特別費の貯め方は年間一覧表の作成がおすすめ|我が家の一覧表も大公開

特別費の貯め方は年間一覧表の作成がおすすめ|我が家の一覧表も大公開

ケーキ




 

困っている女性

夏休み遊びすぎて貯金使っちゃった……

 

主婦1お手上げ

子供の誕生日プレゼントが予想以上に高かった……

 

困っている女性

今年、車検なの忘れてた!お金ないよ~

 
こんな風に予想外のイベントにお金を使う機会が多いご家庭は特別費の管理ができていないのかもしれません。

本記事では、特別費の管理・貯金方法を紹介していきます!

家計の中で特別費が占める割合は意外と多いです。
 

たじみゆ
たじみゆ

我が家は3割でした!

 
特別費の管理ができていないと、「いくら普段の生活で節約していても中々貯金が貯まらない」といった悩みが生まれてしまいます。

特別費の管理方法はとっても簡単で、
 

  1. 見積もる
  2. 貯める

 
の2STEPでできちゃいます。

本記事では、上記2STEPの詳しいやり方を解説していきます。

本記事を読めば、家庭の特別費を管理・貯金でき、余裕を持ってお金のやりくりができるようになりますよ!
 

【この記事がおすすめの方】

・普段の生活で節約している割にお金が貯まらない方
・「思ったよりお金を使ってしまった……」という機会が多い方
・家庭の特別費の管理方法や貯め方を知りたい方





特別費とは?どんな支出が含まれる?

コイン

まずは特別費の定義を確認していきましょう。

特別費の定義は明確に決まっていませんが、本記事では「毎月はかからないけれど、1年間の中で支払わなければいけないお金」と定義しています。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

具体例で確認してみましょう!

 

【特別費に含まれる支出】
・年払い保険料
・固定資産税
・町内会費
・旅行・帰省費用
・長期休暇のレジャー費
・子供の誕生日・クリスマスプレゼント代

 

たじみゆ
たじみゆ

我が家はこの他にも「年末ジャンボを買うお金」「初詣でお守りを買うお金」なども特別費に設定しています

 
逆に特別費に含まない支出は以下の通り。
 

【特別費に含まない支出】
スマホ代(毎月かかるので固定費)
住宅ローン

 
毎月かかるものは、固定費に分類しています。

ご家庭で支払っている特別費を想像しながら読むと、記事の内容がイメージしやすいと思います。

次の項目で特別費の管理・貯め方を解説していきますね!

特別費の貯め方は「見積もる」「貯める」の2STEP

豚の貯金箱

特別費の貯め方は「見積もる」「貯める」の2STEPです。
 

  1. 1年間の特別費予算を見積もる
  2. 来年分の特別費を1年間かけて貯めていく

 
この2つを実践するだけで、特別費の管理と貯金が無理なくできちゃいます。

1年間の特別費予算を見積もる

まずは1年間の特別費予算を見積もりましょう。

特別費が発生した後に補填するやり方ではなく、先取りで特別費を貯められるように家計を変えていかなければいけません。

家計簿をつけている方は1年分の家計簿を見直して、どんなときに特別費が発生しているか確認してみてください。

家計簿をつけていない方はこれまでの1年間を思い出してみて、思いつく限りの特別費をリストアップしてみましょう。

特別費をリストアップするときには、内容と金額を見積もります。
 

帰省費用 50,000円
子供の誕生日プレゼント(2人分) 20,000円
インフルエンザの予防接種代 20,000円

 
家計簿をつけていない方は、特別費がなかなか思いつかないかもしれません。

その場合は徐々に思いついた特別費や発生した特別費を随時メモしていくやり方でも大丈夫です。
 

たじみゆ
たじみゆ

一度に完璧を目指すのではなく、徐々に見積もりの精度を高めていきましょう

 

来年分の特別費を1年間かけて貯めていく

翌年1年間の特別費の見積もりが出来たら、実際にその金額を貯めていきましょう。

翌年1年間分の特別費の用意ができたら、長期休暇や季節の行事なども楽しめますし、保険料や税金の支払いにも慌てなくてすみますね。




特別費の貯め方

お金と植物
 

主婦疑問

1年間分の特別費を貯めるにはどうしたらいいの?

 

たじみゆ
たじみゆ

特別費の貯め方をいくつかご紹介しますね

 

【おすすめの特別費の貯め方】
  1. ボーナスで一気に貯めてしまう
  2. ÷12で毎月コツコツと貯める

 

ボーナスで一気に貯めてしまう

ひとつ目は、シンプルにボーナスで特別費を貯めてしまう方法です。

ボーナスの使い道が決まっていないご家庭におすすめです。
 

たじみゆ
たじみゆ

我が家も年払い保険料や税金はボーナスを利用して確保しています

 
ただしボーナスは会社の業績によっては出なかったり減額になったりする可能性があります。

ボーナスだけに頼り切るのではなく、他の貯金方法と組み合わせて特別費を貯められるといいですね。

÷12で毎月コツコツと貯める

特別費の予算を12ヶ月で割って、毎月貯めていくのもひとつの方法です。

例えば、特別費の予算が年間60万なら60万÷12ヶ月で毎月5万円貯めていく必要があります。

ただ毎月5万円の貯金をするのって大変なので、先ほど紹介したボーナスで貯めるのと合わせて、月割で貯めていくのがおすすめです。

我が家の特別費管理方法を紹介

我が家の特別費管理方法を紹介します。

我が家では特別費は年間のカレンダーを作成して管理しています。
 

  • 特別費年間カレンダー
  • 家族の年表
  • 10年ライフプラン表

 
それぞれ紹介していきますね!

特別費年間カレンダー

特別費カレンダー (1)

画像のように、特別費の発生時期・内容・予想支出額をカレンダー形式でまとめています。

先取り貯金をして安心したいので、毎年11月になると2年後の特別費カレンダーを作成します。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

2020年11月には2022年の特別費カレンダーを作る!

 
実際に使った金額の記入スペースも用意して、計画との差がわかるようにしています。
 

たじみゆ
たじみゆ

計画との差は翌年以降の特別費の見積もりに反映させます

 

家族の年表

家族年表 (1)
 

  • 家電の購入
  • 家族のライフイベント
  • 旅行

 
上記のイベントは家族の年表も作成して、後から見直せるようにしています。

家電は新しいものを購入してから10年くらいが買い替えのタイミングです。

10年たって家電が壊れて、
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

買い替えのお金、用意するの忘れてた~!

 
とならないように、購入時期をメモしています。

特別費の見積もりをするときに、家族の年表をチェックして家電の買い替えやその他、発生しそうな費用はないかな?と確認すると特別費のモレを失くせます。

10年ライフプラン表

10年プラン

ライフプランの作り方」でも紹介した10年ライフプラン表も、特別費の計画時に活用しています。
 

たじみゆびっくり
たじみゆ

子供部屋に新しいエアコンつけるんだった

 

たじみゆ
たじみゆ

下の子の入園費用〇万円確保しないと

 
10年ライフプラン表は毎年発生する帰省費用やレジャー・行事に関するお金ではなく、子供の入園費用や家電購入など数年に一度発生する特別費のチェックに便利です。

特別費を貯めるときのポイント

手をつないでいる家族

最後に特別費を貯めるときのポイントを紹介します。

「特別費の管理はできても、特別費を貯めるのが難しい」
「行事や旅行でいくらくらいお金を使うのか全く予想できない」
「特別費の計画をしても、予算オーバーしてしまうときが多い」

こんな悩みをお持ちの方はご確認ください。

減らせる特別費がないか定期的に見直す

 

困っている女性

特別費の管理はできたけど、特別費が多すぎて貯まらない

 

たじみゆ

必要ない特別費がないか、確認しましょう

 
特別費はレジャーや旅行、行事など楽しむためにの支出も多いです。

特別費が高すぎて貯められない場合は、レジャー費を少し削るなどご家庭で無理なく貯められる予算に設定しなおす必要があります。

ただし「全てのレジャー費をカットする」などのように極端な家計管理をしてしまうと、節約にストレスを感じる、生活に潤いがなくなるなどの可能性があります。

どの項目の費用は減らせて、どの支出は減らしたくないのかをご家庭でよく考えて、メリハリをつけてお金を使っていきましょう。

使った特別費の記録を残しておく

 

困っている女性

特別費が毎回、予想オーバー……
旅行中も予算オーバーしないか不安で100%楽しめない

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

多めに予算を設定すると安心です!

 
特別費を設定しているものの、予想オーバーしてしまうのであれば予算を多めに設定しても良いかもいしれません。

特別費を管理し始めたときは支出の予想をしにくく、予算オーバーしてしまうケースも多いです。
 

  • 多めに予算設定をする
  • 実際に使った金額を次回以降の予算設定に反映する

 
上記を繰り返せば、徐々に予算オーバーを減らせるかと思います!

家族にも特別費の予算を伝えておく

 


家族が節約に協力してくれない……
長期休暇も明らかに予算オーバーな計画を立ててくる

 

たじみゆ
たじみゆ

家族にも特別費の予算を伝えましょう!

 
家族に特別費の予算を伝えておくと、節約のストレスがたまりにくいです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

お盆中のレジャー費は帰省費用とは別に5万だよ!

 
こんな風に家族に宣言しておけば、家族でどんな風に予算の5万を使うか相談できますね。

家族それぞれが自由にお金を使いすぎて、予算オーバーしてしまう事態も減らせます。

家計管理をする人(奥様やご主人)も、それ以外の家族(お子様や配偶者)もみんな納得のいくお金の使い方ができるといいですね!

【まとめ】特別費をコントロールして節約体質になろう!

家計の中で特別費が占める割合は意外と多いです。
 

たじみゆ
たじみゆ

我が家は3割でした!

 
特別費の管理・貯金が出来ていないということは、家計の3割をどんぶり勘定してしまっているということです。

普段の食費や光熱費をいくら節約していても、特別費の管理がガバガバだと貯金はなかなか貯まりません。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

貯まった分を特別費の支出で使っちゃう……なんてこともあります

 
特別費の管理といっても、やるべきことは「見積もる」「貯める」の2つだけです。

納得のいくお金の使い方ができるように、特別費の管理と先取り貯金をしていきましょう。

特別費の先取り貯金ができるようになれば、今よりも貯まりやすい家計になりますよ!
 

 



家計管理カテゴリの最新記事