【webライティング初心者必見】未経験者が在宅で月5万を稼ぐための5STEPを解説

【webライティング初心者必見】未経験者が在宅で月5万を稼ぐための5STEPを解説

パソコンとデスク



 

主婦疑問

Webライティングって今から初心者がやっても稼げないの?

 

サラリーマン

Webライティング初心者が稼げるようになるための方法を知りたい!

 
と悩んでいるあなたに、Webライティング初心者が在宅で月5万を稼ぐ方法を紹介しています!

副業や在宅ワークをする人が増えてきていて

「今更Webライティングを始めても遅いかな?」
「これからは動画が主流だからWebライティングなんてオワコン」

と考えている方も多いのではないでしょうか。

私もWebライティングの仕事を始めるときには、同じように悩み不安な気持ちでスタートしました。

第一子出産を機に、在宅ワークでWebライティングの仕事を始めて、今では毎月10万円以上安定して稼げるようになりました!
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

なので、今からでもやり方次第ではWebライティングで毎月5万円程度を稼ぐのは十分可能だと思っています

 
本記事では、以前の私のような未経験主婦がWebライティングで月5万円稼ぐための手順を詳しく解説していきます。

本記事を読めば、Webライティングでお金を稼ぐ方法がわかり、今の収入プラス5万円が手に入る生活が出来るようになりますよ!

【この記事がおすすめの方】
・Webライティングを始めたい方
・Webライティングをしたけど稼げなくて挫折しそうな方
・在宅ワークをしたい方
・副業を始めてみたい方



webライティングとは

パソコンの上に置かれた紙

Webライティングとは、Web上に掲載する文章を書く仕事・方法です。
 

  • ニュース記事
  • 企業のプレスリリース
  • メディアサイトの記事
  • 企業のオウンドメディアの記事

 
上記のように、Web上には様々な文章があふれています。

Web上にはたくさんの情報が集まり飽和状態なので、
 

  1. 検索結果で上位表示をして読者に記事を見つけてもらうための文章
  2. 読者にとって読みやすく、最後まで読者が読む文章

 
がWebライティングでは求められています。
 

たじみゆ
たじみゆ

上記の2つがWebライティングの主な目的です

 
これからWebライティングを学ぶ方は、Webライティングの目的2つを意識しておくといいですね。

在宅ワークでライティングを選ぶメリット

パソコンをしている女性

続いて、在宅ワークでWebライティングを選ぶメリットを紹介します。

在宅ワークでWebライティングを選ぶメリットは以下の通り。
 

  • 一人で黙々と作業できる
  • 時間や場所を選ばずに働ける
  • 執筆ジャンルやクライアントの種類が多い
  • 初心者でも取り組みやすい
  • 初期費用がほとんどかからない
  • 経験やスキルによって収入アップが可能

 
Webライティングは、パソコンさえあれば仕事が出来るので、初期費用がほとんどかかりません。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

反対に動画編集やデザイン系の仕事は、専用ソフトなどが必要でハードルが高い……

 
執筆ジャンルに関する知識やWebライティングの経験を積むことで、単価を上げ高収入を得ることも可能です。

そして何より、一人で黙々と作業できるので、クライアントとの打ち合わせも最小限ですみます。
 

  • 小さな子供を育児中で自分のペースで仕事をしたい方
  • 一人で黙々と作業をするのが好きな方

 
に向いています。
 

【合わせて読みたい】

 



在宅ワークでライティングを選ぶデメリット

落ち込んでいる女性・パソコン

反対に在宅ワークでWebライティングを選ぶのには、デメリットもあります。
 

  • 低単価・質が低い仕事も多いので見極めが必要
  • 人気のある仕事は競争率が高い
  • 他の在宅ワークと比較すると報酬が低い
  • 書いた記事は自分の資産にならない

 
などがデメリットです。

Webライティングのメリットでも解説しましたが、Webライティングは初心者でも参入しやすい仕事です。

そのため、Webライターの数は多く、人気のある仕事は競争率が高く仕事を始めたばかりのWebライターでは受注できない可能性があります。

かといって初心者向けの案件は報酬も低く、スキルも身につかない仕事であるケースも多いです。

Webデザインやプログラミングなど専門スキルが要求される在宅ワークと比較すると単価も低い傾向があります。

なので、在宅でWebライター一本で生計を立てていくのは、ハードルが高いかと思います。
 

たじみゆ
たじみゆ

反対に、月3万~5万といったパート・アルバイト収入であれば目指しやすいです!

 
自分が在宅ワークでいくら稼ぎたいのかを考えてから、Webライティングに取り組むか決めるのがおすすめです!
 

【合わせて読みたい】

 

webライターが向いている人

パソコンに向かう女性

Webライティングの仕事は、誰にでもおすすめできるものではなく、向き不向きがあります。

Webライターを4年以上続けて感じたWebライターに向いている人の特徴は以下の通りです。
 

【Webライターに向いている人】
    文章を書くのが好き
  1. ひとりでのコツコツ作業が苦ではない
  2. クライアントとコミュニケーションが取れる
  3. 読者の気持ちに寄り添える
  4. 情報収集が好き

 
意外に思うかもしれませんが、Webライターはクセの強い文章ではなく、読者にとって読みやすい当たり障りのない文章を求められる場合が多いです。
 

たじみゆ
たじみゆ

文章が個性的な方は、ご自身でブログやサイトを運営した方が良いと思う

 
作業は基本的にひとりで行うので「チームで一丸となって目標に向かって頑張る!」みたいなのが好きな人にはあまり向いていません。

とはいえ、Webライティングの仕事はほぼノーリスクで始められるので、少しでも気になった方はとりあえずやってみるのがいいと思います!
 

【合わせて読みたい】

 

Webライティングの将来性・身につくスキル

 

サラリーマン困惑

これからは動画の時代なのにWebライティングとかオワコンでしょ

 
こんな意見、たまに目にしますよね。

私も生理前などで気持ちが落ち込んでいるときに、上記のように悩んでしまうときがあります。

これからWebライティングの仕事を始めたい初心者の方は、
 

  • 果たしてWebライティングで今後も継続して稼げるのか
  • Webライティングの仕事に将来性はあるのか

 
って部分が気になるかと思います。

「たまに不安になる」って言ってる私が言うのも変な話ですが、Webライティングの将来は明るく、まだまだ需要はあるはずです。
 

【Webライティングの将来が明るい理由】
  1. 動画が主流になっても文章はなくならない
  2. ネット広告は年々増えている
  3. ライティング技術自体は他の仕事にも活用できる

 
Webライティングの仕事を通じて、
 

  • 読者に行動を促す文章を書く力
  • 読者に情報をわかりやすく伝える力

 
が身につけば、それこそ動画に関する仕事や在宅ワークではなく外で働く仕事にだって応用可能です。

Webライティングや他の在宅ワークにしろ、
 

  • スキルアップを怠らない
  • 世の中の流れに敏感になる

 
上記2つを意識しておけば、いきなり仕事が全部なくなるなんて事態は回避できるんじゃないかなって思っています。

スキルアップに関しては、Webライティングのスキルアップだけでなく、
 

  • Webデザインやプログラミング
  • Webマーケティング

 
などWeb関連で新しい知識を勉強していくのもおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

 

Webライターとして月5万円の収入を目指す5STEP

パソコンをしている女性

ではいよいよ、ここからはWebライティング初心者が月5万稼ぐための手順を5つに分けて紹介していきます。
 

【Webライティングで月5万稼ぐ5STEP】
  1. クラウドソーシングに登録・案件選び
  2. 案件に合格する
  3. 継続依頼や直接契約を増やし収入を安定させる
  4. 単価交渉をして収入を増やす
  5. 作業を効率化して時給を上げる

 
それぞれ詳しく解説していきますね。

1.クラウドソーシングに登録・案件選び

Webライティング初心者が仕事を受注するには、クラウドソーシングを活用するのが効率的です。

クラウドソーシングとは、
 

  • 仕事を探している人(Webライターなど)
  • 仕事をする人を探している企業

 
のマッチングができるサービスです。

クラウドソーシングを活用すれば、一つひとつの企業に直接応募しなくて済むので案件が見つかりやすくなりますよ。

日本国内にクラウドソーシング会社はたくさんありますが、業界最大手である
 

 
にとりあえず登録しておきましょう。

上記2つで仕事を探しても見つからない、採用されないときには、
 

 
など規模が小さめのクラウドソーシングを使って、初受注を目指してみてください。
 

たじみゆ
たじみゆ

最終的によく使うクラウドソーシングは1個か2個くらいに絞った方が効率よく仕事を探せます

 
クラウドソーシングに登録し、プロフィールを入力したらお仕事を探していきましょう。

初心者Webライターであれば、
 

  • 文字単価1.0円以上
  • マニュアル完備
  • 自分が詳しいジャンルに関する記事執筆

 
の案件を狙うのがおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

 

2.案件に合格する

良い案件が見つかったら、実際に応募してみましょう。
 

主婦疑問

初心者だけど応募して良いのかな

 

主婦ショック

応募して落ちちゃったら悲しいな……

 
こんな風に不安に感じて応募をためらう方もいますが、もったいないです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

悩む暇があったら、とりあえず応募した方が良い

 
案件応募時には、
 

  • クライアントが求める人物像・スキル
  • クライアントが指示した応募文の書き方

 
をよく確認しておきましょう。
 

  • 応募理由
  • 自分のアピールポイント

 
なども、応募文の中で伝えられると良いですね。

クライアントによっては、採用前にテストライティングを行っているケースもあります。

テストライティングに進んだときも、
 

  • クライアントが求める文章
  • クライアントが指示したルール

 
を守って記事を納品するようにしましょう。
 

【合わせて読みたい】

 
案件への応募やテストライティングは、経験を積めば積むほど上達します。

「落ちたらどうしよう」と悩むのではなく「落ちたら次の案件に応募する」でOKです。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

とにかく数をこなしていきましょう

 
なかなか仕事に受からないってときには、自分のスキルや実績をまとめたポートフォリオを作成してみるのもおすすめです。
 

【合わせて読みたい】

 

3.継続依頼や直接契約を増やし収入を安定させる

 

主婦オッケー

テストライティングにも合格して、ついに案件受注できた!

 
ここまでいけば、Webライティングで初収入を得る未来も近いですよね。おめでとうございます!
 

  1. 案件への応募・受注
  2. クライアントが求める記事を書いて納品する

 
慣れないながらも、Webライティングの仕事を何とかこなせたという方も多いのではないでしょうか。

数件、案件を受注して報酬を得る流れを繰り返すと
 

主婦疑問

この繰り返しで本当に毎月5万稼げるの?

 

主婦がっかり

安定した収入を得るにはどうすればいいの?

 
と考え出す方もいるかと思います。
 

  • 毎月安定した収入
  • 高単価で条件の良い案件

 
を得るためには、毎回クラウドソーシング経由で仕事に応募するよりも、
 

  • 継続依頼
  • 直接契約

 
を目指した方がスムーズです。

継続依頼であれば、クライアントが事業や企画を中止しない限り、仕事が発生し報酬を受け取れます。

クラウドソーシング経由ではなく、直接契約の仕事を見つければ、クラウドソーシングに支払う手数料をなくせます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

手取りを増やせる!

 
Webライティングの仕事に慣れてきたら、継続依頼や直接契約の仕事獲得を目指しましょう!

また、自分でブログ運営などを始めて、Webライティング以外の収入を得る仕組みを作っていくのもいいですね。
 

【合わせて読みたい】

 

4.単価交渉をして収入を増やす

継続依頼や直接契約の仕事も獲得し、Webライターとしての収入が増えてきたら、次は単価交渉をしてみましょう。

単価交渉に成功すれば、それだけもらえる収入も増やせます。

クライアントに単価交渉をするのは、緊張してしまいますが
 

  • 納品数が多くなってきた
  • 修正率が減ってきた

 
など、クライアントに対してアピールできるポイントがあるときに単価交渉すると意外とあっさり承諾してもらえます。
 

たじみゆ
たじみゆ

単価交渉だけでなく、もっと良い条件の仕事はないか常に探しておくのもいいですね

 

【合わせて読みたい】

 

5.作業を効率化して時給を上げる

クライアントから継続的に良い仕事がもらえるようになったら、ご自身の作業を効率化して時給単価をアップさせましょう。

Webライティングの仕事の多くは時給制ではなく、納品物に対して報酬が支払われる業務委託契約です。

例えば自分の作業を効率化して今までの半分で記事を書けるようになったら、時給単価は倍になります。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

もっと仕事を増やしてもいいし、空いた時間を趣味の時間にするのも良いですね

 
Webライティングの作業を効率化する主な方法は以下の通りです。
 

 
またフリーランスとしてWebライティングの仕事をするのであれば、日々の事務処理や確定申告なども自分で行う必要があります。

日々の事務処理や確定申告業務を楽にしたいのであれば、クラウド会計を導入するのがおすすめです。

クラウド会計を導入すれば、毎日の記帳や確定申告にかかる手間や時間を大幅に減らせます。

節税効果の高い青色申告を適用するときにも、クラウド会計があればスムーズです。
 

【合わせて読みたい】

 

webライターを始めるときの注意点

税金とお金

Webライティングの仕事を始めるときに、注意してきたいポイントは以下の3つ。
 

Webライターになるときに注意すべきこと
  1. スキルアップのための努力を続ける
  2. 年間収入が一定額を超えたら確定申告をする
  3. 仕事を増やしすぎて体調を崩さないようにする

 
それぞれ解説していきますね。

スキルアップのための努力を続ける

企業に勤めるのではなく、フリーランスとして活動をするWebライターは、スキルアップのために努力をし続ける必要があります。

企業と違い研修があるわけではないので、ご自身で必要なスキルを勉強し続けないと仕事がなくなってしまうかもしれません。

長期的に在宅ワークで稼ごうと考えているのであれば、WebライティングだけでなくWebマーケティングやWebデザインなどの周辺知識も学んでみるのも良いですね。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

仕事の幅がグッと広がります!

 

【合わせて読みたい】

 

年間収入が一定額を超えたら確定申告をする

 

  • 在宅ワークの収入以外に給料をもらっている方は年間20万
  • 在宅ワーク以外に収入がない方は年間48万

 
を超えたら、確定申告が必要です。

確定申告をしないと、脱税扱いとなってしまい、税務調査に引っかかると加算税・延滞税などを余計に支払う必要が出てきます。

在宅ワークをしている方の多くは、企業に雇われているわけではなく、フリーランスです。
 

たじみゆびっくり
たじみゆ

ご自身で申告・納税を行わなければいけません

 
確定申告の時期は2月から3月で、子供の学校行事などでも忙しい時期です。

忙しい年度末に慌てなくて済むように、日ごろから記帳や会計処理を行っておきましょう。
 

【合わせて読みたい】

 

仕事を増やしすぎて体調を崩さないようにする

仕事をたくさん受注しすぎて、ご自身のケアを疎かにしないようにしましょう。

在宅ワークは稼げない方がいる一方で、仕事にのめりこんでしまう方もいます。
 

たじみゆ泣き
たじみゆ

私も経験ありますが「頑張れば頑張るほど、収入が増える感覚」がクセになる……

 
在宅ワークの時間を増やしすぎると、
 

  • 家事が疎かになる
  • 家族との時間が減ってしまう
  • 趣味や息抜きの時間が減ってしまう

 
可能性もあります。

在宅ワークは、自宅で仕事をするのでプライベートと仕事の線引きがあいまいになりがちです。

仕事をし過ぎて体調を崩す、なんてことがないように無理のないペースで仕事を受けましょう。
 

【合わせて読みたい】

 

webライターを始めるにあたり気になる質問

クエスチョンマーク

最後にWebライティングを始めるにあたり、よくある質問と回答を解説します。
 

【Webライターを始めるときによくある質問】
  1. 在宅ワークでも保育園に入れられる?
  2. 最初に受注する仕事は何がいい?
  3. Webライターや在宅ワークの時給ってどれくらい?

 
それぞれ解説していきますね。

在宅ワークでも保育園に入れられる?

在宅ワークをしている方でも、子供を保育園に入園させることは可能です。

しかし在宅ワークをしている方の保育園入園の優先順位は、外でフルタイムで働く方よりも低いです。

そのため、お住いの自治体の待機児童状況によっては、在宅ワークをしている方は保育園入園を断られるかもしれません。
 

  • 開業届を出して個人事業主になる
  • 認可外保育園にまずは子供を入園させる

 
など、少しでも入園に有利に働く状況を作っていくことが大切です。
 

たじみゆ
たじみゆ

お住いの自治体によって、保育園入園ルールは違うので、よく確認しておくのも重要

 

【合わせて読みたい】

 

最初に受注する仕事は何がいい?

クラウドソーシングを利用して最初に仕事を受注するなら、タスク形式の仕事がおすすめです。

タスク形式の仕事は早いもの勝ちで受注できるので、経験のあるWebライターと案件受注のために競い合う必要がありません。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

選考に落ちてしまうことがないから、報酬を得やすいです

 
更にタスク形式の中でも、ご自身の体験談を書く仕事はWebライティング初心者におすすめ。

体験談なら、
 

  • ご自身の経験に基づくので詳しい記事を書きやすい
  • 読者の気持ちに寄り添いやすい

 
メリットがあります。

まずは体験談や自分の得意や好きなジャンルのタスク形式のお仕事を探してみてください。
 

【合わせて読みたい】

 

Webライターや在宅ワークの時給ってどれくらい?

Webライターや在宅ワーカーの時給には、ばらつきがありますが、仕事を始めたばかりの方は1,000円くらいの場合が多いです。
 

たじみゆ
たじみゆ

在宅ワークを始めたばかりのころ、外でパートするのと同じくらいか、と思った記憶があります

 
しかし在宅ワークは、
 

  • 案件を探す時間
  • クライアントとやり取りする時間
  • 事務処理や確定申告業務

 
など報酬が発生しない作業も多いです。

こういった作業も含めて考えると、時給はもっと下がってしまいます。

在宅ワークは時給制ではなく、納品物に対して報酬が支払われる業務委託契約の仕事がほとんどです。

そのためご自身で仕事を効率化して、作業時間を短くできれば時給単価を上げることができます。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

在宅ワーク歴4年の私は、やっと時給2,500円くらいになりました

 
コンビニやスーパーなどで4年間働いても、時給2,500円にはならないと思うので、在宅ワークをしていてよかったと思っています。
 

たじみゆにっこり
たじみゆ

時給や収入を自分のやり方次第で伸ばせるので、やりがいがありますよ

 

【合わせて読みたい】

 

今より毎月プラス5万の収入を目指そう!

Webライティングは、初期費用や専門スキルが少なくても始められる仕事です。

これから「在宅ワークをやってみたい!」と思っている方にもおすすめの仕事です。

しかし、Webライティングは誰でも稼げる仕事というわけではなく、毎月安定して稼ぐためには適切な手順を取る必要があります。

本記事で紹介したWebライティング初心者が毎月5万稼ぐまでの手順は以下の通り。
 

【Webライティングで月5万稼ぐ5STEP】
  1. クラウドソーシングに登録・案件選び
  2. 案件に合格する
  3. 継続依頼や直接契約を増やし収入を安定させる
  4. 単価交渉をして収入を増やす
  5. 作業を効率化して時給を上げる

 
最初のうちは「在宅ワークって思ったより稼げない……」と思ってしまうこともあるかもしれません。

しかし続けていれば、パートやアルバイトよりも高い時給で働ける可能性があります。

ちょっとでも気になった方は、まずはクラウドソーシングに登録してどんな仕事があるかチェックしてみましょう。
 

【合わせて読みたい】

 
本ブログでは、未経験主婦がWebライティングで月5万稼ぐためのノウハウを発信しています。

本記事が「役に立った」と感じたら、他の記事も読んでいただけると嬉しいです!
 

【合わせて読みたい】

 



仕事獲得テクカテゴリの最新記事