中学社会のおすすめ参考書を紹介|塾講師・家庭教師経験者が教えます

中学社会のおすすめ参考書を紹介|塾講師・家庭教師経験者が教えます

中学社会おすすめ参考書アイキャッチ




 

疑問に思っている男子学生

社会の問題集や参考書を探しているけれどどれがいいのかな?

 
と悩んでいるあなたに中学社会のおすすめ参考書を紹介しています!

私は元塾講師・家庭教師で今まで様々な生徒に勉強法のアドバイスをしてきました。

教材選びのアドバイスをすることもあったので、中学生向けの参考書選びには自信があります。

今回は元塾講師・家庭教師である私が中学社会の参考書のおすすめってどれ?といった疑問を解決していきます。

これを読めば中学社会の参考書はどれがいいのかわかりますし、成績が上がります!

【この記事がおすすめの方】
・中学社会の参考書を探している方
・中学社会の成績を上げたい方
・中学社会の勉強法で悩んでいる方

なお、私は都立高校出身であり、塾講師や家庭教師時代の生徒も都立高校を志望している子がほとんどでした。

なので、この記事も都立高校を始めとした公立高校を受験する生徒に向けて書いています!





中学生のおすすめ社会参考書【定期テスト対策】

STUDYのブロック

まずは、中学社会のテスト対策におすすめの参考書を紹介していきます。
 

【中学社会の定期テスト対策用のおすすめ参考書】
  1. 中学社会 (マイスタディガイド)
  2. 教科書ガイド
  3. 学校のワーク

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

それぞれ紹介していきます

 
社会のおすすめテスト勉強法はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

1.中学社会 (マイスタディガイド)

中学社会 (マイスタディガイド)は地理・歴史・公民の3分野が一冊にまとまった参考書です。

中1から中3で学ぶ全ての内容が一冊におさまっているので、勉強中もかさばりません。

内容はフルカラーでわかりやすくまとまっています。
 

  1. 学校授業の予習・復習
  2. 調べ学習などの資料として
  3. 定期テスト対策
  4. 長期休みの総復習
  5. 高校受験対策の総復習

これらの全てのシーンで活用できます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

中学3年間、社会の参考書は中学社会 (マイスタディガイド)のみで良いと思います

 
ただ、中学社会 (マイスタディガイド)は参考書であり、問題集ではないので問題集は別途購入する必要があります。

2.教科書ガイド

教科書ガイドは学校の教科書の内容を補足・詳しく解説している参考書です。

学校の教科書の内容に準拠しているので、
 

  • 定期テスト対策
  • 授業の予習・復習

に使えます。

要点もわかりやすくまとまっているので、定期テスト前に慌ててまとめノートを作らなくてすみます。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

学年と学校で使っている教科書に合うものを購入しましょう

 
大きな書店でないと教科書ガイドは取り扱いがない可能性があります。

確実に手に入れたい方はインターネット販売などを利用するのがおすすめです。

3.学校のワーク

学校で配布されたワークは定期テスト対策におすすめの参考書・問題集です。

学校の先生も学校のワークを参考にして定期テストを作成しているからです。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

学校のワークは定期テストの予想問題集のようなものです

 
参考書をあれこれ買って中途半端に試すよりも、学校のワークを完璧にする方が定期テスト対策には有効です。

学校のワークを解くときには何度も繰り返し解けるように直接書き込まないようにしましょう。

問題集の効率のよい使い方はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

中学生のおすすめ社会参考書【高校受験対策編】

エジプトのピラミッド

続いて、高校受験対策におすすめの中学社会の参考書・問題集を紹介していきます。
 

【高校受験対策におすすめの中学社会の参考書】

 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

それぞれ紹介していきます

 
高校受験の社会の勉強法はこちらの記事で解説しています。
 

【合わせて読みたい】

1.中学 自由自在問題集 社会

は要点を書き込みながら重要単語を覚えていける参考書です。

また、理解度確認テストや入試予想問題がついているので、覚えた知識を問題の中で活用できるかの確認もできます。
 
中学 自由自在問題集 社会だけで重要単語の暗記から入試レベルの問題演習まで対応可能です。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

公立高校の受験であれば、中学 自由自在問題集 社会を繰り返し解くだけで対策は十分です

 

2.中学総合的研究問題集 社会 改訂版

中学総合的研究問題集 社会 改訂版は問題量が多く、社会の入試で高得点を狙いたい子に向いています。

苦手な単元の問題演習を追加で行いたいときにもおすすめです。

解説も詳しいので、高校入試に必要な思考力も養うことができます。

3.志望校の過去問

高校入試の直前対策として、志望校の過去問も解いておきましょう。

入試問題は頻出単元や問題の傾向が決まっているケースも多いです。

過去問を何度も繰り返し解いて傾向をつかんでおきましょう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

問題と答えを暗記しちゃうくらい解くのがおすすめです

 

志望校の過去問を解くだけでなく、入試に似た問題が出題される模試を受験して入試対策をしておくのも大切です。

模試についてはこちらの記事で詳しく解説しています。
 

【合わせて読みたい】




一問一答式の問題集はおすすめできない

リンゴとノート

社会の場合、暗記教科なので一問一答式の問題集を活用している方もいるかもしれませんが、あまりおすすめできません。

実際の入試では一問一答式の問題のように単純に、重要単語のみを聞かれる問題は少ないからです。
 

  • 地歴公民の単元が入り混じった問題
  • グラフや図表を使った問題
  • 記述式の問題

このように様々な形式で問題は出題されるので、問題演習を通じて、問題のパターンに慣れておく必要があります。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

一問一答式の問題集だと、「暗記は出来たのに問題を解けない……」となる恐れがあります

 

参考書を複数冊買うなら通信教育の方がお得

電卓とコイン

今回、紹介した参考書はどれも1,000円以上するものばかりです。

一科目あたり複数の参考書・問題集×主要5教科分を揃えるとなると、それだけ費用がかかります。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

自分に合う参考書を見つけるのも大変です

 
自分に合う参考書を選びたい、コスパの良い教材で勉強したいと考えるなら通信教育の受講もおすすめです。

通信教育であれば、質の高い教材で勉強できますし、参考書では得られない受験ノウハウや学習サポートも得られます。

中学生向けのおすすめの通信教育はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

【まとめ】自分に合う参考書で効率よく勉強しよう

中学社会の参考書選びは自分に合うものを見つけるのが大切です。

自分に合う参考書で勉強すれば効率も上がりますし、モチベーションも保ちやすくなります。

今回紹介した参考書などの中から自分に合う教材を見つけてみてください。

残りの4科目のおすすめ参考書はこちらの記事で紹介しています。
 

【合わせて読みたい】




【科目別】社会カテゴリの最新記事