Webライティングの勉強におすすめ講座

【保存版】Webライターが身につけたいSEOの知識まとめ!





SEOって何?Webライティング時に必要?

SEOライティング出来る人歓迎って募集があったけど、どうやって勉強すれば良いの?
上記のようにお悩みの方に向けて、本記事ではWebライターが身につけたいSEOの知識をわかりやすく解説していきます!

SEOとは、検索エンジン最適化のことであり、Googleなどの検索エンジンに記事やサイトを評価してもらうように取り組むことです。

Webライティングの仕事の多くは、検索エンジンで上位表示することを目的としたSEOライティングです。

そのため、執筆ジャンルだけでなくSEOの知識も身につければ、上位表示を狙える記事を書きやすくなります。

収入を上げる、クライアントに評価してもらうためにもWebライターはSEOの知識を身につけていくのが良いでしょう。

SEOには様々な施策がありますが、本記事ではWebライティングをする上で重要なものを厳選して紹介していきます。

プロフィール

この記事でわかること
  • SEOとは何か
  • Webライティングをする上で意識したいSEO
  • SEOの勉強方法




SEOとは

タブレットとパソコン2台
SEOとは、検索エンジン最適化の略であり、GoogleやYahoo!などの検索エンジンに正しくページの内容を理解、評価してもらえるように取り組むことです。

MEMO
SEOには様々な取り組みがありますが、読者のことを1番に考えた良い記事を作成することもSEOのひとつです。

たじみゆ

Webライターが取り組むSEOのほとんどは、記事作成時に行います

WebライターがSEO知識を身につけると収入が上がる

WebライティングのほとんどはSEOを意識した記事執筆です。

そのため、SEOに関する知識を持ち記事執筆時にSEO対策のできるWebライターは、クライアントに重宝されます。

たじみゆ

継続依頼や収入アップも目指せますよ




Webライティング時にSEOを意識する方法

ネイルをした手とパソコン
続いて、Webライターが記事執筆時にどのようにSEO対策を行えば良いのかを解説していきます。

【Webライティング時に意識したいSEO】
  1. 検索上位表示を狙っているKWをタイトルや見出しに含める
  2. キーワードを検索する読者のニーズを満たす記事になっている
  3. 読者に必要な情報を過不足なく入れる
  4. 見出しだけを見ても内容がわかるようにする
  5. 独自コンテンツを入れる
  6. 適度に画像や図解を入れる
  7. HTMLタグを正しく活用する

検索上位表示を狙っているKWをタイトルや見出しに含める

最も大切なことは、記事を書く際にタイトルと見出しに検索上位表示を狙っているキーワードを入れることです。

タイトルや見出しにキーワードを含めることで、検索エンジンと読者に「○○について書かれた記事だな」と認識してもらえるからです。

キーワードを検索する読者のニーズを満たす記事になっている

検索エンジンを使って読者が何かを検索するときは、悩みや疑問を解決したいときです。

MEMO
記事を書くときには、そのキーワードで検索する読者の悩みや疑問を解決する答えや根拠を書きましょう。

答えや根拠を書かないと、記事を読んだ読者が満足せずすぐに他の記事を読み始めるかもしれないからです。

たじみゆ

短時間で他の記事に離脱した場合、SEOに悪影響があると言われています

読者に必要な情報を過不足なく入れる

少し前のSEOでは長文記事やとにかく関連情報まで網羅した記事が評価されていました。

しかし、最近のSEOは読者が離脱しにくい記事や必要な情報のみが書かれた記事が評価される傾向にあります。

たじみゆ

想定読者を絞り込みどんな情報を求めているか推測するようにしましょう

見出しだけを見ても内容がわかるようにする

読者が必要な情報にすぐ辿り着けるように、見出しの内容をわかりやすくしておきましょう。

MEMO
記事の導入部分で表示される目次だけを見て内容を推測できる見出しが理想です。

見出しの内容をわかりやすくすることで、検索エンジンにも記事の内容を理解してもらいやすくなります。

独自コンテンツを入れる

Webコンテンツは日々増加していて、似たようなコンテンツが溢れかえっています。

検索エンジンは、ユーザーの利便性を高めるために上位ページに似通ったコンテンツを複数表示することを避けたいと考えています。

そのため、競合サイトとほぼ同じ情報しか掲載していないサイトよりも、独自コンテンツを盛り込んでいる記事の方が検索エンジンに高く評価されやすいです。

  • 体験談
  • 自分の行ったアンケート調査
  • 企業のカスタマーサポート等に直接問い合わせた情報
上記のように、簡単には入手できない情報ほど評価されやすいです。

適度に画像や図解を入れる

読者が読みやすいと感じるために、適度に画像や図解を挿入しましょう。

MEMO
記事に関連した内容の画像は、検索エンジンでも評価されやすい傾向にあります。

また最近では、フリー素材を挿入するよりも、記事の内容を補足するオリジナル画像や図解を挿入している記事の方が評価されやすいです。

たじみゆ

可能であれば、記事に入れる画像を自分で作成してみても良いかもしれません
作成する時間がない、難しい場合にはココナラなどで外注してみるのも良いでしょう。

HTMLタグを正しく活用する

WordPressの入稿業務まで任された場合には、適切なHTMLタグを活用して検索エンジンに記事の構造を正しく理解してもらいましょう。

記事を書く際に使用するHTMLタグは、主に以下の通りです。

  • hタグ
  • strongタグ
  • ulタグ
  • olタグ
  • liタグ
  • a hrefタグ
  • imgタグ

WebライターがSEOを勉強する方法

コーヒーを飲みながらパソコンをしている女性
最後に、WebライターがSEOを勉強するおすすめの方法を4つ紹介していきます。

【SEOの勉強方法】
  1. SEOライティングの仕事を受注する
  2. ブログを運営してみる
  3. SEOに関する本やホームページを読む
  4. スクールを受講する
それぞれ詳しく確認していきましょう。

SEOライティングの仕事を受注する

Webライティングは、基本的に習うより慣れろだと思っているのでまずはSEOライティングの仕事の受注を目指しましょう。

SEOライティングと記載されていなくても、クラウドソーシングで見つかるほとんどのWebライティング案件はSEO対策を目的としている記事です。

Webライティング初心者であれば、記事を書くルール(レギュレーション)がしっかり決まっている仕事に応募するのがおすすめです。

ルールに沿えばクライアントが満足する記事を仕上げられますし、「なぜこのルールなんだろう?」と考えて勉強する良い機会にもなります。

ブログを運営してみる

「Webライティングの仕事に応募したけど採用されなかった」
「まずは自分で実績作りをしてみたい」

上記の人は、ブログ運営をしてみるのも良いでしょう。

MEMO
検索エンジンで上位表示されるブログ記事を書くためには、SEOの勉強が必要不可欠だからです。

Webライティングの仕事に応募する際にも「個人ブログで〇〇というKWで検索1位を獲得しました!」とアピール材料にも活用できます。

Webライターがブログを運営するメリットに関しては、以下の記事でも解説しているのでよろしければご参考ください。

SEOに関する本やホームページを読む

SEOに関する情報は、本やホームページ、YouTubeなどでもまとまっているので勉強してみると良いでしょう。

MEMO
ホームページやYouTubeは無料で勉強できるのが魅力です。

本は購入する際にお金がかかる一方で、情報が体系的にまとまっている、信頼性の高い情報が記載されているなどのメリットがあります。

たじみゆ

じっくり勉強したい人には、本を購入してみるのもおすすめです

スクールを受講する

SEOと合わせてWebライティングやWebマーケティングの手法も学びたい人は、全部まとめてスクールで勉強してみてはいかがでしょうか。

Web系のスクールは、オンラインや通学など受講スタイルを選べる講座もあるので、自分の勉強しやすい方法で学習可能です。

WebライターがSEOを学ぶのであれば、【SHElikes】がおすすめです。

全31のコースの中から自由に選んで受講できるので、無駄がありません。

たじみゆ

通学やオンラインなど様々なスタイルで学習できるのもメリットです

【まとめ】WebライターはSEO知識を身につけましょう!

Webライティングの仕事の多くは、検索上位表示を目的としているものでありSEOの知識が必要になります。

SEO記事を書く際には、以下に気をつけて執筆しましょう。

【Webライティング時に意識したいSEO】
  1. 検索上位表示を狙っているKWをタイトルや見出しに含める
  2. キーワードを検索する読者のニーズを満たす記事になっている
  3. 読者に必要な情報を過不足なく入れる
  4. 見出しだけを見ても内容がわかるようにする
  5. 独自コンテンツを入れる
  6. 適度に画像や図解を入れる
  7. HTMLタグを正しく活用する

Webライターとして安定して稼ぎたいのであれば、ライティング術にあわせてSEOやWebマーケティングなどの関連知識も必要です。

たじみゆ

常に自分のスキルを磨いていきましょう!
SEOを学びたいWebライターへ
WebライターがSEOを学ぶには仕事を通じて学ぶのが効率的です。
 
しかし、完全初心者や最初の仕事になかなか合格できない人は、まずは講座で必要知識を効率よく身につけてしまうのがおすすめです。
 
必要な知識、スキルを習得すれば自信を持って仕事に応募できますし、クライアントにアピールもしやすくなります。
 
Webライターを目指す人が文章術や関連知識を学ぶのであれば、【SHElikes】がぴったりです。

全31のコースから自由に受講講座を選べるので、自分の進みたいキャリアや応募したい仕事に合わせた勉強ができます。
 

\ 無料体験レッスン開催中 /




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です