中学数学が苦手な方向けの勉強法を苦手パターン別に解説

中学数学が苦手な方向けの勉強法を苦手パターン別に解説

中学数学苦手アイキャッチ




 

疑問に思っている女子生徒

数学が苦手……
どうにかしなきゃ、とは思っているけれどどんな風に勉強したらいいかわからなない

 
と悩んでいるあなたに中学数学が苦手な方向けの勉強法を紹介しています!

私は元塾講師・家庭教師で今まで様々な生徒に勉強法のアドバイスをしてきました。

今回は元塾講師・家庭教師である私が中学数学が苦手なんだけどどんな勉強をしたらいいの?といった疑問を解決していきます。

これを読めば数学の苦手を克服できて成績が上がります!

【この記事がおすすめの方】
・中学生で数学が苦手で悩んでいる方
・数学の勉強法に悩んでいる方
・中学生で数学を得意にしたい方





中学数学が苦手な人のパターン例と対処法

スマホとノート

中学数学が苦手な方向けにおすすめの勉強法を紹介します。

数学が苦手といっても、苦手な原因は様々なので苦手なパターン例とその対処法を紹介していきます。
 

【中学数学が苦手な方のパターン例】
  1. 計算ミスが多い
  2. 計算・問題を解くのが遅い
  3. 定期テスト・模試で点が取れない
  4. 応用問題に歯が立たない

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

自分はどの苦手パターンにあてはまるのか考えながら読んでみましょう

 

1.計算ミスが多い

計算ミスが多くて数学が苦手な中学生も多いです。
 

  • 計算ミスが多くてテストの点数が伸びない
  • 計算が遅くてテストの問題を全て解くことができずに点数が伸びない

このような状況だと数学を得意にするのは難しいですよね。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

計算の練習を繰り返し、慣れていく必要があります

 

【対処法】途中式を細かく書く

計算ミスが多くて数学を苦手と考えている方は問題を解くときに途中式を丁寧に書くようにしましょう。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

計算が苦手な子に限って、面倒くさがり途中式を書かない子が多いです

 
しかし、途中式を書かないとミスもしやすくなりますし、後から見直したときどうしてその答えを導き出したのかわからなくなります。

自分で勉強をするときもテスト本番のときも途中式を書くクセをつけましょう。

2.計算・問題を解くのが遅い

計算や問題を解くのが遅くて数学が苦手、と感じている子は多いです。

確かに、計算や問題を解くのが遅いと全ての問題に目を通すことができず試験終了となってしまいますよね。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

解けたかもしれない問題だったのに、時間切れで解けないのはもったいないです

 

【対処法】時間配分を意識して問題を解く

数学の試験中に時間が足りなくなってしまう場合は、試験全体の時間配分を意識して問題を解くようにしましょう。

例えば、都立高校の入試では
 

  • 大問1:独立小問集合(全46点)
  • 大問2:式の利用(全12点)
  • 大問3:関数(全15点)
  • 大問4:平面図形(全17点)
  • 大問5:空間図形(全10点)

といった構成で出題されます。

各大問の問1は比較的易しく正答率が高い傾向にあります。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

問1で導いた答えを使用して問2を解くパターンも少なくありません

 
そのため、大問1と大問2に時間を使いすぎてしまうと大問3~5を解く時間がなくなってしまいます。

大問1の小問集合はパッと問題を見てわからない問題は飛ばす、くらいの判断をしなければ全ての問題に目を通すことは難しくなるでしょう。

試験の際に時間が足りなくて点数が伸びない場合は、問題全体に目を通して時間配分を考える必要があります。

3.定期テスト・模試で点が取れない

学校の授業は理解できるし、問題も解けるはずなのに定期テストや模試になると点数が取れない子がいます。

こういった子の場合は問題演習が足りなくて、定期テストや模試では結果を出せていない場合が多いです。

もっと問題演習を増やして解き方を覚えてしまう必要があります。

【対処法】問題を解くパターンを暗記する

定期テストや模試で点数が取れない子は問題演習が足りない場合が多いです。

もっと、問題演習を増やしましょう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

問題集は1回解くだけでなく何度も繰り返し解くようにしましょう

 
中学数学の場合は解き方を覚えてしまうくらい問題演習をしてください。

結局のところ、数学が苦手な子も解き方を覚えてさえいれば、数学のテストで高得点を取ることができます。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

数学が苦手、と考える子ほど暗記してしまいましょう

 
定期テストの数学勉強法はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

4.応用問題に歯が立たない

基本問題や標準問題はある程度解けるけれど、応用問題が苦手、と感じる子も多いです。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

難関校を狙う子であれば、応用問題が解けないのは困りますよね……

 
応用問題は解き方を閃くかどうかが重要になってきます。

そして、問題の解き方を閃くかどうかは本人のセンスもありますが、どれだけ問題を解いてきたかでも変わってきます。

【対処法】様々な問題を解いて慣れる

応用問題が解けないときは何度も応用問題を繰り返し解いて慣れることが大切です。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

応用問題は幅広いので様々な問題を解いて慣れるのが重要です

 
難度が高い問題集を繰り返し解かない限り、応用問題の問題演習の量を十分に確保できていない子が多いです。

難関校合格を目指す、数学で100点を目指すなど高い目標を持つ子は難易度が高い問題集を選んで繰り返し解くようにしましょう。
 

ソラにっこり
ソラ

おすすめはこれ

 

逆に中堅公立校合格を目指すなら、応用問題は捨てて基本~標準問題の正答率を上げるのが重要です。

中学数学が苦手な人におすすめ勉強法

数式が書かれている黒板

中学数学が苦手な人向けにおすすめな勉強法を単元ごとに紹介していきます。
 

【中学数学が苦手な人向けの勉強法】
【計算】繰り返し学習で精度・速度を上げる
【関数】グラフを描いて問題を解くクセをつける
【図形】誰もが解ける問題をまずは確実に解く

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

詳しく解説していきます

 

【計算】繰り返し学習で精度・速度を上げる

計算が苦手、ミスが多い方は計算問題を繰り返して練習しましょう。

計算は何度も繰り返して精度・速度を上げるしかありません。

計算問題は実際の高校入試で出題されますし、関数や図形問題を解くときにも使用するので早い段階で苦手を克服する必要があります。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

こういった基礎から標準レベルの問題がバランスよく出題される問題集を何度も解くのがおすすめ

 

問題集の効率的な使い方はこちらの記事で紹介します。
 

【合わせて読みたい】

【関数】グラフを描いて問題を解くクセをつける

関数が苦手な中学生は全て自分の頭で考えようとして混乱してしまっているパターンが多いです。

関数の問題を解くときは自分でグラフを描く習慣をつけましょう。

自分でグラスを描いてみて、と生徒に言うと定規を使って丁寧に描いてくれる生徒がいるのですが、丁寧に描く必要はありません。

グラフを丁寧に描くと問題を解く時間がなくなります。

関数問題を解くときには、必要な情報だけを取り込んで見やすいグラフを短時間で描く必要があります。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

手早く見やすいグラフを描くのは慣れが必要です
問題を解くときに描いて慣れていきましょう

 

【図形】誰もが解ける問題をまずは確実に解く

図形が苦手と感じている中学生はとても多いです。
 

ソラ呆然
ソラ

それなのに、都立高校の入試では平面図形・空間図形の両方が問われるのできつい……

 
図形問題を解くには閃きがどうしても必要になります。
 

  • 補助線を追加する
  • 図形の見方を工夫する

これらの閃きは問題演習を繰り返すことによってもできるようになりますが、センスによる部分も大きいです。

なので、どうしても図形が苦手なのであれば、まずは誰もが解ける問題を解けるようにしましょう。

受験では正答率の高い多くの受験生が解いている問題をミスせず解くことが重要です。

正答率の低い皆も解けない問題は解く必要がありません。

図形の応用問題は捨てて他の部分で点を稼ぐのも選択肢の一つです。




中学数学の苦手克服なら通信教育がおすすめ

問題を解いている子供

数学の苦手を克服するためには、問題演習を繰り返しするのが大切です。

しかし、問題演習を繰り返すといってもどんな問題を解けばいいのか迷ってしまいますよね。

どんな風に勉強をしたらいいかわからない、問題集の選び方がわからない場合には通信教育を受講するのもおすすめです。

例えば、進研ゼミなら
 

  • 中1・中2では学校のテストに出やすい頻出問題
  • 中3ではお住いの都道府県の入試傾向をつかんだ問題

を解くことができます。
 

\ 無料資料請求はこちらから /

【進研ゼミ中学講座】

 

【合わせて読みたい】

【まとめ】苦手な数学を得意にしよう

中学数学が苦手な人は問題演習を繰り返し、解き方のパターンを覚える必要があります。

問題の解き方を覚えてしまえば、数学で解き方を閃かなくても解答することが可能です。
 

  • 学校のワーク
  • 市販の問題集
  • 志望校の過去問
  • 通信教育の教材

などの問題を使って何度も繰り返し問題を解きましょう。

問題を解き、解き方のパターンを覚えられれば、苦手な数学でもテストで高得点を取れるようになります!

残りの4科目の苦手克服に役立つ勉強法はこちらでまとめています。よろしければどうぞ!
 

【合わせて読みたい】




【科目別】数学カテゴリの最新記事