主婦で月収20万稼ぐWebライターの生活を紹介!ぶっちゃけ生活は楽なの?

主婦で月収20万稼ぐWebライターの生活を紹介!ぶっちゃけ生活は楽なの?

パソコンをしている女性



 

主婦疑問

Webライターってどんな生活してるの?

 

OL疑問

Webライターの収入だけで生活していくことは可能?

 
本記事では上記のような疑問をお持ちの方に向けて、在宅Webライター歴5年目の筆者の生活を紹介していきます。

私は5歳の子供と2歳の子供を育てながら、自宅でWebライターとして活動しています。
 

  • ~Webライター歴3ヶ月:月1万円
  • Webライター歴3ヶ月目~3年目:月5万
  • Webライター4年目:月10万
  • Webライター5年目:月20万

 
上記のような収入をたどっているので、まあまあ順調に仕事ができている方かなと思っているところです。

本記事では月20万稼ぐために1日何時間くらい作業しているのか、1ヶ月でどれくらい休みはあるのかなどを紹介していきます。

あくまでも私個人のケースであることをご了承ください。

本記事が「Webライターになりたい」と思っている方の少しでも役に立てたら幸いです。

Webライターの収入に関しては以下の記事でも書いています。
 

【合わせて読みたい】

 

<【この記事がおすすめの方】
・Webライターになりたい人
・副業や在宅ワークを始めたい方
・Webライターになったもののなかなか稼げない方
・Webライターの収入を上げたい方



主婦+Webライターの1日

赤ちゃんを抱っこしている女性

5歳+2歳の子供を育てながらWebライターの仕事をする1日は大体こんな感じです。

時間 やること
6:30 起床
6:45 仕事開始
8:00 夫を見送り家事スタート
10:00 上の子の登園・下の子は公園
12:00 下の子昼寝・仕事開始
13:30 仕事終了・休憩
14:00 下の子が起きるので遊ぶ
16:00 上の子お迎え・公園
18:00 夕飯・お風呂・家事
19:00 寝かしつけ
19:30 家事や仕事が終わっていれば自由時間
22:30 就寝

2歳の子が保育園に通わず自宅保育なので、平日は2時間~3時間程度しか仕事の時間を確保できません。

休日は家族で1日遊ぶ日もあれば、4時間くらい仕事もする日もあるし、ガッツリ8時間くらい作業する日もあります。
 

たじみゆ
たじみゆ

土日合計で10時間くらい作業することが多いです

 

  • 平日1日3時間×20日間=60時間
  • 土日10時間×4週分=40時間

 
平日と週末合わせて約100時間くらい作業しています。
 

たじみゆ
たじみゆ

作業時間はブログ作業も合わせて集計しちゃっています

 
月の収入がブログ+ライティングで20万程度なので時給換算すると約2,000円という結果になりました。

主婦+Webライターの1ヶ月

デスク
 

  • 平日1日3時間
  • 土日合計10時間

 
上記の作業ペースはあくまでも1ヶ月の中で忙しい時期のみです。

実際には1ヶ月の中で忙しい時期と比較的暇な時期があります。
 

  • 月上旬:あまり忙しくない
  • 月中旬:忙しい
  • 月下旬:仕事が終わってなければ忙しい

 
ざっくりと1ヶ月の忙しさを表すと上記の通りです。

2021年6月時点では、継続で仕事をしているクライアントさんから毎月仕事を発注してもらっています。

月の初めはクライアントさんも発注や打ち合わせでバタバタしているので、私のところにまで仕事が届いていない場合が多いです。

クライアントさんからの発注が出そろう月の中旬は忙しいです。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

この時期は、今日も何とか乗り切れた……って気持ちでいっぱい

 
月の下旬になると、各作業の終わりも見えてきて一安心といったところです。
 

たじみゆ
たじみゆ

請求書の準備や会計処理などは、比較的暇な月末~翌月頭に処理しています

 
こんな感じで1ヶ月の中でも忙しい時期と時間を確保しやすい時期があります。
 

たじみゆ
たじみゆ

仕事が忙しい時期と子供の行事や通院が被るとドキドキします

 


5年間主婦+Webライターをやってみて感じたこと

電卓

5年間、主婦(母親)+Webライターとして働いてみて感じたことを率直に書いていきますね。
 

【5年間のWebライター生活で感じたこと】
  1. 大黒柱にはなれない
  2. 子供の側で自由に働けるのはありがたい
  3. クライアントと家族には感謝ばかり

 

大黒柱にはなれない

5歳と2歳の子供を見ている今の状況では、今まで通りライターとして仕事をするだけでは月収20万程度が限界と感じました。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

もっと稼ぐにはプライベートを犠牲にする必要がある……

 
更に、Webライティングやブログ収入はいつ途絶えるかわかりません。
 

  • 単純な年収比較・収入の不安定さ
  • 有給・ボーナスなど正社員ならではの権利の有無
  • 社会保険を勤務先と折半してもらえるかどうか

 
上記を比較すると夫の年収や労働環境には敵いません。

夫と喧嘩したときには
 

たじみゆびっくり
たじみゆ

もっと稼げるようになって私が大黒柱になってやる~!

 
なんて思っちゃいますが、今くらいのペースで稼ぎ、家族でたまに贅沢するくらいの生活がちょうどよいです。

Webライターとして生活していくことは可能ですが、ゆるふわで楽勝ではないと思います。

子供の側で自由に働けるのはありがたい

私の仕事は今のところ、完全在宅なので子供の面倒を見ながら自由に働けるので助かっています。
 

  • 幼い子供を育児中
  • 自分が病気持ち・身体が弱い
  • 家族を介護中

 
上記の理由などで外で働くのが難しい方にとって、自宅でできるライティングの仕事はぴったりです。

クライアントと家族には感謝ばかり

毎月仕事をある程度いただけて、それをこなしていけるのはクライアントと家族がいるからこそだと思います。
 

  • 毎月継続して仕事をくれるクライアント
  • 子供の長期休暇など臨機応変に作業量を調整してくれるクライアント
  • 仕事がたてこんでいたら家事・育児をメインで担ってくれる夫
  • 「ママは家で仕事」と理解してくれている子供たち

 
「みんなありがとう!」ともっと言葉でも行動でも伝えないとな、ってこの記事を書いていて思いました。

Webライターで生活していくためにすべきこと5つ

書類を記入している女性

最後にこれからWebライターになりたい方向けに、Webライターとして生活していくためにすべきことを5つまとめました。
 

【Webライターとして生活していくためにすべきこと】
  1. 高単価案件・継続案件の受注を目指す
  2. 作業の効率化は常に追求していく
  3. 仕事や生活に飽きがこないように工夫する
  4. 休みを定期的に取る
  5. Web関連の勉強を続ける

 
それぞれ解説していきますね。

「Webライター初心者だよ」って方は、以下の記事もおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

 

高単価案件・継続案件の受注を目指す

お小遣い稼ぎ程度ではなく、生活費を稼ぐためにライティングの仕事をしたいのなら単価にこだわりましょう。

高単価の案件を獲得した方がご自身のスキルアップにも役立ちますし、当然もらえる報酬も増えます。

更に継続案件の受注に成功すれば、自分で営業することなく仕事がもらえるので効率よく稼げるようになります。
 

たじみゆ
たじみゆ

仕事をたくさん抱えているクライアントを複数見つけておくと良いですよ

 

作業の効率化は常に追求していく

高単価の仕事を受注するだけでなく、ご自身の作業効率も常に改善していきましょう。

Webライターの仕事の多くは、納品物に対して報酬が支払われる仕組みだからです。

自分の仕事が早く終われば終わるほど、自分の時給も上がります。
 

  • 作業環境の改善
  • タイピング速度を上げる
  • リサーチ・見出し作成の速度を上げる

 
仕事内容によって、効率化の細かい手法は変わってくるので、まずは高単価案件や継続案件の受注を目指すのがおすすめです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

自分と相性の良い仕事やクライアントを見つけて、長く続けられそうなら作業の効率化をしていきましょう

 

仕事や生活に飽きがこないように工夫する

Webライターの仕事は、毎日単調になりやすいので仕事や生活に飽きがこないように工夫しましょう。

超個人的な意見ですが、会社に雇われていないフリーランスの中には飽きっぽい人も多いと思います。
 

たじみゆ
たじみゆ

私もその一人。たまに何もかも捨てて全部リセットしたくなります

 
「飽きたから」といって仕事をリセットしてしまうと、それまで築いてきたクライアントとの関係性も仕事のやり方もなくなってしまいます。
 

  • 仕事以外の趣味を持つ
  • 自分が超ワクワクする仕事を受注する
  • 家族や友人などの時間を持つ

 
上記のように生活や仕事にメリハリを持たせてみてください。

休みを定期的に取る

基本的に自宅で仕事をしているWebライターはうっかりすると、すぐ運動不足になります。

他にも自宅で仕事をしていると、仕事とプライベートの境目があいまいになり休みが減る可能性もあります。

「週に2回は休む」「今月は〇日と〇日休む!」などと自分で休みを決めて、予定通りその日は休むようにしましょう。

定期的に休みを取ると、生活にメリハリが生まれて休み明けの仕事はサクサクこなせるようになりますよ。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

私も休み明けはめっちゃ仕事したくなります

 

Web関連の勉強を続ける

Web業界は情報がアップデートされるのが早いので、常に勉強を続けていく必要があります。

収入を増やすためにWebライティングと関連する分野の勉強をしておくのもおすすめ。
 

【関連分野の例】
  • Webデザイン
  • プログラミング
  • ライティングの仕事につながる専門分野

 
勉強は独学で行うだけでなく、スクールに通うのもひとつの方法です。

他にも「今の自分ではちょっと難しいかも……」と思えるレベルの仕事を受注して仕事を通じてスキルアップを目指すのもおすすめです。

Webライター+αの収入が欲しいならオンラインスクールもおすすめ



 

  • Webライターの収入アップを目指したい
  • Webライター+αの仕事を受注して、もっと稼ぎたい

 
上記のように考える方は、Webデザインやプログラミングなどを勉強して、受注できる仕事の幅を広げるのが良いと思います。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

例えば、Webライター+Webデザインの知識を使えばLP作成などの仕事もできる!

 
ただWebライターの仕事をしながら、新しい分野の勉強をするのは大変です。

新しい分野を効率的に学び、お金になるレベルまでするにはスクールを利用するのが手っ取り早いです。

オンラインスクールを活用すれば、自宅にいながらWebデザインやプログラミングの勉強ができますよ。

子供がいる女性におすすめしたいのはFammママwebデザイナースクール

税込み162,800円で教材費・受講料だけでなく、授業中のシッター代混みでWebデザインの勉強が可能です。

【合わせて読みたい】

  

【まとめ】自宅で働きたい人にWebライターはぴったり

Webライターの仕事は「それだけで年収1,000万を目指す!」などというのは難しいですが、月10万から20万程度稼ぐのはそれほど難しくありません。
 

たじみゆ
たじみゆ

あまり贅沢はできませんが、Webライターとして生活していくことも可能なはず

 
Webライターとして生活していきたいなら以下の5つを試してみてください。
 

【Webライターとして生活していくためにすべきこと】
  1. 高単価案件・継続案件の受注を目指す
  2. 作業の効率化は常に追求していく
  3. 仕事や生活に飽きがこないように工夫する
  4. 休みを定期的に取る
  5. Web関連の勉強を続ける

 
Webライターの仕事は自宅でできるものも多いので、何らかの理由で外で働くのが難しい方にぴったりです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

ほとんどコストがかからず仕事を始められるので、気になる方はお気軽に試してみてください

 



ライティング術カテゴリの最新記事