wunderlist終了に慌てないための対策を解説!簡単6STEPで移行完了

wunderlist終了に慌てないための対策を解説!簡単6STEPで移行完了

wunderlist終了アイキャッチ




【2020年7月12日:後継アプリMicrosoft to doの感想を追記しました!】
 
今回はwunderlistのサービス終了に向けての対策を書いています!
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

wunderlistのサービス終了日がついに決定……
ヘビーユーザーの私としてはかなりショックです

 
私は夫との家事育児に関する情報共有や個人的なタスク管理にWunderlistを活用していました。

いつかサービスが終了するからその時慌てないために対策を取っておかないといけないと思っていたのですがwunderlistの使い心地が良く別のアプリへの移行なんて考えられない状態が続いていました。

しかしサービス終了日が決定したこともあり気合を入れてMicrosoft To Doに移行したところ、思ったより使い心地が悪くなく早く移行して良かった!という気持ちでいっぱいです。

同じようにwunderlistサービス終了におびえながら、次の神タスク管理アプリを探している方向けに私の取った対策を紹介していきます!

本記事では、wunderlistサービス終了の詳細や対策、後継アプリMicrosoft To Doに移行する手順を紹介しています。

本記事を読めば、WunderlistからMicrosoft to doへ移行する方法がわかります!

【この記事がおすすめの方】
・wunderlistユーザーさん
・wunderlistサービス終了に衝撃を受けている方
・良いタスク管理アプリを探している方
・毎日もっと効率よく動きたい方





wunderlistが2020年5月6日にサービス終了

カレンダー

いまでも根強い人気を持つタスク管理アプリのWunderlistが、2020年5月6日にサービスを終了すると発表しました。
参照元:engadget

wunderlistをMicrosoftが買収してからいつかやってくるとは思っていましたがついにwunderlistのサービス終了が発表されてしまいました。
 

  • サービス終了後は同期は行われない
  • サービス終了後もしばらくはMicrosoft To Doに移行が可能(2020年6月30日まで移行可能)

上記内容が公式発表されました。

wunderlist大好き、なくなった生活なんて考えられないヘビーユーザーの私としては、2020年5月6日に向けて慌てないようにしないとと考えました。

Advertisement

たじみゆのwunderlist使用状況

スマホを使う手

私がここでブログで書かなくてもwunderlistのすばらしさは皆様ご存知かと思います
 

  • シンプルだけど必要十分な機能
  • 無料
  • タスクやリストの共有可能
  • タスクごとに画像やメモの設定可能

 
Wunderlistは使い勝手がよく立ち上がりも早くてやるべきタスクを管理する、やり忘れないという機能に特化したアプリでした。

私は下記のようにWunderlistを活用していました。
 

  • 毎日のルーティン管理
  • GTDのプロジェクト、次の行動リストの管理
  • やりたいことリスト100の管理
  • 夫と共有している家事リスト
  • 買い物メモ(ストック品リストも兼ねている)の管理
  • 夫と共有しているタスク管理
  • 読みたい本、観たい映画などジャンル別したいことの管理

かなりたくさんの内容を管理しているので、wunderlistがサービス終了すると知ってから
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

この内容全てを別のアプリに入力しなおすのは絶対嫌だ……

 
と考えていました。




wunderlist終了に向けて考えられる対策

スマホを操作する手

Wunderlist終了に向けて取ることができる対策は以下の2つです。
 

  1. 別のタスク管理アプリを探す
  2. Microsoft to doへ移行

対策1:別のタスク管理アプリを探す

wunderlistがMicrosoftに買収されていつかサービスが終了すると知ってからは次のタスク管理アプリを探していました。

しかし、見つからない。

たいていのタスク管理アプリは余計な機能がついていたり逆に必要な機能(共有機能など)が有料だったりそもそも用意されていなかったりする。
 

  • リマインダー(iphoneにもともとついているやつ)
  • Todoist
  • Trello

 

リマインダー

リマインダー
開発元:Apple
無料
posted withアプリーチ
Todoist: ToDoリスト・タスク管理・リマインダー

Todoist: ToDoリスト・タスク管理・リマインダー
開発元:Doist
無料
posted withアプリーチ
Trello

Trello
開発元:Trello, Inc.
無料
posted withアプリーチ

など人気のやつを試してみるものの慣れませんでした。

そしてそれ以上にwunderlistからのデータの移し替えが大変。

私が根性で移し替えたとしてもぱなし族(なんでもやりっぱなしにする人)、先送り族(なんでも問題を先送りにする人)の夫は絶対データ移行をしないでしょう。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

家事リストや買い物リストは夫とも共有しているので私だけ別アプリに変えるのは意味がないんだよね、と悩んでいました

 

対策2:Microsoft to doへ移行

先ほど紹介したengadgetの記事を見てみるとMicrosoft To Doへの移行は可能とあります。

確かにwunderlistを買収したMicrosoftが新たなタスク管理アプリを用意してるのは知っていました。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

以前、使って使い勝手が悪かった気がする

 
でもデータの移し替えが楽なら試してみよう。

ダメだったらアプリ消せばいいや、くらいの気持ちでMicrosoft To Doにwunderlistのデータをインポートしました。

結果、インポートの作業自体も楽でしたしMicrosoft To Doの使い心地もかなり改善されてたのでおすすめです!

移行の作業手順を詳しく紹介していきますね。

wunderlistからMicrosoft to doへの移行方法

wunderlistからMicrosoft to doに移行する手順を紹介します。

今回、私はiPhoneで操作しています。

iPhoneでWunderlistからMicrosoftにデータを移行する手順は6STEP
 

  1. Microsoft to doをダウンロードする
  2. Microsoftアカウントでログイン
  3. アカウント画面を開く
  4. インポートをタッチ
  5. Microsoft To DoにWunderlistの情報へのアクセスを許可する
  6. インポートをタッチ

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

画像を使って解説していきますね!

 

1.Microsoft to doをダウンロードする

まずはスマホもしくはタブレットなどにMicrosoft to doをダウンロードします。

Microsoft To Do

Microsoft To Do
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

ダウンロードできたらMicrosoft to doを起動します。

2.Microsoftアカウントでログイン

最初にMicrosoftアカウントのログイン画面が開きます。

Microsoft to doはMicrosoftアカウントが必要になるので登録をしていない方は登録をすませましょう。

登録は無料です。
 

Microsoftアカウントの登録はこちらから

3.アカウント画面を開く

ログイン後は画面左上のアカウントボタンを押しアカウント画面を開きます。

4.インポートをタッチ

Microsoft To Do1

アカウント画面を開いたら、wunderlistからのインポートをタッチします!

5.Microsoft To DoにWunderlistの情報へのアクセスを許可する

インポートをタッチすると
 
Microsoft To DoにWunderlistの情報へのアクセスを許可しますか?と確認されるので許可をタッチします!
Microsoft To Do2

6.インポートをタッチ

許可すると情報を収集していますという画面に映ります。

Microsoft To Do3

情報の収集が完了すると再度、リストとタスクをインポートしますか?と確認されるのでWunderlistからのインポートをタッチします。

この後は自動でインポートを行います。

インポートの最中もMicrosoft To Do自体は使用可能です。

私の場合5分もかからず移行が完了しました!
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

移行できてる!
思ったより簡単で時間もかからない

 

Microsoft to doへ移行した感想

スマホとパソコン

大分前に一度、Microsoft to doを使用してみて使い勝手が悪いと感じていたのですが、2020年7月時点で使用感は大分Wunderlistに近づいています。

Wunderlistを移行してMicrosoft to doを使用した感想は以下の3つ。
 

  1. 大分Wunderlistの使用感に近づいている
  2. 完了済みタスクは無条件で下げてほしい【修正済】
  3. 並び替え後に自分で並び替えができない

大分Wunderlistの使用感に近づいている

大分Microsoft To Doの使用感がWunderlistに近づいてると感じました。

使用画面も似ているしWunderlistのシンプルさがそのままいかされています。

シンプルで読み込みも早いタスク管理アプリを使いたい方にはおすすめです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

これなら十分、Wunderlistのサービス終了後はMicrosoft To Doを使っていけるな!と思いました

 

完了済みタスクは無条件で下げてほしい【修正済】

【2020年7月12日時点で改善されています】

2020年7月12日時点ではMicrosoft to doもWunderlistと同様に、完了済みタスクは並べ替え条件に関わらず一番下に下がるようになりました!

microsofttodo修正済み (1)

完了済みタスクを分けた上で、別条件(名前順・期限日順など)で並び替えもできます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

めちゃくちゃ、使い勝手が良くなりました……ありがとうございます!

 
ただそれでもWunderlistとは若干仕様が違っていて不便だな、と感じる部分もありました。

私が特に不便だと感じた点は完了済みタスクを表示した時に完了済みタスクだけ下に下がらないことです。

どういうことか画像でちょっと説明します。

【Wunderlistの場合】
完了済みタスクは完了済みタスクでまとめて表示される

wunderlist説明

【Microsoft To Doの場合】
完了済みタスクはそのままの位置に残る

Microsoft To Do説明1

Microsoft To Doで完了済みタスクと未達成タスクを分けたい場合にはタスクの並び替えをする必要があります。

しかし、未達成タスクと完了済みタスクの並び替えをしてしまうと他の方法で並び替えができなくなります。

並び替えの条件指定は2020年1月時点では1つしか設定できません。

そのため、完了済みタスクを表示しつつ未達成タスクのみアルファベット順に並び替えるなどには対応不可です。

日常的なタスクは完了済みタスクはほぼ見ないもしくはアプリが重くなるので達成と共に消すのですが、やりたいことリスト100などは完了済みタスクも残しておきたいです。

完了済みタスクを見てにやにやしながら、未達成の並び替えをするなんて時もあったので少しこの点が惜しいです。

後はこの並び替えの設定表記が複数条件指定が可能なデザインにも見えてしまうので複数設定できるんだ!と最初に勘違いしてしまったのでよりがっかり感が増しました。

条件指定を複数できるようにするのを見越してこのデザインなのかこのままずっと並び替えの条件指定は1つだけなのか気になります。

並び替え後に自分で並び替えができない

Wundelistでは
 

  1. 作成日順など条件指定で並び替え
  2. その後、手動で並び替え

 
ができましたが、Microsoft To Doでは条件を指定して並び替えをすると手動で並び替えはできなくなります。

これは地味に不便。

タスクの作成日順に並び替えて積んでいる日数の長いタスクを確認しつつ、タスクを実行する順番に並び替えるなんてことができなくなります。

並び替えの指定を解除すると並び替え前の状態に戻ってしまいます。

完全に自分の好みにタスクを並び替えるには全部手動でやるしかないのが現状です。
 

たじみゆ悲しい
たじみゆ

ここも改善されたら最高に使い勝手がよくなるのに……

 

【まとめ】サービス終了間近で慌てないように!

ついにみんな大好きWunderlistのサービス終了日が決定してしまいました。

とても残念ですが、サービス終了となった時慌てないように次のアプリの準備をしておきましょう。

Wundelistの後継アプリとしておすすめなのはインポートが可能なMicrosoft To Doです。

WundelistをMicrosoftが買収したこともあり、今後Microsoft To DoがもっともっとWundelistに寄せてくる可能性も考えられます。

Wundelistが神アプリだったこともあり難しいかもしれませんが、Microsoft To Doがタスク管理におすすめ!絶対ダウンロードした方が良いよ!って言えるくらい素晴らしくなるのを願っています。




タスク管理カテゴリの最新記事