスト勉強でやること4つ】
  1. 漢字・単語の暗記
  2. 学校のワークを解く
  3. 授業ノートを何度も読む
  4. 教科書ガイドがあれば読む

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

それぞれ具体的に解説していきます!

 

1.漢字・単語の暗記

まず、漢字や単語、文法などの暗記しないといけない部分はしっかりと暗記しておきましょう。

暗記さえすれば得点につながるので、この部分を落としてしまうのはもったいないです。
 

  • 学校のワークを解く
  • 授業ノートを見直す
  • 市販の問題集を活用する

など問題演習をしながら暗記をしていきましょう。

国語のおすすめ参考書や問題集はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

2.学校のワークを解く

学校で配られたワークは必ず解くようにしてください。

学校のワークとよく似た問題が定期試験で出題される場合も多いからです。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

先生もワークを参考にして定期試験を作っています

 
学校のワークは答えを書き込むタイプが多いですが、定期テストまでに何度も解けるようにノートなど別紙に解くようにしてください。

問題集の使い方はこちらの記事で詳しく紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

3.授業ノートを何度も読む

授業ノートを何度も読み返してください。

授業ノートには先生が授業で触れた重要なポイントが詰まっています。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

ノートではなく、先生が作成したプリントを使っている場合も同様です

 
長文読解は文章量が多いので、授業で詳しく扱った内容のみに絞られて出題される場合も多いです。

正直、国語の定期テスト対策は学校の授業ノートを読んで、教科書に合った問題集を解くくらいしかやることがありません。

定期テスト勉強をより充実させるためにも授業に集中して内容の詰まった授業ノートを取るようにしてください。

4.教科書ガイドがあれば読む

教科書の補足や詳しい説明が書かれた教科書ガイドが手元にあるならば、読んでおきましょう。
 

ひらめいている女子学生

授業で先生が言っていた解説はこういうことか

 
と教科書ガイドを読んで納得できるケースもあります。

万が一、授業で先生の発言を聞き漏らしてしまったときのためにも国語は教科書ガイドを準備しておくと安心ですね。

教科書ガイドは学校の教科書と学年をよく確認して購入しましょう。

大きい書店でないと取り扱いがない可能性があるので、確実に手に入れたい方はインターネットで購入するのがおすすめです!
 

中学生の国語のテスト勉強でやってはいけないこと

STUDYのブロック

国語のテスト対策でやってはいけないことも紹介します。
 

【国語のテスト対策でやってはいけないこと】
  1. まとめノート作り
  2. 国語の勉強ばかりに時間をかけない

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

理由と共に解説します

 

1.まとめノート作り

まとめノート作りは時間がかかりますし、国語のテスト対策では効果が出にくいです。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

国語のテスト対策は暗記、というより理解をする必要があるからです

 

  • まとめノートを作っても点数が伸びにくい
  • まとめノート作りに時間を使うのはもったいない

以上の理由から国語ではまとめノートを作らないようにしましょう。

2.国語の勉強ばかりに時間をかけない

国語の勉強にばかり時間をかけず、他の科目の勉強も行いましょう。

単純な暗記科目と違って国語のテスト勉強は勉強時間とテストの結果に比例関係はありません。

国語のテスト結果だけでなく、全体のテスト結果を考えると国語の勉強に時間を使いすぎるのではなく、理科や社会など暗記科目に時間を使った方が成績は上がりやすいです。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

他の科目は100点取れるくらいやりきった!とかでない限り、国語のテスト対策はある程度やったら他の科目を勉強しましょう

 



国語のテスト勉強を効率よく行うなら通信教育がおすすめ

勉強している女性

国語のテスト勉強はいまいち何をやったらいいかわからないと考えている方も多いですよね。

他の科目の勉強もある中で、出やすいポイントを効率よく勉強するのが難しい方も多いと思います。

国語のテスト勉強を効率よく行い、成績を上げたいのであれば通信教育で勉強するのがおすすめです。

例えば、進研ゼミ中学講座であれば、定期試験に出やすい問題を使用してテスト対策ができちゃいます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私も学生時代は進研ゼミで勉強していました!

 

\ 無料資料請求はこちらから /

【進研ゼミ中学講座】

 

【合わせて読みたい】

【まとめ】国語のテストで高得点を取ろう

国語の定期テスト対策は暗記部分とそれ以外で分けて勉強をしていきましょう。

暗記部分は地道に勉強を繰り返して完璧にして、テスト本番でミスをしないようにしてください。

暗記以外の読解対策は授業で扱った内容をよく復習しておきましょう。
 

  • 学校のワーク
  • 市販の問題集
  • 通信教育

などを上手に活用して出やすいポイントを整理して勉強していくのが効率的です。

残りの4科目のおすすめテスト勉強法はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】




【科目別】国語カテゴリの最新記事