中学生向け通信教材ランキング|メリット・選び方・口コミ・注意点を解説

中学生向け通信教材ランキング|メリット・選び方・口コミ・注意点を解説

中学生通信教材ランキングアイキャッチ
 

困っている女性

子供が中学生になってから学校の勉強についていけてない……
このままでいいのかな?何とかしたい

 

笑顔の女性

部活で忙しくて塾に通わせるのは難しいから通信教材をやらせたい

 
と考えているあなたに中学生向けの通信教材をランキング形式で紹介しています!

私は学生時代、塾に行かず通信教材(進研ゼミ)のみで勉強をして志望校に合格しました。

また、塾講師・家庭教師も経験していて、今まで様々な中学生や中学生向けの教材を見てきました。

今回は塾講師・家庭教師経験者である私が通信教材ってどれがおすすめ?といった疑問を解決していきます。

これを読めばお子様にぴったり合う通信教材が見つかり、お子様の成績アップ・志望校合格を目指せます!

POINT

この記事では、

  1. 中学生が通信教材で勉強するメリット
  2. 中学生の通信教材を選ぶときのポイント
  3. 通信教材の勉強が向いている子の特徴
  4. 中学生向けの通信教材のおすすめランキング
  5. 中学生の通信教材を始めるときの注意点

を紹介しています。

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

とりあえず、お子様に合う通信教材を知りたいって方はおすすめランキングだけ見ておけば大丈夫!

 

【この記事がおすすめの方】
・子供に自宅での学習習慣をつけたい方
・中学生向けの通信教材の比較・検討中の方
・高校受験の対策ができる通信教材を探している方
・中学生の子供が学校の授業や定期試験でつまずいて困っている方

中学生が通信教材で勉強するメリット

中学生が通信教材で勉強するメリットを紹介します。
 

【中学生が通信教材で勉強するメリット】
  1. 自宅でいつでも学習できる
  2. 料金が塾や家庭教師と比較してリーズナブル
  3. 定期テスト対策から受験対策まで対応可能
  4. 実技強化も含めた9教科対応可能
  5. ネット教材・紙教材など好みに合わせて選べる

1つずつ見ていきましょう。

1.自宅でいつでも学習できる

問題を解いている子供

通信教材のメリットはなんといっても自宅で勉強ができる点です。
 

  • 部活や習い事で塾に通う時間が取れない
  • 女の子で遅い時間まで塾に通わせるのをためらってしまう

上記の場合に特におすすめです。

通塾の時間と手間を減らせて自宅でのスキマ時間で勉強できるのは嬉しいですね!
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

今回、紹介している通信教材の中には1回15分で完結するように作られている教材も多いです

 
1回15分で学習できるように作られている教材は進研ゼミ中学講座やスタディサプリです。
 

【合わせて読みたい】

2.料金が塾や家庭教師と比較してリーズナブル

中学生向けの学生塾は月謝として平均35,000円程度取られます。
 

ソラ呆然
ソラ

月謝に加えて、長期休暇の講習代・テキスト代などもかかる……

 
家庭教師も教師のレベルによりますが、月数万円程度かかってしまうのが普通です。

それに対して通信教材の多くは月1万円弱で受講できる場合がほとんどです。

塾や家庭教師と比較して圧倒的にリーズナブルな価格で勉強ができちゃいます。

子供の教育にかかるお金はついつい増えてしまいがちなので節約できる部分はしておきたいですよね。

今回、紹介している通信教材の中ではスタディサプリが圧倒的に安いです。

スタディサプリなら月1,980円で小4から高3レベルの動画が全て見放題です。
 

【合わせて読みたい】

3.定期テスト対策から受験対策まで対応可能

通信教材は定期テスト対策から受験対策まで網羅しているものも多いです。
 

  • 公立高校の受験をする場合
  • 受験で推薦入試も活用する場合

上記の場合は内申点や定期テストの点数も重要になってきます。

通信教材なら毎回の定期テストで確実に点を取るための対策をしてもらえて、お住いの都道府県に合う受験対策もしてもらえます。

今回、紹介している通信教材の中で定期テスト対策・受験対策のバランスが良いのは進研ゼミ中学講座です。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私も学生時代に進研ゼミ中学講座を受講していました!

 

【合わせて読みたい】

4.実技強化も含めた9教科対応可能

教科書の山

学習塾の場合、英数のみなど数科目のみ受講している場合も多いと思います。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

科目数が増えると通塾も大変ですし、お金がかかりますもんね……

 
それに対し、通信教材なら実技教科も含めた9教科に対応可能です。

近年の入試では、実技教科の内申点の重要性が高まってきているので実技教科の定期テスト対策もしてもらえるのは嬉しいですよね。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

実技教科の定期テストは暗記が中心なので通信教材で効率よく勉強できるのは助かる!

 
今回、紹介している通信教材の中で実技教科を含めた9教科に対応しているのは進研ゼミ中学講座・Z会高校受験コース・スマイルゼミです。
 

【合わせて読みたい】

5.タブレット教材・紙教材など好みに合わせて選べる

パソコンとスマホ

中学生向けの通信教材は今はやりのタブレット教材や昔ながらの紙教材などお子様の好みに合わせて選べます。

タブレット教材は以下のように種類が豊富です。
 

  • 問題演習が多いタイプ
  • 授業の動画配信が中心となっているタイプ

デジタル機器に抵抗のない今時の子供であれば、タブレット教材で効率よく学習を進めていくのも良いですね。

また、通信教材の中には進研ゼミ中学講座やZ会高校受験コースのようにご自身でタブレット教材か紙教材かを選べる会社もあります。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

お子様の生活スタイルや好みに合わせて効率よく勉強できる時代なんだな、と感じます。

 
タブレット学習を考えているならスマイルゼミ、スタディサプリがおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

中学生の通信教材を選ぶときのポイント

中学生の通信教材を選ぶときのポイントを整理しました。

通信教材選びに迷った際には以下のポイントを参考にご家庭で優先順位を付けて選ぶようにしてください。
 

【中学生の通信教材を選ぶときのポイント】
  1. 料金
  2. 教材のレベル
  3. 教材の内容
  4. 学習システム
  5. サポート体制

1.料金

電卓

中学生向けの通信教材を選ぶときに大切なのは料金です。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

むやみやたらと教育にお金をかけすぎるのはNGです

 
各ご家庭で無理のない範囲で教育にお金をかけましょう。

通信教材は学習塾や家庭教師より月額料金が安いですが、その中でも圧倒的に価格が安いのがスタディサプリです。
 

  • 全授業動画が見放題のベーシックコースは月額1,980円
  • 自宅にいながら個別指導塾なみの学習サポートが得られる個別指導コースも月額9,800円

上記の月額料金で受講できます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

コスパ・料金面で判断するならスタディサプリ一択です

 

【合わせて読みたい】

2.教材のレベル

お子様の成績や志望校のレベルに合う通信教材を選ぶようにしてください。

通信教材によっては習熟度別にコースが分かれている教材もあります。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

今回、紹介している中では進研ゼミ中学講座とZ会高校受験コースです

 
お子様の志望校がはっきりしているのであれば、志望校のレベルに合う教材を選ぶことでより効率的な受験対策ができます。

また、基本的に中学生向けの通信教材は教科書レベル~入試標準レベルのものが多いと覚えておきましょう。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

受験でいうと共通試験を採用している公立高校レベル

 
Z会高校受験コースのみ教材のレベルが高いです。

Z会高校受験コースは習熟度別で下のクラスである進学クラスも公立高校上位校の合格を目指すレベルです。

上のクラスである特進クラスは全国の中でもトップクラスの高校合格を目指している内容です。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

トップ校合格を目指すならZ会高校受験コースで応用力を磨くのがおすすめ

 

【合わせて読みたい】

3.教材の内容

中学生向けの通信教材は大きく分けて以下の内容が多いです。
 

  1. 学校の授業の予習・復習
  2. 学校の定期試験対策
  3. 入試対策

通信教材によって力を入れている部分が異なるので学習目的別に通信教材wを選びましょう。

高校受験まで通信教材のみで乗り切りたいのであれば、進研ゼミ中学講座やZ会高校受験コースのように定期テスト対策から受験対策まで行っている通信教材を選ぶのがおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

受験対策は塾に通わせる予定で毎回の定期テスト対策を中心に行いたい場合にはスマイルゼミやスタディサプリといった学校の授業や定期試験対策が充実している教材を選ぶのがおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

4.学習システム

通信教材は従来の紙教材や効率よく学習できるタブレット学習やオンライン教材など様々な学習システムの中から選べます。
 

  • 机に向かう勉強習慣づけをしたいから紙教材
  • 時間や場所を選ばず隙間時間で学習したいからタブレット教材

などとお子様の状況に合わせてベストな選択ができます。

進研ゼミ中学講座やZ会高校受験コースは紙教材とタブレット教材両方が用意されているのでお好みで選べます。
 

【合わせて読みたい】

5.サポート体制

通信教材はお子様がやりっ放し、もしくは教材を溜めてしまわないようにするために様々なサポートサービスが用意されています。
 

毎月、授業の習熟度をチェックするための添削課題:
進研ゼミ中学講座Z会高校受験コース
 
担当コーチがついてくれて学習のスケジューリングをしてくれる:
スタディサプリすらら
 
教室で先生が学習スケジュールを立ててくれる:
公文式学習

通信教材を受講してお子様が結局やらないのではないか、と心配している親御さんはサポート体制が充実している通信教材を選ぶのがおすすめです。

中学生で通信教材での勉強が向いている子の特徴

中学生で通信教材での勉強が向いている子の特徴をまとめました。
 

【通信教材での勉強が向いている子】
・自分のペースでコツコツ勉強が出来る子
・部活や習い事などで毎日忙しく塾に通う時間がない子
・中学生になってからどのように勉強を進めていいかわからない子
・定期テスト対策も受験対策もまんべんなく勉強したい子
・お住いのエリアに良い学習塾がない子
・海外に住んでいる子や帰国子女の子

中学生の通信教材ランキング【口コミ付】

中学生におすすめの通信教材をランキング形式で紹介します!
 

【中学生向けのおすすめ通信教材ランキング】
1位:進研ゼミ中学講座
2位:スタディサプリ
3位:Z会高校受験コース
4位:スマイルゼミ
5位:中学ポピー
6位:すらら
7位:公文式学習

1位:進研ゼミ中学講座



 

【進研ゼミ中学講座の特徴】
  1. 定期テスト対策から受験対策まで可能
  2. 中学生利用者数No.1の実績がある
  3. 紙学習とタブレットとの併用学習が選べる

 

【進研ゼミ中学講座の良い口コミ】
1回15分で終わる量に教材が調節されているので、部活で疲れた日も毎日勉強できています。

 

【進研ゼミ中学講座の良い口コミ】
定期テスト対策教材の質が高く、受講してから定期テストの点数が上がりました。受験生以外でも模試があるので、子供のレベルを把握できて助かる

 

【進研ゼミ中学講座の悪い口コミ】
受講したものの子供がやらなくなって、教材が溜まってしまった。添削課題はあるけれど提出を催促されないので自分で勉強できない子には向いていない。

 

2位:スタディサプリ



 

【スタディサプリの特徴】
  1. 月額1,980円からと他の通信教材よりも安い
  2. 小4から高3までの全学年の授業動画が見放題
  3. 担当コーチが勉強スケジュール計画・習熟度チェックをしてくれる個別指導コースもおすすめ

 

【スタディサプリの良い口コミ】
月額1,980円で他の通信教材より安いのが決め手でした。授業動画の質も高く子供もわかりやすいと見てくれています。

 

【スタディサプリの良い口コミ】
部活が忙しく塾に通う暇はないので、個別指導コースの受講をしています。子供の部活の予定も考慮して、学習スケジュールを立ててもらえるので助かっています。

 

【スタディサプリの悪い口コミ】
授業を見て分かった気になってその後、子供が問題を解かないので身につかない。うちの子の場合、問題を解かせるタイプの通信教材じゃないとだめでした。

 

3位:Z会高校受験コース



 

【Z会高校受験コースの特徴】
  1. 難関校合格を目指すならおすすめ
  2. 特進クラスは全国のトップ校合格を目指すお子様にぴったり
  3. 従来の紙教材とiPadを使ったタブレット学習が選択可能

 

【Z会高校受験コースの良い口コミ】
難関校を目指しているので他の通信教材では不安なのでZ会を受講させています。中3からは塾にも通わせますが、部活を引退するまではZ会のみで頑張ってもらう予定です。

 

【Z会高校受験コースの良い口コミ】
タブレット学習は専用タブレットではなく、iPadで学習できるので便利。Z会をやめた後もiPadなら便利に家族で使えそうだなと考えています。

 

【Z会高校受験コースの悪い口コミ】
打たれ弱いうちの子には難易度が高すぎたみたいで勉強に対する苦手意識をもってしまいそうだったのでやめました。今は子供のペースに合わせて指導してくれる個別指導塾に通っています。

 

4位:スマイルゼミ



 

【スマイルゼミの特徴】
  1. タブレット学習で効率よく学べる
  2. 実技教科を含めた9教科の対策がタブレット1台で出来る
  3. 保護者のスマホやパソコンに子供の学習状況が届く

 

【スマイルゼミの良い口コミ】
小学生の頃からスマイルゼミをやらせているので中学になっても継続しています。定期テスト対策がわかりやすく中学に入ってからも勉強に苦手意識を持たず頑張ってくれています。

 

【スマイルゼミの良い口コミ】
中学に入って定期テスト対策を自分でできず困っていたのでスマイルゼミをやらせました。タブレット学習で定期テストまでの学習計画を立ててくれるので便利です。

 

【スマイルゼミの悪い口コミ】
タブレット学習がうちの子供に向いてなかったのかタブレットでは解けるのに実際の学校の試験などでは解けないケースが目立ちました。今は従来の紙教材で学ぶ通信教材に切り替えています。

 

5位:中学ポピー

 

【中学ポピーの特徴】
  1. 授業の予習復習・定期テスト対策が中心
  2. 昔ながらの紙教材で落ち着いて勉強できる
  3. 1973年創刊・45年以上の歴史がある

 

【中学ポピーの良い口コミ】
スポーツを続けていて推薦入試も検討しているので中学ポピーで毎回の定期テスト対策を効率よくできていて助かります。1回の教材の量がちょうどよく部活で忙しい子供も続けやすいかと思います。

 

【中学ポピーの良い口コミ】
シンプルで昔ながらの教材で机に向かって勉強する習慣がつけられそうです。

 

【中学ポピーの悪い口コミ】
中学2年までは中学ポピーだけで良かったが受験対策は不安なので塾にもあわせて通っています。中学ポピーだけで受験勉強がうまくいくのは勉強が出来る子だけだと思います。

 

6位:すらら

 

【すららの特徴】
  1. 不登校児はすららの受講で出席扱いにしてもらえるケースもある
  2. 無学年式でさかのぼり学習も先取り学習も可能
  3. スモールステップで自信をつけつつ勉強を身につけられる

 

【すららの良い口コミ】
勉強が苦手で集団塾ではついていけなかったのですららで確実に子供の理解できる範囲から勉強をやり直しています。少しずつですが、成績が上がってきて安心しています。

 

【すららの良い口コミ】
現役塾講師がすららコーチとして子供の学習フォローをしてくれているので助かります。オンライン教材でありながら、個別指導塾や家庭教師のような感覚で勉強のフォローをしてもらえます。

 

【すららの悪い口コミ】
無学年式なので、気づいたら子供が簡単に解ける下の学年の問題しか解いていませんでした。テスト対策・受験対策には弱いです。

 

7位:公文式学習

 

【公文式学習の特徴】
  1. 読み書き計算の基礎学力が身につけられる
  2. 週2回の通塾があるので自主学習のみは不安なお子様にもおすすめ
  3. 受験対策には特化していないので注意

 

【公文式学習の良い口コミ】
小学生の頃から公文式学習をやっています。子供のペースで学習できますし、毎日の宿題で集中力が身についたみたいです。

 

【公文式学習の良い口コミ】
漢字や計算など基本的な学力が身についてきました。特に計算はスピードも早くなりミスも減ったので数学の問題を解くのも楽しくなったようです。

 

【公文式学習の悪い口コミ】
小学生のころからやっているならともかく、中学生から公文式学習を始めても遅い。受験に直結するテクニックを教えてほしかったので別の学習塾に切り替えました。

 

中学生におすすめの通信教材の比較表

今回紹介した中学生におすすめの通信教材の比較表を作成しました。

教材名 進研ゼミ スタディ
サプリ
Z会 スマイル
ゼミ
中学ポピー すらら 公文式
国数英
理科・社会 ×
実技4教科 × × ×
定期テスト
対策
×
受験対策 ×
難関校
受験対策
× × ×
紙教材 × ×
タブレット
オンライン教材
× ×

中学生の通信教材を始めるときの注意点

中学生向けの通信教材を受講する際に注意しておきたいポイントをまとめました。
 

【中学生向けの通信教材で注意すること】
  1. 退会方法をあらかじめ確認しておく
  2. 塾や家庭教師との併用可能性を考えておく
  3. 親が勝手に受講を決めない

1つずつ見ていきましょう。

1.退会方法をあらかじめ確認しておく

中学生向けの通信教材は基本的に退会の意思を伝えない限り教材が届く(配信される)自動継続です。

通信教材の中には電話でのみ退会手続きを受け付けているものもあるので受講前に退会方法をチェックしておきましょう。

2.塾や家庭教師との併用可能性を考えておく

授業を受けている女子生徒

通信教材を受講するときに今後、塾や家庭教師との併用をする可能性があるのか考えておいてください。
 

  • お子様にかける教育費の上限を決めておく
  • お子様が通信教材を使って上手に学習できなかったら家庭教師にフォローを頼む
  • 通信教材で自力で勉強ができないなら個別指導塾に入れる

中学に入ってから勉強が上手くいかず学校の授業についていけないと成績も悪化しますし、勉強が遅れれば遅れるほど、取り戻すのは大変になります。

残念ながら、通信教材を受講したけれどお子様に向いていなかったときのために次の行動も計画しておきましょう。

特に中学3年生で受験生の場合、勉強が遅れてしまうと志望校決定や受験本番にも影響が出てしまう可能性があります。

3.親が勝手に受講を決めない

 

  • 子供が勉強に対してやる気がない
  • 子供に自宅での学習習慣を身につけてほしい

こんな風に考える親御さんは多いかと思います。

親御さんの心配する気持ちはわかりますが、保護者が勝手に受講を決めた通信教材を素直にやってくれるお子様は少ないです。

中学生ともなると自分の考えや意思を持っている子がほとんどですし、思春期や反抗期で親の勝手な行動(子供への愛情が理由だとしても)を嫌がる子供も多いです。

通信教材を受講するときには子供の意思を尊重してください。
 

  • 子供がやる気になる教材
  • 子供が自分で頑張ると決めた教材

を選んだ方が成績も伸びやすく力になりやすいです。

通信教材を選ぶときはお子様の気持ちを大切にして教材選びをしてください。
 

たじみゆニュートラル
たじみゆ

無料体験教材や資料請求をすればお子様が自分で教材を選べます

 

【まとめ】中学生の通信教材は自宅で自分のペースで勉強ができる!

中学生向けの通信教材は種類が豊富でお子様の性格や勉強スタイルに合った教材を選べます。
 

  • スキマ時間で学習できる
  • 時間や場所を選ばず学習できる

上記のように塾や家庭教師にはない通信教材ならではのメリットも多いです。
 

  • 部活が忙しく時間を有効活用したいお子様
  • 自分のペースでコツコツと勉強を進めたいお子様

このようなタイプのお子様に通信教材はぴったりです。

ぜひ、今回紹介したランキングを参考にしてお子様に合う通信教材を見つけてください。
 

【中学生向けのおすすめ通信教材ランキング】
1位:進研ゼミ中学講座
2位:スタディサプリ
3位:Z会高校受験コース
4位:スマイルゼミ
5位:中学ポピー
6位:すらら
7位:公文式学習

通信教育の選び方カテゴリの最新記事