テスト勉強をする中学生におすすめの勉強法【英語】効率よく勉強して高得点を取る方法を伝授

テスト勉強をする中学生におすすめの勉強法【英語】効率よく勉強して高得点を取る方法を伝授

テスト勉強中学生英語アイキャッチ




 

疑問に思っている女子生徒

英語のテスト勉強って何をしたらいいの?

 

疑問に思っている男子学生

学校で配られたワークを解く以外に何をしたらいいかわからない……

 
と悩んでいる方に英語のテスト勉強方法を紹介しています!

中学生になると今までなかった定期テストが始まり勉強方法に悩んでしまいますよね。

私は学生時代、塾に通わず自力で勉強をして志望校に合格をしてきました。
(都立高校→慶應義塾大学商学部)

また、塾講師や家庭教師も経験して、様々な生徒のテスト勉強にアドバイスをしてきました。

今回は学生時代、塾に行かず自分で勉強を進めてきた私が中学生は英語のテスト勉強で何をしたらいいの?どんな勉強をしたら英語の成績が上がるの?といった疑問を解決していきます。

これを読めば英語のテスト勉強の方法がわかりますし、英語の成績も上がります!

POINT

この記事では、

  1. 中学生が英語のテスト勉強でおさえるポイント5つ
  2. 中学生が英語のテスト勉強でやることを時期別に解説
  3. 時間がないときの英語のテスト勉強でしてはいけないこと

を紹介しています。

【この記事がおすすめの方】
・英語のテスト勉強を知りたい中学生
・子供に英語のテスト勉強のやり方をアドバイスしたい保護者
・英語の成績を上げたい方





中学生が英語のテスト勉強でおさえておきたいポイント5つ

まずは、中学生が英語のテスト勉強でおさえておきたいポイントを5つ紹介しています。
 

【英語のテスト勉強でおさえるべきポイント】
  1. 重要単語・表現の暗記
  2. 重要な例文の暗記
  3. テスト範囲の文法事項の復習
  4. 学校のワークを解く
  5. 教科書の和訳を見て英訳できれば高得点を取れる

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

テスト勉強をするときはこの5つのポイントが身についているかを確認しながら進めてください!

 

1.重要単語・表現の暗記

ABCと書かれている黒板

まずは重要単語・表現の暗記をしてください。

試験範囲で新しく出てきた重要単語は必ず意味やつづりを覚えておきましょう。

単語や表現(熟語など)は可能であれば、例文と共に覚えておきましょう。

使い方を把握していないと覚えてはいたけれど、問題では解けないなんてときがあります。

暗記が苦手な方はこちらの記事もおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

2.重要な例文の暗記

試験範囲の重要な例文の暗記をしておきましょう。
 

  • 重要単語が使われている例文
  • 新しく学んだ文法事項が使われている例文

上記の例文はテストで問題として扱われやすいので必ず暗記しましょう。

学校のワークや問題集を使って覚えても良いですが、和訳のみを見ながら英訳できるのが理想です。

重要な例文のみ和訳をメモしておいて和訳を見て、英訳する練習をしておきましょう。

3.テスト範囲の文法事項の復習

テスト範囲で新しく学んだ文法事項は復習しておいてください。

文法については教科書の例文を覚えておくだけでなく、文法問題をたくさん解いて出題傾向に慣れておくといいですね。

文法問題は出やすいパターンが決まっているのでそのパターンを覚えるようにしておきましょう。

学校のワークだけでは問題の量が足りないならテスト対策が出来る通信教材を受講するのもおすすめです。

中学生におすすめの通信教材はこちらの記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

4.学校のワークを解く

学校から配布された問題集やワークがある場合には必ず解くようにしてください。

可能であれば、学校のワークや問題集には直接書き込まず、繰り返し何度も解けるようにノートや別紙に解きましょう。

ワークや問題集をテスト終了後に提出する必要がある場合には以下のようにするのがおすすめです。
 

    問題を解いたノートごと提出できないか相談する
  • テスト直前にワークや問題集に直接書き込み提出に備える

学校のワークは試験範囲の重要単語、例文、文法事項がわかりやすくまとまっています。

学校の先生もワークや問題集を参考にして試験問題を作っている場合も多いので似ている問題が出やすいです。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

必ず学校のワークや問題集は解きましょう!

 

5.教科書の和訳を見て英訳できれば高得点を取れる

教科書の和訳を見て英訳が出来れば英語の定期テストで高得点を取ることは可能です。

和訳を見て英訳ができれば、重要単語、表現、文法が全て理解できています。

私は学生時代、試験範囲の全文を和訳のみを見て英訳できるようにするのを目標にしてテスト勉強を進めていました。
 

  1. 教科書の日本語訳を用意する
  2. 日本語訳を見て英訳してみる
  3. 英訳できない文に印をつける
  4. 日本語訳にメモやヒントを書き込む
  5. また、日本語訳を見て英訳してみる

とひたすら繰り返して日本語訳を見て英語に直す練習をしていました。

効率が良い方法とはいえないかもしれませんが、英語で100点を目指したい、確実に英語の成績を上げたい方にはおすすめです。

中学生が英語のテスト勉強でしておきたいことを時期別に紹介

中学生が英語のテスト勉強をするにあたり、しておきたいことを時期別に紹介します。
 

テスト範囲発表後:全体をざっと確認し計画を立てる
テスト前日:出そうな部分・苦手な部分を復習
時間がない場合:学校のワークを何度も解く・読み返す

時期に合った対策を立てて、高得点を目指しましょう!
テスト勉強の計画の立て方はこちらの記事でも詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

テスト範囲発表後:全体をざっと確認し計画を立てる

カレンダー

テスト範囲が発表されたら試験の範囲をざっと確認して勉強の計画を立てましょう。

英語だけでなく、他の科目とのバランスも見ながら実行できそうな計画を立てましょう。

計画を立てたら実行していくのみです。

計画にずれが出そうならあらかじめ余裕を持った計画にする、予備日を設定するなどがおすすめです。

テスト前日:出そうな部分・苦手な部分を復習

テスト前日は特に出そうな部分や苦手な部分を復習してください。

寝ないと試験本番に集中できなくなってしまうので勉強はほどほどにしていつも通りの時間に寝ましょう。

時間がない場合:学校のワークを何度も解く・読み返す

 

部活や習い事が忙しくテスト勉強に時間を割けない場合
他の科目の試験範囲が広く英語の勉強に時間を使えない場合

このようにテスト勉強に使える時間が少ない場合はとにかく学校のワークを何度も解いて読み返してください。

学校から配布されたワークや問題集は試験範囲の重要事項がわかりやすくまとまっています。

先生も学校のワークや問題集を元に試験問題を作るケースも多いので、短時間で効率の良いテスト勉強をしたいなら学校のワークをフル活用してください。




時間がないときの英語のテスト勉強でしてはいけないこと

最後に時間がないときの英語のテスト勉強でしてはいけないことを紹介します。
 

【時間がないときのテスト勉強でしてはいけないこと】
  1. まとめノートを作る
  2. 全範囲の勉強をしようとする
  3. 睡眠時間を削って勉強しようとする

 

ソラ
ソラ

ついついやってしまいがちなので注意!

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

それに、本当はテスト勉強の時間がないって状況を作らないのが大切です

 

1.まとめノートを作る

コーヒーとノート

テスト前に時間がないのにまとめノートを作るのは、ついついやってしまいがちな失敗です。

まとめノートを作ると確かに暗記がはかどりそうですが、時間がない場合は暗記ノートを作って終わってしまう可能性があります。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

場合によっては、暗記ノートを作り切れずにテストを迎えるときもある……

 
テスト前にいちからまとめノートを作るのは非効率です。

授業ノートをきれいに取ってテスト前のまとめノートとして使える状態にしておくのが正解です。

成績が上がりやすいノートの取り方・予習方法はコチラの記事で詳しく紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

テスト前に時間が取れないのであれば、毎日の積み重ね学習をするしかない!

 

2.全範囲の勉強をしようとする

時間がないのに試験範囲の全範囲を勉強しようとするのはNGです。
 

  • どの範囲の勉強も中途半端になってしまう
  • 計画倒れして全く勉強できていない範囲が出来てしまう

このようなデメリットがあります。

時間がないときのテスト勉強は焦る気持ちもわかりますが、計画をしっかりと立てて優先度の高い部分から勉強を進める必要があります。

試験範囲の中でどの部分が優先度が高いか自分では判断がつけられないのであれば、定期テスト対策に特化した進研ゼミやスマイルゼミなどの通信教材の受講がおすすめです。

中学生におすすめの通信教材はコチラの記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

3.睡眠時間を削って勉強しようとする

目覚まし時計

睡眠時間を削って勉強をするのは避けてください。

時間がないと焦って一夜漬けをしたり睡眠時間を削って勉強をしたりしてしまいがちです。

睡眠時間を削って勉強してしまうと翌日の授業や試験本番に集中できず本末転倒となってしまいます。

夜遅くまで勉強するよりも、試験当日の朝、早起きをして勉強をするのがおすすめです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

頭が既に動いている状態で試験に臨めます!

 
テスト前日なのに勉強が終わっていない方にはこちらの記事もおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

英語のテスト勉強を効率よく行いたいなら通信教材がおすすめ

英語のテスト勉強は出るポイントを整理して効率よく覚えていく必要があります。

学校のワークや問題集を使って対策をしていくのが基本ですが、問題量が少ない、様々な種類の問題を解いておきたいのであれば通信教材の受講がおすすめです。

進研ゼミやスマイルゼミといった定期テスト対策に特化している通信教材であれば、試験に出やすい問題を使って勉強ができます。

中学生におすすめの通信教材はコチラの記事で詳しく紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

英語のテスト勉強を効率よく行い高得点を取ろう

英語のテスト勉強では出るポイントを押さえて暗記をしていく必要があります。

学校のワークや問題集を使って重要単語や文法の確認をしていきましょう。

テスト前にいちからまとめノートを作るのは非効率なので、普段の授業の中で定期テスト前の見直しに使えるまとめノートを作っておくと便利です。

問題の量に不安があるのであれば、通信教材の受講もおすすめです。

残りの4科目の勉強法はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】




【科目別】英語カテゴリの最新記事