Webライティングの勉強におすすめ講座

月10万稼ぐWebライターに必要なスキル10個【後から習得可能】

Webライタースキル





Webライターになりたいけど大変そう。どんなスキルや知識が必要なのかな?
上記のようにお悩みの方に向けて、本記事ではWebライターに必要なスキルを紹介していきます。

Webライターは医者や弁護士などのように、資格がないとできない仕事ではありません。

そのため「Webライターになりたい」と思った日から名乗れます。

誰でもWebライターになることはできる一方で、毎月継続して収入を得るためにはいくつかスキルが必要です。

たじみゆ

とはいっても、すべて後から習得できるスキルや知識なので、今からでも身につけられますよ
本記事では、現役Webライターの筆者がWebライターとして最低限必要なスキルやあった方が良いスキルを紹介していきます。

この記事でわかること
  • Webライターに必要なスキル
  • 月10万円Webライティングで稼ぐのに必要なスキル




Webライターに最低限必要なスキル

コーヒーを飲みながらパソコンをしている女性
まずはWebライターになるにあたり、最低限必要なスキルを5つ紹介します。

【最低限必要なスキル】
  1. 基本的なPCスキル
  2. 中学生レベルの文章を書く能力
  3. わからないことを自分で調べるスキル
  4. コミュニケーション力
  5. スケジュール管理能力
「意外と普通、簡単そう」と思われた人もいるかもしれません。

特別なスキルはないですが、上記を全て身につけていれば月1万円は稼げるはずです。

それぞれのスキルを詳しく解説していきますね。

基本的なPCスキル

Webライターはパソコンを使って作業するので、基本的なPCスキルが必要です。

具体的には、以下の操作ができれば問題ありません。

  • 文字を入力する
  • インターネットでわからない情報を検索する
  • メールやチャットツールを使って相手とやり取りをする
  • Wordの操作(保存や文書の作成など)

高単価の仕事をこなす際には、画像加工やWordpressという入稿システムの操作が必要になるときもあります。

たじみゆ

とはいえ、そんなに難しくないので作業が必要になったときに勉強すればOKです

中学生レベルの文章を書く能力

Webライターというと、難しい文章を書いてそうなイメージですが、誰もが読みやすいと感じる中学生でも理解できるレベルの文章を書ければ問題ありません。

たじみゆ

逆に難しい言い回しや冗長表現は、Webライティングでは敬遠されがちです
  1. 漢字とひらがなのバランスを整える
  2. 論理的な文章を書く
  3. 一文を長くしすぎない

上記に気を付けておけば、読みやすい文章を書けます。

Webライティングの書き方については、以下の記事もご参考ください。

わからないことを自分で調べるスキル

Webライティングの仕事では、記事に書く内容を自分で調べなければなりません。

自分がもともと知っていた情報だけで記事が書けそうであっても、ライバル記事を確認するためにインターネット検索するときもあります。

MEMO
また、Web業界は変化が激しいので、最新情報を自分で調べることも必要です。

わからないことをそのままにしない癖、すぐに調べる癖を持っておくと良いでしょう。

コミュニケーション力

Webライターの作業自体は一人で行うものが多いですが、作業の前後にはクライアントとのやり取りが必要です。

MEMO
顔を合わせたことがない相手に信頼してもらう、気持ちよく仕事を進めるためにはコミュニケーション能力が必要になります。

特に、Webライターはオンライン上のやり取りで完結する場合も多いので、メールやチャットツールのみで情報をわかりやすく伝えるなどの能力が特に求められます。

スケジュール管理能力

Webライターの仕事は、納期までに記事を納品すれば、作業の時間帯は自由とされている場合が多いです。

MEMO
家事や育児など自分の都合に合わせて働ける一方で、納期までに仕事を完成させるスケジュール管理能力が必要になります。

最初のうちは、自分の執筆スピードがわからず難しいと感じるかもしれません。

  • 作業時間に余裕を持っておく
  • 納期より早めに提出できるように予定を組む
  • 予備日を用意しておく

上記のように、工夫をして納期に遅れないようにしておきましょう。

Webライティングで月10万稼ぐためにあった方が良いスキル

雑誌とパソコン
続いて、Webライターとして毎月10万円の収入を得るためにあった方が良いスキルを5つ紹介します。

【あった方が良いスキル】
  1. SEOの知識
  2. Webマーケティングの知識
  3. 執筆ジャンルに関する知識
  4. 画像の加工スキル
  5. WordPressに関するスキル

SEOの知識

SEOとは検索エンジン最適化のことであり、書いた記事を特定のキーワードで検索したときに上位表示させるための知識です。

MEMO
Webライティングのほとんどの仕事はSEO記事を書く仕事なので、SEOの知識があれば単価の高い仕事を受けやすくなります。

SEOの知識があれば、WebディレクターやSEOコンサルタントなどのように別の仕事へのランクアップも可能です。

Webマーケティングの知識

Webライティングは、読者に何らかの行動を促すことを目的としています。

MEMO
読者の感情を揺さぶり行動してもらうために、Webライティングの知識だけでなくWebマーケティングの知識もあると便利です。

SEOの知識同様に、WebライティングにWebマーケティングの知識が合わされば、WebディレクターやWebマーケターとしての道もひらけます。

執筆ジャンルに関する知識

毎月10万円安定して稼ぐには、文字単価1.5円以上の継続案件の受注が必要です。

文字単価1.5円以上の継続案件を受注するためには、Webライティングで稼ぎやすいジャンルの見極めも必要になります。

例えば、Webライティングで稼ぎやすいジャンルは以下の通りです。

  1. 金融
  2. 仮想通貨・NFT
  3. 不動産
  4. 医療
  5. 美容
  6. 転職
  7. ウォーターサーバー

上記のジャンルに関する知識があれば、高単価の仕事を受注しやすくなります。

たじみゆ

高単価かつ継続案件を受注できれば、月10万円の目標を達成しやすくなります!

画像の加工スキル

高単価の仕事は、記事の本文だけを執筆するのではなく、画像選定や加工が必要なときもあります。

画像加工といってもデザイナーがやるような難しいスキルまで求められる機会は少ないので、ご安心ください。

  • スクショの撮影
  • 文字入れ
  • 画像の圧縮

上記ができれば、Webライターとして画像加工ができると言ってしまって良いでしょう。

WordPressに関するスキル

WordPressとは、サイトやブログの記事を作成、投稿するシステムです。

MEMO
Wordpressがあればプログラミングの知識がなくても、インターネット上に掲載できる記事を執筆できます。

WordPressで記事を投稿できるようになれば、文書ファイルではなく直接入稿まで請け負えるので単価交渉をしやすいです。

WordPressでの記事の投稿はそれほど難しくはなく、過去に無料ブログなどのサービスを利用した経験のある人であれば、すぐにマスターできるはずです。




【まとめ】

Webライターとして仕事をするには、特別な仕事は必要ありません。

以下のスキルや知識があれば、毎月10万円稼ぐことも不可能ではありません。

【必要なスキル】
  1. 基本的なPCスキル
  2. 中学生レベルの文章を書く能力
  3. わからないことを自分で調べるスキル
  4. コミュニケーション力
  5. スケジュール管理能力
  6. SEOの知識
  7. Webマーケティングの知識
  8. 執筆ジャンルに関する知識
  9. 画像の加工スキル
  10. WordPressに関するスキル

これらの知識は今身についていなくても、後から習得可能です。

Webライティングの仕事を通じて身につけらることもできるので、Webライターの仕事に興味がある人は、まずはチャレンジしてみるのも良いでしょう。

Webライティングで早く稼げるようになりたい人へ
Webライティングの知識は独学でも習得できますが、時間がかかります。
 
間違った方法で勉強をしてしまうと、努力の割に成果が出ない恐れもあるでしょう。
 
「できるだけ早くWebライターとして稼げるようになりたい」
「安定して稼げるようになりたい」
 
上記のように考える場合には、Webライティングの講座を利用してみることもご検討ください。
 
SHElikesでは、Webライティングを始めとした全31のコースを自由に選んで学習可能です。
 
WebマーケティングやデザインなどのスキルもWebライティングと同時に学べるので、今よりもステップアップして稼げるようになりたい人にも向いています。
 
\ 無料体験レッスン開催中 /




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です