中学社会が苦手な方向けの勉強法を苦手パターン別に解説

中学社会が苦手な方向けの勉強法を苦手パターン別に解説

中学社会苦手勉強法アイキャッチ




 

疑問に思っている女子生徒

社会が苦手……
どんな風に勉強したらいいかもわからない

 
と悩んでいるあなたに中学社会が苦手な人のための勉強法を紹介しています!

私は元塾講師・家庭教師で今まで様々な生徒に勉強法のアドバイスをしてきました。

今回は元塾講師・家庭教師である私が中学社会が苦手なんだけどどうやって勉強したらいいの?といった疑問を解決していきます。

これを読めば苦手な社会の勉強法がわかり成績が上がるようになります!

【この記事がおすすめの方】
・中学生で社会が苦手で悩んでいる方
・社会が嫌いで勉強に興味が持てなくて辛い方
・中学社会の勉強法に悩んでいる方





中学社会が苦手な人のパターン例と対処法

金髪の女子生徒

中学社会が苦手な人向けに、苦手のパターン例と対処法を紹介していきます。
 

【中学社会が苦手な人のパターン例】
  1. 単語を覚えられない
  2. 社会が嫌いで興味がわかない
  3. 単語を覚えても問題が解けない

1.単語を覚えられない

地歴公民の重要単語を覚えられないから社会が苦手、と言っている中学生が結構います。
 

ソラ呆然
ソラ

確かに社会は暗記ばかりで辛い……

 
酷なことを言うようですが、単語が覚えられていなくて社会が苦手、というのは単純に勉強不足です。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

もっと勉強しましょう

 
具体的にどんな風に重要単語を覚えたらいいのかは次で解説します。

【対処法】毎日繰り返して暗記する

中学社会で問われる重要単語を覚えるには、とにかく毎日繰り返し勉強して暗記するしかありません。

定期テスト前や模試の前、受験勉強中は毎日短時間でも良いので社会の勉強をして用語の暗記をしましょう。

1回の勉強に長い時間をかけて覚えるよりも、短時間でも毎日繰り返した方が暗記しやすいです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私もテスト前は毎日教科書やノートを読んで暗記していました

 

2.社会が嫌いで興味がわかない

 

怒っている男性

社会が苦手で嫌いだから勉強したくない。
勉強しても頭に入ってこない……

 
こういった中学生も多いですよね。

中学社会は地歴公民と3分野に分かれていますが、地理は好きだけど歴史は嫌いなどといった子もいます。

嫌いなものを好きにしろ、というのは難しいですし興味がないのに暗記をしろ、といっても無理なことはわかります。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

でも、定期テストや受験で問われる以上、勉強しないわけにはいきません

 

【対処法】出るポイントを絞って効率よく学習する

社会が嫌いでとにかく勉強したくないなら、短時間の学習で済むように効率よく勉強をしていきましょう。
 

  • 重要単語は問題を解きながら覚える
  • 頻出単元や範囲に絞って学習する
  • 問題の傾向をつかんで対策をする

効率よく勉強をするなら通信教育を利用するのもおすすめです。

進研ゼミなら、学校の進度に合わせた教材が届きますし、中学3年生になるとお住いの都道府県に合った受験対策用のテキストが届きます。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

短時間の学習で成果が出るように作られています

 

\ 無料資料請求はこちらから /

【進研ゼミ中学講座】

 

【合わせて読みたい】

もちろん、社会を好きになる、興味を持って勉強するのが望ましいですが、無理なものは無理です。

いかに社会の勉強時間を減らして点を取るかと考え方を変えましょう!
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

私も高校時代の話ですが、世界史は苦手でした

 

3.単語を覚えても問題が解けない

社会の勉強時間をある程度確保していて、単語の暗記も出来ているのにテストや模試などの問題になると解けないパターンも結構あります。

こういった子の場合、真面目な性格で一問一答形式の問題集などで社会の用語を暗記しているケースが多いです。

しかし、残念ですが定期テストや実際の入試では一問一答形式で問題が出ることは少ないです。
 

  • 年表や資料と共に歴史の問題が出題される
  • 地歴公民とそれぞれの分野がミックスされた問題が出題される
  • 用語を使って回答する記述式の問題が出題される

こんな風に様々な問題形式で試験は出題されます。

単語のみの暗記をしている場合、問題文にクセがあったり出題方法にクセがったりすると得点が伸びない恐れがあります。

【対処法】問題を解きながら単語を覚える

単語のみを覚えて得点できない場合には問題を解く量を増やしましょう。
 

怒っている女子生徒

単語の暗記と問題演習の時間、両方は取れない……

 
こんな風に悩むのであれば、いっそ問題演習をしながら重要単語を覚えるようにしてください。

中学社会では重要単語を暗記するのがゴールなのではなく、実際のテストで正解するのがゴールです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

覚えた単語はどのような形で聞かれるのか?まで意識して学習していきましょう

 

中学社会が苦手な人におすすめ勉強法

エジプトのピラミッド

中学社会が苦手な方向けにおすすめの勉強法を紹介します。

簡単に言ってしまうと中学社会は
 

  1. 重要単語を覚える
  2. 問題を解いてテスト・入試の形式に慣れる

の2STEPで学習を進めていけば伸びます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

じゃあ、具体的にどんな問題を解けばいいのかを詳しく解説します!

 

【定期テスト対策】学校のワークを何度も解いて暗記する

学校の定期テスト対策をする場合は、学校で配布されたワークを何度も解いて暗記をしましょう。

学校の先生も学校のワークと似た問題を出題してくれます。

もしかしたら、学校のワークに直接書き込んでしまって、1度しか問題を解いていない方もいるかもしれません。

学校のワークは出来るだけ直接書き込まず、繰り返し何度も解けるようにしておきましょう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

テスト後にワークを提出する場合は、テスト前日にまとめて答えをワークに記入してください

 
そうすれば、テスト前日までは何も書いていない問題集で繰り返し勉強ができます。

効率的な問題集の使い方やテスト対策方法はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

【入試対策】入試に似た問題を何度も解き傾向に慣れる

高校受験対策をする場合は、お住いの地域の試験問題の傾向をつかむ必要があります。
 

  • 志望校の過去問
  • 高校受験対策におすすめとされている問題集

を繰り返し解いて試験問題の傾向に慣れておきましょう。

過去問や問題集の問題を解くときはノートに問題を解くようにして、何度も過去問や問題集の問題を解けるようにしましょう。

同じ問題集を何度も繰り返し解くことで間違えた部分の復習もできて知識が身につきます。
 

【合わせて読みたい】

ちなみに、問題集ですが、公立高校を受験する塾や家庭教師の生徒にはこれをおすすめしていました。

他には塾経由でのみ購入できる教材なども使用していましたが、個人で購入できる問題集だと自由自在問題集 社会がわかりやすいです。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

公立高校ならこれでOK

 



中学社会の苦手克服なら通信教育がおすすめ

中学社会の苦手を克服したいのであれば、とにかく問題を繰り返し解くことが必要になります。
 

疑問に思っている男子学生

だけど、どんな問題を解いていいのかわからない……

 
こんな風に思ったときは通信教育を受講するのもおすすめです。

通信教育であれば、テストや入試によく似た質の高い問題を解くことができます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

進研ゼミ中学講座なら、学校の授業対策・テスト対策・入試対策の全てができるのでおすすめ!

 

\ 無料資料請求はこちらから /

【進研ゼミ中学講座】

 

【合わせて読みたい】

【まとめ】苦手な社会を得意にしよう

中学社会の勉強法はとにかく、暗記や問題演習をして、解答力を身につける必要があります。

単語が暗記できているのに試験問題で聞かれると解けない場合には、問題演習が足りていないので、単語の暗記だけでなく問題演習も行いましょう。
 

  • 学校のワーク
  • 市販の問題集
  • 通信教育の教材
  • 志望校の過去問

など実際の試験に似た質の高い問題を繰り返し解くのが社会の成績アップの近道です。

残りの4科目の苦手科目克服法はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】




【科目別】社会カテゴリの最新記事