両方やってみてわかった!Webライターとブロガーの違い3つ【どっちがおすすめ?】

両方やってみてわかった!Webライターとブロガーの違い3つ【どっちがおすすめ?】

パソコン



 

主婦疑問

ライターとブロガーって何が違うの?

 

OL疑問

ライターとブロガーどっちが自分に合うのかな?

 
本記事では、上記のようにお悩みの方に向けて、Webライターとブロガーの違いを解説していきます。

Webライターもブロガーも、Web上にて文章を書き報酬を受け取る仕組みです。

しかし細かい部分ではいくつか違いもあります。

本記事では、ライターとブロガーそれぞれ経験して実際に収入を得ている筆者がそれぞれの違いを解説していきます。

本記事を読めば、Webライターとブロガーの違いがわかり、自分に合う方がわかりますよ。

【この記事がおすすめな方】
・Webライターとブロガーの違いを知りたい方
・Webライティングかブログを始めてみたい方
・副業や在宅ワークを始めてみたい方



Webライターとブロガーの違い3つ

パソコン

Webライターとブロガーは、どちらもWeb上で文章を書き、お金をもらう仕事です。

しかしいくつか違いもあります。

Webライターとブロガーの大きな違い3つを紹介していきます。
 

【Webライターとブロガーの違い】
  1. 収入を得る方法が違う
  2. Webライターはクライアントがいる
  3. ブログでは自分の好きなように文章を書ける

 
それぞれ解説していきます。

収入を得る方法が違う

Webライターとブロガーでは収入を得る方法が違います。
 

  • Webライター:クライアントからの報酬(納品時に報酬を受け取る)
  • ブロガー:広告収入(ブログ読者が商品を買う、などのアクションを起こしたら報酬を受け取る)

 
Webライターは納品物に対して、報酬が発生しているので、良くも悪くも報酬は予定通りです。

ブロガーはそれに対して、収入を得るときは読者があなたの記事を読んで行動を起こしたとき。

ブログは、収入がゼロ円になる可能性もある一方で、収入が青天井に増えていく可能性も秘めています。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

安定して収入を得たいならWebライターがおすすめです

 

Webライターはクライアントがいる

先ほどちらっと解説したように、Webライターにはクライアントがいます。

なので基本的にクライアントが望む記事を期日までに完成させる必要があります。

クライアントの意向にそった文章を書く必要があるので、記事や依頼内容によっては自分の個性を出せません。
 

  • 納期の連絡
  • 納品時の連絡
  • 修正対応

 
上記のようにクライアントと連絡を取らなきゃいけないときもあります。
 

たじみゆ
たじみゆ

Webライターは、他の仕事同様にスケジュール管理能力やコミュニケーション能力も必要です

 

ブログでは自分の好きなように文章を書ける

ブロガーはWebライターと違って、クライアントはいません。

なので自分のブログに自分が好きなように記事を掲載できます。(儲かるかは別にして)

自分の個性を出したい、自分のメディアで情報発信をしたいって方はブログが向いているかと思います。

Webライターとブロガーはどちらがおすすめなの?

作業中の人
 

主婦疑問

Webライターとブロガーの違いは何となくわかった!
けど、結局どっちがおすすめなの?

 
上記のようにお悩みの方向けに、Webライターとブロガーが向いている人のそれぞれの特徴を紹介していきます。

Webライターが向いている人の特徴

Webライターが向いている人の特徴は以下の通りです。
 

  • 当たり障りのない文章が書ける人
  • クライアントが望む文章を書ける人
  • 納期を守って仕事ができる人
  • クライアントと連絡を取るのが苦ではない人
  • お金に繋がるジャンル(美容・投資・不動産・金融など)の文章が書ける人
  • 安定収入が欲しい人

 
Webライターに求められる文章は、多くの方が読みやすいと感じる文章です。

ライター個人の意見や感想よりも、万人受けする意見や通説が喜ばれます。

また美容や投資など、読者の消費に繋がりやすい(Web広告が多く用意されている)ジャンルの仕事はライティングでも多いです。

このようなジャンルの記事が書ける場合、個人ブログを運営するよりも企業のメディアで記事を書いて安定収入を得る方が確実かと思います。
 

たじみゆ
たじみゆ

私も、最近では不動産や金融系といった固いジャンルを専門にしています

 

ブロガーが向いている人の特徴

ブロガーが向いている人の特徴は以下の通りです。
 

  • 自分のメディアを持ちたい人
  • 自分で自由に記事を書きたい人
  • 自分のペースで仕事をしたい人
  • もしくは多くのお金を稼ぎたい方
  • 自分が書きたいジャンルがハッキリしている人
  • 自分の書きたいジャンルのライティング案件がない方

 
ブロガーは、収入がゼロになる可能性もある一方で、収入が青天井で伸びていく可能性もあります。

一度、自分のブログで書いた記事はずっと自分の資産として残ります。

 

たじみゆにっこり
たじみゆ

うまくいけば、自分が書いた記事が勝手にお金を稼いでくれて、不労所得を得ることもできるかもしれません。

 

ライティング案件が見つかりにくいジャンルの記事を書きたい方もブログが向いています。

例えば私は手帳や文房具が好きなので「手帳でもっと時間を作る」というブログも運営しています。

手帳や文房具に関するライティング案件はほぼないので、個人のペースで楽しめています。
 

たじみゆ
たじみゆ

ジャンル選びにこだわらなくても、ブログのサーバー代+αくらいは稼げます

 



Webライターとブロガーを両立するメリット

パソコンをしている女性

Webライターとブロガーは、どちらかだけを選ぶ必要はなく、両立も可能です!

Webライターとブロガーを両立するメリットは以下の3つ。
 

【Webライターとブロガーを両立するメリット】
  1. ブログを通じてWebライティングの仕事をもらえる
  2. 複数の収入源を持てる
  3. スキルアップが可能

 
それぞれ解説していきます。

Webライターとブロガーの両立については、以下の記事でも紹介しています。
 

【合わせて読みたい】

 

ブログを通じてWebライティングの仕事をもらえる

ブログのお問い合わせ経由で、Webライティングの仕事をもらえるときもあります。

自分でWebメディアやWeb制作会社に、営業をかける必要もないので、効率よく稼げるようになりますよ。

ブログからお仕事をもらうためには、ブログ用のSNSやお問い合わせページを作っておくのがおすすめです。

複数の収入源を持てる

Webライティングとブログの両方を行えば、複数の収入源が持てます。

Webライティングとブログの収入を得る仕組みは異なります。
 

【Webライティングの報酬の特徴】
・納品時に報酬が支払われる
・即金性が高く報酬も安定している
・自分の労働対価による報酬なので稼ぐ金額に限界がある

 

【ブログの報酬の特徴】
・読者が商品を購入、などによる広告収入
・ブログ記事を書いてから報酬を得るまで時間がかかる
・全く稼げない可能性もあるが、不労所得に近い状態で稼ぐことも可能

 
どちらもそれぞれ良い部分と悪い部分があるので、両立すればそれぞれの良いとこどりができちゃいます。
 

たじみゆ
たじみゆ

リスクヘッジにもつながりますよ

 

スキルアップが可能

WebライティングもブログもWeb上で掲載する記事を書くという共通点があります。

作業内容が似ているので、両立すればスキルアップも可能です。
 

【ブログを通じて学んだこと】
  1. WordPressの操作
  2. サイト全体の設計

 
Webライティングの仕事だけでは学びにくい知識も、ブログを通じて勉強できたかと思います。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

自分の書いた記事がクライアントのサイトでどう役立つのかわかった気がします

 

【まとめ】時間・やる気があるならWebライター・ブログの両立がおすすめ

Webライターとブロガーは収入を得る仕組みが異なるので、自分に合った方を見極めるのが大切です。

とはいえ、Webライターとブロガーはどちらかを選ぶ必要はなく、両立も可能。

むしろWebライティングの仕事とブログを両立するメリットもあります。

ご自身に時間とやる気があるなら、両立するのがおすすめです!
 

ライティング術カテゴリの最新記事