中学英語が苦手な方向けの勉強法を苦手パターン別に解説

中学英語が苦手な方向けの勉強法を苦手パターン別に解説

中学英語苦手アイキャッチ




 

疑問に思っている女子生徒

英語が苦手。
このままでいけないのはわかるのはどうやって勉強したらいいかわからない……

 
と悩んでいるあなたに中学英語が苦手な方向けの勉強法を紹介しています!

私は元塾講師・家庭教師で今まで様々な生徒に勉強法のアドバイスをしてきました。

今回は元塾講師・家庭教師である私が英語が苦手なんだけどどうやって勉強したらいいの?といった疑問を解決していきます。

これを読めば英語の苦手が克服できて、成績が上がります!

【この記事がおすすめの方】
・中学生になって英語が苦手になってしまった方
・英語の勉強法がわからず悩んでいる方
・英語の苦手を克服したい方





中学英語が苦手な人のパターン例と対処法

ABCと書かれている黒板

中学英語が苦手な方向けにおすすめの勉強法を紹介していきます。

中学生で英語が苦手、といっても様々なタイプの方がいます。

今回は英語が苦手なパターン別にそれぞれ対処法を紹介していきます。
 

【英語が苦手な方のパターン例】
  1. 単語・熟語が覚えられない
  2. とにかく英語が嫌い
  3. 文法がややこしくて覚えにくい
  4. 定期テストで点が取れない
  5. 模試などの初見の長文に対応できない
  6. リスニングに自信がない

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

それぞれ解説していきます

 

1.単語・熟語が覚えられない

まず、英単語や熟語・表現が覚えられないから英語が苦手、といっている中学生がいます。

しかし、単語の暗記が出来ていない方は単純にいって勉強不足です。

単語・熟語の暗記はどうしても自分で努力をしないと身につきません
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

逆に言えば、努力をした分だけ確実に身につきます

 
暗記が苦手な方にはこちらの記事もおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

対処法:毎日繰り返し暗記をする

英単語や熟語の暗記をしたいのであれば、毎日繰り返し暗記をしましょう。

暗記をするときは長時間かけて1回だけで暗記しようとするよりも、短時間でも毎日繰り返した方が暗記しやすいです。

テスト前や模試の前、受験勉強中は毎日少しずつでも暗記するための時間を取りましょう。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

私もテスト前は毎日教科書やまとめノートを読んで書いて暗記していました

 

2.とにかく英語が嫌い

とにかく英語が嫌いで興味が持てない、だから勉強しないから苦手、と言っている中学生もいます。

確かに、今まで本格的に勉強してこなかった英語をいきなり勉強しろ、と言われても困りますよね。

一度、英語が嫌い・苦手と思ってしまうと改善するのが大変ですよね。

しかし、英語は高校・大学・社会人になっても使う機会が多いです。

できるだけ早い段階で英語を好き、までいかなくても嫌いじゃない状態にしておきたいですね。

対処法:好きなものと英語を組み合わせる

英語を好きにしたいのであれば、自分の好きなものと英語を組みあわせるのがおすすめです。
 

  • 映画
  • 読書
  • 音楽
  • ゲーム

何でも良いので自分の好きなものを英語で楽しむようにしてみましょう。

洋楽を聴いてみるのもいいですね。

私も中学生のときから洋楽が好きです。

映画も好きなので洋画を音声も字幕も英語で観るときもあります
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

全部、わかるわけではないですが勉強になります

 
少しでも英語に興味が持てれば英語の勉強も身に入りやすいかと思います。

3.文法がややこしくて覚えにくい

英文法が難しくて覚えにくい、だから英語が苦手、という中学生も多いです。

日本語と英語の文法は結構違うので英語を勉強したての中学生は戸惑いますよね。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

英文法の勉強法を学校ではあまり教えてくれないのも問題かも……

 
英文法の勉強法は例文暗記+問題演習がおすすめです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

詳しく解説しますね

 

対処法:例文暗記+問題演習

英文法の勉強をするなら例文暗記+問題演習がおすすめです。

例文暗記は教科書や参考書に載っているような例文を暗記していきます。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

私は教科書の文末にある文法解説用の例文を暗記していました!

 
例文暗記をしていた学生時代は本当に例文暗記が役立つのか疑問でした。

しかし、実際に例文暗記をすると文法問題を解いているときや長文を読んでいるときに
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

あの例文と同じ文法だな

 
と自然に問題が解ける・長文が読めるようになりました。

例文暗記は日本語訳を見て英文に直せる状態になるまで暗記をしていました。

問題演習は同じ問題集を繰り返し何度も解いていました。

問題集の効率的な使い方はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

4.定期テストで点が取れない

学校の授業をきちんと聞いて理解もしているのに、定期テストで点が取れないタイプの子もいます。

このタイプの子は授業の内容を理解した気になっているだけのパターンが多いです。

なので、もっと暗記量や勉強量を増やし、自分一人で理解できるレベルまで勉強する必要があります。

対処法:教科書本文を暗記するくらい勉強

定期テストは学校の教科書の英文を全て覚えるくらいの気持ちで勉強してみましょう。

結局のところ、英語の定期テストは教科書の英文を全て暗記していたらテストで高得点が取れます。

私は中高時代ずっと定期テスト前は教科書の日本語訳を見て英語に訳せるようになるまで暗記を繰り返していました。

ここまでストイックに暗記できない、他の科目の勉強ができなくなるのであれば、テストに出やすいポイントを絞ってある通信教育を受講するのもおすすめ。

進研ゼミ中学講座なら、学校の進度に合ったテストに出やすい問題がそろった教材で勉強できます。
 

\ 無料資料請求はこちらから /

【進研ゼミ中学講座】

 

【合わせて読みたい】

5.模試などの初見の長文に対応できない

学校の定期テストではそこそこ、点が取れるけれど模試などの初見の長文に対応できない子もいます。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

高校受験は初見の英文が出るので不安になりますよね……

 
模試などの初見の長文で点が取れない子は長文読解のテクニックが身についていないケースが多いです。

長文読解には問題を解くテクニックがあるので受験までに身につけていきましょう。

対処法:長文読解の対策を行う

模試や入試などの初見の長文読解を行うには、長文を読むテクニックを身につける必要があります。

具体的には、長文をいきなり読み始めるのではなく、問題に目を通してから長文を読みます。

問題文に目を通してから長文を読むことで、重要なポイントを把握した状態で長文を読むことができます。

6.リスニングに自信がない

リスニングに自信が持てなくて、英語に苦手意識を持っている子は一定数います。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

高校受験でもリスニングが行われるので不安に感じる子も多いです

 
リスニングは実際に英語を聴いてリスニングに慣れる必要もありますが、基本的には英語の勉強をしていればリスニング力も身につきます。

リスニングの問題集や外部模試なども上手に活用しつつ、英語の勉強を通じてリスニング力を高めていきましょう。

対処法:単語暗記+音読練習

リスニング教材や外部模試などでリスニングそのものに慣れることも大切ですが、普段の英語の勉強でリスニング対策におすすめなのは単語暗記と音読練習です。

高校時代の英語の先生が言っていたのですが、
 

おばさん

自分の知らない単語と自分の話す速度以上の英文は聞き取れない

 
とのことでした。

なので、普段の英語の勉強で語彙力を増やし、音読練習をしてスピーキング力を上げておきましょう。

教科書の文を暗記したり、文法対策で例文を暗記したりするときに音読練習を取り入れてみるのもおすすめです。

中学英語が苦手な人におすすめ勉強法

中学英語が苦手な人におすすめの勉強法を紹介していきます。
 

【中学英語が苦手な人におすすめの勉強法】
【単語】観て意味がわかる単語を増やす
【文法】例文暗記がおすすめ!
【リスニング】ディクテーションを繰り返す
【長文】学校授業の予習を長文対策として使う

【単語】見て意味がわかる単語を増やす

単語の勉強はスペルを覚えて、書けるようにしておくのも重要ですが、まずは英単語を見て日本語の意味がわかる単語を増やしましょう。

公立高校の受験の場合、英単語をそのまま書かせる問題は少ないからです。

例えば、都立高校の場合、英作文以外は自分で一から英単語を書く必要はほぼありません。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

長文に書かれている英単語を使って解答したり並び替えたりする問題が多いです

 
長文の内容を把握するために、とりあえず英単語を見て日本語訳はわかるようにしておきましょう。

ただし、定期テスト対策では日本語訳を見て英単語を書けるようにしておきましょう。

【文法】例文暗記がおすすめ!

文法の勉強はなんといっても例文暗記がおすすめです。

日本語訳を見て英文が書けるようになるまで、ひたすら暗記を繰り返しましょう。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

塾の生徒にも例文暗記をさせていました

 
例文になっていないような文法の細かい暗記事項は文法の問題集を解いて覚えるようにしましょう。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

英文法の参考書と問題集はこちらがおすすめです

 

【リスニング】ディクテーションを繰り返す

リスニング対策はリスニング教材などを使うのも大切ですが、普段の勉強の中でディクテーションを取り入れるのもおすすめです。

ディクテーションとは音声を聞いて英文を書く勉強法です。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

文法の例文暗記の中でディクテーションを取り入れると効率的です

 
ディクテーションは単純にリスニング力を養うのにも役立ちますが、英文を書き起こすときは
 

  • 英単語
  • 熟語などの表現
  • 文法

など様々な英語の知識を使います。

リスニングの試験の際も英語を聴いて答えるだけでなく、自分の持つ英語の知識をフル稼働させて解答する必要があるので、ディクテーションをすることでリスニング対策にもなります。

【長文】学校授業の予習を長文対策として使う

長文の苦手克服をしたいのであれば、単純に長文読解の量を増やすのがおすすめです。
 

疑問に思っている男子学生

だけど、他の科目の勉強もあるしこれ以上長文を読めない……

 
こんなときには英語の予習をするときに長文読解の練習もしちゃいましょう。

授業でまだやっていない範囲の予習は言ってしまえば初見の長文読解をしているようなものです。

英語の予習の際に、単語の意味を調べずに教科書の英文をざっと読んで、内容をどれだけ把握できるか試してみましょう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

授業の予習にもなるし、長文読解の練習もできて、一石二鳥です

 
英語の予習方法はこちらの記事で詳しく紹介しています。
 

【合わせて読みたい】




中学英語の苦手克服なら通信教育がおすすめ

ノートとグリーンとコーヒー

中学英語の苦手を克服するには、自分の苦手な部分を把握して個別に対策をしていく必要があります。

たくさんの問題を解いて、英語の試験に慣れる必要もありますね。

とはいえ、
 

  • 自分の苦手な部分がわからない
  • どんな問題を解いていいのかわからない

こんな風に悩んでしまう場合も多いと思います

英語の勉強法に悩んだら、通信教育を受講するのもおすすめです。

進研ゼミなら、テストや入試に出やすい問題を集めた教材で勉強することができます。
 

\ 無料資料請求はこちらから /

【進研ゼミ中学講座】

 

【合わせて読みたい】

【まとめ】苦手な英語を得意にしよう

中学英語の苦手を克服するには自分の苦手の原因を突き止めて対策していくのが重要です。
 

  • 定期テスト
  • 外部で受けた模試
  • 問題集の間違えた部分

などを見返して自分の出来ていない部分の対策をしていきましょう。

対策を立て、少しずつできない部分を減らしていけば英語の苦手を克服して得意にすることも可能です。

残りの4科目の苦手克服に役立つ勉強法はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】




【科目別】英語カテゴリの最新記事