ライターがブログを運営する5つのメリット!【仕事がもらえる・経験値UP】

ライターがブログを運営する5つのメリット!【仕事がもらえる・経験値UP】

ブログと書かれたブロック




 

主婦疑問

ライターの仕事を始めたけど、ブログを運営した方が良いのかな?

 

ひらめいている女性

もっとライターの仕事を受注したい!

 
と思っているあなたに、ライターがブログを運営するメリットを紹介しています!

ライターがブログを運営するメリットは大きいです。

これからライティングで稼ぎたいなと思っている方はブログ運営も同時にするのがおすすめです。

本記事では、ライター歴4年・ブロガー歴2年の筆者がライターがブログをやるメリットを紹介していきます。

本記事を読めば、ライターがブログを運営するメリットや注意点がわかります。

【この記事がおすすめの方】
・ライターで仕事をもっと増やしたい方
・ライティングの案件に応募するも書類選考で落ちてしまう方
・Webライティングのスキルアップを目指している方





ライターがブログをやってみて感じた5つのメリット

ワードプレス画面

実際にライターである私がブログを運営して感じた5つのメリットを紹介していきます。
 

【ライターがブログを運営するメリット】
  1. ブログがポートフォリオの役割を果たしてくれる
  2. ブログからも収入が得られるのでリスクヘッジになる
  3. ブログ経由でお仕事がもらえる
  4. WebライティングやWordpressの知識が身につく
  5. サイト設計やWebマーケティングの知識が身につく

それぞれ詳しく解説していきますね。

ブログがポートフォリオの役割を果たしてくれる

ライターがブログを運営すると、ブログ自体がポートフォリオの役割を果たしてくれます。

クラウドソーシングでライティング案件を受注すると、公開した記事のURLを教えてもらえないことも多いですよね。
 

  • 公開した記事のURLを教えてもらえない
  • 執筆した記事を自分が書いたと第三者に言えない契約を結んでいる

 
上記のケースではWebライターとしての経験を積んでも、第三者(クライアント)にアピールできません。

「自分が書いた記事をURLで添付する」が応募条件になっている案件にはいつまでたっても応募できません。

しかしブログを運営していれば、ブログ内の記事を堂々と「自分が書きました!」とクライアントに紹介できます。

私は新しい案件に応募するときに、自己PRとして自分のブログの中で募集している記事ジャンルと似た記事のURLを記載しています。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ブログ運営前よりも、テストライティングに進める確率がアップしました!

 

  • 書類で落ちてしまいテストライティングに合格できない
  • 自分の書いた記事として紹介できる記事がない

 
このような場合にはブログ運営がおすすめです!

応募書類で落ちてしまうライターさんはこちらの記事もご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

 

ブログからも収入が得られるのでリスクヘッジになる

ブログを運営していると広告収入が得られます。

ライティング以外にも収入を得られるようになるので、リスクヘッジとしておすすめです。

私はライティング収益の方が多いですが、「急に仕事がなくなってもブログで多少の収入は得られる」と思うと安心感があります。
 

困っている女性

ブログで収入があるなら、ブログだけ書けばいいのに

 
このように感じる人もいるかもしれませんが、ブログ収入はブログ収入で変動が大きく安定しません。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ライティングとブログの両方で収入を得られる今の方が気楽です

 

ブログ経由でお仕事がもらえる

ブログを運営していると、ブログ経由でお仕事がもらえるときがあります。

ブログ経由でもらえるお仕事は、クラウドソーシング経由で受注する仕事より条件が良い場合も多いです。

残念ながら、私はブログ経由でお仕事をもらった経験があまりないので、いつかブログ経由で良いお仕事をもらってみたいです。

ブログ経由で仕事をもらいたいならお問い合わせページをわかりやすい部分に用意しておきましょう。
 

ソラ
ソラ

お問い合わせページに執筆できる記事のジャンルや単価を書いておくと更に親切!

 

WebライティングやWordpressの知識が身につく

ブログをしているとWebライティングやWordpuressの知識が身につきます。

ライティングの仕事をしているときには、クライアントが決めたルールにそって文章を書くときも多いですよね。

しかしブログ運営では全て自分で考えて文章を作ります。
 

  • 読者像
  • 検索意図
  • 記事のタイトル
  • 構成
  • 本文
  • 画像

 
Webの記事を作るのに必要な知識がどんどん身につきます!

ブログを書いていく中で、クライアントが設定したルールの意図がわかるなんてときも多いです。

またブログを運営するとWordpressの知識も身につきます。

WordPressとはWeb上の記事を作成・管理するシステムのひとつです。
 

たじみゆ
たじみゆ

ブログを書くときにも使います!

 
Wordpressを使ってホームページを作成しているクライアントも多いので、Wordpressが出来ると仕事の幅が広がります。
 

  • 今まではWordもしくはGoogleドキュメントで納品
  • クライアントのWordpressに直接入力する

 
上記のように仕事の範囲を広げるかわりに単価アップ交渉をするなんてこともできるようになります。

WordPressが使えるとクライアントにアピールしておくと、「Wordpress内で記事の修正を急ぎでやってほしい」と依頼されるときもあります。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

数か所のリンク貼り直しで2,000円とか、割の良い仕事がもらえることも

 

サイト設計やWebマーケティングの知識が身につく

ブログを運営するとサイト設計やWebマーケティングの知識も身につきます。

普段ライティングの仕事では「記事作成」「構成作成」など
ホームページ作成のほんの一部の業務にしか携わることができません。

しかしブログ運営では、全ての作業を自分で行えます。

自分で一から十まで全ての作業を考えて行うと、以下を考慮しながら記事執筆ができるようになります。
 

  • サイト全体の設計
  • サイトの目的(特定の商品購入・サービスの申し込み)

 
納品物の品質が上がり、クライアントから良い評価をいただける機会も多くなります。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ブログを始めてからは、「Webマーケティングが本職ではないんですよね?」とクライアントに聞かれて嬉しくなったこともあります!

 
ライティングで安定して稼ぐためには、質の良い納品をして次も良い条件の仕事をもらうのが1番確実です。

ブログを運営すると、「ここまで質の高い仕事をしてくれて助かる!次もお願いしたい!」とクライアントに思ってもらえるようになりますよ。

Webライターがブログをするデメリット

砂時計

ライターがブログを運営するのはメリットばかりでなく、デメリットもあります。
 

【ライターがブログを運営するデメリット】
  1. ブログ更新とライター業の両立は忙しい
  2. ブログは多少の初期投資が必要
  3. ブログ更新も気が抜けない

 
それぞれ詳しく解説していきます。

ブログ更新とライター業の両立は忙しい

ブログ更新とライター業を両立するのは大変です。

ライター業にプラスの効果をもたらすブログを運営するとなると、記事の質にも気を配る必要があります。
 

  • 読者が求める情報とは何か考える時間
  • 構成を考える時間
  • 実際にブログ記事を書く時間

 
ブログ記事を作成するときには上記の時間がかかります。

更にブログに広告を貼ったり、ブログの見た目を整えたりブログの保守業務にも時間がかかります。

「今のライターの仕事とあわせてブログ運営をする時間があるのか?」は考えておきましょう。

特に本業が別にあって副業でライターをしている方や育児中の主婦ライターがブログをやると忙しさで目が回ると思います。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

私の話ですね……

 
ブログ運営をする時間がない方は、とりあえずSNSを始めてみるのもおすすめです!

TwitterやInstagramで自分の興味関心のある分野の情報発信をしていると、仕事に繋がるかもしれませんよ。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

SNSでたまった情報をブログでまとめる、なんてやり方もアリです

 

ブログは多少の初期投資が必要

お手持ちのパソコンさえあれば、費用がかからずできるライターの仕事と違ってブログは初期投資が必要です。

ブログを無料で始める方法もあるのですが、将来的に広告収入を得たいのであれば自分でサーバーとドメインを契約してブログを始めるのがおすすめです。

とはいっても、ブログを始める際の初期投資はサーバー代とドメイン代で毎月1,000円ちょいです。

ライターで得た収入の一部をブログ運営の費用にする、なんていうのも良いですね。

ブログ更新も気が抜けない

ブログ運営を通じてライターの仕事を増やしたいと考えると、ブログの更新に気が抜けなくなります。

ブログ記事がライターとしてのポートフォリオになる、と冒頭で書きましたがそれはブログの記事が一定の品質を保っている場合です。
 

  • ブログ記事の多くがキーワードや読者を意識していない日記記事
  • ライティング案件の愚痴ばかりブログに書いている

 
上記ケースではブログ運営が逆にライターの仕事を獲得するときの障害になるかもしれません。
 

  • 楽しんでブログ運営をする
  • ブログを通じて稼ぐ・仕事を得る

 
この2つの両立は難しく、私もよく悩んでしまいます。




ライターがブログを始めるときのおすすめジャンル

キーボードとノートとヘッドフォン

最後にライターがブログを始めるときにおすすめのジャンルを紹介します。

好きなことを好きなように書けばよいブログですが、初めにある程度テーマを決めてしまうと更新しやすくなります。
 

【ブログを始めるときのおすすめジャンル】
  • 自分の興味・関心のある分野
  • 自分が勉強した・経験したことがある分野
  • 人それぞれの悩みや疑問が生まれやすいジャンル
  •  
    それぞれ解説していきます!

    自分の興味・関心のある分野

    自分の興味や関心のある分野は情報収集が苦ではないので、ブログ運営に向いています。
     

    • 人よりもその分野に詳しい
    • 分野の最新情報を入手できる

     
    上記理由から、人に読まれやすいブログを作りやすいです。

    やってて楽しいことや長年続けている趣味があれば、ブログにしてみるのもおすすめです。

    自分が勉強した・経験したことがある分野

    自分が勉強した分野や経験した出来事をブログにまとめるのもおすすめです。

    自分で勉強した内容や過去の経験は、過去の自分を読者像として記事を書きやすいからです。
     

    たじみゆにっこり
    たじみゆ

    より読者に寄り添った記事が書けます!

     
    本業が別にあり副業としてライターをしている方は、本業に関する知識をブログで書いてみるのも良いですね。

    専門性が高い記事が書けますし、ブログを見た方がお仕事を依頼してくれるかもしれません。
     

    ソラ
    ソラ

    個人情報や会社の情報を書かないように注意してくださいね

     

    人それぞれの悩みや疑問が生まれやすいジャンル

    悩みの幅が広い、深いジャンルもブログに向いています。

    ブログは書いた人の個性が出やすく、同じ悩みを持つ人が共感しやすいからです。
     

    • なかなか痩せられない
    • ダイエットを決意した直後に食べ過ぎてしまう
    • 給料が上がらない
    • 婚活パーティでいつも緊張してしまう

     
    コンプレックスのように人に相談しにくい悩みを書いたブログ記事は読まれやすいです。
     

    • 出産・育児情報
    • 転職体験談
    • 住宅購入の体験談

     
    上記のように一生で何度も経験しにくい人生の中でも重要なイベントに関するジャンルも生の体験談が好まれます。
     

    たじみゆ
    たじみゆ

    あなたのコンプレックスや体験談を記事にすれば、誰かの心に刺さる記事が書けますよ

     

    【まとめ】ライターはブログを始めてみよう!

    ライターがブログを運営するメリットはたくさんあります。

    【ライターがブログを運営するメリット】
    1. ブログがポートフォリオの役割を果たしてくれる
    2. ブログからも収入が得られるのでリスクヘッジになる
    3. ブログ経由でお仕事がもらえる
    4. WebライティングやWordpressの知識が身につく
    5. サイト設計やWebマーケティングの知識が身につく

     
    また同時にライターのブログ運営にはデメリットもあります。
     

    【ライターがブログを運営するデメリット】
    1. ブログ更新とライター業の両立は忙しい
    2. ブログは多少の初期投資が必要
    3. ブログ更新も気が抜けない

     
    ブログは少ない初期費用で始められるので「いつかこのジャンルのお仕事を受注したい」「仕事を増やしたい」と考えている方は、気軽にブログ運営を始めてみてください!
     

     



    副業・在宅ワークカテゴリの最新記事