ライティングの受かる応募書類の書き方【とことん相手目線で考える】

ライティングの受かる応募書類の書き方【とことん相手目線で考える】

ノートと3本のペン




 

困っている女性

クラウドソーシング」でライティングの仕事に応募しているけど、なかなか選考を通過しない……
実績がないからダメなのかな?

 
と悩んでいるあなたにライティング案件の応募書類作成のコツを紹介しています!

結論を言ってしまうと、実績がなくても応募書類の書き方を工夫すればライティングの案件を受注できます!

ライティングの案件応募時は、応募書類もこだわって書きましょう。

相手と対面せずに仕事を進めるクラウドソーシングでは、応募書類で「この人に仕事を頼んでも大丈夫か」とクライアントに見極めらています。

応募書類の書き方を工夫するだけで、今よりもずっと仕事を受注しやすくなりますよ。

私もライティングの仕事を始めた最初のうちは、なかなか案件を受注できませんでしたが、応募書類の書き方にこだわるようになってからテストライティングに進めるようになりました!
 

たじみゆ
たじみゆ

今では毎月10万円程度ライティングで稼げるようになりました

 
本記事では、ライティングの案件に受かりやすくなる応募書類の書き方を紹介していきます。

本記事を読めば、ライティングの案件に応募時点ではじかれるケースが減ってきますよ。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

まずはテストライティングに進めるようになりたいと考えている方にピッタリの情報です!

 
既に書類は通過していて、テストライティングで落ちてしまうって方はこちらの記事をご参考ください!
 

【合わせて読みたい】

 

【この記事がおすすめの方】
・ライティングの仕事をこれから始める人
・ライティングの案件に申し込むも応募段階で落ちてしまう人





在宅ワークの採用可否は応募書類でほぼ決まる

ワードプレス画面

在宅ワークの採用は応募書類でほぼ決まるといっても過言ではありません。

しかも文章を書くライティング案件はなおさら応募書類が重要となります。

ライティング案件で応募書類が重要視される理由は以下の2つです。
 

【ライティング案件で応募書類が重要視される理由】
  1. 応募書類で文章力は伝わる
  2. 「なんとなく信頼できない」ライターさんはわかる

 
それぞれ詳しく解説していきますね。

応募書類で文章力は伝わる

応募書類を見ればそのライターの文章力はクライアントにも伝わります。
 

ひらめいている女性

私は文章を書くのが得意です!

 
いくらこんな風に言っても、応募書類が誤字脱字だらけだったり「てにをは」がおかしいと本当にライティング力があるのか疑問に感じますよね。
 

  • 1文がダラダラと長い
  • 箇条書きが少なく読みにくい
  • 必要な情報が漏れなく記載されていない

 
上記のように明らかな文章のミスでなくても、読みにくい応募書類はクライアントにマイナスイメージを持たれてしまいます。

あなたのライティング力の全てを伝えるくらいの意気込みで、応募書類を書いてみてください。
 

  • クライアントが求める情報は漏れなく書かれているか
  • 誤字脱字や文法ミスはないか
  • 箇条書きなど文章を読みやすくする工夫はできているか

 
上記の内容を意識して応募書類を書いてみましょう。

「なんとなく信頼できない」ライターさんはわかる

たくさんの外注依頼を出しているクライアントは応募書類を読めば、そのライターさんに仕事を任せて大丈夫かもわかります。
 

  • 納期を守れそうか
  • レスポンスは早いか
  • 記事の執筆ルールを守れそうか
  • コミュニケーションは取れそうか

 
ライティング力以外にも応募書類では上記の内容もクライアントには伝わってしまいます。

逆に言えば上記の内容をクライアントに上手に伝えられる応募書類を書けば、書類通過する可能性が高まりますよ!

要するに「この人に仕事頼むと得しそう!」って思わせる

万年筆

要するにライティングの案件で書類通過するにはクライアントに「この人に仕事頼むと得しそう!」「この人に頼むと上手くいきそう」と思ってもらう必要があります。
 

  • 得しそう(報酬に見合った仕事をしてくれそう)
  • 上手くいきそう(お互いストレスなく仕事ができそう)
  • 信頼できそう(安心して仕事を任せられそう)

 
クライアントにポジティブな気持ちを抱いてもらう応募書類を書きましょう。

実績のみを羅列する応募書類は間違い

応募書類ではついつい、ライターとしての実績を書いてしまいがちですが、あくまでも実績はあなたの魅力の一要素でしかありません。

ライターとしての実績は「あなたは過去にもライティングで報酬をもらっていた」「似た案件の仕事を書いた経験がある」という証明に過ぎません。

逆に実績のない方は他の要素で勝負!

実績のない方は実績以外の部分をクライアントにアピールしましょう。
 

  • 案件のジャンルに詳しい、興味がある
  • レスポンスが早い
  • コミュニケーション能力が高い

 
例えば子育て中の主婦が在宅ワークに応募してきたとき、クライアントは
 

サラリーマンおじさんはてな

育児中か~
子供が熱とかで納期遅らせてって言われるのかな?

 
と少なからず考えるかと思います。

クライアントのちょっとした不安を先回りして解消してあげられる応募書類を書くと他の応募書と差を付けられます。
 

  • 子供の体調不良時には作業が数日間ストップする可能性があります
  • 体調不良になるリスクに備えて、常に納期に余裕を持って作業に取り組みます
  • 平日は子供が昼寝中の2時間と夜に2時間作業時間を確保できます

 
実際に私は上記のように応募書類で書いています。

クライアントに少しでも安心してもらえるように、具体的にいつ作業するのか案件を受注した後のイメージがどれくらい出来ているのかを伝えています。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

在宅ワークなんだからいつでも好きな時間に作業して良いはずですが、応募書類に一言添えるだけで通過しやすくなりますよ

 



ライティングの応募書類で書くこと

登録・リスト
 

疑問に思っている主婦

クライアントにポジティブな気持ちを持たせる応募書類って結局何を書けばいいの?

 
こんな風に考える方向けに、ライティングの応募書類で書いておきたい内容を紹介していきます。
 

【ライティングの応募書類で書くべき内容】
  1. 募集要項に書かれている必要事項
  2. 応募理由・自己PR
  3. ライティング経験・ポートフォリオ
  4. 経歴・学歴
  5. 稼働時間・継続できる期間
  6. レスポンスの早さ
  7. イレギュラー時の対応

 
それぞれ詳しく解説していきますね。

応募書類を書くときには上記の内容を複数盛り込み、クライアントに必要な情報が揃っている応募書類を仕上げてみてください!

1.募集要項に書かれている必要事項

まずは最低条件として募集要項に書かれている必要事項は応募書類に書きましょう。
 
募集要項の必要事項を漏れなく書ける=ライティング時も記事執筆のルールを守れると思ってもらえますよ。

2.応募理由・自己PR

短くても良いので応募理由や自己PRを書くと、クライアントにあなたの人となりが伝わりやすくなります。
 

  • 記事のジャンルに興味があった
  • 子供が小さく数年間は在宅で働きたいので継続依頼である貴社案件に魅力を感じた

私も上記のように正直な気持ちを簡潔に応募書類に書くようにしています。
 

  • 少なくとも、3年間は在宅ワークを続ける予定です
  • 記事のジャンルについて現在勉強中です

 
応募理由だけでなく、上記のように自己PRも軽く添えています。

3.ライティング経験・ポートフォリオ

ライティング経験や過去に書いた記事があればポートフォリオとして応募書類に添付しましょう。

ライティング経験が豊富な場合はただ経験や実績を羅列するのではなく、応募する案件と近いジャンルのものを書いておくと好印象です。

実際に書いた記事のURLをポートフォリオとして添付する際には、記事の著作権についても確認しておきましょう。

ライティングの仕事をしたら、「書いた記事はポートフォリオとして今後使っていいか」も確認しておくと次回以降の応募書類作成に役立ちますよ。

4.経歴・学歴

経歴や学歴も簡単にで良いので書いておきましょう。

ただ必要以上に書きすぎてしまうと、応募書類の文章量が多くなってしまいます。

経歴や学歴の詳細はクラウドソーシングのプロフィールに記載しておくのがおすすめです。
 

たじみゆ
たじみゆ

クライアントが求めそうな情報をこちらで取捨選択して応募書類に書くイメージです

 
私は詳しい経歴や学歴はプロフィールに載せているので、応募書類には在宅ワークを始めたきっかけのみを書く場合が多いです。

5.稼働時間・継続できる期間

実績の少ない主婦在宅ワーカーは稼働時間や継続期間を具体的に書きましょう。
 

サラリーマン疑問

この人、本当に仕事やり遂げてくれるかな?

 
未経験の在宅ワーカーに対してこのように心配しているクライアントは非常に多いです。

もっと乱暴な言い方をすれば、在宅ワーク未経験の主婦は「仕事を途中で断念するのでは」、とクライアントに疑われている状態に近いです。

「私は生半可な気持ちで案件に応募してない」「最後まで仕事をやり遂げられる」こんな気持ちを応募書類でクライアントに伝えましょう。
 

  • 予定稼働時間を明記する
  • 継続依頼可能な場合は継続できる期間も書いておく

 
更に子育て中の方は作業時間や継続期間の根拠も添えておくと完璧です!
 

  • 子供が寝ている平日2時間は作業可能です
  • 下の子が幼稚園に入園する3年後まで在宅ワークを続ける予定です

 

たじみゆ
たじみゆ

パートの面接を受けたときに「いつシフトに入れる?」と質問されたときの同じくらい丁寧に答えておきましょう

 

6.レスポンスの早さ

在宅ワークはチャットやメールのみのやり取りで仕事が進みます。

そのためレスポンスの早さは非常に重要です。
 

  • 平日日中は5時間以内にお返事できます
  • 週末は1日以内に返事できます
  • 作業をお休みするときや連絡にこたえられないときは、事前に連絡をいたします

 
私も応募書類に上記のように書いています。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

クライアントがあなたを採用する際に感じる不安を1つずつ潰してあげるイメージです!

 

7.イレギュラー時の対応

子育て中の主婦の方はイレギュラー時の対応も応募書類に盛り込むようにしてください。

実際には育児中の主婦とのお仕事に慣れているクライアントも多く、子供の体調不良時などの納期調整も快く行ってくれる場合が多いです。

それでも応募の段階であらかじめイレギュラー時の対応を書いておくとクライアントに信頼してもらいやすくなります。
 

  • 子供の体調不良時には納期を調整してもらう必要があるかもしれません
  • 急な体調不良などに備えて普段から納期に余裕を持って作業します

 
応募書類に上記内容を添えて、「イレギュラー対応も準備済み」とアピールしちゃいましょう。
 

たじみゆ
たじみゆ

もちろんトラブル時に毎回納期を調整してもらうのではなく、ご自身で納期を守る努力も大切です

 

ライティングの応募書類を書くときの注意点

赤ちゃんを抱いている女性

最後にライティングの応募書類を書くときの注意点を紹介します。
 

【ライティングの応募書類を書くときの注意点】
  1. 盛り込みすぎない
  2. 読みやすさを心掛ける
  3. 実績のアピールはほどほどに
  4. 未経験・初心者と言わない
  5. 最後に一度読み直す

 
「応募書類に書いておくべき内容は盛り込んだけれど、まだ不安……。最後の仕上げをしたい」と思ったときにご参考ください。

盛り込みすぎない

応募書類に書く内容の盛り込みすぎにはご注意ください。

要素を詰め込みすぎた応募書類は長すぎて読みにくいです。
 

  1. クライアントが求める情報を過不足なく伝える
  2. あなたと契約するメリットをわかりやすくまとめる
  3. あなたと契約する際の不安を消してあげる

 
上記3つを意識して必要な情報のみを応募書類に書きましょう。

読みやすさを心掛ける

読みやすい応募書類を心掛けましょう。

応募書類が読みやすい人はきっとWebライティングも上手なんだなって思ってもらえます。
 

  1. 長すぎる1文は2つに分ける
  2. 適度に改行する
  3. 箇条書きを活用する
  4. 漢字とひらがなのバランス

 
読みやすい文章を書くのには慣れが必要ですが、上記の4つはすぐに意識できるのでお試しください。

実績のアピールはほどほどに

ご自身の実績アピールはほどほどにしておきましょう。

特にライティング経験が豊富な方が過去の実績をズラズラと書いていくのはもったいないです。
 

たじみゆ
たじみゆ

応募している案件に似ているジャンルだけ実績として紹介すればOK

 
クラウドソーシング経由で仕事をしている場合、あなたのプロフィールを見れば過去にどんな仕事をしているのかクライアントにもわかってもらえます。

良い評価をいただいた仕事や応募案件と似ているジャンルの記事などクライアントに見てほしい記事だけURLを載せておきましょう。

私はブログを運営しているので、当ブログのURLと過去にライティングで執筆したお仕事ジャンルを応募書類に記載しています。

未経験・初心者と言わない

ライティングの仕事を始めたばかりの方は案件が受注できるのか不安でも「未経験・初心者」と書かないようにしましょう。

案件を受注した時点、もしくは案件に応募した時点であなたはプロライターです。

クライアントは報酬を払う以上、あなたにプロとしての仕事をしてほしいわけです。

あなたがライティング未経験、初心者であるという情報は必要ありません。

例えばPCを買おうと家電量販店に行った先の店員さんが、
 

サラリーマンお手上げ1

今日働き出した初心者なんです~
もうめちゃくちゃ不安で失敗しちゃうかも……
 
わからないことだらけですが、頑張ります

 
なんて言っていたらこっちも不安になるし、お金を払うのをためらいますよね。

お金を受け取ったらもうプロです。

謙虚な姿勢は大切ですが、報酬に見合うだけの仕事をすると覚悟を決めましょう。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ライターは資格が必要な仕事ではないので、自分がライターであると思った瞬間から「ライターです!」って名乗ってOKですよ~

 

最後に一度読み直す

応募書類を書いたら最後に一度読み直しましょう。

誤字脱字に気付けるかもしれませんし、もっと簡潔に書き直せるかもしれません。
 

  • 応募書類全体の話の筋は通っているか
  • 熱意だけが先走っていないか
  • クライアントに必要な情報はそろっているか

 
もう一度確認してみましょう。

ただ応募に時間をかけすぎて、ライバルに先を越されるのも避けたいので1回読み直したらサクッと案件に応募しちゃいましょう。
 

ソラ
ソラ

添削しすぎてタイミングを逃すのはNG

 

【まとめ】応募書類で他のライターと差をつけよう

応募書類の書き方や書く内容を工夫すれば、書類通過しやすい応募書類を書けるようになります。

応募書類を書くときには下記内容を意識してみてください。
 

  1. クライアントが求める情報を過不足なく伝える
  2. あなたと契約するメリットをわかりやすくまとめる
  3. あなたと契約する際の不安を消してあげる

 
丁寧に書いた応募書類を見てあなたに魅力を感じるクライアントはいつか必ず見つかります。

そしてあなたが気持ちを込めて作成した応募書類を評価してくれるクライアントとは相性が合う場合が多いです。
 

たじみゆ
たじみゆ

信頼出来て長期のお付き合いが出来るクライアントになる可能性が高いですよ

 
ぜひ応募書類の書き方に工夫して案件をゲットしてみてくださいね!

応募書類は書けば書くほど慣れるので数をこなすのも重要です!
 

▼ たくさんの案件からお仕事探しをしたい方へ ▼
クラウドソーシングおすすめ7選|主婦がライティングで稼ぐなら登録必須
 
▼ 在宅ワークの確定申告を時短したい方へ ▼
クラウド会計おすすめ3選を比較|無料で使える・初心者でも簡単




副業・在宅ワークカテゴリの最新記事