【中学生向け】数学の勉強法まとめ|受験・テスト対策・予習・復習

【中学生向け】数学の勉強法まとめ|受験・テスト対策・予習・復習

中学生数学勉強法アイキャッチ




 

疑問に思っている男子学生

数学が苦手で定期テストはなんとかなっているけれど、受験や模試対策の勉強法を知りたい!

 
と悩んでいるあなたに中学数学の勉強法を紹介しています!

私は元塾講師・家庭教師で今まで様々な生徒に勉強法のアドバイスをしてきました。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

数学を指導した経験も多いです!

 
今回は様々な生徒に数学を教えてきた経験をいかして、数学の勉強って何したらいいの?といった疑問を解決していきます。

これを読めば数学の勉強法がわかり、数学のテストで高得点を狙えるようになります!

【この記事がおすすめの方】
・数学の勉強法がわからない方
・数学を勉強してもテストの点に結びつかない方
・定期テスト対策はなんとかなっているが、模試や受験対策の勉強法を知りたい中学生





高校受験の数学の勉強法

ノートと3本のペン

高校受験の数学の勉強法は問題の解き方を覚えていくのが基本です。

志望する高校の過去問や似ている問題をたくさん解いて、出題傾向をつかみましょう。

単元別の数学の勉強法は以下の通りです。
 

【数学の勉強法(単元別)】
【計算】途中式を書くクセを付ける
【関数】問題を解くときは自分でグラフを描く
【図形】何度も同じ問題を解いてパターンをつかむ

間違えた問題を何度も解き直し、解けない問題を減らしていきましょう。

高校受験の数学の勉強はこちらの記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

中学生向けの数学テスト勉強法

本とノートと勉強

数学の定期試験対策は学校のワークを繰り返し解く勉強がおすすめです。
 

【数学の定期テスト対策】
・学校のワークを解く
・間違えた問題に印をつける
・印がついた問題をもう一度解く

この3STEPを試験まで何度も繰り返しましょう。

市販の問題集などを活用するよりも学校のワークを100%解けるようにしておく方が高得点を取りやすいです。

数学の定期テスト対策はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】




数学の予習・復習方法

ノートと3本のペン

数学の予習・復習方法を紹介していきます。

これを読んで、効率よく予習・復習をできるようにしちゃいましょう。

数学の予習方法

数学の予習では、授業で扱う内容をざっくりと理解しておくのがポイントです。
 

【数学の予習方法】
1.教科書を読んでおく
2.公式を覚えておく
3.公式の使い方を確認しておく

基本的にはこの3STEPだけやっておけば十分です。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

数学は予習よりも復習に時間をかけるのがおすすめです

 
数学の予習はこちらの記事で詳しく書いています。ご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

数学の復習方法

数学の復習では問題演習をたくさん行いましょう。

問題演習の際には間違えた問題には印をつけておきましょう。

学校の授業も模試や試験の復習も基本的には、問題演習をするのが効果的です。

数学の復習方法はこちらで詳しく書いています。ご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

数学が苦手な中学生のための勉強法

勉強をしている女性

数学が苦手な中学生は苦手の原因を特定しましょう。
 

  • ケアレスミスが多いのか
  • 公式を覚えられていないのか
  • 応用問題や初見の問題に手がでないのか

苦手の理由がわかると対策も立てやすくなります。

また、数学の単元別の苦手克服法は以下の通りです。
 

【数学の苦手克服法】
【計算】繰り返し学習で精度・速度を上げる
【関数】グラフを描いて問題を解くクセをつける
【図形】誰もが解ける問題をまずは確実に解く

数学が苦手な方におすすめの勉強法はこちらの記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

数学のおすすめ参考書・問題集

数式が書かれている黒板

数学の参考書や問題集を選ぶときは自分の学力や志望校のレベルに合ったものを選んでください。

問題集は複数冊買ってそれぞれ1回ずつ解くよりも、1冊の問題集を何度も何度も解く方が身につきやすいです。

数学のおすすめ参考書や問題集を紹介している記事はこちらです。
 

【合わせて読みたい】

数学の勉強を効率よく行いたいなら

図書館の本棚

ここまで紹介してきた勉強法はどれも自分一人で勉強することを想定しています。

しかし、
 

  • 数学が苦手で自分一人では勉強を進められない
  • 高校受験まで余裕がないので手っ取り早く受験テクニックを身につけたい
  • 部活や習い事が忙しいので短い時間で効率よく勉強したい

このように考えている方は自分一人で勉強を行うよりも、塾や家庭教師、通信教育を活用して数学を勉強するのがおすすめです。

塾、家庭教師、通信教育のメリット・デメリットを紹介していきます。

1.塾を利用する

塾で数学を勉強するメリット・デメリットは以下の通りです。
 

【塾で数学を勉強するメリット】

・塾講師から直接、問題の解き方やテクニックを習える
・学力や志望校に合ったカリキュラムで勉強できる

 

【塾で数学を勉強するデメリット】

・他の方法と比較して費用がかかる
・通塾に時間がかかる

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

塾は時間とお金がかかるので、最終手段として使うべきです
中3になるまで塾は必要ないかな、と個人的には思っています

 
塾を選ぶときのポイントは以下の記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

2.家庭教師を利用する

家庭教師を利用するメリット・デメリットは以下の通りです。
 

【家庭教師に数学を習うメリット】

・塾よりは費用を節約しやすい
・授業時間・指導内容などの条件を調整しやすい

 

【家庭教師に数学を習うデメリット】

・通信教育よりは費用が掛かる
・教師の性格や指導レベルにばらつきがある

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

個人契約の家庭教師の場合は指導レベルに差が出やすいので、子供に合った家庭教師を選ぶ必要があります

 
家庭教師選びのポイントはこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

3.通信教育を利用する

通信教育を利用するメリット・デメリットは以下の通りです。
 

【通信教育で数学を勉強するメリット】

・塾や家庭教師よりも費用が節約できる
・自分のペースで学習を進められる
・学校の進度や志望校のレベルに合った教材で学べる

 

【通信教育で数学を勉強するデメリット】

・自分で勉強しない子だと教材が溜まりがち
・わからない部分をすぐに先生に質問しにくい
・証明問題などの添削をしてもらいにくい

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

数学を通信教育で学ぶなら進研ゼミのように添削課題や質問サービスが充実している通信教育がおすすめです

 

\ 無料資料請求はこちらから /

【進研ゼミ中学講座】

 

【合わせて読みたい】

中学生におすすめの通信教育はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

問題パターンの暗記が数学の得点アップにつながる

中学数学ではたくさん問題を解いて、解き方のパターンを覚えてしまうのが成績や偏差値を上げる近道です。

数学が苦手で勉強が辛い子ほど、質の高い問題を何度も解いて解き方を覚えてしまうのがおすすめです。

定期テスト対策も高校受験対策も問題をたくさん解く勉強法は共通しているので、まずは次の定期テストで高得点を狙ってみて自信を付けてみましょう!

残りの4科目の勉強法はこちらで紹介しています。
 

【合わせて読みたい】




【科目別】数学カテゴリの最新記事