Webライティングの勉強におすすめ講座

初心者Webライターにおすすめするタイピング練習方法【タイピング速度を上げるコツも解説】





Webライティングの仕事を効率化するためにタイピングの速度を上げたい!

タイピングの良い練習方法ってないのかな?
と悩んでいるあなたに本記事では、おすすめのタイピング練習方法を紹介しています!

Webライティングの仕事は、完全出来高制の仕事が多いです。

1文字〇〇円、1記事〇千円などと単価が決まっていて、納品物に応じて報酬を受け取れます。

そのため、1記事書くのに1時間かかっても3時間かかっても得られる報酬は同じです。

たじみゆ

時給制のパートと違って、働いた時間に対してお金がもらえるわけじゃありません
そのため、同じ仕事をこなすにしても効率よく作業をした方が、時給単価が上がり短時間で収入を得られるようになります。

Webライティングの仕事を効率化する方法はいくつかありますが、初心者におすすめなのがタイピングの練習です。

本記事ではWebライター歴6年の筆者がおすすめのタイピング練習方法を紹介していきます。

本記事で紹介したタイピングの練習方法を試せば、タイピング速度が上がり今までよりも楽にWebライターとして稼げるようになりますよ。

Webライティングの収入を上げる方法は、以下の記事でも詳しく解説しています。
 

この記事がおすすめな方
  • Webライティングの仕事を始めた方
  • タイピング速度を上げたい方
  • Webライターの収入を上げたい主婦の方
  • 短時間で効率よく記事を書けるようになりたい方



タイピング速度が上がれば時給も上がる

電卓とお金
Webライターの多くは業務委託契約であり、文字単価や記事単価で報酬を支払われる場合が多いです。

例えば、1文字1円で契約した場合、1時間で執筆できる文字数によって自分の時給が決まります。

たじみゆ

1時間で1,000文字書けるなら時給は1,000円ですし、3,000字書けるなら3,000円です
Webライターが収入や時給を上げるには文字単価を上げるのも重要ですが、執筆速度を上げることも大切です。

余裕があるときに、タイピング速度を上げるために練習していきましょう!

Webライターがタイピング速度を上げるコツ3つ

パソコンの上に置かれた紙

Webライターがタイピング速度を上げるコツは以下の3つです。
 

【タイピング速度を上げるコツ】
  1. ブラインドタッチを出来るようにする
  2. 指を置く定位置を覚える
  3. 音声入力を活用する
それぞれ解説していきます!

ブラインドタッチを出来るようにする

キーボードを見ないでタイピングをするブラインドタッチが出来るようになれば、タイピング速度がグンと上がります。

MEMO
ブラインドタッチをマスターすれば、画面に視線を集中させたまま文章を入力可能です。
  1. キーボードを見る
  2. 入力された文字を画面で確認する
上記の工程が必要なくなるので、時短になります。

たじみゆ

キーボードを見る、という行為をしなくて済むと集中力もアップして文章もスラスラ書けるようになりますよ

指を置く定位置(ホームポジション)を覚える

キーボードの指を置く定位置(ホームポジション)を覚えておきましょう。

MEMO
キーボードの「F」と「J」の位置に人差し指を置いておくと、スムーズに入力ができます。
定位置を覚えておき、入力後に指を定位置に戻す習慣が身につくと、キーボードを見ないでタッチするブラインドタッチが出来るようになります。

ご存知の方も多いと思いますが、キーボードの「F」と「J」には見なくてもわかるように突起の目印がついています。

たじみゆ

「突起に人差し指を置く」とだけでも、覚えておけばタイピング速度が次第に上がっていきます
キーボードを使いやすいものにして操作や使い心地に慣れていくのもおすすめです。

ソラ

在宅ワークをするのにおすすめのグッズは以下の記事で紹介しています。

【在宅ワーカーにおすすめ!】音声入力を活用する

オフィスではなく、自宅で働く在宅ワーカーにおすすめしたいのが音声入力です。

MEMO
音声入力を身につければ、入力速度を上げられます。

たじみゆ

一人で仕事できる在宅ワーカーならではのテクニックですね
私も子供の長期休暇中などで、パソコンに向かう時間を確保しにくいときは音声入力を活用して作業をしています。

  1. スマホの音声入力で記事をざっくりと書く
  2. まとまった時間が取れたときにパソコンで清書
上記の流れで作業すると、パソコンに向かう時間が少なくても効率よく作業可能です。

タイピングが苦手な人も音声入力とタイピングの良いとこどりをして作業をすれば、作業時間を短縮できます。

音声入力を活用して執筆速度を上げるコツは以下の記事で詳しく紹介しています。
 




初心者ライターにタイピングのおすすめ練習方法

パソコンとメモ帳・コーヒー

続いて初心者ライターにタイピングのおすすめ練習方法を紹介していきます。

【タイピングのおすすめ練習方法】
  1. 速度は気にせずキーボードを見ないで入力する
  2. パソコンを使う機会を増やす
  3. ブログを運営してみる
それぞれ解説していきます!

速度は気にせずキーボードを見ないで入力する

タイピングの練習をするときには、速度を気にせずキーボードを見ないで入力する練習をしましょう。

注意
キーボードを確認しながら文字を入力してしまうと、いつまでたってもブラインドタッチが身につきません。

キーボードを見ないで入力するのが辛い……。
これじゃあ、キーボードを確認しながら入力した方が早いよ……
こんな風に考えたとしても、ブラインドタッチの練習だと思ってキーボードを見ないようにした方が最終的には早く入力できるようになります。

パソコンを使う機会を増やす

パソコンに慣れていなくてタイピング入力も遅い方は、パソコンを使う機会を増やしてみてください。

一昔前はパソコンを使う機会も多かったですが、今はスマホが普及したので「パソコンを使わなくてもスマホで事足りる」と感じる方も多いですよね。

しかしWebライターとして記事を執筆するのであれば、スマホよりもキーボードを使って文字入力をした方が早く入力できます。

  • 調べ物をする
  • 家計簿をパソコンでつけてみる
  • ブログを運営してみる(この後で詳しく紹介)
上記のように、日常生活の中でパソコンを使う機会を増やしてみてください。

たじみゆ

ちなみに私は中学生のときに、友人とホームページを作成したのがきっかけでブラインドタッチが出来るようになりました
自分の趣味や関心があることとパソコンを結び付けられると、無理なくタイピングの練習ができそうですね

ソラ

ただパソコンを使いすぎると、目や肩がどうしても疲れてしまうので、それだけは注意してくださいね。

ブログを運営してみる

パソコンを使う機会を増やすのであれば、ブログを運営してみるのもおすすめです。

Webライターがブログを運営すると、以下のメリットがあります。

  • Webライティングのスキルが身につく
  • WebデザインやWebマーケティングの知識も身につく
  • タイピング速度が上がる

さらに、ブログに広告を貼れば、広告収入を得ることも可能です。

たじみゆ

ブログなら、スキルアップと収入アップの両方が狙えます!
Webライターがブログを運営するメリットは、以下の記事でも詳しく紹介しています。

タイピングの練習におすすめなブラウザゲーム

パソコンをしている女性

本格的にタイピングの練習をしたいなら、タイピング練習用のゲームを使って練習するのもおすすめです。

タイピング練習用のゲームはいくつかありますが、本記事で特におすすめしたいのは以下の3つです。

【タイピング練習におすすめのブラウザゲーム】
それぞれどんなゲームか紹介していきますね!

e-typing

e-typingスクショ
 
タイピング教育のサービスを展開しているイータイピング株式会社が提供しているゲームです。

  • 会員登録不要でゲームが出来る
  • 会員登録すれば記録の管理をしてもらえる
  • 入力文・ジャンルの種類が豊富
などが特徴。

クラウドソーシングでWebライティング案件の仕事に応募する際に、e-typingの腕試しレベルチェックを受けて得点を応募文に付けるように指示されるときもあります。

たじみゆ

クラウドソーシングを使う方ならe-typingで練習しておいて、損はないかも!

寿司打

寿司打スクショ

ゲームを楽しみながらタイピング練習をしたい方には寿司打がおすすめ。

MEMO
回転寿司をモチーフにしたゲームで気軽にタイピング練習が楽しめます。

寿司打の特徴は、以下の通りです。

  • 難易度別・ゲームの種類別に細かくコースが分かれている
  • 1回のプレイが短時間で終わる(長くても3分前後で終わる)

他のタイピングゲームと比較して、よりゲーム感が強いので暇つぶしや気分転換にも使えます。

たじみゆ

全国ランキング機能やTwitterで結果をつぶやく機能もついています

タイピング練習(日本語編)

タイピング練習スクショ

ベネッセが提供しているタイピング練習ゲームです。特徴は、下記の通りです。

  • ローマ字・かな入力の2種類に対応
  • ゲームの結果をもとにパソコン検定(P検)のレベル判定をしてくれる

他にもホームポジション練習用のゲームやタイピングを使った学習(国語の文法問題や英語)なども用意されています。

たじみゆ

基礎からじっくりタイピングを学びたい方におすすめ!

【まとめ】タイピングを速くして仕事の効率を上げよう

タイピング速度が上がれば、今よりも短時間で記事を書き終えることが可能です。

タイピングの練習方法はいくつかありますが、どれも継続が大切です。

本記事で紹介したおすすめのタイピング練習方法は以下の3つ。

【タイピングのおすすめ練習方法】
  1. 速度は気にせずキーボードを見ないで入力する
  2. パソコンを使う機会を増やす
  3. ブログを運営してみる
自分に合った練習方法を試し、少しずつタイピング技術を上達させていきましょう!

本ブログでは、未経験主婦が在宅ワークで毎月5万円稼ぐためのノウハウを紹介していきます。

Webライターの収入を上げたい人へ
Webライターの収入を上げるには、執筆速度を上げるのも大切ですが、高単価の仕事を受注することも大切です。
 
Webライターとして経験を積み収入を上げるためには、Webライティングや関連知識を効率よく身につけるのが良いでしょう。
 
Webライティングを始めとしたWeb関連の知識を身につけるのであれば、SHElikesがおすすめです。
 
SHElikesは、全31のコースの中から自由に受講するレッスンを選べます。
 
自分に必要な知識を効率よく学べるので、短時間で稼げるレベルになれますよ。
 
同時期にレッスンを受講している人と横のつながりを作れるので、挫折しにくいのも特徴です。
 
\ 無料体験レッスン開催中 /




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です