Webライティングの勉強におすすめ講座

Webライターはデュアルモニターが超おすすめ!作業効率が2倍以上になった





記事を書くときに参考サイトと執筆画面を交互に確認するのが大変!

デュアルモニターにすると解決するかな?
上記のようにお悩みの方に向けて、本記事ではWebライターにデュアルモニターがおすすめな理由を解説していきます!

Webライターの仕事はパソコンを使用する時間が長く、目の疲れや肩こり、腰痛に悩まされている人も多いのではないでしょうか。

また、記事を書きながらインターネット検索で情報を調べたいときに、画面がひとつしかないとタブを切り替えなければならず大変ですよね。

Webライターがパソコン画面を増やして作業をすると、これらの問題を一気に解決可能です。

本記事では、実際にデュアルモニターで作業している筆者が、おすすめする理由や作業しやすいモニターを紹介していきます。

この記事でわかること
  • デュアルモニターがおすすめな理由
  • デュアルモニターにおすすめのモニター
  • デュアルモニターと一緒に取り入れたいおすすめグッズ




デュアルモニターとは

タブレットとパソコン2台
デュアルモニターとは、2つのモニターを同時に使用してパソコン作業を行うことです。

デュアルモニターの作業イメージは、下記の通りです。

モニター

たじみゆ

私の仕事場です
Webライターはパソコンひとつあれば、仕事ができちゃうのでデュアルモニターは必要ないと思われがちですが、実際にはかなりおすすめです。
まだ試していない人は、すぐに試した方が良いレベルです

ソラ

Webライターがデュアルモニターにするメリットを詳しく紹介していきますね。

Webライターがデュアルモニターにするメリット

ネイルをした手とパソコン
Webライターがデュアルモニターにするメリットは、主に以下の通りです。

【デュアルモニターにするメリット】
  1. 記事を書きながら情報収集できる
  2. エクセルやスプレッドシートの細かい情報も大画面で確認しやすい
  3. 作業姿勢が良くなり肩こりや腰痛を改善できる
  4. 作業場がかっこよくなると気分が上がる
  5. モニターで映画やアニメを流し放題

記事を書きながら情報収集できる

デュアルモニターにすれば、ひとつの画面で記事を執筆して、もうひとつの画面で情報収集を行えます。

インターネットの参考サイトや統計データ、YouTubeなどの動画を閲覧しながら記事を書けるので、タブの切り替え作業が必要なくなります。

  • タブを切り替えなくて良い
  • 情報を確認しながら記事を書ける

上記はかなり便利で、私の場合はデュアルモニターにしてから2倍以上時給が上がりました。

たじみゆ

もっと早く試せばよかった!と思いました

エクセルやスプレッドシートの細かい情報も大画面で確認しやすい

私が使用しているディスプレイは31.5インチで比較的大きいものですが、画面が大きい分エクセルやスプレッドシートなどの細かい表も確認しやすいです。

作業時にはクライアントが指定したフォーマットに情報を入力しなければならないケースも多く、小さな画面で作業しているとどうしても画面と顔の距離が近くなってしまいます。

たじみゆ

姿勢も良くないし、肩こりもひどくなってしまいます
また、画面が小さいと横に長いエクセルデータを確認するときにスクロールが必要です。

普段、細かいデータを確認することが多いのでれば、デュアルモニターを試してみてはいかがでしょうか。

作業姿勢が良くなり肩こりや腰痛を改善できる

デュアルモニターにして作業場所を確保することで、肩こりや腰痛などのWebライターの職業病を改善できる可能性もあります。

  • デュアルモニターを置くためにデスクと仕事用の椅子を用意する
  • モニターの高さを調整して画面を目の高さにセットできる
  • 複数のモニターを交互に見ることで首や眼球を小まめに動かすようになる

上記により、執筆時の身体の負担を減らせます。

私の場合は目の疲れと肩こりが特に軽減されました。

Webライターを始めてからドライアイがひどく、仕事が忙しい日はアイメイクを諦めるほどでした。

たじみゆ

コンタクト入れてないのに、この乾燥具合はヤバいと思うものの何も対策できておらず……
眼精疲労に関しては、湧永製薬株式会社の公式HPでも解説されています。

眼精疲労の原因で最も多いのが、スマートフォンやパソコンなどのVDT(画像表示端末:Visual Display Terminals)機器を長時間使用する事による目の疲れです。集中して画面を見つめ、眼球の動きのない状態が続くと、眼球を動かすための7本の筋肉と、ピントを合わせるために“水晶体”の厚さを調節している筋肉が筋肉疲労を起こしてしまいます。また、VDT作業でまばたきが減り、さらにコンタクト装着やエアコンの風が当たる環境などで涙が蒸発しやすくなるドライアイも原因であると考えられています。

デュアルモニターにすることで、眼球を細かく動かすことになり目の疲れが軽減されたように感じます。

作業場がかっこよくなると気分が上がる

仕事用の机と椅子を購入し、モニターや関連機器を購入し、仕事場が整うとすごく気分が上がりました。

もう一度、私の仕事場を見てください。

モニター

この机で作業するようになって2年近くたちますが、今でも自分の作業スペースを見ると「仕事したい~!!」と胸が高鳴ります。

  • 仕事のやる気が出ない
  • 最近マンネリ気味
  • 絶対Webライターとして稼ぎたい、諦めたくない

こんな風に考えてモチベを上げたい人は、作業スペースを整え、デュアルモニターも試してみてください。

モニターで映画やアニメを流し放題

最後はWebライティングの仕事と直接関係はないかもしれませんが、デュアルモニターだと作業時に映画やアニメを流し放題です。

私の外部モニターの右画面は常にPrime Videoを流し続けています。

余談ですが、画面を見ずに聴いて楽しめる吹き替え映画やドラマ、何度も観たアニメなどを流しています。

「今日は仕事辛い」と何となく気分が乗らない日は、モチベーションを上げるために「作業中何の動画を観ようかな」と考えるようにしています。

どうですか?ここまで読んでデュアルモニターを試したくなった人も多いのではないでしょうか。

続いて、Webライターにおすすめのモニターを3つ紹介していきます。




Webライターにおすすめのモニター3選

Webライターにおすすめのモニターは、以下の3つです。

それぞれ特徴を解説していきますね。

BenQ EW3270U 4K エンターテインメントモニター(31.5インチ)

【BenQ EW3270U のおすすめポイント】
  • ブルーライトカット機能付き
  • HDRで明るさを抑え部屋の明るさによって自動調整してくれる
  • 応答速度が速く作業時にストレスを感じにくい

BenQ EW3270Uは、私が作業スペースで使用しているモニターです。

Amazonでタイムセールだったので1年くらい前に購入したのですが、使い勝手がよく気に入っています。

記事を読む以外にもPrime videoやYouTubeを流し続ける使い方をしていますが、速度が遅いと感じたこともありません。

31.5インチと大きいので作業時にはモニター画面を2分割して、以下のように使用しています。

  • 左:情報収集用のタブ
  • 右:Prime Video

ただモニターに使われているスピーカーの質はそんなに良くないので、大きい音でアクション映画を流すと音割れが気になります。

たじみゆ

zoomで打ち合わせをする程度であれば、音質に問題はありません
created by Rinker
ベンキュージャパン
¥60,364 (2022/12/10 07:54:44時点 Amazon調べ-詳細)

InnoView モバイルモニター 15.8 インチ

【InnoView モバイルモニターのおすすめポイント】
  • 外部モニターを気軽に持ち歩ける
  • パソコン以外にも様々な機器と接続可能
  • サイズが小さめで作業スペースが小さくても置きやすい

作業スペースもあるものの子供が小さくリビングで作業するときもあるので、そういったときにはモバイルディスプレイを使用しています。

たじみゆ

InnoView モバイルモニターは、15.8インチと小さめで865gしかないので持ち歩きしやすいです
作業スペースが小さめな人にも向いています

ソラ

ブルーライトカット機能はついているものの先ほど紹介した「BenQ EW3270U」よりも画面が明るく目が疲れるように感じます。

モバイルモニター 15.8 インチ InnoView
InnoView

iPad Air 第五世代

【iPad Air 第五世代のおすすめポイント】
  • モニターを買うのはもったいないと感じる人向け
  • 軽いし持ち運びしやすい
  • もちろんiPadとしても使える

最後に紹介するのはiPad Airです。

MEMO
モニターを購入するのはためらう、外出用に使えるタブレット兼モニターがほしい人に向いています。

iPad Airは10.9インチと画面が小さいですが、461gと軽いので持ち歩きもしやすいです。

さらに、iPad AirはmacOSの中でも新しいM1チップが採用されています。

たじみゆ

パソコン並みのスペックなので、タブレットととしても十分に使えます
created by Rinker
Apple(アップル)
¥116,799 (2022/12/10 07:54:45時点 Amazon調べ-詳細)

デュアルモニターで作業するときにあった方が良いもの

マウスを持つ手
デュアルモニターのメリットを最大限活かすためには、モニター以外のパソコン関連機器も揃えておくのがおすすめです。

作業環境を整える際に導入したい機器は、以下の通りです。

【おすすめのパソコン関連機器】
  1. Bluetoothマウス
  2. Bluetoothキーボード
  3. パソコンスタンド
それぞれおすすめの理由や選び方を紹介していきます。

Bluetoothマウス

デュアルモニターでメインのパソコンもスタンドを用いて高さを上げる場合、操作しにくくなるのでBluetoothマウスがあると便利です。

MEMO
手の動きを最小限にし、効率よく作業するためにもトラックボール付のものがおすすめです。

私は、ロジクールのM575Sというマウスを使用しています。

created by Rinker
Logicool(ロジクール)
¥6,154 (2022/12/10 07:54:45時点 Amazon調べ-詳細)

Bluetoothキーボード

マウス同様に、メインのパソコンの高さ調整をすると本体のキーボードは使用しにくいので、外部キーボードを用意するのが良いでしょう。

MEMO
自分で作業しやすい位置に調整しやすくするためにも、Bluetoothキーボードがおすすめです。

タブレットやスマホなどでもキーボード入力する可能性があるなら、Bluetoothの接続端末を切り替えやすいキーボードが向いています。

私はロジクールのMX KEYS miniというキーボードを購入しました。

surface Proのキーボードよりタッチが固めですが、押した感覚が気持ちよく気に入っています。

パソコンスタンド

デュアルモニターを導入し、肩こりや腰痛を軽減したいなら、パソコンスタンドを活用して目の高さにディスプレイを持ってきましょう。

MEMO
ディスプレイと目の高さを合わせると、首や肩に負担がかかりにくくなります。

私は、BoYata ノートパソコンスタンドのブラックを愛用しています。

固くて調整しにくいと感じましたが、子供が触っても動かないので安心して使えます。

BoYata ノートパソコンスタンドはピンクなど女性向けの色もあるので、作業スペースを可愛くしたい人にもぴったりです!

created by Rinker
BoYata
¥5,299 (2022/12/10 07:54:46時点 Amazon調べ-詳細)

【まとめ】デュアルモニターで作業効率アップしましょう!

Webライターが作業効率を上げたいのであれば、デュアルモニターにするのがおすすめです。

記事執筆時と情報収集時にタブを切り替える必要がなくなりますし、大きな画面で作業しやすくなりますよ。

Webライターにおすすめしたい外部モニターは、下記の3つです。

作業スペースの広さや持ち歩く可能性があるかなどを考慮して選ぶことをおすすめします。

Webライターは身体が資本ですし、長時間執筆しないと収入を増やすことは難しいです。

長時間執筆しても疲れにくくするためいにも、作業スペースに投資していきましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です