育休中におすすめの在宅で出来る副業5選【副業と育児休業給付金の関係も解説】

育休中におすすめの在宅で出来る副業5選【副業と育児休業給付金の関係も解説】

赤ちゃんを抱っこしている女性



 

主婦疑問

育休中に副業しても大丈夫?

 

主婦ひらめき

育休中に在宅で出来る副業を知りたい!

 
と考えているあなたに育休中に自宅で出来るおすすめの副業を紹介しています!

妊娠・出産を終えて、

「スキマ時間でお金を稼ぎたい」
「子育て以外の時間が欲しい」

と考えるママも意外と多いのではないでしょうか。

結論からいうと、育休中でも副業は可能です。
 

たじみゆ
たじみゆ

副業をしていても、育児休業給付金は支給されます

 
働く時間の長さや副業の雇用形態によっては、育児休業給付金が停止されてしまう場合もあるので注意が必要です。

本記事では、
 

  • 副業と育児休業給付金の関係
  • 育休中におすすめの副業

 
を紹介していきます。

本記事を読めば、育休中のベストな働き方や副業がわかりますよ。

【この記事がおすすめの方】
・育休中に副業をしたい方
・育休中に在宅ワークをしたい方
・育休中に副業をして、育児休業給付金が減らないか心配な方



育休中に副業をしても問題ない

子供とパソコンをしている女性

本記事の冒頭でも書きましたが、育休中に副業をしても問題はありません。

ただし、育休中も勤務先の社員であることにはかわりがないので、就業規則の中で副業が認められているか確認をしておく必要があります。

育休中の貴重な収入源である育児休業給付金は、副業で収入を得ていた場合でも支給されます。

しかし勤務形態や働く時間・給料の金額によって、育児休業給付金が停止される場合もあるので注意が必要です。
 

たじみゆ
たじみゆ

育休中の副業と育児休業給付金の関係を詳しく紹介していきますね!

 

育休中の副業と育児休業給付金の関係

電卓とお金

育児休業給付金の支給条件は以下の2つです。
 

  1. 休業中に受け取る賃金が通常の8割を超えないこと
  2. 就業日数が10日を超えない、10日を超えるときには、80時間以下であること

 
育休中にパートやアルバイトとして副業をした場合、上記の条件から外れると育児休業給付金が停止されてしまいます。

パートやアルバイトのように、お給料をもらう形の副業は収入額と就労日数の上限に気を配っておく必要がありますね。

育児休業給付金が停止されてしまうケースは、賃金として報酬を受け取った場合です。

ブログやアフィリエイト、在宅ワークなどで得た収入は給与所得ではないので、上限がありません。
 

たじみゆ
たじみゆ

時間が作りやすい育休中に、副業を始めておけば復帰後も自分のペースで副業が出来そうですよね

 
在宅ワークと確定申告の関係は以下の記事でも詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

 


育休中におすすめの在宅で出来る副業5つ

雑誌とパソコン

育休中におすすめなのは、自宅で出来る副業です。

在宅ワークなら、育児中のスキマ時間に自宅で働けます。

納期がない仕事やゆるい仕事を選べば、小さい赤ちゃんがいるママでも月数万円程度は稼げますよ。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

スキルや経験を積めば、月5万以上も狙えます!

 
本記事でも、育休中のママが月数万円以上稼げそうな在宅ワークを5つ紹介いたします。
 

【育休中におすすめの副業】
  1. ライティング
  2. アフィリエイト・ブログ
  3. Webデザイン・プログラミング
  4. イラスト・ハンドメイド販売
  5. 投資

 
それぞれの特徴や仕事の受注方法を紹介してきます。

ライティング

ライティングの仕事は自宅で自分のペースで作業可能です。
 

たじみゆ
たじみゆ

私も上の子妊娠を機にライティングの仕事を始めました

 
在宅ワークとしてライティングの仕事をするなら、Web上に掲載する記事を執筆するWebライターの仕事が一般的。

クライアントが記事の執筆ルールを細かく設定していることも多いので、
 

  • 文章を書き慣れていない方
  • 文章に自信がない方

 
でも、気軽に仕事を始められますよ。

ライティングの仕事は、
 

 
して、受注していくケースが多いです。

本ブログでも、未経験主婦がライティングで毎月5万円稼げるようになる情報を発信しています!
 

【合わせて読みたい】

 

アフィリエイト・ブログ

アフィリエイトやブログも育休中におすすめの副業です。

自分でサイトやブログを立ち上げて、広告収入を得るアフィリエイトやブログは収入が青天井で伸びていく夢があります。
 

  • 結果が出るまでに時間がかかること
  • 結果が出るとは限らないこと

 
の2点が難点ですが、自分でいちからメディアを立ち上げるのは自由度が高く、ハマる人はめっちゃハマります。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

普段めちゃくちゃ飽き性な私も2人目妊娠を機にブログを始めて、2年近く続いています!

 
ブログ運営については、以下の記事もご参考ください。
 

【合わせて読みたい】

 

Webデザイン・プログラミング

決められた納期までに、納品物を仕上げれば良いWebデザインやプログラミングも育休中の副業に向いています。

Webデザインやプログラミングの仕事は、在宅ワークの中でも単価が高め。

スキルや経験のあるママなら、短期間でまとまった収入を得ることも可能です。

「残念ながら、Webデザインやプログラミングの知識はない……」というママもまとまった時間を作りやすい育休中にWebデザインやプログラミングの知識を身につけてはいかがでしょうか。
 

  • 子供に「おかえる」と言えるように、自宅でお金を稼ぐスキルを身につけたい
  • 自分や家族に合わせやすい自由な働き方をしたい

 
上記のように考えるママは、時間に余裕がある育休中にWebデザインやプログラミングの勉強をしてみるのもおすすめ。

Webデザインの勉強であれば、完全オンラインで学べるFammママwebデザイナースクール【SHElikes】が子育て中のママでも学びやすいです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私もFammやSHElikesといったWebデザインスクールの無料説明会に参加してみました!

 
参加した感想や各スクールについては、以下の記事で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

 

イラスト・ハンドメイド販売

イラストやハンドメイドなど趣味をいかした副業も育休中の方におすすめです。
 
「好きなことでお金を稼いでみたい」
「趣味の時間を充実させたい」

 
こんな風に思っている方にぴったりです。

SNSなどで自分の作品を発表し、そこからお仕事の受注に繋げていくのがいいかと思います。

SNS経由以外では、
 

  • イラストならココナラなどのスキル販売サイト
  • ハンドメイド販売ならminneCreemaなどのハンドメイド販売サイト

 
を活用するのも手軽でおすすめです。

投資

まとまった時間が取れる育休中に投資の勉強を始めてみるのもいいですね。
 

  • 子供の教育費
  • 老後資金

 
など将来のために必要なお金を投資で貯め始めるのもおすすめです。

初めての投資に不安を感じるのであれば、最初のうちは投資信託を購入してみるのもいいかと思います。

投資信託であれば、証券会社やプロの投資家があなたのお金を運用してくれます。
 

たじみゆ
たじみゆ

育休中のうちに投資の勉強をしておけば、復帰後もスキマ時間に投資でお金を増やせそうですね

 

育休中に副業をする際の注意点

電卓とコイン

最後に育休中に副業をする際の注意点を解説します。
 

【育休中に副業をする際の注意点】
  1. 副業をしていることは他人には言わない
  2. 副業で利益が出たら確定申告をする
  3. ママと赤ちゃんの体調最優先で働く

 
それぞれ詳しく解説していきますね。

副業をしていることは他人には言わない

副業をしていることは、むやみやたらと他人に言わない方がいいです。

理由は以下の2つ。
 

  • 嫉妬される可能性がある
  • 育休中の副業にいい印象を持たない人もいる

 
副業による収入が努力による賜物だとしても、嫉妬する人はします。

無駄に嫉妬されたくないので、自分からペラペラと副業や副業で得た収入を話す必要はないと思います。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

私も在宅ワークのことは、あまり話題にしてません
たまに、ママ友とかちょっと知り合った人に聞かれるけど……

 
後、育休って本来であれば赤ちゃんのお世話のための休暇です。
 

サラリーマン困惑

副業やらせるために、休んでもらったんじゃないのに……

 
同僚や上司にこんな風に思われる可能性もあります。

「能ある鷹は爪を隠す」じゃないですけど、他人に副業や在宅ワークの話はあまりしない方が良いんじゃないかな、って思ってます。

会社にバレずに副業する方法は、以下の記事でも書いています。
 

【合わせて読みたい】

 

副業で利益が出たら確定申告をする

副業で利益が出たら確定申告をする必要があります。

育休中の副業で確定申告が必要になる金額は、その年に給料を1度でももらったことがあるかで変わります。
 

その年の途中で産休・育休に入った場合
(今年1回でもお給料をもらっている)
副業で得た利益が20万を超えたら確定申告が必要
年初からずっと産休・育休に入っていて、お給料を今年は一度ももらっていない場合 副業で得た利益が48万を超えるなら確定申告が必要

 
ちなみに育児休業給付金は非課税所得なので、副業で得た収入とは合算する必要がありません。ご安心ください。

育休中に副業をして確定申告が必要になるケースは以下で詳しく書いています。
 

【合わせて読みたい】

 

ママと赤ちゃんの体調最優先で働く

育休中に副業をするとしても、ママと赤ちゃんの体調最優先で働きましょう。

出産を終えて育児にちょっとずつ慣れてきたとしても、まだまだママの身体は疲れています。

赤ちゃんだってちょっとずつ成長して、起きている時間が長くなったり離乳食などのお世話も増えていきます。

育休はあくまで赤ちゃんのお世話をするためのお休み期間です。

空いた時間で副業をするとしても、無理のない範囲で行いましょう。
 

たじみゆ
たじみゆ

育休中は副業や在宅ワークのスキルや経験をつける下積み期間くらいに考えておいてもよいかもしれません

 
子育て中の在宅ワーク事情は、以下の記事でも詳しく書いています!
 

【合わせて読みたい】

【まとめ】育休中に副業をして副収入を得よう!

子育てって本当にたくさんおお金がかかりますよね。

妊娠、出産で予想以上にお金がかかってしまったママもいるかと思います。

産後もママの身体が回復しなかったり、育児に追われたりして出費が増えがちです。
 

  • 増えた出費を少しでも補填したい
  • 将来のために貯金したい

 
こんな風に考えて、育休中のうちに副業をしようとしているママってすごく頑張り屋さんだと思います!

本記事で解説したように、会社の就業規則で副業が禁止されていなければ育休中の副業は可能です。

とはいえ、育休中にパートやアルバイトをするのは大変なので、育休中の副業は自宅で好きな時間に働ける在宅ワークがおすすめです。

本ブログでも、主婦の方が在宅ワークで稼ぐためのノウハウを紹介していきます。

気になった方は他の記事も読んでいただけると、嬉しいです!
 

【合わせて読みたい】

 



主婦の働き方カテゴリの最新記事